前戯のテクニックを磨くと彼女も大満足!女性をイカせる前戯のテクニック7選

この記事を書いた人
マッスル北川

筋肉と愛の戦士。某格闘漫画にハマったことをキッカケに体を鍛え始める。「脂肪が筋肉に変わる」「腹筋だけしていれば痩せる」そう思っていた時期もありました。間違った知識で時間を無駄にしたことを教訓に、効率的に痩せる&鍛える方法をお届けします!


セフレを探すならこのアプリがおすすめ!


「セックスで前戯をする意味はある?」、「前戯のテクニックにはどんなやり方があるの?」

彼女とのセックスで前戯はちゃんとしてあげてますか?愛撫はちょっとだけして、さっさと挿入したりはしていませんか?

実は前戯をしっかりすることで、女性をイカせやすくなるだけでなく、男性も気持ちよく慣れるんです。

そこで当記事では、前戯をすることで得られるメリットやテクニックについてご紹介します。

前戯で行う基本的なテクニック

セックスで挿入する前に、女性の身体を愛撫することを前戯といいます。

基本的に前戯では、以下のような行為を行います。

  • ハグ
  • キス
  • 肌を愛撫
  • 胸を揉む
  • 全身を舐める
  • 手マン

他にも様々なテクニックはあります。ですが、あまりにマニアックな行為は、女性に嫌がられる恐れも。

まずは相手がどの程度まで許してくれるか、探りながら前戯をするといいでしょう。

前戯に時間を掛けるべき理由

セックスでの愛撫は、筋トレや運動の準備運動と同じ。特に女性にとっては必須といえる行為なんです。

男性の場合、ペニスが勃起さえすれば準備万端。後は挿入して射精するだけ。ですが、女性の場合は、気分が盛り上がり興奮することで膣液が分泌。女性器が濡れて、ようやく挿入の準備が整います。

前戯をしないと膣液が十分に分泌されず、濡れていないため挿入が難しくなります。濡れていない状態で無理やり挿入すると、女性器とペニスを傷つけてしまう恐れがあります。

セックスで大切な彼女に痛い思いをさせたくはないですよね?

気持ちよくセックスをするためにも、前戯は十分に行うようにしましょう。

前戯をすれば男性も気持ちよくなれる!

女性器の締りがいいと、男性だって気持ちいいですよね。でも、濡れていない状態だと、ただ挿入しづらいだけ。亀頭が擦れすぎて、気持ちいいどころか激痛を伴います。

前戯をして女性器を濡らせば、挿入もしやすくなります。さらに入れた後もヌルヌル感がとても気持ちいいんです

また、早漏の男性こそ前戯のテクニックを磨くべき。前戯で女性の感度を上げておけば、挿入後にイカせやすくなります。

彼女だけでなく、自分自身も気持ちよくなるために、しっかりと前戯をしてあげましょう。

前戯にかける平均的な時間

前戯に使う時間は、平均20分といわれています。

前戯にたくさん時間をかけて欲しいという女性は多いんです。反面、前戯に時間を使いすぎると冷める・眠くなるという意見も。

セックスで前戯もせずに挿入するのはルール違反。ですが、1時間以上も前戯をすると、女性が飽きたり眠くなってしまうんだとか。

個人によって体質や感じ方は違うため、一概に「20分がベスト!」とはいえません。実際に前戯をして、相手の反応をみて判断しましょう。

どうしても判断できないなら、入れるタイミングを彼女に教えてもらうのが良いでしょう。

十分に前戯をして、彼女が我慢できなくなったタイミングで挿入すれば間違いありません。

彼女をイカせる前戯のテクニック7選

前戯をしたほうが良いとはいっても、やり方がわからないと戸惑ってしまいますよね?

前戯で使えるテクニックは、他にもたくさんあります。ですが、マニアックすぎるテクニックは女性に不快感を与える可能性も。

まずは以下でご紹介するテクニックを意識しながら前戯してみてください。

  1. まずは軽めのキスから始める
  2. 外側から内側にじっくり攻める
  3. 力を入れすぎたり激しすぎるのはNG
  4. クリトリスは下から上に
  5. 手マンは一定のリズムで
  6. クリトリス、A、G、裏G、ポルチオ、Pスポットを責める
  7. すぐにイカせず寸止めで焦らす

