東京都内の横丁系飲み屋街28ヶ所を徹底調査🏮飲んで出会えるお店を教えちゃうぞ😍

この記事を書いた人
青紫蘇
元風俗嬢WEBライター

長野県出身東京都在住、20代の女性フリーライター。自身のキャバクラや風俗での勤務経験を元に、ナイトワークや性に関する記事を多数執筆。また、恋愛や美容、酒、ガジェット、旅行関係など、さまざまなジャンルの記事執筆を手がけている。

出会える横丁系飲み屋街㉖:上野アメヤ横丁

 

この投稿をInstagramで見る

 

miku Amano(@m441___)がシェアした投稿

上野駅から御徒町駅にかけて、約500m伸びている巨大な高架下商店街

正月用品を買う人で溢れている風景は、歳末の風物詩ではないでしょうか?

アメ横は観光地としても有名な横丁ですよね!🤩

そのため地元民やだけでなく、地方の観光客や外国人がたくさんいます。

食べ歩きグルメから情緒溢れる昔ながらの居酒屋まで、心躍るお店がいっぱい!

お店の数や人多さは、まさに横丁の中でも最大級🙄

アメ横でしか味わえない空間で、美味しいグルメと出会いを見つけてみてくださいね。

おすすめ飲み屋:大統領

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yasutake Yoshida(@yasutakeyoshida)がシェアした投稿


上野の代表的な大衆酒場といったら、『大統領』を思い浮かべる人も多いのでは?

アメ横でも人気な有名店で、観光客や外国人も多く来店しています。

『大統領』はなんといっても、リーズナブルなメニューが豊富!

名物の大統領特製煮込みや炭火焼きの串物、一品物など料理が豊富で何度通っても飽きません。

特におすすめは、変わり種メニューの馬肉のくんせい

ホッピーが進むこと間違いなしですよ!😜

おすすめ飲み屋:立飲み カドクラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

T.Ishida(@isita.tom1)がシェアした投稿


アメ横内には多くの立ち飲み居酒屋がありますが、その中でも特に人気なのが『カドクラ』。

注文のたびに支払うキャッシュオン形式なので、頼みすぎる心配がありません。

朝10:00から営業しているので、午前中から飲みたい人は必見!

500円の日替わりランチは、ライス・味噌汁がおかわり自由なんです🤤

また、ホルモン焼きやとんぺい焼きなど、腹を満たしつつお酒が進むグルメ豊富!

週末はかなり賑わっているので、平日に行ってみるのがおすすめですよ。

  • 住所:東京都台東区上の6−13−1フォーラム味ビル1F
  • 営業時間
    月〜土:10:00〜23:30
    日・祝:10:00〜22:00
  • 定休日:年中無休
  • HP:https://taishoen.co.jp/kadokura/

出会える横丁系飲み屋街㉗:月島もんじゃストリート

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nagisa Ichikawa(@nagiko)がシェアした投稿


月島は明治時代中期に隅田川河口の中洲を埋め立ててできたエリア。

そんな月島で名物のもんじゃ焼きは、当時の子供に人気だった駄菓子文化の名残りなんです。

現在ある約80店舗のお店は、それぞれこだわりの焼き方や具材で特徴がさまざま!

いくつかのお店を巡って、お気に入りのもんじゃ焼き屋を見つけてみましょう💁‍♀️

食べ歩くことで、思いがけない出会いがあるかもしれませんよ?💓

おすすめグルメ:いろは本店

 

この投稿をInstagramで見る

 

MariA(@sugarmarialoha)がシェアした投稿


月島駅から徒歩5分にある『いろは本店』のもんじゃはボリューム満点!

どのメニューも食べごたえがあり、とっても美味しいと評判です。

また、すべてのもんじゃに桜えびが入っているのもポイント。

桜えびの風味を楽しんで食べてみてくださいね。

おすすめグルメ:もんじゃ近どう 本店

 

この投稿をInstagramで見る

 

komimi(@ojinorico)がシェアした投稿


月島駅徒歩5分の『もんじゃ近どう 本店』は、もんじゃ焼き屋の中でも名店!

もんじゃだけでなくお好み焼きなど、粉もんがとっても美味なんです。

こだわりは味の鍵となる出汁の配分

昔ながらの味で、焦げ目まで美味しく食べれるようになっていますよ!😎

  • 住所:東京都中央区月島3−12−10
  • 営業時間
    平日:17:00~22:00
    土日祝:12:00~22:00
  • 定休日:年末年始(要確認)
  • HP:https://monja.gr.jp/store/kondohonten/

出会える横丁系飲み屋街㉘:亀戸横丁

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toshiyuki Uehara(@toshiyuki.uehara.79)がシェアした投稿


亀戸横丁は、小さな飲食店が15軒入っている屋内型の横丁

各店舗は壁で仕切られていないので、開放的な空間になっています。

亀戸横丁の大きな特徴は、独特な出前制度!

