コロンビア美女厳選7人!なぜ美人が多いのか、その理由とDARLイチオシ美女をご紹介

この記事を書いた人
ジョン(仮)

もともとファッションメディアを中心に執筆活動を行っていましたが、予定調和的な記事を書くことに嫌気がさし、DARLに参加させていただく運びとなりました。 趣味は”価値転倒”です。既存のメディアとはまた違った、毒のある記事作成に努めていきたいと考えています。 ”Fair is foul, and foul is fair."

「コロンビア」は南米屈指の美女大国

「コロンビア」という国名を聞いて、あなたは何を思い浮かべますか?

コーヒーの主産地だというイメージだったり、どこか危険な国というイメージだったり、あるいは国名より先にスポーツブランドの『Columbia』が先にイメージとして浮かぶ方もいらっしゃるのかもしれません。

しかし、決して忘れてはいけない(?)事実は、コロンビアが南米屈指の美女大国だということです!

コロンビア(Colombia)は南米の中でも特に美人が多い国と言われており、コスタリカ(Costa Rica)、チリ(Chile)と並んで、3大南米美女大国、通称”3C”とも言われているほどなんですよ。

そんな美女大国であるコロンビア。ところで、なぜコロンビアにはそんなにも美女が多いのでしょうか?

コロンビアに美女が多いのは歴史的背景があった

コロンビアに美女が多い理由として、まず歴史的要因が挙げられます。

時は16世紀、スペイン人探検家がカリブ海沿岸を訪れたことを皮切りにして、次々とヨーロッパ系の人々がコロンビアに入植し、翌17世紀にはアフリカから奴隷が連れてこられた結果、様々な民族の血を受け継いだ混血児が数多く誕生しました。

ヨーロッパ系、ラテン系、アフリカ系など、様々な種族の血を受け継いだ結果、エキゾチックで力強い目を持ったコロンビア人が誕生したのです。

また、ラテン系の気質を受け継いでいるためか、コロンビア人は気さくでフレンドリーな方が多数!ルックスの良さはもちろん、性格も良いのがコロンビア人の大きな特徴でもあります。

ここで押さえておきたい!DARLが選ぶコロンビア美女はこの7人

そんな南米屈指の美人大国であるコロンビアで、DARLがひときわ美しいと感じた美女をここでピックアップ。コロンビアらしさ漂う7人の美女たちを、ぜひご覧ください!

①ダニエラ・ラモス

 

この投稿をInstagramで見る

 

CLASE Y DISTINCION 💎さん(@missgrandslam)がシェアした投稿

ダニエラ・ラモス(Daniela Ramos 1988年2月8日 – )

出身地:コロンビア・カリ

職業:モデル、ウェブデザイナー

2009年ミスコロンビア、グランプリ

はっきりとした顔立ちに美しいブラウンヘアーが特徴の「ダニエラ・ラモス」

学生時代はグラフィックデザインを専攻。2009年のミスコロンビアに出場し、いきなりグランプリを獲得。突如現れたコロンビア美女として話題になりました。

現在はモデル業のほか、ウェブデザイナとしても活躍しているそうです。

②マリア・クリスティーナ・ディアス・グラナドス

 

この投稿をInstagramで見る

 

MariaCristinaDiazGfansclubさん(@mariacristinadiazgrfansclub)がシェアした投稿

マリア・クリスティーナ・ディアス・グラナドス (María Cristina Díaz Granados 1986年11月5日 – )

出身地:コロンビア・バエドゥパル

職業:モデル

2007年ミスコロンビア、グランプリ ミス・インターナショナル2008、第2位

クールな顔立ちと美しいグリーンの瞳に惹かれる「マリア・クリスティーナ・ディアス・グラナドス」

身長はなんと178センチ。ルックスはもちろん、抜群のスタイルの持ち主でもあるんです。

その結果として、2007年のミスコロンビアではグランプリに、2008年のミスインターナショナルでは第2位という快挙を成し遂げました。

現在もモデルとして活躍中。コロンビアを代表する美女のひとりです。

③ジェリー・サンドヴァル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jery sandovalさん(@jerysandovaloficial)がシェアした投稿