1.まずは軽めのキスから始める

いきなりディープキスから始めようとするのはダメ。まずは目を見ながら優しくキスすることから始めましょう。

ついでハグをして、何度かキスをすれば女性の気分も徐々に盛り上がります。彼女のエロスイッチが入ってきたら、ディープキスも混ぜていきましょう。

2.外側から内側にじっくり攻める

いきなり胸や女性器を触るのではなく、首筋や顎など外側からじっくり愛撫をするのがベスト。

特に首筋は性感帯という女性は多いんです。舐めたりキスをしたりと軽い刺激を与えれば、感度がどんどん高まっていきます。

首や耳、鎖骨のあたりを愛撫されただけで濡れるという女性は多数。ぜひとも前戯で攻めてみましょう。

3.力を入れすぎたり激しすぎるのはNG

外側を十分に愛撫したら、いよいよ胸や女性器といった気持ちのいい部分を愛撫します。

ただし、力を入れ過ぎたり、激しすぎる愛撫は痛みを与えるだけ

例えば、「女性は胸を強く揉まれれば気持ちいい」というのは男性の思い込み。同様に、「女性器も激しく動かしたほうが良い」というのも勘違いです。

基本は優しく触れること。敏感な部分は軽く触れただけで十分感じさせることができるんです。

ですが、中には「激しい方が好みなの!」という女性もいます。セックスの回数をこなして、彼女が気持ちいいと感じる強さを見極めましょう。

4.クリトリスは濡らした指で下から上に

クリトリスを上手にいじることで、クリイキさせる事ができます。「膣内ではイケないけど、クリイキはできる」という女性は多いんです。

クリトリスをいじるなら、必ず唾液や膣液で指を濡らしてから、下から上に優しくなで上げるのが基本

男性だって、乾いた手で強引にペニスをしごかれたら痛いだけですよね?女性も乾いた指でクリトリスをいじられると、痛みを強く感じるんです。

手マンをするなら指を濡らすか、クリトリスを舌で舐めて濡らしてからいじってあげましょう。

5.手マンは一定のリズムで

女性器に指を入れる際に、緩急をつける必要があると思っていませんか?実は激しく指を出し入れしても、女性は気持ちよくイケないんです。

指の出し入れやいじる速度は一定のリズムで行いましょう。女性がイキそうになったら徐々にペースを上げた方が、女性は気持ちよく感じます。

ですが、一定のリズムでいじるのはとても難しいんです。なぜなら、男性側が興奮してしまい、ついつい速度が早くなってしまうから。

やはり何度も経験を積み、セックスの最中も冷静な部分を残せるように鍛えるしかありません。

6.A、G、裏G、ポルチオ、Pスポットを責める

女性器で感じる部位には、以下のように複数あります。

  • Gスポット
  • Aスポット
  • 裏Gスポット
  • ボルチオ
  • Pスポット

女性器に指を入れて、お腹側に向けて第一関節を曲げたポイントがGスポット。多くの女性は、Gスポットを指で叩かれると、とても気持ちいいと感じます。

Gスポットよりも少し奥のお腹側にあるAスポットとPスポット。Gスポットのお尻側のある裏Gスポット、子宮の入り口であるボルチオと、女性器には感じるスポットが多くあります。

彼女がどのスポットを気持ちいいと感じるか、実際に愛撫して確認しましょう。ただし、慣れないうちは不快にしか感じられない場合があります。

最初は優しく触れるだけにして様子見から。何度か繰り返すと、気持ちよくなるはずです。

7.すぐにイカせず寸止めで焦らす

前戯ですぐにイカせることはしないように。あえて焦らすことで、女性の感度はうなぎのぼりになります。

イキそうになったら愛撫の手を止めたり、動きをゆっくりにしてイカせないように焦らしましょう

何度か繰り返していると、女性の方から「イカせて!」とお願いしてくるはず。

女性が我慢できなくなったら準備万端の合図。ペニスを挿入して思いっきりイカせてあげましょう。

AVのマネをするのはNG!

彼女とのセックスでは、絶対にAVの真似はしないようにしてください。

学校で性教育の授業はあっても、セックスで女性をイカせる方法なんて教えてくれませんよね?

そのため、AVをセックスの教材代わりにしている男性も多いはず。しかし、AVはあくまでフィクションでありファンタジー。

彼女とのセックスでAVの真似をすればドン引きされます。それどころか、女性に傷をつけてしまうかもしれないんです。

例えばAVで手マンをしているシーン。腕が釣りそうなほど激しく出し入れしているところを見たことはありませんか?

「女優が気持ちよさそうに喘いでいるから、同じようにやればいいんだ」と考えがち。ですが、AVのように激しく指を出し入れしても、女性は痛いだけ。最悪、膣内を傷つける恐れがあります。

彼女を気持ちよくイカせたいなら、AVのマネをせず優しく愛撫してあげましょう。

前戯のテクニックを磨いて女性と一緒に気持ちよくなろう!

男性だけが気持ちよくなって、女性は痛いだけで気持ちよくない。前戯をしないで挿入するのは、最悪なセックスなんです。

また、セックスで女性がイッてくれないのは、もしかしたら前戯が不十分なのかもしれません。

満足するまで前戯をしてあげれば、女性も大興奮。膣液でビショビショのヌルヌルになります。

ちゃんと膣が濡れた状態なら、女性もイカせやすくなります。さらに、男性だってとても気持ちよくなるんです。

前戯のテクニックを磨いて、女性と一緒に気持ちよくイキましょう!

セフレを探すならこのアプリがおすすめ!