大学デビューって一体なに?成功させる方法、失敗例を解説

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

「今までの自分を変えたい!」そんな風に考えている方は、大学へ入学するタイミングがベスト!

知り合いが少なくなる大学入学で、新しい自分を手に入れる方は、意外に多いんですよ。

今回の記事では、大学デビューしたくなる心理、大学デビューを成功させやすい方法や、失敗パターンを紹介。

記事の最後には、失敗してしまった時の挽回方法まで解説しています。

大学デビューって一体なに?

『大学デビュー』とは一体何かご存知ですか?

大学デビューとは、高校生の頃クラスで目立たなかった人が、大学に入って、見た目や言動を大きく変化させることを指した『若者言葉』です。

主に友達が多く、異性にもモテるような、充実したキャンパスライフを送りたいという気持ちから大学デビューをしよう!と思う方が多いのでしょう。

大学デビューは、入学してどれくらいまで?

『大学デビュー』と聞いたら、入学してすぐから頑張らないといけないイメージがありませんか?しかし、入学してすぐはバタバタして自分を変えることまで余裕がないかもしれませんよね。

では正直なところ、入学してどれくらいまでなら大学デビューは間に合うのでしょうか?mynavi学生の窓口が、このようなアンケートを実施しています。それは『大学デビューは1年生の何月までなら間に合うと思いますか?』というもの。

気になる結果は、

第1位 4月 128人(31.8%)
第2位 5月 108人(26.8%)
第3位 6月 51人(12.7%)
第4位 7月 26人( 6.5%)
第5位 8月 24人( 6.0%)

となりました。早いに越したことはないようですが、入学してすぐでなくても「4月〜5月までならなんとかなる!」という声が多いです。

■大学デビューは1年生の何月までなら間に合うと思いますか?
第1位 4月 128人(31.8%)
第2位 5月 108人(26.8%)
第3位 6月 51人(12.7%)
第4位 7月 26人( 6.5%)
第5位 8月 24人( 6.0%)

出典;乗り遅れた! 「大学デビュー」1年生の何月までなら間に合うの? 現役大学生に聞いてみた!|mynavi学生の窓口(2019年10月17日閲覧)

 

大学デビューをしたくなる3つの心理

自分を変えることって、そう簡単ではありませんよね。にも関わらず、どうして新しい自分を手に入れたくなってしまうのでしょうか?

まず始めに、大学デビューをしたくなる3つの心理から紹介していきましょう。

①キャンパスライフにキラキラしたイメージがある

漫画やドラマに出てくるキャンパスライフって、とてもキラキラしていますよね。漫画のようなキャンパスライフに憧れを抱き、「失敗したくない!」という思いから、新しい自分を手に入れようとするのです。

②辛い受験の日々から脱出し、楽しみたい!と思っている

志望の大学に合格するため、遊びたい時にも勉強・塾と我慢してきた方がほとんどでしょう。

辛い受験を乗り越え、勝ち取ったキャンパスライフ。「新しい自分で楽しみたい!」と思うのも当然です。

③知り合いがいない場所で、新しい自分を構成したい!

知り合いが少ないのは、自分を変えるチャンス!様々な場所から人が集まる大学入学をきっかけに「自分を変えよう!」と意気込むのです。

大学デビューを成功させる3つの方法

大学デビューをすると決めたなら、絶対成功させたいですよね。大学デビューは、

  • 見た目の第一印象
  • 周囲への印象の与え方

が重要だと言われています。

ここからは、大学デビューを成功させるための3つの秘訣を紹介しましょう。

①髪型・ファッションに統一感を持たせる

最も手軽なイメチェンが髪型やファッションを変えることです。髪型やファッションを変えるなら、統一感を持たせましょう。

また、メガネからコンタクトに変えるだけでも、印象はガラっと変わりますよ。

②メイクを研究する

雑誌のメイクをそのまましても、あなたに似合うわけではありません。雑誌のメイクをもとに自分に合ったメイクを研究しましょう。

③元気な人より、感じがいい人に

元気がいい人の周りって、人が集まるイメージですよね。しかし、大学デビューをするならノリがいい人より、感じがいい人を目指しましょう。

話し上手より聞き上手を目指すのもおすすめです。

大学デビューに失敗することも多い?

自分を変えようとすることは、いいことなはず。しかし何故か『大学デビュー』『高校デビュー』は、痛い視線を向けられることも。

それは、自分を変える方法が間違っているから。間違った大学デビューは「痛い人」というレッテルを貼られるだけです。

では早速、大学デビューの失敗例を3つ紹介しましょう。

①奇抜な髪型すぎて悪目立ちしてしまう

大胆にイメチェンしすぎて、金髪など奇抜なヘアスタイルにする方がいます。しかし、個性的すぎるヘアスタイルは、悪目立ちするだけ。

ヘアカラーに迷ったら、無難に茶色にしておきましょう

②キャラを変えるのは、難しい!

性格を変えるのって、なかなか難しいですよね。大学デビューで、内面を変えようとする方がいますが、キャラを変えるのは簡単なことではありません。

内気な性格から、社交的に」など無理ある変化は、自分の気持ちが追いつかなくなってしまいます

③昔を知っている人に、バラされてしまう

知り合いが少ないとはいっても、全くゼロというわけではないでしょう。

大学デビューが成功しても、成功を羨ましがる周りがバラしてしまう可能性だってあるのです。

うまくいっても、他人に台無しにされることがあると頭に入れておきましょう

大学デビューに失敗!挽回するための対処法

大学デビューって、結構みんなしているから簡単なんじゃない?

大学デビューくん

と思っている方もいるかもしれませんが、実は結構難しいんです!

失敗例も理解した✊!絶対、新しい自分をデビューさせるぞ!

大学デビューくん

と思っていても、気付かないうちに失敗していることもあるんですよ。

大学デビューに失敗すると、

大学デビュー、失敗した…。キャンパスライフ楽しめないや…。

大学デビューくん

と、この先の大学生活を投げ出したくなってしまうかもしれません。しかし、そんな心配は無用!!

大学デビューに失敗しても、そこから挽回できる対処法が存在します。最後に、大学デビューに失敗した時、そこから挽回できる5つの方法をレクチャーしましょう!

①ファッション・髪型を見直す

悪目立ちしすぎたファッションや髪型は、今すぐ戻しましょう

自分のこだわりを持つことも大切ですが、ファッションや髪型が落ち着くだけで、周りの印象は180度変わります。

②さりげなくキャラを戻していく

頑張りすぎたキャラ作りがしんどくなったら、キャラをさりげなく戻していきましょう。

一気にキャラ変すると、周りに心配をかけるだけ。誰にも気づかれないよう”さりげなく”戻すのが重要です。

③失敗を笑い話に変えていく

大学デビューに失敗したら、その失敗をネタに笑いに変えていきましょう

大学デビューに挑戦する方は、気付いていないだけで、案外いるものです。

あなたが、笑い話にするだけで「あるある!」と共感してくれる方が表れるはずですよ。

大学デビューを成功させるのは自分次第!

大学デビューをしたくなる心理、大学デビューの成功パターン・失敗パターンを紹介しましたが、いかがでしたか?

大学デビューはいつまで間に合うのか?失敗した時に挽回方法があることもわかりましたね。

悔いのないキャンパスライフを送るために、大学デビューをする方がほとんどなのではないでしょうか?

大学デビューを成功させるのは、簡単なことではありません。失敗に終わる方の方がほとんどなのです。

大学デビューは、成功も失敗もどちらが正解なんてありません。失敗したからこそ、手に入れられることだってあるはず。

失敗してもキャンパスライフを楽しめたのならそれは『成功』といえるのではないでしょうか?つまり、全てはあなた次第なのです。

あなたのキャンパスライフが、少しでも理想に近づけるよう祈っています