【初心者向け】街コンとは?|東京・大阪・名古屋のイベント情報も掲載

この記事を書いた人
マッスル北川

筋肉と愛の戦士。某格闘漫画にハマったことをキッカケに体を鍛え始める。「脂肪が筋肉に変わる」「腹筋だけしていれば痩せる」そう思っていた時期もありました。間違った知識で時間を無駄にしたことを教訓に、効率的に痩せる&鍛える方法をお届けします!

女性との参加を目的に、街コンに参加しようと考えている男性は増えています。

でも、実際にどんなことをするのか分からないため、抵抗を感じている人もいるはず。

そこで、「街コンとはなにか?」「どんなことをするのか?」など、街コンの基本的な情報をご紹介します。

街コンとはそもそも何?

街コンとは、街ぐるみで行われる合コンのことをいいます。

少数の知り合いなどが集まって行われる合コン。その規模が大きくなったものが街コンです。

一般的な合コンは、多くて10人前後。対して街コンは、少なくて数十人。大規模なものになると1,000人以上になることも。基本的に同性2人1組での参加が条件になっています。

大規模な街コンは、ホテルなど広い会場を貸し切って行われます。

小規模なら複数の居酒屋などを行き来して、女性と交流できます。

最近は、1店舗を貸し切って行われるケースが増えているんです。

街コンとは何かを理解する情報1.参加者は20代が多め

街コンに参加しているのは、男女ともに若者が多め。

20代~50代と、街コンには幅広い年齢の人たちが参加しています。

街コンは結婚目的より、恋活や友活を目的にしている人ばかり。

気軽に参加できて異性と出会えるため、20代の若者を中心に大人気です。

街コンとは何かを理解する情報2.もともとは地域活性が目的

2004年、岐阜県宇都宮市で行われた「宮コン」が始まりでした。街コンが行われる13時~18時は、飲食店で人が少なくなる時間帯。この時間を利用して開催していたのです。

客の少ない時間に街コンで飲食店を利用することで、宣伝にもなり利益にもなっていました。こうして街コンを開催する店に、人が多く集まるようになったのです。

その集客力に目をつけた企業が続々と参入。全国的に街コンが広がっていったのです

異性との出会い&地域活性を兼ねるイベントとして注目を浴びています。

出会いを探すならマッチングアプリがオススメ!

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!(R18)

withを無料DL(iOS・Android共通)



街コンの申し込み方法

街コンへの参加は、WEBサイトや電話で申し込みが可能です。

現在、どんなイベントが開催されているかを、まず街コンの情報を掲載しているWEBサイトで確認。

街コンJAPANや街コンMAPなどで、好みのイベントを検索します。気になるものを見つけたら申し込むというのが流れ。

パソコンやスマートフォンからの申込みは、事前に参加費を振り込む必要があります。

クレジットカード決済、銀行振込、コンビニ決済が主な方法。

事前に支払えない場合は、当日現金払いにも対応しています。しかし、街コン当日は、受付が混み合うことが予想されます。

街コンに申し込んだが当日中止になった場合

イベントが中止される場合、参加費は返金されます。

「募集の段階で人数が少ない」「直前にキャンセルが相次いだ」「男女比が偏った」などの理由で、イベントが中止になることがあります。

野外で行うイベントの場合、荒天などを理由に主催者の判断で中止されるケースも…。

基本的に、当日イベント中止の連絡が来ることはありません。遅くても前日までには連絡が届くでしょう。

街コンに申し込んだが、参加をキャンセルした場合

街コンの参加をキャンセルした場合、キャンセル料が発生します。

イベントによってキャンセル料が異なります。たいていはイベント開始から20日前後であれば、キャンセル料が安くなります。

イベントが近づくにつれて、参加料の50%が差し引かれます。当日から10日前になると返金されないことが多いので注意しましょう。

街コンに申し込んだあと、当日必要になるもの

街コンに参加するなら、以下の物を忘れずに持参しましょう。

まず、運転免許証等の身分証。街コンの参加受付で、本人確認をする際に必要になります。

参加資格を満たしているかを確認するため、生年月日が記載されている身分証を用意してください。(例:運転免許証、パスポート、住基カード、生年月日が記載されている健康保険証など)

