メンズスキンケアの方法は3ステップ|基礎知識や疑問点を総まとめ

この記事を書いた人
青紫蘇
元風俗嬢WEBライター

長野県出身東京都在住、20代の女性フリーライター。自身のキャバクラや風俗での勤務経験を元に、ナイトワークや性に関する記事を多数執筆。また、恋愛や美容、酒、ガジェット、旅行関係など、さまざまなジャンルの記事執筆を手がけている。

最近では男性の間でも美意識が高まってきており、スキンケアやメイクに力を入れている男性が密かに増えてきました。

中でもスキンケアは、今やモテる男の必須事項と言っても過言ではありません。

ですが、「スキンケアなんて面倒…」「毎日続かない…」なんて悩みを抱えている男性も多くいるんです。

今回は、そんなスキンケアに対してネガティブな印象や何から始めたら分からない男性のために、メンズスキンケアの基礎知識疑問点を総まとめにしてご紹介します。

この機会に、女性からモテる美肌を手に入れちゃいましょう!

メンズスキンケアは「保湿」がカギ!

乾燥肌で悩んでいる男性もオイリー肌で悩んでいる男性も、共通して不足がちなのは「保湿」なんです。

乾燥肌が保湿が大事なのは分かると思いますが、「なんでオイリー肌に保湿が大事なの?」と疑問に思いますよね?

実はオイリー肌の仕組みは、水分不足からきています。

水分不足でうるおいが足りていない肌は、なんとか乾燥から守ろうと皮脂などの油分を多く分泌します。

この皮脂が分泌しすぎている状態が、オイリー肌なのです。

オイリー肌の男性こそ、保湿が重要

オイリー肌の人は「スキンケアなんて余計にベタベタする!」と思いがちですが、オイリー肌の人こそしっかりした保湿が重要!

もちろん乾燥気味の人も、十分なうるおいのある保湿とそれを肌に閉じ込めることが大切です。

メンズスキンケアのポイント
  • メンズスキンケアは「保湿」が重要
  • 肌に十分なうるおいを与え、それを閉じ込めるのが大切

ニキビ治療なら渋谷クリニックのオーダーメイド治療がおすすめ

  • 色んなニキビケアコスメを試したけど、ニキビが治らない
  • 同じ場所に何度もニキビが出来てしまう
  • ひどいニキビ跡が残っている

こうした深刻なニキビの悩みには、渋谷クリニックのオーダーメイドニキビ治療がおすすめです。

ニキビ治療に精通したドクターがあなたの肌状態を診断し、適切な治療方法を提案してくれます✨


初回の肌診断は無料で受けられるので、セルフケアでは改善しにくい肌トラブルを抱えている方は、まず渋谷クリニックのドクターに相談してみましょう。

無料肌診断に申し込む

※渋谷クリニック所在地(渋谷・新宿・池袋・新橋・横浜)

メンズスキンケアの基本は「3ステップ」

保湿がカギのメンズスキンケア。

スキンケアの効果を最大限に発揮させるためには、正しい使い方と基本的な知識を身に着けておく必要があります。

メンズスキンケアの基本「3ステップ」をご紹介します!

これからスキンケアを揃える人だけでなく、すでに実践している人もチェックしておきましょう。

ステップ1.「洗顔」で汚れを落とす

いくらスキンケアに疎い男性でも、洗顔はほぼ毎日おこなっていると思います。

そんな洗顔は、

  • 皮脂や汗、ホコリなどの汚れを落とす
  • 後の化粧水や乳液を浸透しやすくする

などの目的があります。

当たり前ですが、どんなに高価で評判が高いスキンケアアイテムを使っても肌がクリーンで清潔な状態でなければ意味がありません。

洗顔で肌を清潔な状態にするのは、スキンケアの基本ですよ!

ステップ2.「化粧水」でうるおいを与える

2つ目のステップは「化粧水」です。

化粧水の役割は、

  • 肌に水分や油分などの保湿成分を与える
  • 洗顔で乾燥した肌をニュートラルな状態にする

などが挙げられます。

とくに洗顔後の肌はすぐ乾燥してしまうので、真っ先に化粧水をつける必要があります。

化粧水に含まれている代表的な高保湿成分は、

  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • コラーゲン

などがあるので、購入の際は参考にしてみてくださいね!

