街コンに参加する大学生男子が押さえるポイント5個|1人参加はOK?

この記事を書いた人
マッスル北川

筋肉と愛の戦士。某格闘漫画にハマったことをキッカケに体を鍛え始める。「脂肪が筋肉に変わる」「腹筋だけしていれば痩せる」そう思っていた時期もありました。間違った知識で時間を無駄にしたことを教訓に、効率的に痩せる&鍛える方法をお届けします!

街コンに参加を考える大学生が年々増えています。

しかし「学生が街コンに参加できるのか?」「どんなことに注意すればいいのか?」などと、初めて参加する街コンに不安を感じる男子が多いのだとか。

そこで、大学生男子が街コンに参加する際に、押さえるべきポイントをご紹介します。

街コンで大学生男子が不利ってホント?

社会人が多く参加しているイメージの強い街コン。

最近は、街コンで彼女や友達を作りたいと考える大学生も多いんです。中には、卒業してすぐに結婚するために、婚活目的で利用している人も。

しかし、大学生は街コンで不利になる可能性があります。

大学生が不利な理由①:大学生不可の場合がある

街コンの参加条件に、大学生が含まれない場合が多いんです。

20歳以上の参加が条件になっている街コン。しかし、年齢を満たしていても、社会人でなければ参加できないイベントがほとんど。

「せっかく応募したのに、大学生だから参加できなかった…」ということがないように、参加条件はしっかりと確認しましょう。

大学生が不利な理由②:大学生は収入が少ない

社会人向けの街コンに参加している女性は、安定した収入のある男性を求めています

無収入の大学生が参加しても、見向きもされない恐れがあります。

また、20代後半の女性は本気で結婚を考えて活動している人が大半。その中に、恋活や友活目的で大学生が参加しても、女性から相手にされません。

大学生が不利な理由③:話が合わない

大学生と社会人では、環境が違いすぎて話が合いません。

社会人がメインの街コンは、会話の内容も仕事関係が多くを占めます。

「働く」といっても大学生男子は、アルバイトしか手段がありません。

労働の経験が不足していることから、どうしても社会人の立場でものを見ることが不可能。

そんな中に大学生がいても、話についていけず、ひとり取り残されてしまう恐れがあります。

大学生が不利な理由④:年齢差がある

社会人向けの街コンには、同年代の女性ばかりが参加しているわけではありません。

中には20代後半や30代の女性も参加しています。

年上の女性が好みという男性であれば問題ありません。しかし「彼女は、同年代か年下の女性が良い」と考えているなら、参加しないほうが賢明です。

大学生が不利な理由⑤:参加費用が高い

男性が街コンに参加する場合、費用が高額なので大学生には負担になります。

社会人向けの街コンに男性が参した場合、昼に開催されてアルコールなしで4,000円~6,000円。アルコールありで6,000円~7,000円くらい。夜に開催される街コンは割高で、6,000円~8,000円が相場。

アルバイトをしている大学生は多いといっても、社会人のように一日中働いているわけではありませんよね?

どうしても大学生と社会人では収入に差が生まれます。親からの仕送りを受けていない場合、生活を切り詰めている人もいるはず。

確実に彼女が作れるかわからない街コンに、そんなカツカツな状態で参加するのは負担が大きすぎます。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ


街コンで大学生男子が参加!その感想は?

大学生が街コンに参加するなら、学生向けの街コンがおすすめ。

そこで、実際に街コンに参加した大学生男子の感想をご紹介します。

学生向けの街コンに参加した感想①

最初の緊張感が嘘のように終始喋りっぱなしの僕たちでした。連絡先も何組か交換することができましたが、初参戦だったのか交換したことに満足してしまい数日間連絡を取ったものの特にその後は何もなく終わってしまいました。
しかしながら、やはり「学生限定」というところになにかと救われたのかなと後々気づきました。まだまだ未熟な僕たちのトークを受け入れてくださる方が多く、楽しんでもらえたのも「学生限定」というところにあるのかなと思います。

学恋パーティー

 

学生向けの街コンに参加した感想②

第1に学恋スタッフの方々がフレンドリーで丁寧です。入場のために列に並んだときから緊張でガチガチの私でしたが、会場に入るやいなや学恋スタッフの方々が気持ちよく迎えてくれます。この時点でだいぶ緊張がとけました。
第2に学恋パーティーの形式です。学恋パーティーの流れは、前半は男性と女性の2:2でのお見合い形式でスタートします。その後にフリータイムという形式です。お見合いの席は入場してからスタッフの方々が割り振ってくれます。そこから15分ごとに女性が隣の席に移動していく形式です。このように最初は席が決められているため、奥手な私でも最初から女性と会話することが可能でした。

