合コンで結婚はほぼ無理?合コンが婚活に不向きな3つの理由

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「結婚したいけど、相手がいない」「合コンに行って結婚相手を見つけよう」と、合コンで結婚相手を探そうとはしていませんか?残念ながら、合コンで出会った相手と結婚するのは、難しいのが現実です。

男女の出会い方として、合コンはとてもスタンダードなものですし、交際にまで発展することは比較的簡単なのですが、結婚となるとなかなか難しくなってきます。あなたのまわりで、合コンがきっかけで結婚したという人はいますか?なかなかそのような話は聞きませんよね。

そこで今回は、「なぜ合コンでは結婚ができないのか」、「結婚をするためにはどのようにすればいいのか」を紹介していきます。この記事を読めば、なぜ合コンで出会った相手と結婚できないのか、おわかりいただけると思います。

合コンで結婚ができない理由とは?

ではなぜ、合コンで出会った異性と結婚できないのでしょうか。そこにはいくつか理由があります。その理由について、詳しく説明していきます。

結婚を意識している人が少ない

合コンには、「恋人が欲しい」と思って参加している人は少なからずいますが、「結婚」まで考えているかと言えばそれは別。自分が「結婚」を望んで参加していたとしても、相手も同じような気持ちを抱いているとは限りません。

合コンをきっかけに、気になる異性と付き合うことができたとしても、付き合いが長くなるにつれて結婚に対しての温度差が徐々に現れてきます

自分は「すぐに結婚式をしたい」、「子供が欲しい」と思っているのに、相手は「まだ早い」「結婚は違う」と思っている可能性もあります。そのすれ違いのせいで、結局は破局に至るというケースは、実際に数多くあります。

また、合コンにはなぜか既婚者が混ざっている場合もあります。そのような人に騙されて、いつのまにか不倫をしてしまう危険性もあります。合コンにはそのようなリスクがある、ということを頭に入れて、参加しなければなりません。

結婚を考えるのであれば、合コンは効率が悪い

合コンは、出会いを求める男女が集まる場所です。しかし、結婚相手を探しに合コンへ参加する人がどれだけいるものでしょうか。いわゆる人数合わせで仕方なく参加している人もいますし、友達を増やしたいという目的の人もいます。つまり、何回合コンに行けば、結婚相手と巡り会うことができるのかはわからないのです。

合コンだって、タダで行けるわけではありません。合コンへ行けば行くほど、必要となる支出が増えるので、コスパが悪過ぎます。

好みの異性となかなか出会えない

合コンに行ったからといって、そこで必ず好みの異性と出会えるとは限りません。たとえ幹事が面白くて優しい人だったとしても、合コンに参加している人が同じような性格であるわけではないのです。

合コンで出会える異性の人数には限りがあります。付き合う相手との出会い方としてはメジャーと言えますが、気の合う異性と出会うことはなかなか難しいでしょう。よほどの運を持ち合わせた人でなければ、好みの異性と出会うことはできませんし、仮に好みの異性がいたからといって、必ずしも両思いになれるわけでもありません

上記の3つの点を考えてみると、「合コンが婚活に不向き」であることがご納得いただけるのではないでしょうか。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ


合コンで結婚できる確率は?

合コンは、異性と出会える貴重な場ではありますが、結婚相手を探している人が行く場ではありません。実際に、ある会社では「結婚を前提とした相手と出会いたくないシチュエーション」というアンケートを取ったところ、「第6位」にランクインしたのが合コンでした。

もちろん、必ず結婚相手は見つからないというわけではないのですが、統計的に見て合コンで出会った異性と結婚できる確率は低いのは間違いないのです。

婚活に不向きな合コンを活用するには?

合コンはお酒が入る場なので、意外な本性が明らかになることもあります。爽やかそうな顔をして実は自己中だったり、ワイルドな顔立ちなのに女々しかったり、隠れていた本性が見えてきます。逆に優しい一面が垣間見えることもあります。

婚活には不向きであっても、せっかく合コンに参加するのであれば、相手の本質を見抜く力をつけましょう。相手の本質が見抜けるようになれば、騙されることもありませんし、結婚相手を探しやすくなります。

相手の本質を見抜く力をつけることは、婚活にも存分に生かすことができるスキルです。スキルを磨く場として、合コンをあなたに意味のあるものにしていきましょう!

結婚するならマッチングアプリや結婚相談所がおすすめ!その理由とは?

さて、「どうしても結婚相手を見つけたい!」と考えているのであれば、合コンよりも「マッチングアプリ」や「結婚相談所」に行くことをおすすめします。

「マッチングアプリ」には、検索機能がありますし、「結婚相談所」に行けば、プランナーに自分の好みを伝えることができます。「マッチングアプリ」も「結婚相談所」も、自分の好みの異性を探してくれるので、合コンよりも効率よく理想の相手と出会うことができます

合コンには、遊び人や「ヤリ目」の人が参加していることも多いので、トラブルに巻き込まれやすいですが、「マッチングアプリ」は、本気で出会いを探している人の割合が比較的多いです。結婚相談所も同様です。両者は、結婚を考えている人と効率よく出会うことができるので、お互い興味があればスムーズに結婚まで事を運ぶことができます。

また、「マッチングアプリ」は、出会い系サイトとは違い、悪質なユーザーが入り込まないように徹底的に管理されているので、安全に使用することができます。「結婚相談所」も同じく、本人確認が徹底されており、変な人と出会うリスクは少なくなっています。

つまり、結婚を視野に入れているのであれば、何度も合コンに参加して、時間とお金を無駄にするのではなく、「マッチングアプリ」や「結婚相談所」に登録すること!効率よく結婚相手が探せますよ。

▼婚活にオススメのマッチングアプリはこちらの記事でチェック!
【男性向け】出会えるマッチングアプリ恋活&婚活6選|知識量UPで即モテ

いかがでしたでしょうか。合コンではなかなか結婚までたどり着くことができませんが、マッチングアプリや結婚相談所は違います。出会いや馴れ初めが「ネット」だとしても、おかしくはない時代です。「ネット」で知り合ったことを「恥ずかしい」と思うことなく、積極的に利用していきましょう!