好意を隠そうとする女性心理を徹底解明!行動や態度で示す“好きのサイン”とは?

男性に対して好意を持っているにも関わらず、男性にその好意を隠そうとする女性がいます。この中には、こういった女性の傾向を全く理解できない男性も多いことでしょう。そこで今回は、好意を隠そうとする女性心理について解説していきます。

男性への好意を隠しがちな女性が行動や態度で遠回しに示す“好きのサイン”についてもご紹介していますので、「気になっている女性の気持ちを行動や態度から探りたい!」という人は是非参考にしてくださいね。

好きな男性に好意を隠そうとする女性心理4つ

まずはこの記事の本題である、好きな男性に好意を隠そうとする女性心理について解説していきます。

好きな男性に好意を隠そうとする女性心理としては、以下の4つがあげられます。この4つの女性心理が分かれば、女性が好きな男性に素直な気持ちを示さない理由も分かるはずです。

①単純に恥ずかしいから

小学校や中学校のとき、好きな人の存在がクラスのみんなにバレて、その流れで好きな人にも好意を持っていることがバレてしまい、すごく恥ずかしい経験をしたことがある人って意外と多いと思います。この女性心理に当てはまる女性は、まさにその感じ。

好きな男性への好意が周囲や本人にバレたときの恥ずかしさに耐えれる勇気や自信がないため、好意を隠そうとしてしまうのです。恥ずかしがり屋の女性や消極的な女性に多い女性心理です。

②嫌われたくないから

この女性心理に当てはまる女性は、好きな男性に自分の好意がバレることで、男性から素っ気ない態度をとられたり、嫌われてしまったりすることを恐れているため、好意を隠そうとします。好意がバレて嫌われてしまう可能性があるなら、好意を隠したまま良好な人間関係を維持し続けたいと思っているのです。

「私なんかに好かれても迷惑なだけだろうなぁ」と自分を卑下してしまうような自分に自信のない女性や、「私なんか相手にされないんだろうなぁ」と思ってしまうほどハードルの高い男性を好きになってしまった女性に多い女性心理です。

③職場や学校で接しにくくなるのが嫌だから

職場の同じ部署の男性、学校の同じクラスの男性など、近い距離にいる男性のことを好きになってしまった場合、好意がバレると職場や学校で接しにくくなってしまいます。この女性心理に当てはまる女性はそれを避けるため、好きな男性への好意を隠そうとします。

好意を伝えれば男性からも意識されてお互いぎこちない接し方になることが分かっているため、それなら好意を隠したまま今まで通りの関係でいたいと思っているのです。

好きな男性と友達関係にある女性、気軽に飲みや食事にいける仲にある女性に多い女性心理です。

④好きになってはいけない男性だから

この女性心理が当てはまるのは、既婚者の男性を好きになってしまった女性、友人の彼氏を好きになってしまった女性です。男性に好意がバレてしまえば、その先は泥沼。不倫や修羅場といったいばらの道につながってしまうことから、好意を隠すしかないのです。

「なんで好きになってしまったんだろう…」と自分の男性に対する好意を悔いてしまうのも、この女性心理に当てはまる女性の特徴です。

好意を隠す女性には、脈ありを伝えるアプローチが効果的

好きな男性に好意を隠そうとする女性心理に共通点を見出してみたところ、どの女性心理の女性も男性に対して脈ありを期待していないことがわかりました。つまり、好きな男性に好意を隠そうとする女性は、自分の恋が、男性に対する一方的な片思いだと思い込んでしまっているのです。

恥ずかしくても、嫌われても、職場や学校で接しにくくなっても、好きになってはいけない男性だったとしても、仮に好きな男性のほうから何らかのアプローチがあって脈ありを期待できるなら、女性も片思いだと決め込んで逃げ腰になるはずがありません。

気になる女性の秘められた好意を見抜くなら、その女性に対して積極的なアプローチを仕掛け、女性に脈ありを期待させるのが効果的かもしれません。

女性が好きな男性に行動や態度で示す“好きのサイン”4つ

女性の胸のうちに秘められた好意…男性としては何とかしてその好意を見抜きたいものですよね。そこで以下では、女性が好きな男性に行動や態度で示す好きのサインを4つご紹介します。心当たりのある男性は、女性からこっそりと想いを寄せられている可能性大です。

①定期的にLINEを送るが内容は素っ気なくラリーは短め

女性が男性に対して定期的にLINEやメールを送ってくるのは好きのサイン。たとえ好意を隠そうとしていても、男性が今何しているかを知りたくなってしまうのが女性心理というものです。3日~1週間のうちに1回でも女性からLINEやメールが送られてくる男性は、その女性から好意を寄せられているといっても良いでしょう。

なお、LINEやメールの内容が素っ気なかったり、定期的にLINEやメールを送ってくるわりに毎回ラリーが続かなかったりするのは、女性が好意を隠そうとしている証拠。「好きな気持ちはバレたくないけど好きな人と関わっていたい♡」という複雑な女性心理の表れといえます。

②冷たくぎこちない態度で接する

好意を隠しながら好きな男性に接する女性は、男性を意識しているあまり、ぎこちない態度をとる傾向にあります。また、好意を隠している反動で、好意とは真逆の冷たい態度をとることもあります。

何もなかったにも関わらず、ある日突然女性から冷たくぎこちない態度で接されるようになったという男性は、その女性から好意を寄せられている可能性が高いといえます。

③男性の姿を目で追う

女性が男性の姿を目で追うのも好きのサインです。いくら好意を隠そうとしても、好きな男性が職場や学校でどこで何をしているかを気にしてしまうのが女性心理というもの。このため、女性は無意識のうちに好きな男性の姿を目で追ってしまうのです。

職場や学校でやたらと女性からの視線を感じる男性は、視線の先の女性から好意を抱かれている可能性が高いでしょう。

④誕生日を覚える

女性は好きな男性の誕生日に敏感です。たとえ好きな男性本人から誕生日を聞き出せなかったとしても、FacebookやTwitterなどのSNSで調べたり、人づてに聞いたりして、好きな男性の誕生日をばっちり覚えるのです。

女性に誕生日を教えた覚えがないのに、誕生日に女性からおめでとうのLINEやメールが送られてきたり、職場や学校で女性から誕生日にプレゼントをもらったりする男性は、メールやLINEを送ってくれた女性、プレゼントをくれた女性に脈ありを期待しても良いといえます。

“好きのサイン”をもとに女性の隠された好意を察してあげよう

女性の中には男性への好意を堂々とアピールする大胆で積極的な女性もいれば、今回女性心理の項でご紹介したように、自信のなさや不安から男性への好意を隠そうとしてしまう女性もいます。

男性への好意を隠そうとする女性は、脈ありが期待できない限り、本当の気持ちを胸の中に閉まい込んでしまう傾向にあるため、表面的な接し方だけで「俺に興味がないんだ」と決め付けてはいけません。

女性が行動・態度で遠回しに示す“好きのサイン”をもとに女性からの好意を察し、その好意に応えられる場合は男性のほうからアプローチを仕掛けて、女性に脈ありを期待させてあげましょう。脈ありを期待できた女性は「両想いかも?♡」という前向きな気持ちによって、堂々と好意を見せてくれるようになるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください