付き合うのがめんどくさいと思っている女性の心理とアプローチの方法を解説

付き合うのがめんどくさいと思っている女性の心理とアプローチの方法を解説

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

素敵なあの人と付き合いたいな! なんて思っていても、彼女との何気ない会話の中で「付き合うのがめんどくさい」と言われてしまうと、アプローチすらできなくなってしまいますよね。でもそれはもったいない! めんどくさいと言ってしまう女性の心理を上手く理解することで別角度から新たにアプローチすることができるかも。今回の記事では、それぞれの女性の心理とアプローチ方法、さらにはおすすめデートプランまで紹介します!

付き合うことに一線を引いてしまう女性の心理とは?

近づいてくる男性を一瞬で遠ざけてしまう一言を言ってしまう女性の心理、気になりますよね。ここではそんな女性の心理をタイプ別に紹介していきます!

①女友達といるのが楽しい

男性と女性は、根本的に脳の作りが違います。

例えば、『そんな小さな悩みなんかさっと解決できるのに!』と思ったり『私は答えを求めている訳じゃないの!』と言われたりしたことはありませんか?

「さっと手短に的確な答えを導き出したい」のが男性脳。「答えを求めるのではなく、自分に同調、共感してもらいたい」のが女性脳。自分の話を聞いてもらってスッキリできるのが心地よくなってしまい、男性と付き合うのはめんどくさい思ってしまっている女性も少なくありません。

②気を張ってしまうのが疲れる

人間誰しも好きな人には良く思われたいですよね。好きな人に会うためにネイルをしたり、新しい服を新調したり、ヘアセットしたりメイクしたりとお金も時間も沢山かけてしまうのが女心。

気楽に、気楽に!と思っていても、ついつい背伸びしてしまうのが女性なのです。

付き合い始めは、そんな時間も楽しめていたはずなのに、時間が経つにつれ、気疲れに変わってしまうことも。恋愛がストレスになるくらいなら…と最初から避けてしまっている可能性があります

③仕事や趣味が忙しくて恋愛の時間がとれない

恋愛が楽しいことは知ってる。でも今は優先順位が恋愛より仕事や趣味が上! 相手がいるからこそできるのが恋愛です。自分の好きなように相手をコントロールすることはできません。

相手に寂しい思いをさせるくらいなら、自分に余裕と時間ができてから。と、実はとても誠実で思いやりがある女性なのかもしれませんね。

そんな彼女へのアプローチ方法は?

「付き合うことがめんどくさい」と言ってしまう女性の心理をタイプ別に紹介しました。

ここでは、先ほどご紹介したタイプ別にアプローチ方法を紹介します。
狙っている彼女がどのタイプなのか見極めてアピールしてみてください!

①女友達といるのが楽しい→共感・同調で居心地の良さを感じてもらう

女性と会話をしていると、会話の成り行きで女性のプライベートな相談や悩みを聞くこともあるかもしれませんね。答えを求めてしまう男性は、つい自分の意見を言ってしまうかもしれませんが、そこはグッと堪えて、まずは「そっか。大変だったね。」などのように同調、共感してあげるのがポイント! 「頑張ったね!」など女性を褒める一言を付け足せば好感度は急上昇間違いないでしょう。

ただ、ずっと共感するだけでは物足りなくなってしまうのも女心。「自分の気持ちをわかってくれる人がアドバイスしてくれる」と感じてもらえるように、最初は共感しながら徐々に自分の意見も盛り込む技が最強です! まずは女性の信頼を勝ち取り、居心地が良いと思ってもらえるように努めましょう。

②気を張ってしまうのが疲れる→軽い飲みの誘いできっかけを作る

気を張ってしまうのは、女性だけではなくもちろん男性もですよね! お互いに気楽に行きたいな。と思っていても女性からいきなり力を抜いてフランクに楽しむのはとても勇気がいることです。そこは、男性が思い切ってフランクに近づいてみてはいかがでしょうか?

お洒落なレストランでの食事も素敵ですが、「今日はサクッと飲みに行こうよ!」と気軽に入れるお店での食事に誘ってみるのもいいかもしれませんよ!

③仕事や趣味が忙しくて恋愛の時間がとれない女性→自立した男であることをアピール

まずは1人の時間を有意義に使える趣味を見つけることが一番です! 仕事や趣味を大切にしている女性は依存しない関係を求めています。そんな女性には、何気ない会話の中で自分の趣味の話をしてみましょう。

このとき、彼女が趣味に没頭している間は、自分も1人の時間を純粋に楽しむことができることをアピールするのがポイント。2人でいる時間も大切だけど、お互いがお互いの時間を楽しみたい、尊重したいという気持ちを伝えるのが重要です!