ジェリー・サンドヴァル(Jery Sandoval 1986年12月18日 – )

出身地:コロンビア・バランキージャ

職業:モデル、女優、歌手

歌手としてキャリアをスタート。その後、女優、モデルなど、様々な方面で活躍

エキゾチックな顔立ちとグラマラスなボディが魅力の「ジェリー・サンドヴァル」

14才の頃の歌手として芸能活動をスタート。その美貌から、2年後には女優としてのキャリアを開始し、その後はモデル活動も行うなど、数々の才能に発揮している彼女。

インスタグラムのフォロワーはおよそ50万人。多くの人々に愛されているコロンビア美女のひとりです。

④カタリーナ・サンディノ・モレノ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Amante del Cine Blogさん(@amantedelcineblog)がシェアした投稿

カタリーナ・サンディノ・モレノ (Catalina Sandino Moreno 1981年4月19日 – )

出身地:コロンビア・ボゴタ

職業:女優

2004年にアメリカ/コロンビア映画『そして、ひと粒のひかり』でデビュー。本作品で彼女はコロンビア人として初のアカデミー主演女優賞にノミネートされた

コロンビア人には珍しい(?)や柔らかく優しげな表情が持ち味の「カタリーナ・サンディノ・モレノ」

元々はコロンビアの首都、ボゴタで広告の勉強をしていましたが、2004年にアメリカ/コロンビア映画『そして、ひと粒のひかりで主演に抜擢されたことをきっかけに、女優としてのキャリアをスタートしました。

コロンビアの本格女優といえば彼女。これからのご活躍に一層期待しております!

⑤ エリザベス・ロアイザ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Elizabeth Loaiza Juncaさん(@elizabethloaiza)がシェアした投稿

エリザベス・ロアイザ (Elizabeth Loaiza 1989年1月7日 – )

出身地:コロンビア・カリ

職業:モデル

2006年ミスコロンビア、グランプリ

青い瞳のブロンドヘアー、そしてなんと言ってもそのセクシーな雰囲気に惹かれる「エリザベス・ロアイザ」

モデルとしての活動はなんと4歳から!幼い頃から美人だったんですよ。

そして2012年には「世界で最も美しい顔100人」で77位にランクインしています。

また、コロンビアの雑誌『ドン・ファン・マガジン』では「ガールオブザイヤー」を受賞するなど、コロンビアの美女といえば、と聞かれた時に真っ先に彼女が挙がる。そんな存在です。

⑥カーラ オッサ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Carla Ossa (The Real)さん(@ccossa1)がシェアした投稿

カーラ・オッサ(Carla Ossa 1985年 6月28日 – )

出身地:コロンビア・メデリン(メデジン)

職業:モデル

褐色色の肌にくっきりとした目鼻立ち、高い頬骨で、まさにコロンビア美女!といった雰囲気の「カーラ・オッサ」

身長も179センチとすらりと高く、まさにモデルらしいモデルといえますね。

⑦パウリナ べガ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Paulina Vega Dieppaさん(@paulinavegadiep)がシェアした投稿

パウリナ・ベガ(Paulina Vega 1993年1月15日 – )

出身地:コロンビア・バランキージャ

職業:モデル

2913年ミスコロンビア、グランプリ。ミスユニバース2014、グランプリ

キリッとした眉毛と柔らかな印象の瞳がたまらない「パウリナ・ベガ」。

2013年のミスコロンビアで優勝した翌年にミスユニバース2014でグランプリを獲得するなんて、まさに圧巻です。

ちなみにコロンビア出身の女性で2人目のミスユニバースとのこと。

現在はモデル活動と並行してテレビ番組のホストを務めるなど、モデルだけのキャリアに囚われず幅広く活動中だそうですよ。

3Cの一角であるコロンビア美女、さすがです

さすがコロンビア。3Cの名に恥じない美女たちが勢ぞろいでしたね。上に挙げた7人以外にも、コロンビアには美女が多数。その目で確かめるために、コロンビアに出向いてみるのもありですね。もちろん安全面には、細心の注意を払って…