女性にモテる歌10選!カラオケでの歌い方も解説!!

この記事を書いた人
鳥ちゃん

はじめまして、大阪在住の鳥ちゃんと申します。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。ライター歴2年。文筆歴は構成台本、芝居脚本、コント台本、漫才台本。栄養学部卒業。趣味「掃除」「洗濯」「料理」。尊敬している有名人「蛭子能収」「ヒロシ」

女性にモテる歌は、カラオケが苦手な方にもオススメ。どの曲を選んでよいかわからなくても、モテる歌を選ぶだけで好感度が上がります。紹介している曲の中から4曲ほど練習しておけば、どんなカラオケの場でも対応できます。

モテる歌選びのポイントだけでなく、モテる歌い方も解説しています。また、モテるためにはカラオケでの気遣いも大切です。

カラオケでの選曲次第でモテ度がアップ!

カラオケで選ぶ曲で、モテ度は変わってきます。カラオケに行けば、誰でも必ず1曲は歌わなければならない空気が流れます。女性は「あの人はどんな曲を歌うのかな?」と想像しているもの。また女性は音楽が大好きです。

音楽は映画や漫画と違って、BGMという意味でも自分を主人公にするような効果があります。女性はいつまでもお姫様でいたいと思っています。カラオケは歌がうまければ申し分ありません。

女性にとって自分を主人公のように輝かせてくれる曲を選ぶことで、あなたの印象をガラリと変えることができます。恋愛においてカラオケの曲選びは、非常に大切なのです。たった1曲でもモテ歌の選曲することで、モテ度がアップします。

女性は男の歌が大好き

女性は男の歌が大好きです。男の歌を聞くことで、自分に囁かれているような錯覚におちいります。また、女性の歌は歌うことで成りきる効果があります。女性はカラオケで「あの曲歌ってほしいなぁ」と期待しています。

希望に合った曲を歌えば、「あ、この人は私と合うかも」と女性は心が揺さぶられます。また歌は、普段のキャラとギャップが出しやすい面があります。下手くそでも、気にすることはありません。同じものが好きという「共感」を女性に感じさせることが重要

女性は、自分と趣味が合う男性が大好きです。なんとも思っていなかった男性でも、趣味が合うだけで、一緒にいて楽しいと感じてしまうのです。曲選びを有効に活用しましょう。

歌選びの前に知っておきたいこと

歌を選ぶに当たって、よりモテ度を上げるために知っておいた方がよいことがあります。自分の特性を知っておいた上で、曲を選ぶことは効率的にモテ度をアップすることにつながります。

①自分の音域をある程度知る

自分の音域を知ることで、自分の声に合った曲選びができます。自分の声に合った曲を歌うだけで、上手く聞こえるものです。女性から見て、上手くみえることがポイントです。自分の音域ひとつで、簡単に好感度を上げることができます。

②アップテンポとバラードどちらが得意かを知る

アップテンポかバラードの曲のどちらが得意か知ることは大切です。カラオケは基本的にみんなで楽しむもの。場の空気をわきまえないで、歌ってしまうとマイナスポイントになりかねません。

逆に求められている空気とマッチした場合、アップテンポでもバラードでもモテ度アップの効果は絶大です。

③空気を読む

カラオケは、まさに「空気を読む」能力が必要とも言えます。いくら歌が上手でも、同じ歌手ばかりを歌われては嫌がられます。一人カラオケが流行っている背景もありますが、基本的にカラオケはみんなで楽しむものです。

みんなが全然知らない歌や変にノリのよいテクノやラップを歌われて、困らないように注意しましょう。

女性にモテる歌10選

ここからは女性にモテる歌を10個厳選して、ご紹介しています。女性が期待しているだけでなく、誰もがよいと思える曲となっています。「センスがいい!」と言わせれば大成功です。

上記の歌選びの注意点を振り返りながら、自分に合っていると思う曲から選んでいきましょう。歌が上手ければかなりの確率でモテます。紹介している曲は、歌が苦手な方でも練習しやすい曲が並んでいます。

ぜひ、この機会にカラオケに行ったときの新たな18番として役立ててください。

①Mr.children「And I love you」

Mr.childrenが好きな女性は大変多いです。Mr.childrenほど昔から好感度が高いグループもいないんじゃないでしょうか。よくCMやドラマの主題歌で使われていることから、曲のタイトルを知らなくても聞けば「あ~」となります。老若男女を問いません

女性の中には、二人っきりでカラオケに行ってMr.childrenを歌われるだけでドキドキしてしまう人もいるとかいないとか……。歌詞を聞いて自分に置き換える部分が多いのです。

カラオケでのスキンシップを試みたい方は気を付けてください。警察に捕まる可能性もあります。捕まった場合は「当番弁護士を呼んでください」と警察官の方に、すぐに伝えましょう。

②星野源「恋」

今、星野源ほど女性がリクエストしたい歌手はいません。男女問わず誰でも、楽しく歌って踊れる曲といえます。草食系男子を想わせ、安心感も底しれません。上手く歌えばカッコいいし、下手くそでもチャーミングさを出すことができます。

はっきり言って歌ったもん勝ち。だれが歌っても女性は喜びます。最近の20代前後の女性はダンスが大好きです。若い女性を狙っている男性は、迷ったら歌っても問題ありません。この曲を選んだだけで「センスがある」と思われます。