ステップ3.「乳液」でうるおいを閉じ込める

最後のステップは「乳液」です。

ほとんどの男性はあまり乳液をつけていないのではと思いますが、乳液には

  • 化粧水で補ったうるおいにフタをして守る
  • 外気の乾燥などから肌を守る

などのバリア的な役割があります。

せっかく化粧水でうるおいを与えても、乳液でフタをしてあげないと水分が蒸発してしまうので全く意味がありません。

保湿効果をしっかり肌にアプローチさせるために、乳液で肌を守ることを忘れないようにしましょう!

3ステップスキンケアの正しい方法

洗顔・化粧水・乳液には、それぞれに重要な役割があることがわかったと思います。

ここからは、実際に3ステップスキンケアの正しい方法をご紹介していきます。

さっそく見ていきましょう!

洗顔の方法

まずはじめに、洗顔の正しい方法から確認していきましょう!

洗顔は、後の化粧水や乳液の浸透率を上げるためにも重要なステップです。

肌環境を整えるためにも、正しい洗顔方法にトライしてみてくださいね。

洗顔の手順
  1. 水またはぬるま湯で顔全体をすすぐ
  2. 洗顔料をしっかり泡立てる
  3. Tゾーンは丁寧に、Uゾーンは優しく洗う
  4. ぬるま湯ですすぐ
  5. タオルで水分を拭き取る

1.水またはぬるま湯で顔全体をすすぐ

洗顔料をつける前に、しっかり水がぬるま湯で顔全体をすすぎましょう。

皮脂や油分をさっと洗い流すとことで、優しい力加減で洗顔ができるようになります。

2.洗顔料をしっかり泡立てる

洗顔をする上で勘違いしやすいのが、手で顔を洗っていること。

肌への負担をできるだけ少なく、また優しく洗顔するためには泡で顔を洗うという意識が大切です。

そのため、泡立ちがいい洗顔料を使うことをおすすめします!

最近は泡で出てくる洗顔料もあるので、そちらを使うと便利ですよ。

また、手で泡立てるのが苦手な人は、泡立てネットを使うのもおすすめです。

3.Tゾーンは丁寧に、Uゾーンは優しく洗う

では、実際に泡で顔を洗ってみましょう。

意識してもらいたいのは、おでこや鼻周りのTゾーンは皮脂の分泌が多いので、しっかりめに洗うこと。

頬やフェイスラインのUゾーンは、そこまで皮脂が分泌されないので、ホコリや汚れを優しく洗うイメージでOKです。

また、小鼻や顎などの細かい部分は意外と洗い残しが多いので、指先を使って念入りに洗うようにしましょう!

4.ぬるま湯ですすぐ

泡をすすぐ時は、基本的にはぬるま湯にしましょう。

人肌よりも熱いお湯や、シャワーのお湯を直接顔に当てるのはNG!

必ずお湯を手のひらで取って優しく洗い流すようにしてくださいね。

5.タオルで水分を拭き取る

ぬるま湯でしっかり洗い流した後は、自然乾燥のままにせずタオルで水分を拭き取るようにしましょう。

また、タオルで肌を擦るのではなく、優しく抑えながら水分を取るのがポイント。

お肌に負担をかけないタオルドライを心がけてみてくださいね!

化粧水のつけ方

続いて、ステップ2の化粧水のつけ方をご紹介します。

肌にうるおいを補給する化粧水は、洗顔後に必ずおこなってほしいスキンケアのひとつです。

効果的にうるおいを与えるためにも、正しい方法を一緒に確認していきましょう!

化粧水の手順
  1. 化粧水は惜しまずたっぷり手に取る
  2. 顔全体に優しくなじませる
  3. 目元や口元、小鼻など細かい部分は丁寧に

1.化粧水は惜しまずたっぷり手に取る

顔全体にムラ無くうるおいを与えるために、化粧水はたっぷり使うようにしましょう。

化粧水のテクスチャーにもよりますが、500円玉サイズくらいを見安にしてみてください。

乾燥が特に気になる部分には二度付けしてもgood!