イベントによっては、身分証を指定されることもあります。街コンへ応募する前にチェックを忘れずに。

街コンで女性と出会うには、LINEやメールアドレスが必須

メールアドレスかLINEアプリは必ず用意しておきましょう。

イベント中に女性と会話をし、気になる人がいたら連絡先を交換。後日、連絡をやり取りし、デートの約束などを取り付けます。

街コンで連絡先の交換といえば、メールやLINEが主。「せっかく気になる女性と仲良くなれたのに、連絡先が交換できなかった」、なんてオチは嫌ですよね?

街コンに参加する前に、メールアドレスやLINEを準備しておきましょう。

特に最近の主流はLINE。もしLINEを使い慣れていない人は、スムーズに連絡先を交換できるようにしておくことをおすすめします。

街コン当日の格好

イベントでドレスコードが設定されていないなら、カジュアルな服装でOK

人によっては街コンに参加してから出社するため、スーツで参加する人もいます。

外出用の綺麗な服を着ていけば問題ありません。

清潔感は絶対条件

清潔感のある格好をしていくのは絶対条件です。

シワや黄ばみ、汚れのない服を用意するのは当たり前。

鏡に映る自分を見て、髪が伸びすぎと感じていませんか?もしそうなら、当日までに散髪を済ませておきましょう。

ヒゲ剃りや爪の切り忘れはありませんか?髭面は女性受けがよくありません。爪の間が黒くなっているのも当然NG。

口臭や体臭も気をつけるべきです。女性に話しかけた瞬間、顔を背けられたくはありませんよね?

事前に臭いケアのグッズを用意しておきましょう。

女性に好印象を与えなければいけない街コンで、「見た目を整えない」なんてありえません。

インパクトは重要ですが、悪い印象を持たれるのは避けるべきです。

【清潔感に関する記事はこちら▼】
清潔感は男のモテ要素!女性に好印象を与えるポイント7つ

街コン情報3選~東京・大阪・名古屋~

街コンは日本全国で開催されています。

中でも東京、大阪、名古屋は、人口が多いことから街コンも頻繁に行われています

そこで、東京、大阪、名古屋で開催されている街コンをご紹介します。

東京で開催されている街コン

東京はほぼすべての種類の街コンが開催中。

彼女を作るためのセミナーなども開かれています。

東京では以下のような街コンが開催されています。

 

・参加者を20代、30代、40代と限定している年齢限定コン。
・平成生まれ限定コン。
・同世代コン
・新宿アクアリウムパーティー
・水族館ウォーキングコン
・東京駅夜景お散歩コン など

大阪で開催されている街コン

東京に負けず劣らず街コンが開催されています。

中には女性の参加者が多く、男性の応募待ちという状況も。

大阪では以下のような街コンが開催されています。

 

・阪急32番街最上階31Fでランチ合コン
・60代~70代限定コン
・一人暮らしコン
・理想の年の差コン
・平成生まれ限定コン
・大卒かつ年収600万円以上の男性限定コン など

名古屋で開催されている街コン

名古屋でも20代を中心に、同年代からハイステータスの男性を求めている街コンが開催。

アニメや漫画好きが集まる街コンも用意されています。

名古屋では以下のような街コンが開催されています。

 

・年上男性年下女性コン
・インドア派な男女向けの街コン
・20代限定コン
・80年代限定コン
・同年代限定コン
・少年漫画、少女漫画好きコン
・不器用な男女向けの街コン
・20代~30代のエリート男性限定コン など

「街コンとは?」→ステキな女性と出会える夢の空間!

街コンは自分の趣味やスタイルに合わせて選べるのも魅力のひとつ。

同年代の女性と出会いたいなら同年代コン、動物が好きなら動物園コンや水族館コン、アニメや漫画がすきならアニメコンなど。

「自分と同じ趣味を持つ人と出会いたい」「年下の女性を彼女にしたい」など、自分に合っている街コンを選びましょう

素敵な女性との出会いが始まるかもしれません。

DARLはあなたが踏み出す一歩を応援しています!