【シーン別】男女の価値観の違い5つ 価値観の違いを乗り越え恋愛を楽しむ

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

男女間の価値観の違いで好きなのに喧嘩や不満が絶えない。本記事ではそんなお悩みを抱えているあなたに、男女の価値観の違いと、価値観を乗り越えてよりふたりの愛を深める方法を解説します。これで価値観の違いで悩むのはもうおしまい!

男女の価値観の違いは悩みの種?

彼氏との価値観が違うと、不満が募って喧嘩が勃発してしまうこともあるでしょう。

好きだけども価値観の違いのせいで、「もしかしたら自分たちは合わないのかも?」とまで思ってしまっていませんか?

人はそれぞれ価値観が違いますが、特に男性と女性は性別によって価値観に大きな差が見られます。

価値観の違いは、心のすれ違いに繋がって、関係を悪化させてしまうこともあるでしょう。

しかし。男女間の価値観の違いを知ることと、違いを乗り越える方法を知って実行すればふたりの愛は深まります。

今日でふたりを隔てる価値観という壁も崩れ落ちることでしょう。

価値観とは何か

価値観とは「これは善、これは悪」という物事の判断基準のことをいいます。

子供の頃に家庭環境や生活環境から得た情報をもとに、その人の“価値観”として築かれていきます。

例えば仲のいい両親から「結婚は幸せになれる」という情報を得ていたり、直接教えられたりしていれば『結婚はいいもの』という価値観を持ちます。

逆に喧嘩の絶えない家庭で育ったり、離婚した後の方が環境が良かった家庭で育ったりすれば、「結婚はいいものでない」という価値観を持つでしょう。

このように価値観は育った環境や日々の生活で触れる様々なものに影響されて、人それぞれ違ったものが築かれるのです。

価値観の違いでカップルの間にできる壁

人それぞれ価値観は違いますが、さらに男女での価値観も違います。

男女には「セックス」という体の構造上の違いがあり、「ジェンダー」という社会で生きる上での違いもあります。これらの違いによって男女は育てられ方が異なり、それは思考の仕方、ひいては価値観の違いにも繋がります。