「逃げ恥」で大ヒットしたこともありますが、自分が新垣結衣になったつもりでしょう。「馬鹿言うな!」私は石田ゆり子派だ!←誰だ、お前、無視。

③斎藤和義「歌うたいのバラッド」

意外とファンが多い斎藤和義は歌詞が届きやすく、シンプルに女性に好意を伝えることができます。ドキッとする表現をサビでさらっといいのけて、女性に安心感を与えることができます。

一緒にカラオケに参加した男性にも必ず「センスがあるなぁ」と言わせることもできます。歌の完成度ももちろんですが、曲選びのセンスを自然に感じさせる一曲です。男女問わず知っている人も多いところもポイント。

④GReeeeN「キセキ」

GReeeeNは歌詞がわかりやすく、キュンキュンしやすいのが特徴です。音楽をあまり聞かない人でも知っていますし、リズムも合わせやすく誰でも盛り上がることができます。

カラオケの最後の曲として、みんなで歌うことができます。「最後何を歌う?」となった時には、あなたがこの曲を選ぶことでセンスを女性に感じさせることができます。

⑤秦基博「ひまわりの約束」

歌いきられると、誰もが恋に落ちてしまいます。男性でも感動してしまうほどですから、女性はイチコロです。曲調としてもしっとりとしていて、綺麗な印象です。曲に清潔感もあり、歌った男性からギャップを感じさせることもできます。

この曲を知らない女性も、これをキッカケに秦基博を聞いてみたいと思う人も多いはずです。「なるほど、その曲選ぶか!」と裏をかきたい方にオススメ。

⑥SMAP「らいおんハート」

女性を落とすのに、もってこいの曲と言えます。女性によっては歌詞を聴いているだけで「私に言ってるの?」と勘違いする人もいるとかいないとか……。臭い台詞をサラッと言いのける力は、国民的人気グループの力と言えるでしょう。

また年齢層に幅があり、若い子から熟年、高齢者まで知っている人が多いのも凄いところ。SMAPの曲は、好き嫌いが少ないと言えるでしょう。

⑦ゆず「いつか」

ゆずの好感度に乗せて、好きでもない男性でも好意を抱かせることができる曲です。ストレートな愛の言葉を避けた歌詞が、全体に散りばめられています。女性が自由に妄想しやすく、勘違いしやすいのです。ただ、歌がうまくないと厳しい部分もあります。

ある程度歌えるだけで破壊力抜群です。冬の曲なので季節も選んで選曲するのが望ましい。

⑧BUMP OF CHICKEN「天体観測」

ここ最近のバンドブームの走りとも言えるBUMP OF CHICKENは、若い子向けには外せません。合コンといった初対面でも、みんなで盛り上がることができます。男性ウケも女性ウケもよいです。

また、男性に歌ってほしいと思っている女性が多い曲とも言えます。曲は男女を選ぶことが多く、女性が好きでも女性が歌いにくい曲はあります。この曲に関しては特に男性に歌ってほしい曲と言えます。女性にわかりやすく「カッコいい」という印象を与えることができます。

⑨スピッツ「チェリー」

ストレートな歌詞が、女性の耳に届きやすい曲です。「この子を落とすぞ!」というときに、歌いきればモテ度は必ず上がります。女性は甘酸っぱい歌詞で、昔の恋を思い出したりします。

性と付き合ったことがない女性であっても、普段妄想している少女漫画のような世界とぴったりです。音程が難しい部分もありますが、心配であればキーを下げて挑みましょう。落ち着いた雰囲気で、距離を近づけること間違いありません。

⑩モンゴル800「小さな恋の歌」

女性だって口ずさみたい!そんな風に思える曲です。新垣結衣がCMで歌っていたことでも有名。バンド感の強い曲ですが、女性からの支持も強く、男性に歌ってほしい曲です。

タイトルにもなっていますが「恋」を「小さな」というところが、控え目でポイントが高いところ。女性はずっと恋をしていたいものです。そんなオープンに大ぴらげしたくない恋をしたい人キュン死します。

モテる歌い方ってどんなの!?

歌い方によってモテ度は変わってきます。ひとつは腹から声を出す「腹式呼吸」をすること。聞いている側がききやすくなります。次に大切なことは「自分の世界に入り込みすぎない」こと。いわゆるナルシストに見えないようにすることです。

歌っていると、ついつい気持ちよくなってしまうので注意。あと、モテる歌い方というよりカラオケでの振る舞いが、モテ度と関わって来ます。

「この歌好き!」といった愛の手をいれたり、「グラスの空き」「カウンターからの電話に出てくれる」といった雑用的な心遣いはポイントが高いです。

モテ歌を見つければ彼女ができやすい!!

モテ歌を見つけることで、彼女をつくりやすくなります。女性はカラオケが大好きです。簡単に楽しく過ごせるからです。その楽しい時間を二人っきりで過ごせる男性は、一緒にいたいと思うものです。

カラオケでは、曲がかかっているために耳元で話しかけることが多くなります。そんなことで女性はドキドキするのです。女性との距離を縮める空間として、自然なのです。恋と勘違いしやすいシーンと言えます。

ぜひ、この機会に狙っている女性をカラオケに誘い、後日「カラオケに行こう」といってカラオケのあるホテルに誘いましょう。