モテたい男が短期間で激変|女性の人気を高確率で得られる5つの方法

女性からモテたいと願う男性は、少なからずいます。では「短期間でモテ男に変わる方法って何?」「あったらすぐに知りたい~」となったときあなたに具体的なアイデアは?今回は時間をかけずに、モテない男をモテる男へと変える激変術をお伝えします

モテたい男はまずノウハウを知るべし

男性がモテない原因は大きく分けるとふたつ。まずひとつめはノウハウを理解していないこと。モテた経験のない男性から出る発想は、ほとんどの場合ズレズレ。女性の気持ちを理解せずに我流のやり方を貫いても、成果が出ません。

もうひとつは、行動を起こさないこと。「傷つくことが怖いから俺は絶対に動かね~!!」なんて男が、モテることはまずありません。この二点を頭に入れることからスタート。『恋のいろは』がわからない人は、どんなノウハウがあるのかを知りましょう。それだけでモテへの認識が変わります。

人間は誰もが己を客観視できていない

「自身を完璧に客観視できる人間は地球上に誰もいない!」といっても過言ではありません。特に男性は「他人の目からどう映るのか?」を、女性に比べあまり気にしません。

女性は異性だけでなく同性からの「自分が見られているイメージ」を度々意識します。男性は「我が道を行く」という人も少なくありません。ファッションは男女による性質の違いが如実に表れます。

女性の方が平均値が高く、男性の方がバラつきが大きい傾向にあります。

モテない男性ほどズレが大きい

悲しいかな、「モテたい!!」と強く願っているのに、モテない男性がいます。勇気を振り絞り、ズバリ言いましょう!彼らは自分がズレていることに気づいていません。むしろ「俺ほど、まともな人間はいない」とさえ思っています。

周囲に「モテたいならそれなりの見た目や行動をとる必要がある!」「もっと自分を変えないと!」と説いてくれる人がいるならOK。しかしアドバイスをくれる仲間に恵まれていない人は、いつまで経ってもズレが修正されません。ズレ具合を確認するためには、恋愛のノウハウに触れて自分への認識を変えることが必要です。

モテたい男の心理とは?

なぜ世の男性は「モテたい」と切望するのでしょうか?その理由は複数あります。ずっと「女にモてて~…女にモテて~…」と呪文のように唱え続けてきた人は、初心に立ち返ってください。

そもそも「なぜ自分がそんなにモテたいと願うのか?」を己へ問いかけしましょう。その上でどの心理に当てはまるのかを知れば、今よりも己を客観視できるようになります。

モテたい男の心理①「モテたことがない」

人間には欠けているものを追い求める性質があります。ガリガリな男性がたくましい筋肉へ憧れるように、モテない男性はモテる男性に憧れます。

「周囲の友達は彼女がいるのに、自分はいつもいない」という人もいるでしょう。そんな状況が続けばモテへの欲求が起こるのは、男としての摂理なのです。

こじれると余計にモテなくなる

「自分は今モテていない。モテてる男性がめちゃくちゃうらやましい~…」と素直に認められる人は問題ありません。しかし「うらやましくなんかない。だいたいあんな奴らが女にモテるなんておかしい!!」と逆恨みするのはNG。

こじれている男に女性は近寄りません。嫉妬心や負けず嫌い、色々な要素が絡み合ってモテたい気持ちがこじれる人はたくさんいます。そうなるとモテる道どころから、モテない道へとまっしぐら。二度と戻ってこれない『恋の袋小路』へ突き進まないためにも、まずは自分の気持ちを認めるところから始めてください。

モテないというのは、あくまで一過性の状態。一生涯続くものではありません。

モテたい男の心理②「男性の本能」

男性は本能で女性を求めるように設計されています。だからこそ我々人類は繁栄し、子孫を残し続けてきたわけです。女性は妊娠のリスクがあるため、同時進行でたくさんの男性と付き合うのが本来、得意ではありません。男性はその反対。「色々なところに種をまきたい!」と、いうのが正直な気持ち。

歴史をさかのぼると、徳川家斉(とくがわいえなり)という11代将軍が50人以上の子供を作ったという記録が残っています。彼は本能に従い動いたまでのこと。そして欲望を存分に発散できる環境に恵まれていたのでしょう。「もし同じような立場になら、間違いなく俺も同じことをしてる!!」と共感する男性は多そうですね!

モテたい男の心理③「性欲が強い」

性欲が強い男性は女性を求めます。恋愛をしたいというよりは、性欲の行き場を探し求めているといった方が正確かもしれません。性豪と呼ばれる男性は、ひとりの女性で満足することがないのです。同じパートナーがいつも相手をしてくれるとは限りません。

もしセックスを要求して拒まれたときに、第二、第三のお相手がいれば彼らの欲求は解消されます。男は「上半身と下半身が別」といった言い方をよくされますが、まさに真理。「モテたい願望が強い」と思い込んでいたものの、「実はヤリたい願望だった」ということは、男性あるあるです。

モテたい男が短期間で女性人気を得られる5つの方法

心の底からモテたいと渇望する男性が、短期間で女性からの人気を得るためにはどうすればいいのでしょう。すぐに役立つ具体的な方法を5つ紹介します。ぜひ今後の参考にしてみてくださいね!