この男女での価値観の違いが時に誤解をうみ、カップルの間に余計な壁を作ってしまいます。

世界的に有名な心理学者であるジョン・グレイ氏のロングセラー著書『男は火星人女は金星人』は、カップルの悩みを解決するバイブルのような本です。

男と女はまったく別の星からきたと同じくらい、行動や思考回路が違うのだとジョン・グレイ氏は男女の価値観の違いを著書内で表しています。

画像

【シーン別】男女の価値観の違い

現代社会は男女共に働いていることや、環境の変化によって“草食男子”“肉食女子”などと、男女の価値観が入り混じっているところもあります。

しかし、多くの人は「やっぱり男女は違うな」とふとした時に感じています。

これからご紹介するような男女の価値観の違いを知っておけば、お互いに理解しにくかった「男女の差」がどうして生まれるのかがわかり、人間関係も円滑になるでしょう。

1.仕事が忙しい時

女性はマルチタスキングができることから、仕事中でも彼氏のことや好きな人のことを考えます。

仕事が忙しかったとしても、こまめに連絡をとったり彼からのメールに返信したりできます。

逆に男性は石器時代からの狩猟本能の名残で、『目の前の獲物を狩る』ということから一点集中型です。

生活(=生死)に関わる目の前の仕事(=狩猟)に対して全力を注ぐので、その他のことは二の次になります。

なので仕事が忙しかったら仕事に集中するので、彼女であっても連絡が減ったりメールの返信をしなかったりします。

そんな時女性は「わたしのことそんなに好きじゃないのかも」と、悲観的になってしまいます。

ですが男性からしたら「今は仕事に集中する時間/時期」という感じに、割り切って行動しているので好き嫌いが基準ではないのです。

女性にとって『仕事は生活の一部』であれば、男性にとっては『仕事(=狩猟)は最優先事項』という価値観があるのです。

2.友人といる時

多くの女性はどんな時でも彼氏/好きな人のことを考えています。

それは友達と一緒にいる時も例外ではなく、スマホをこまめにチェックしては、友達が目の前にいようが彼氏から電話やメールがあればすぐ返答します。

むしろ友達同士で彼氏のことや恋愛話に花を咲かせます。

男性はというと友達といる時は友達との時間を最優先にします。

スマホは必要がない限りチェックもしませんし、よっぽどのことがない限り友達同士で彼女の話をしたり、恋愛話で盛り上がったりはしません。

ここでも仕事が忙しい時と同様、“目の前のタスク=友達”と遊ぶに集中しているのです。

女性にとって『恋愛は大事で優先するべきもの』に対して、男性にとっては『恋愛よりも友人の方を優先するべき』という価値観の違いがあるのです。

3.悩みがある時

女性は悩みがあれば比較的すぐ友人や彼氏などに相談をしますよね。

その悩みが解決するかどうかは別として、ただ愚痴を聞いてほしい場合もあるのです。

そんな時女性は、事あるごとに「こんなことがあった・あんなことがあった」と、細かく連絡をします。

そして母性本能があることから、相手が悩んでいたりいつもと違う様子だったりすると、一緒にその問題を解決しようと手を貸し出します。

男性はといえば基本的に悩み相談というのはしません。

悩みがあったにせよ男のメンツで、「自分の弱いところを見せたくない」という思いもあり彼女には悩みを話すことはほぼないでしょう。

特に男性は悩みがあればとことん自分の殻にこもり、その悩みの解決の糸口を自分で捜しだそうとする生き物です。

女性が良かれと思ってする悩みを聞いてあげる言動は、男性にとっては大きなお世話なのです。

女性にとって『悩みは聞いてもらって一緒に解決するもの』で、男性にとっては『悩みは自分で考え解決するもの』という価値観があるのです。

4.愛情表現の仕方

愛情表現にもいろいろありますが、あなたはどんな愛情表現の仕方がうれしく「愛されているなぁ」と考えますか?