横丁内であれば、ほかの店舗で注文した料理を自分がいるお店の席まで届けてもらうことができるんです。

わざわざはしごしなくても、さまざまな料理とお酒が楽しめるのでとっても便利!😉

居酒屋、シャンパンスタンド、メキシコ料理などジャンルが幅広いのもおすすめポイントのひとつです。

おすすめ飲み屋:やきとりさんきゅう

 

この投稿をInstagramで見る

 

Issei Watanabe(@issei_w)がシェアした投稿


やきとりせんきゅう』は、その名の通り焼き鳥が全品39円で食べられる夢のような破格のお店!

一品料理も199円とお財布に優しい価格なので、サクッと立ち寄る居酒屋としては素晴らしいコストパフォーマンス✨

また、呑兵衛さん大好きなプレモルが399円で飲めるのも、大変ありがたい配慮なんです。

亀戸横丁デビューするお店として、ぴったりではないでしょうか?

おすすめ飲み屋:居酒屋 富

 

この投稿をInstagramで見る

 

大衆居酒屋「富375」(@kametomi81)がシェアした投稿


亀戸横丁内にある『居酒屋 富』は、レトロ感ただよう昔ながらの馴染みやすい居酒屋。

15時から開店しているので、昼から酒を浴びたい欲張りさんには超おすすめ!

休日は早めに飲み始めて、横丁内にあるお店の料理を出前してもらうといいでしょう。

出前制度を有効活用して、亀戸横丁らしい酒盛りを楽しんでくださいね!🍺

横丁で飲むなら押さえておきたい『横丁流儀』5つ!

さて、最後に触れておきたいのは、暗黙のルールとして知られている横丁流儀です。

横丁でお酒も出会いも楽しむためにも、基本的な横丁のルールは抑えておきましょう!💡

横丁流儀その1.大人数で行かない

横丁のような飲み屋街にあるお店は、こじんまりとしていて席が小さいことが多いです。

中には、お客さんが10人も入らないようなお店もあります。

そのため大人数で来店するのは、お店の人にも周りのお客さんにも迷惑になる可能性が😫

できるだけ少人数で来店するようにしましょう!

横丁流儀その2.長居はしない

横丁のお店は回転が早く、お客さんの入れ替わりが激しいのが特徴です。

特に人気店はお客さんが並んでいることもあるので、あまり長居するのはおすすめできません

呑兵衛之助

料理もお酒も美味しい!ここでゆっくり飲みたいなぁ

なんて思う気持ちも分かりますが、せっかくの横丁をひとつのお店で満喫せず、色々なお店へ足を運んでみてくださいね!👍

横丁流儀その3.一見さん縛りを見極める

横丁の魅力のひとつといったら、昔ながらの老舗居酒屋ですよね?

しかし、中には常連客の来店のみ可能で、一見さんお断りのお店もあります。

一見さんお断り店の見極め方として、

  • 扉を閉め切っている
  • メニュー看板を外に出していない

などの特徴があります。

目的のお店がある場合は、事前に調べておくといいでしょう!✅

横丁流儀その4.チャージ料金を確認する

居酒屋やバーなどお酒が飲めるお店では、チャージ料(お通し代)が必要になることがあります。

チャージ料が発生しないお店もありますが、はしご酒していると気付かないうちにチャージ料で損をしている場合も!

あらかじめ、チャージ料が発生するのか・値段はいくらなのか、確認しておくといいですよ。

横丁流儀その5.一晩に2〜3軒ははしごすること!

最も大切な横丁流儀は、ズバリ!一晩に2〜3軒は必ずはしごすること!

長居が向かない横丁の居酒屋だからこそ、いつもは入らないようなお店に来店してみてはいかがですか?🤔

もしかしたら、新しい発見だけでなく出会いもあるかも…😍

今回ご紹介した横丁で飲む際は、ぜひ複数のお店をはしごしてみてくださいね!

今夜はどの横丁で出会いを探す?

都内には横丁系飲み屋街がこんなにたくさんあります!

魅力的な横丁ばかりで、どこに行こうか迷ってしまいますよね?

まずは、自宅や職場から近い横丁から行ってみましょう。

地方に在住の方も、観光がてら横丁で飲むものアリ!

いつもと違う環境で、普段は見つからない出会いをGETしてくださいね😘