モテたい男が短期間で女性人気を得る方法①「清潔感を常に意識」

清潔感がない男性は、恋愛レースに参加すらできません。女性が好みである男性の条件を挙げる際に、「清潔感がある」は大前提すぎてカットされることも…。好きな男性の条件は「もちろん清潔感があった上での話」という共通認識ががあります。

不衛生な印象を与える男性は、女性から最初の段階で「論外!」の刻印を押されます。何が爽やかさを減らしてしまうのでしょう?例えば髭はオシャレな演出をするときに役立ちます。しかし無精髭となれば話は別。

考えるべきは「女性目線で自分がどのように映るか?」です。鏡で自分の姿を確認する回数が少ない人は要注意。清潔度という視点で、鏡に映った己に厳しい目を向けてください。

モテたい男が短期間で女性人気を得る方法②「聞き上手になる」

聞き上手になることができれば、モテ度が上がります。ほとんどの人間が、話を聞くよりも話す方が大好き。つまり話し手と聞き手の需要と供給が、いつもいびつな形になっているのです。「人間界は常に聞き手不足の市場である!」と断じてもいいでしょう。

もしあなたが「今日から俺は聞き手にに徹する!」と決意し行動に移したとします。するとある変化が訪れます。なぜか女性との人脈が増加。あなたは女性からすると、「男性のなのに人の話をしっかり聞ける珍しい人」と映ります。

トキやイリオモテヤマネコの存在価値が大きいのは、珍しいからに他なりません。あなたも自分の価値を高めるために『聞き上手な男』を目指しましょう。

モテたい男が短期間で女性人気を得る方法③「レディーファースト」

レディファーストを徹底できている男性は、女性から高い評価を獲得。「女性には車道側を歩かさない」「お店で食事する際、壁際の席を女性に譲る」などは、当たり前にできていないとまずいでしょう。

注意が必要なのは、せっかちな男性。並んで歩いているときに、「競歩の選手かよ!」とツッコミを入れたくなるほどの速度で歩く男もいます。女性がハイヒールを履いているときは、歩調を合わせましょう。

一説には、女性と同じ速度で歩ける男性はあっちの方が上手いのだとか。反対に「とろとろ歩いてんじゃねーよ」と、すぐに顔をしかめるオラオラ系は、夜も身勝手な可能性大。女性は言葉にこそ出しませんが、内心たくさんのことを考えている生き物なのです。

モテたい男が短期間で女性人気を得る方法④「メールやLINEの返信はマメに」

メールやLINEの返信をすぐにできる男はモテやすいです。レスポンスが早い男性は、仕事もできます。事務処理能力に長けているのです。女性は男性よりも感情に振り回されやすい性質があります。

すぐにあなたからの返事が欲しいのに、いつまで経過しても返信がなければどうでしょう?「私がこんなに思っているのに、なんで放置なの!!」とプンスカしかねません。

特にプライドの高い女性とのやりとりでは、マメさが必要不可欠。返信が少し遅れるだけで、大きく気分を害する女性もいます。仕事などが立て込んでいるときは、しかたありません。しかし時間があるのに、返信を先延ばしにするのはダメです。「面倒くさがりの男は、モテない男とイコールである」ということを覚えておきましょう。

モテたい男が短期間で女性人気を得る方法⑤「勇気を出してナンパしてみる」

「ナンパなんてチャラい男がするものに決まっている」と考えた、そこのあなた。少しだけ思考を変えてみましょう。これまでにナンパしたことがない男性が、ナンパに挑戦して得られるメリットはたくさんあります。

まず打たれ強くなります。福山雅治なみの長身イケメンでもナンパの成功率は一割ほど。ほとんどが負け戦なのです。それでもめげずに続けていると、メンタルが鍛えられます。次に明るさが身につきます。お笑い芸人のように、短時間で笑わせるスキルが必要となります。

そしてナンパをすることで得られる最大のメリット。「どんな男でも数撃ちゃ当たる」ということへの理解です。この真理を知った男は、行動が激変!高確率でモテ始めます。

モテたい男からモテる男にチェンジ!

短期間で女性からモテる方法について解説しました。モテ道を進むには決意がいります。「明日から変わろう」ではなく「今、この瞬間から変わろう!」と思ってください。

繰り返しになりますが、変化させるべきは行動。もし今のあなたに行動力が加わったら、状況は一変するでしょう。モテてる男は何らかの行動を起こした人でもあります。家の中に閉じこもって恋愛ノウハウを読んでいても、成長することができません。

「何をすべきか?」がわかったら、女性にアプローチしましょう。一度失敗しても落ち込む必要はありません。「よしっ、モテるために必要な情報をもらえた!」と感謝してください。前向きに歩みだしたあなたがモテ出すのは、もはや時間の問題。最後にこの言葉を送らせてもらいます。あなたの未来に幸あれ!!