女性はとにかく「愛してるよ」などと言ってもらう、“言葉”を示すことを強く望みます。

プレゼントも嬉しいけど、「愛してる・好き」と言ってもらうことでより彼氏からの愛や思いやりを感じます。

「わたしのこと好き?」と聞きたくなるのは、「好き」と言ってもらえることで、『相手は自分のことが好き』という確信や安心感を得るためなのです。

反対に男性は言葉ではなく“行動”で示します。

例えば忙しい中5分でも電話や会う時間を作ったり、彼女の要望に応えたりすることは『彼女のことを愛しているから』するのです。

付き合ってから「好き」など言ってくれないと言う場合は、「付き合ってるんだから言わなくてもわかるでしょ?」と思っている男性も多いです。

そして「愛してるよ」と言葉に出すのが恥ずかしいという思いもあるかもしれないのと、同時に言葉で言うのは簡単だから行動で示すという思いもあります。

女性は『愛情表現は言葉』なのに対し、男性は『愛情表現は行動』という価値観があるのです。

5.喧嘩をした時

女性が何か不満がある時に愚痴を言えば、問題が解決したかどうかに関係なくスッキリすることが多いですよね。

彼氏と喧嘩をした時にでも、自分の言いたいことを相手に言えばスッキリするので、それで満足する場合があります。

問題解決を重視しないので、自分か彼氏どちらかが謝ればそれでいいと思っているのです。

男性はそうはいきません。

もちろん自分の言いたいことは言うかもしれませんが、この喧嘩を解決するにはどうしたらいいのかと考えます。

そしてこの時に彼女にそのことを相談するなどはせず、自分の殻に閉じこもり問題解決策を練るので、喧嘩した時に彼から連絡がしばらくない場合が多いのです。

なので彼女が当てずっぽうに謝ったり、自分が納得のいかないことに謝ったりすることを嫌います。

女性は『喧嘩は不満・愚痴の言い合い、謝れば問題解決』に対し、男性は『喧嘩は面倒臭いけど問題解決するまで納得いかない』という価値観があるのです。

価値観の違いを乗り越える方法

男女の価値観の違いがあることはわかれど、それが明確になんなのかというのが男女共にわかっていないことがほとんどです。

女性は「本当男って女心をわかってない」と思うのと同時に、男性は「女心ってわからない」と思う場面が数多くあるでしょう。

これはお互いに「自分の持っている価値観は世界共通だ」と無意識に思い込んでいることから、相手の言動に理解ができません。

理解ができなくてさらに誤解や思い込みが生じることによって、喧嘩になってしまったり最悪「わたしたちは合わない」と別れたりしてしまうのです。

ですが価値観の違いを乗り越える方法を実施すれば、価値観がカップルの間の壁でなくなります。

1.お互いの価値観を教え合う

前述したように多くの人が「自分の持っている価値観は世界共通だ」と無意識に思い込んでいるために、相手がどんな価値観を持っているかなどあまり重視していません。

価値観が違うような言動を相手がすると、「なんでそんなことするの?」「どうしてあんな風に振る舞うの?」などと思います。

あたかも相手がおかしいかのように反応してしまいます。

ですが『人は皆それぞれの価値観を持っている』ということを思い出しましょう。

  • わたしは毎日一言でもメッセージをしてもらえたら嬉しく感じるけど、あなたはどう?
  • あなたの〇〇なところがあって、わたしはそういうことしないんだけどどうしてそうするの?
  • 嫌なことがあったらわたしは聞いてほしいし聞いてあげたいと思うんだけど、あなたはどう?

このように自分の持っている価値観を伝えた上で、彼の価値観も一緒にシェアをしましょう。

お互いの価値観を教え合うことで、「どうしてそんなことするの?」というような反応がなくなります。

代わりに「彼は〇〇な価値観を持っているからその言動をする」という解釈ができるので、彼氏に対して不満や不安を感じにくくなります。

2.お互いの価値観を尊重する

お互いの価値観を知ったらその価値観を尊重しましょう。

十人十色その人それぞれの歴史があるので、「なぜそんな価値観を持ったのか」など追求する必要はありません。

理解ができないことも出てくるので、その価値観を理解する必要もありません。

そしてなによりも「その価値観は間違っている」と批判・否定することはしていけません。

「彼にはそういう価値観がある」と認識して尊重することで、「彼にとって〇〇が普通で、悪気があってしていることじゃない」と相手の言動にネガティブな反応をすることがなくなります。

価値観の違いがカップルの間に壁を作ってしまっている原因は、相手の価値観を知らず自分の価値観で相手をジャッジしてしまうことです。

相手の価値観を知って尊重することは、カップルの間の壁を取り除くことと一緒なのです。

3.価値観の歩み寄りができるか話し合う

彼氏の価値観のなかには批判否定はしないけど、「でもこうしてほしい!」というものもあるでしょう。

例えばあなたは1週間に1回はショッピングデートをしたいという思いがあるとします。

ですが彼は「ショッピングは女とするもんじゃない」という価値観があったとします。

そういった場合はどうしたら一緒にショッピングに行ってくれるかなど、お互いの価値観や要望を話し合って歩み寄りを試みましょう。

もしかしたら彼氏の思う女性と一緒にするショッピングは時間がすごく長い、という思い込みが一緒にあるのかもしれません。

それであればそんなに時間をかけないことを約束するなど、彼氏がショッピングに行ってもいいと思えるように心がけるのです。

尊敬し合いお互いの好き嫌いに関して、良い意味で妥協し歩み寄りができるパートナーシップを築くことが恋愛をよりよいものにしていくのです。

男と女は別の生き物で脳のしくみが全く違うことを理解する

現代の恋愛事情は亭主関白が当たり前だった頃に比べると、全く新しい形のカップルもいることでしょう。

ですがご紹介したジョン・グレイ氏の著書でも表現しているように、男と女は別の生き物で脳のしくみが違います。

女性ホルモンの影響で女性の気分が時期によって変わるのに対し、男性にはそのような時期がないのと一緒です。

ただ『男女は全く違う』ということだけでも理解しておくだけでも、彼氏の理解しがたい言動にもいちいち一喜一憂しなくなるでしょう。

「男はそういう生き物」といった感じで逆に愛おしく思えるかもしれません。

価値観の違いを逆手に彼との恋愛を楽しむ

時に価値観の違いは時に誤解を招き、喧嘩や別れに繋がってしまうかもしれません。

ですが価値観の違いを乗り越える方法を知った今、彼氏との価値観の違いはもう問題でもなんでもありません。

彼とあなたの価値観が違うからこそお互いに学ぶこともあります。

彼の奥深い中身を知ることもできるでしょうし、価値観を尊重することで彼もあなたとの関係により安心感をもつかもしれません。

彼との価値観の違いを乗り越えて、彼との恋愛をより楽しみ愛を深めていきましょう。

年始はマッチングアプリの利用者が急増するから出会いやすい!

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

年始は出会いを意識する人が増え、1月は新規会員が大幅に増加するというデータがあるので、2021年の出会いを探したい人は今がチャンスです。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップルを無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