国際結婚も可能|マッチングアプリで外国人の恋人、友達を作りやすいもの4つ

この記事を書いた人
鹿子

奈良県在住。派遣社員アラフォー女子。神経質なO型。ブラックな会社に勤めるうちに『安定』より『自由』を求めるように。「どういう生き方すれば自分は納得し幸せになれるのか?」と日々模索するうち、自分が経験したことを発信できる『ブログ』に興味を持つ。「少しでも人の役に立てれば」という思いで執筆を開始。「人はいつまでも恋愛するべき。恋愛によって成長できる」と信じている。

現代はすっかりグローバル化。インターネットが一般的になり、海外にわざわざ行かなくても、外国人の恋人や友達を簡単に作れるようになりました。

外国人女性と出会う手段の1つである「マッチングアプリ」

時間や場所にとらわれずに様々な女性と出会える方法なので、人気が高まっています。

マッチングアプリで外国人女性と出会い、国際結婚も夢ではありません。

しかし、アプリの種類や使い方を間違えると、取り返しのつかないことになることも。

マッチングアプリは危険性を知った上で使用することが大事です。

正しく使えば、幸せな出会いのきっかけとなることでしょう!

マッチングアプリで外国人絡みの詐欺や事件の噂も…

マッチングアプリは手軽に利用できるものほど危険と考えるべき。

入会する際に、年齢確認や身分証の提示が必要ないものもあり、恋活・婚活目的ではない人まで入ってきます。

実際にマッチングアプリがきっかけで殺人や詐欺、凶悪犯罪などの事件が起こっています。

  • 民泊女性不明事件
    兵庫県三田市の女性会社員(当時27)の切断遺体が、大阪・京都内で見つかった事件。
    女性の遺体遺棄を認めた米国籍男性は、女性とはマッチングアプリを通じて知り合い、インスタグラムで連絡を取っていたよう。女性は会うことを断っていたが、容疑者が執拗に誘ったとみられている。
    大阪の民泊で女性の体をバラバラに切断し、遺体の一部を持ち出そうとしたときに逮捕された。

マッチングアプリ「ティンダー(Tinder)」の使用で起こった事件。ティンダーにはGPS機能があります。被害者女性がどこにいるかを位置情報で探したのでしょう。

基本的に、海外のマッチングアプリはおすすめできません。

日本のアプリは法律で年齢確認を定められていて、本人確認や新規入会審査を徹底しているものもあるので、外国のアプリよりもはるかに安全性が高め。

マッチングアプリを使うことを考えているなら、慎重に選ぶことが重要です

危険なアプリの特徴5個

危険なアプリには似たような特徴があります。

たとえ日本のアプリであっても、下記の特徴にいくつか当てはまるアプリは避けたほうが安全。

  • 海外のアプリ
    簡単に入会できる
    無料で使える機能がある
    ④年齢確認がいらない
    ⑤本人確認や証明証を求められることがない

おすすめできないアプリ3個

参考のため、おすすめできないアプリを紹介します。

男性も無料で使える機能があるので、経済的に余裕がない人は特に手を出したくなる気持ちはわかります。

悪い面ばかりではないのも確か。しかし使用するなら、相当の覚悟が必要です。

危険なアプリ1 ティンダー(Tinder)

海外アプリ。メッセージのやり取りは男性でも無料・無制限で使えます。

日本在住の外国人会員が最も多いアプリですが、簡単に入会できるためサクラや業者が入り放題

手軽に使用できるので「興味の登録」「暇つぶし」「からだ目的」という人もたくさん登録しているようです。

HP: https://tinder.com/

危険なアプリ2 バンブル(Bumble)

バンブルは、ティンダーの創設者の1人が独立して作られたアプリ。そのためか、デザインや機能はティンダーによく似ています

違うところは、”メッセージは女性からしか送れない””24時間以内のメッセージが必須”という2点。

女性が男性を選ぶという仕組みになっているため、男性には使いづらいかも?