付き合って良かったと思わせるデートプラン

念願の彼女をゲットできた! 喜びの絶頂! だと思いますが、ここからがスタートです。

彼女に「めんどくさい」という壁を乗り越えて付き合って良かったな。と思ってもらいたいですよね。ここでは、タイプ別におすすめのデートプランを紹介します!是非参考にしてみてください!

①女友達といるのが楽しい→一緒に楽しめるアトラクション系デート

大きな声で話したり、大きな口を開けて笑ったり周りの目を気にせず、心の底から楽しめる同性との時間が大事な彼女とはドライブがおすすめ! 周りを気にせず、2人でワイワイできる環境を作ってあげることがポイントです。時間を忘れて楽しむことができるテーマパークへ出かけてみるのもいいかもしれませんよ!

②気を張ってしまうのが疲れる→ノープランのブラブラデート

最初に気張ってしまうと、どのタイミングで力を抜けばいいのかわからなくなってしまいます。ガチガチにデートプランを決めるのではなく、ブラブラ散歩しながら、お腹が空いたらお店に入る。喉が渇いたらカフェに入るなど、時間に縛られないデートがおすすめ

普段気張らないからこそ、記念日などにきっちり計画されたデートに誘ってもらえると、そのギャップにキュンとして喜びは倍増です。

③仕事や趣味が忙しくて恋愛の時間がとれない→のんびりお家デート

仕事や趣味が忙しく彼女は休みの日はお家でゆっくりしたい。そんな彼女とは家でまったりデートがおすすめ。部屋着で美味しいコーヒーを飲みながらDVD鑑賞はいかがでしょうか? 「一番好きな映画」「今気になってる映画」などお互いにテーマを決めて持ち寄るのも会話が広がります。

もしかしたら自信のなさからくる裏返しかも

これは男女問わず、人は自分に自信がない時に、思っている事とは逆の事を言うことで、自分を守ることがあります。女友達と遊ぶことが楽しい!仕事でいっぱいで恋愛なんてする時間ない!と付き合うことを避けている女性がいるのはもちろんですが、「付き合うことがめんどくさい」と言っている女性の中には、もしかすると思っている事とは真逆の事を言うことで、自分を守っている人もいるかもしれません。

『男性との交際がなかなか上手くいかない』そんな風に悩んでいて、自信をなくしている可能性もあるでしょう。特に、年齢を重ねている女性に多く見られます。周りはどんどんゴールインしていく中で、自分は上手くいかない。失敗は怖いし、時間もない。

そんな焦りから、『私も幸せになりたい!』という本音を心の奥に隠しながら「付き合うのがめんどくさい」とあまのじゃくな事を言ってしまっているのかもしれません。そんな考え方自体が「めんどくさい」と思ってしまう男性もいるかもしれませんが、こうした女性心理を理解した上でアプローチやデートのセッティングができる男性はモテるので、頭に入れておきましょう。

包容力が鍵を握る

そんな悩みを抱えた彼女をゲットするためのおすすめアプローチ方法は、過去の恋愛のトラウマや心の傷、全てをひっくるめて包み込んであげること。ズカズカと心の中に踏み込んでいくのではなく、両手でソッと優しく包み込んであげられるかが腕の見せ所です!

特に、年齢を重ねている女性は、アグレッシブでウキウキ楽しい毎日をプレゼントしてくれる男性よりも、心が休まり癒される男性を求めています。全てを疑ってしまう彼女の力の入った心をゆっくりゆっくり時間をかけてリラックスさせてあげることがポイントですよ!

恋愛にはめんどくさいことが付き物

ここまで「付き合うことがめんどくさい」という彼女に対してのアプローチ方法や、おすすめのデートプランを紹介しましたが、実際、付き合うことは、めんどくさいです!(笑)

育って来た環境が違う男女が、お互いに何も不満なく過ごせる事の方が、むしろ不思議なこと。しかし、めんどくさいからこそ、愛情が育まれ、お互いの事を大切に思い、幸せを感じることができるのではないでしょうか。お互いに、全てを強要するのではなく、めんどくさいと思うことさえも心地よい関係になれるのが一番ですね!