2.顔全体に優しくなじませる

化粧水をつけるときは、肌を擦らないように手のひらで顔を包み込むように浸透させましょう。

手の温度で化粧水を温めるイメージでスキンケアをするのがおすすめです。

また、コットンで化粧水をつけた方が浸透性は上がりますが、男性はひげにコットンの繊維が引っかかりやすいので無理に使うことはありません。

ただし、必ず清潔な手でスキンケアはおこないましょう!

3.目元や口元、小鼻など細かい部分は丁寧に

みなさんやりがちなのが、頬やおでこばかりに化粧水をつけること。

乾燥が目立つ目元口元、皮脂の分泌が多い小鼻周りも丁寧に化粧水をつけるようにしてください。

細かい部分にも化粧水をつけることで、乾燥やオイリー肌の改善も期待できますよ!

乳液のつけ方

最後のステップは、乳液です。

化粧水で肌に与えたうるおいを、乳液でしっかりフタをして閉じ込めてあげましょう。

最後に一手間加えるだけで、ツルツル美肌につながりますよ!

乳液の手順
  1. 乳液を少量取る
  2. 目元や口元など細かい部分からつける
  3. Tゾーンは塗りすぎないようにする

1.乳液を少量取る

まず、乳液を少量手に取りましょう。

乳液は出し過ぎたり肌につけ過ぎると、逆にベタベタしてニキビの原因にもなりやすいので注意しましょう。

足りない場合は何度か足せばいいので、少しずつ出すようにしてください!

2.目元や口元など乾燥しやすい部分からつける

乳液が一番必要なのは、目元や口元などの乾燥しやすい部分です。

なので、まずは目元・口元から乳液をつけましょう。

続いて、頬やおでこ・鼻周りに乳液を少しずつ伸ばしながらつけるようにしてください。

3.Tゾーンは塗りすぎないようにする

乳液は顔全体に塗りますが、皮脂が出やすいおでこや鼻周りは塗りすぎないようにしましょう。

塗りすぎると皮脂の分泌が多すぎてしまうので、ベタベタしやすくニキビの原因にもなります。

薄く伸ばすくらいで、つけすぎないように注意してくださいね!

メンズスキンケアの疑問Q&A

男性のスキンケアがあまり浸透していないからこそ、気になる疑問は多いけど周りに聞けないことって多いですよね?

この機会にメンズスキンケアの疑問点も解決しちゃいましょう!

そこで、多くの男性が疑問に感じていることをQ&A形式でご紹介していきます。

プチプラのスキンケアでも効果はある?

プチプラでも効果が期待できる製品はあります。
ただ、コストを抑えるために油分やアルコールなどの化学成分が配合される製品もあるので、肌がデリケートな男性は注意しましょう。

女性用のスキンケアアイテムでも問題ない?

男性が使える女性用スキンケアもたくさんあります。
ですが、女性用スキンケアは保湿成分に加えて油分が多く配合されている製品も多いので、男性の肌には合わない場合も。
女性用スキンケアの購入を検討している場合は、成分表をしっかりチェックしましょう!

スキンケアは同じブランドでライン使い(※同ブランドでそろえること)したほうがいい?

メーカーによりますが、基本的にはライン使いする前提で効果などを明記しています。
そのため、ライン使いを推奨しているメーカーが多いです。
ですが、アイテムによって自分の肌との相性が変わってくると思うので、無理にライン使いをする必要はありません。あくまでも、自分の肌に合ったスキンケアで肌を労りましょう!

スキンケアの効果はどのくらいの期間で出る?

スキンケアの効果が出るまでに、最低でも1ヶ月くらい時間が必要です。
一定期間しっかりスキンケアをして、肌の効果を感じるようにしましょう。
ただ、もし数日〜1週間くらいで肌に異常が現れたら使用を中止し、肌トラブルが治まらない場合は必ず皮膚科へ受診することをおすすめします!

正しいメンズスキンケアでモテ美肌に!

女性だけでなく、男性のスキンケアにも正しい方法があることがこの記事でわかったと思います。

今までの自分のスキンケアを振り返って、改善点は見つかりましたか?

ぜひ、今日から正しいスキンケアを始めて、モテ美肌を目指しちゃいましょう!