会員数もまだまだ少なく、出会いを期待するのは難しいでしょう。

HP: https://bumble.com/ja/

危険なアプリ3 ハプン(happn)

位置情報を利用したフランス発祥のアプリです。

利用してる人とすれ違った場合にのみ、プロフィールを見ること可能に。

近くに同じアプリを使っている人がいることが前提なので、見つかりやすく、相手によってはとても危険です。

しかし会員数はまだまだ少なく、出会う可能性がかなり低いようです。

HP: https://www.happn.com/ja/

外国人女性と出会いたい人におすすめなマッチングアプリ4つ

マッチングアプリを選ぶ際に、必ず安全性が高いものを選ぶようにしましょう。

最低でも、年齢確認や本人確認、新規入会審査のあるアプリがおすすめ。

外国人女性と出会いたい方は、「外国人」を絞り込む機能があるアプリだと探しやすいですよね?

外国人女性を探しやすいアプリを4つ紹介していきます。

外国人女性と出会えるマッチングアプリ1 ペアーズ

日本で最大級のマッチングアプリ。国内利用率がNO.1!初心者でも安心して使えると評判のアプリです。

でも、「外国人の会員なんて、いるの?」と疑問に思うかもしれませんね?

意外と外国人の人も数多く登録されています。ペアーズは他のアプリに比べて爆発的に会員数が多いため、それにともなって外国人の会員も多いようですね。

しかもペアーズには、外国人を絞って検索することが可能。

「出身地」で検索し、「日本/海外」の「海外」を選択することで、外国人を探しやすくなります。

(おすすめ理由)
・24時間365日の監視体制
・ニックネーム登録(実名は出ません)
・会員数が国内NO.1
・豊富な検索機能があり、外国人女性を探しやすい

ペアーズを検索する

外国人女性と出会えるマッチングアプリ2 マルチドットコム

アメリカが発祥のアプリですが、入会するときに身分証明を徹底しているので安全性は抜群

本人確認をはじめ、収入・勤務先・卒業などの様々な証明証の提出が求められます。

また、プロフィールは審査を通過しないと掲載ができませんし、メールのやり取りは専用のメールアドレスを使用。

男性だけではなく女性も有料なので、真剣に恋活・婚活活動をしている会員がほとんどといえます。

マルチドットコムは「世界最大級の恋愛・結婚マッチングサイト」で有名。海外でも高く評価されているため、外国人の会員も多く在籍しています。

(おすすめ理由)
・安全性の徹底
・世界最大級の恋活・婚活マッチングサイト
・外国女性会員が多い

マッチドットコムを検索する

外国人女性と出会えるマッチングアプリ3 ウイズ(with)

ウイズは、メンタリストDaiGoさんが監修していることで有名なアプリ。心理学を用いた診断イベントが豊富です。性格判断で自分の性格を知ることも可能。

お相手を相性や共通点、価値観から探し出すので、「本当に合う人と出会える」と評判です。

ウイズで外国人を検索するには、出身地検索で海外を選択。もちろん海外出身の日本人が含まれるものの、海外を選択することで外国人女性を探しやすくなります。

(おすすめ理由)
・24時間365日の監視体制
・Facebook上で知り合いにバレない
・サクラや業者を徹底排除
・海外出身女性会員2000人以上

ウイズを検索する

外国人女性と出会えるマッチングアプリ4 オミアイ(Omiai)


オミアイは会員数が累計300万人という、ペアーズに次ぐ会員数を誇る人気マッチングアプリ。

真剣な恋活・婚活活動を行っている会員が多いです。

国籍で検索できるので、国籍から出会いたい国の女性を探しましょう。

(おすすめ理由)
・24時間365日の監視体制
・メッセージ交換は年齢確認が通った人のみ
・国籍検索ができる

オミアイを検索する

DARLはグローバルな恋人作りを応援します!

マッチングアプリは、女性との出会いの幅を大きく広げてくれる”出会いの架け橋”

「海外に行く時間もお金もないけど、外国人の彼女がほしい」という方には、マッチングアプリで出会うという方法がぴったりです。

今や、マッチングアプリで出会って結婚まで発展するカップルは珍しくありません。

上手く使えば、きっと理想の外国人彼女をGETできることでしょう。

さあ、グローバルな出会いを楽しんでくださいね。