おすすめマッチングアプリ情報はこちら

筋トレする人向けポップコーン商品5選|栄養素、摂取する際の注意点等を解説

この記事を書いた人
鳥ちゃん

はじめまして、大阪在住の鳥ちゃんと申します。プロフィールをご覧いただきありがとうございます。ライター歴4~5年くらい。文筆歴は構成台本、芝居脚本、コント台本、漫才台本。管理栄養士。趣味は掃除、洗濯、料理, ラジオ。尊敬している有名人「蛭子能収」「きたろう」。好きな小説はヘルマンヘッセ「婚約」

筋トレする人に向けて、オススメのポップコーン商品ご紹介。栄養素や摂取する際の注意点、なぜダイエットに利用されているのかなど詳しく解説しています。

これまで「ポップコーンは好きだけど、太りそうだから避けていた…」という人は、ぜひこちらの記事をお読みください!

ポップコーンへの認識が変化し、筋トレをしながら美味しくポップコーンを食べることができるようになりますよ。

ポップコーンが筋トレする人におすすめの理由

みなさんはポップコーンにどんなイメージを持っていますか?

大半の方が「映画館で食べるお菓子」「比較的安価でどこでも売っているお菓子」「カロリーが高そう」といった印象のはず。

昨今のポップコーンはバリエーションが豊富。かなりたくさんの味の、ポップコーンが売られています。特にキャラメル味がブームになったとき、ポップコーンと相性が良かったというのもあり、今でも大人気のお菓子に。

そもそもカロリーが高そうなポップコーンが、なぜ筋トレをしているトレーニーに支持を受けているのでしょう?食物繊維、ポリフェノール、ビタミンEが豊富に含有されていると周知されたのも、その理由のひとつ。

そして、キャラメル味やバター醤油など脂質量が高いポップコーンを避ければ、総カロリー量を抑えて摂取できることも支持を受けだしたこともあります。

高カロリー、高脂質のお菓子とポップコーンを置き換え食品として利用される方も少なくありません。ポップコーンの豆だけで売られていることもあり、家でノンオイルで簡単に作ることができます。

手作りという方法により、できたてのポップコーンを低カロリーで摂取することも可能に。またポップコーンは、腹持ちの良さに加えて満腹感を感じることができるので、過食も防ぐことができます

筋トレ・ダイエット中の食事はマッスルデリがおすすめ!

高たんぱく低カロリー
「筋トレ中の食事管理が大変で、バランスの取れた食生活が続けられない」と悩んでいる人は多いでしょう。コンビニでサラダチキンなど美味しくて低脂質、高たんぱく質の食事も手軽に買えるようになりましたが、毎日食べると飽きてしまいますし、自炊は面倒になってしまうときもありますよね。

そんな人におすすめなのが、自分がダイエットや筋トレで目指すスタイルに合わせて管理栄養士が栄養バランスを計算したお弁当を届けてくれる「マッスルデリ」です。

PFC(たんぱく質・脂質・炭水化物)バランスが優れており、ビタミンやミネラルも豊富な栄養満点、しかも美味しい食事を冷凍便で届けてくれるので、忙しい人でも簡単にボディメイクのための食事を摂ることができるのです。

お弁当は1食ずつ小分けになっており、レンジで温めればすぐに食べられます。本格的に食事制限をして理想のボディを手に入れたい方は、ぜひチェックしてみましょう。

▼マッスルデリをチェックする

ポップコーン50g当たりの主な栄養素

上項を読めば、今カロリーが高い印象のポップコーンがカロリーを抑えて摂取されていることがわかるはず。

下記にはプレーンのポップコーン50g当たりの栄養成分と一番よく見かける市販の「ジャパンフリトレー マイク・ポップコーン・バター醤油味」の1袋(50g)の栄養成分を記載。

本記事における栄養素に関する数値等は、文部科学省・食品成分データベースをもとにすべて算出しています。マイク・ポップコーンの栄養素については袋に掲載されているものから抜粋。

【栄養成分】50g当たり

「穀類/とうもろこし/ポップコーン」

・エネルギー 236kcal
・タンパク質 5.1g
・脂質 11.4g
・炭水化物 29.8g
・食塩相当量 0.7g

 

「マイク・ポップコーン バター醤油味」

・エネルギー 241kcal
・タンパク質 4.3g
・脂質 12.2g(飽和脂肪酸5.4g)
・炭水化物 30.9g(糖質26.1g+食物繊維4.8g)
・食塩相当量 1.1g