学恋パーティー

学生向けの街コンに参加した感想③

1組あたり15分という制限時間が足りないと感じるほど会話が弾んだので、とても楽しい時間でした。また、学恋スタッフの方が席替え1分前にアナウンスをしてくださるので、それをきっかけに女性と連絡先を交換することができた点が良かったです。
連絡先の交換はなかなか言い出しにくいですが、学恋パーティーではすんなりと全員の女性と交換することができました。

学恋パーティー

学生向けの街コンに参加した感想④

今回友人に誘われて学恋パーティーに参加しましたが、結果から言うととても楽しめました。友人とは以前から街コンに行ってみたいと話していたものの、なかなか勇気が出ずに参加できずにいました。今考えると、もっと早く行けばよかったなと思います。
行く前は人生初の街コンだし、全然話が盛り上がらなかったりするんだろうな、と不安な思いに包まれたりしました。でも、いざ学恋パーティーが始まると全員学生で年齢も近いので、趣味の話であったり、学校のあるある話とかで盛り上がれて、とても楽しい時間を過ごせました。本当にいろいろな学生がいて、普段とは違う世界の話とかも聞けるので、そういった意味でもオススメです。

学恋パーティー

学生向けの街コンに参加した感想⑤

今回はじめて学生限定の街コンというものに参加しました。街コンという物自体、参加するのが初めてだったので、会場に着いてみるとものすごい数の人に最初は圧倒されました。ちょっと気圧され気味に待っていると学恋パーティーがスタート。
前半の1時間30分ぐらいが10分交替でいろいろな人とお話しを出来るというシステム、後半の1時間30分ぐらいが立食形式のフリータイムというシステムになっており、いろんな女の子と話せるのはとても楽しかったです。

学恋パーティー

街コンMAPはコチラ

街コンJAPANはコチラ

街コンに参加する大学生男子が押さえるポイント5個

学生向けの街コンに参加するなら、押さえておくべきポイントがいくつかあります。

これらを覚えておくのいないのとでは、まるで結果が違ってくるでしょう。

街コンで大学生が押さえるポイント①:大学生向けの街コンに参加する

同年代の女性と出会うことが目的なら、学生向けの街コンに参加するのがおすすめ。

学生は社会人向けの街コンに参加しても、女性と出会える可能性は低いんです。

せっかく高いお金を払って参加しても、結果が得られなければ損ですよね。

友活や恋活目的で同年代の女性と出会いたいなら、学生向けの街コンを選びましょう。

街コンで大学生が押さえるポイント②:清潔感のある格好をする

女性の多い場所におもむくなら、清潔感のある格好をするのは当然のマナー。

街コンに参加するのが楽しみすぎて、準備を疎かにしては意味がありません。

髪の毛やヒゲはボサボサじゃないか。シワのない綺麗な服を着ているか。

爪の手入れやスキンケアなどを怠らず、清潔感のある格好をしていきましょう。

街コンで大学生が押さえるポイント③:自分から積極的に話しかける

街コンでは自分から積極的に話しかけていきましょう。

せっかく周りに多くの女性がいるのに、何もせずに時間を過ごすのはもったいない!

友活にしろ恋活にしろ、自分から行動しなければチャンスは生まれません。

女性と仲良くなりたいなら、勇気を出してどんどん話しかけていきましょう。

街コンで大学生が押さえるポイント④:会話を楽しむ

女性との会話は楽しむようにしましょう。

自分のことばかりをアピールしても、相手を飽きさせてしまうだけ。他人の自慢話を聞いても、何も面白いことなんてないですよね?

楽しく会話をすれば、女性の印象にも残りやすいんです。LINEを送る際も、返事をもらえる可能性が高くなります。

街コンで大学生が押さえるポイント⑤:LINEへの連絡は早めに

街コンに参加している女性とは、簡単にLINEの交換ができます。

よほど汚い格好をしていたり、性格や相性が合わないと感じない限り、たいていの場合連絡先の交換は可能。

気になる女性とつながりを保ちたいなら、相手が忘れる前にお礼のLINE送るようにしましょう。

街コンMAPはコチラ

街コンJAPANはコチラ

街コンで大学生男子の1人参加は?

1人で街コンに参加している大学生男子は意外と多いんです。

2人1組での参加が条件になっている街コンは、友達が一緒なので気楽というメリットがあります。

反面、相手に合わせて行動しなければならないため、自由が奪われることも。

1人での参加なら、好きなように行動が可能。誰にも気兼ねせず、気になった女性に話しかけられます。

ただし、街コンに慣れていること、女性に話しかけられることが条件。場の雰囲気に飲まれ、自分から行動できない場合、孤立して時間を無駄にする恐れもあります。

街コン選びさえミスしなければ大学生もOK!

大学生男子が街コンに参加するなら、イベントの条件や内容をしっかりとチェックしましょう。

街コン選びさえミスしなければ、大学生でも出会いはあります!

素敵な出会いを実現するために、ポイントを抑えて準備や対策は万全にしておきましょう!

街コンMAPはコチラ

街コンJAPANはコチラ