女性が考える「セックスが上手い男性」の7つの共通点とは

この記事を書いた人
Josa

フィリピン生まれ日本育ちのミレニアル女子。 事務員時代にマーケティングを学び、その魅力にハマって取り組んだ結果業績が向上。営業事務からEC部主任へ抜擢される。現在はフリーランスライターとして活動中。 好きなものは心理学とインスタ映え。


セフレを探すならこのアプリがおすすめ!


「セックスのテクニックを磨きたい」

…そう考えている男性も多いでしょう。男性にとって「セックスが上手い=モテる」というイメージがあるかもしれませんね。

でもあれこれセックステクニックを磨いても、本当の意味でセックスが巧みな男性になれるのでしょうか?ただテクニックが増えただけの「上手そうに見える人」になってしまいませんか?

実は、セックスが上手い男性にはいくつかの共通点があるんです。

セックスが上手いって重要なこと?

女性側の正直な意見としては、セックスがそこそこでも、相手が好きな人であれば満足できます。たとえイカずに終わってしまったとしても、好きな男性と触れ合えたこと、激しく求められたことに満足できてしまうほど「好き♡」という感情は強いものです。

でも…!

本当の意味で“セックスが上手い”人とのセックスを一度経験すると、そのときの感覚は忘れられません。体の力が抜けて、余計なことを考えることもなく、快楽に身を沈めていくような感覚。もう一度味わいたいと願ってしまうほどです。

カップルなら必ずしもセックスの上手さが関係の良さに直結するわけではありませんが、セックスが上手いに越したことはないですよね。セックスが上手ければ、彼女はあなたから離れられなくなってしまうのですから。

セックスが上手い男性の共通点7つ

それでは、女性が考えるセックスが上手い男性の共通点を7つご紹介します。あなたはいくつ当てはまりますか?

セックスマニアと言えるほど詳しい

セックスが上手い男性って大抵セックスが好きです。それどころか、どんなプレイがあって、性感帯にはどんな種類があって、どんな道具があって、どんな楽しみ方があって…と説明できるほどのセックスマニア!

セックスマニアなのでいろいろなプレイを楽しみたいし、探究心があるため相手の女性ごとに喜ぶポイントを探り当てます。

セックスに熟知しているからこそ「気持ち良いやり方」「相手が喜ぶ方法」を身に付けているのです。

よく気が利く

セックステクニックを磨きたい男性が特に注意しないといけないのが、相手の女性への気遣い。「このテクニックはこうだから、こんな感じかな?」と、自分のテクニック練習のために女性を利用している人が多いのです。

そのテクニックが相手の女性にとって気持ち良いとは限りませんし、これでは自分本位なセックスになってしまいます。

セックスが上手い男性は「女性がどんな状況か?本当はどうしてほしいか?」を感じ取ってくれるもの。日常生活でもよく気が利く人が多いですね。

強弱をつけられる指先と腰

セックス中の女性の悩みとして多いのが「激しく動かされているけど本当は痛い。けど、言えない…」というもの。

AVの影響か激しくするのが良いと思っている男性が多いのですが、AVはプロが仕事でやっているもの。本当にセックスが上手い男性は(たとえプロのAV男優でも!)、強弱をつけて刺激しているのです。

そのためには強弱をつけられる指先と腰が必要。ピアノやダンスをやっている男性なら指先や腰をしなやかに動かせるため、セックスが上手くなれるかもしれません!それ以外の人でもしなやかに動かす練習をしてみてくださいね。

アソコが小さい

アソコのサイズが小さいことをコンプレックスに感じている男性は多いですよね。しかしアソコが小さい男性ほど、セックスが上手かったりするのです。

筆者もアソコが小さい男性と付き合ったことがありますが、初セックスのときは「小さいから演技しなきゃな」なんて思ってました。しかしいざセックスしてみると、びっくりするほど気持ち良くてやみつきに…!

アソコが小さいからこそ、テクニックや気遣いなど他の部分でカバーできるよう努力をしているのです。

会話が上手

「営業はセックスと同じ。相手が気持ち良いと感じる部分を攻めろ」…これは、過去に上司に言われた言葉です。

会話とセックスには意外にも通ずるものがあります。相手の反応を見ながら言葉を返し、ときには耳を傾け、場の空気を読んで冗談を言って、テンポよくキャッチボールする。こうした空気や雰囲気を察しながらのやり取りは、セックスでも同じですよね。

空気が重く感じたり、気を遣いすぎたりせずに自然と会話が続く男性は、ベッドの上でのやり取りも上手いと言えます。

運転や店員への対応が丁寧

好きな女性には優しくしていても、運転は激しかったり、店員には冷たく当たったりする男性がいます。実は運転や店員への対応、そしてベッドの上は、その人の本性が現れる部分です。

逆に、運転が丁寧で店員にも礼儀正しく対応する男性は、それがその人のありのままの姿だということ。このように、外で丁寧な男性は、ベッドの上でも女性を丁寧に扱うでしょう。

そんな丁寧な扱いこそが、女性が男性に求める「セックスの上手さ」なのです。

セックスそのものを楽しむプレイボーイ

セックスを性処理の方法の1つとしてやっている男性とは違い、セックスそのものを楽しんでいる男性は、自然とセックスが上手くなります。

セックスが楽しい → もっとセックスする → 様々な女性を経験する → いろいろなセックスがあって楽しくなる → もっとセックスする

という感じでだんだんセックスの魅力に引き込まれるので、プレイボーイ的な一面があるんですね。「好きこそものの上手なれ」といったところでしょうか。

本当の意味での「セックスが上手い男性」を目指して

テクニックだけを磨いても、女性が求める「セックスが上手い男性」には程遠いでしょう。気遣いや丁寧さなども忘れてはいけません。

ただ、現在セックスの上手さで女性を魅了している男性でも、誰でもそうだったように最初は童貞からの始まりでした。つまり、誰でもセックスが上手い男性を目指せるのです。

本当の意味でセックスが上手くなりたい男性は、ぜひ本記事を参考に自分を磨いてみてください!

セフレを探すならこのアプリがおすすめ!