上記の表から見ると50g当たり240kcal前後というのはカロリー量が高いと思うかもしれません。しかし、実際にポップコーンを摂取したことがある方なら50gでもかなりのボリュームがあることがわかるはず。ポップコーンは満腹感の割にはカロリー量が低めだということ。

そして、ポップコーンにはビタミンE、食物繊維、鉄分が豊富に含有されています。ビタミンEは強い抗酸化作用があり、動脈硬化や血栓の予防に効果が期待できるのです。

食物繊維は便秘予防や血糖値の上昇抑制、コレステロールの低下、ナトリウム排出による高血圧予防といった効果が!鉄分は身体に酸素を送る際に必要な栄養素なので、トレーニングには欠かせません。

ポップコーンは、筋トレをする人が積極的に推奨したい栄養素を豊富に含有。トレーニングをする上で健康維持、パフォーマンス向上に役立つ栄養素は欠かせません。

ポップコーンを摂取する際のポイント!

トレーニーであればポップコーンを「どのタイミングで摂取したら良いのか?」が気になるでしょう。実際のところタイミングというより、普段おやつを食べたくなったら「ポップコーンに置き換えて満腹感を満たす」というやり方が推奨されます。

また、出来上がったポップコーンを摂取する場合は「一袋ごと食べない」ようにして、半分残すといった方法がオススメ。そして、トレーニーの方の大半が自分で作るポップコーンに興味があるはず。

自分でポップコーンの豆から作ることで脂質量を抑えることができるからです。一番簡単な脂質量を抑える方法は、作る際に油を使用せずに電子レンジなどを使って作ること。

ただし、ポップコーンを摂取する際に注意してほしいポイントもあります。ポップコーンは脂質量が低いですが、糖質量が高いものもあり過剰摂取してしまうと太る原因になりかねないのです。

主食をポップコーンに代用したりといった「一生続けることができない」ようなダイエットは推奨されません。三食しっかり摂った上で、摂る間食の置き換えとしてポップコーンを推奨されています。

ポップコーンダイエットには注意が必要!対応策も!

ポップコーンは重量から考えると、少ない量でたくさん食べられるところが最大のポイント。ポップコーンは非常に経済的なお菓子といえます。

ポップコーンを食べる際、最も注意しなければならないのが「味付け」。キャラメル味やバター醤油味といったカロリー量が高いものが多く、ついつい過剰摂取してしまう方が少なくありません。

塩味の強いものだと喉の乾きからジュースなどを一緒に摂取し、総カロリー量が増えてしまった!ということが起こり得ます。ポップコーンでダイエットする方は、個袋やお椀に分けてラップするなどして、食べる量に制限を設けるのを推奨します。

またポップコーンに限らずお菓子全般にいえることですが、寝る前の摂取は推奨されません。寝る前のお菓子の摂取は太る原因です。

映画館でしか食べたことない方は、コンビニやスーパーマーケットでも豆からお求めやすい価格で販売されているので、ぜひ手作りしてみてください。

筋トレする人にオススメの市販ポップコーン製品5選!

下記には筋トレをする人にオススメの市販ポップコーン製品をご紹介。ポップコーンが出来上がっているものだけでなく、豆で販売されているものもたくさんピックアップ。

豆から作ったことがない方は、ぜひこの機会に一度手作りでポップコーンを作って食べてみてください。あたたかくフカフカのポップコーンはとても美味しいです。

①カークランドシグネチャー MICROWAVE ポップコーン

コストコで購入できるコストパフォーマンスに優れたポップコーン豆といえば「カークランドシグネチャー MICROWAVE ポップコーン」。 この商品の特徴は「100%全粒粉」「遺伝子組み換え不使用」「グルテンフリー」という点。

電子レンジで1分間45秒加熱するだけで簡単に美味しくアツアツのポップコーンを作ることができます。コストコのプライベートブランド商品ですが、アマゾンなど通販でも購入できます。

【栄養成分】1食、大さじ2(36g)→調理後約5.5カップ
・エネルギー 190kcal
・タンパク質 3.0g
・脂質 12g
・炭水化物 18g(糖質0g+食物繊維3g)
・ナトリウム 330mg

②三幸食品 ポップコーン

 

この投稿をInstagramで見る

 

kazuki(@kazuki_0425)がシェアした投稿

激安ポップコーン豆といえば「三幸食品 ポップコーン」。アマゾンでベストセラー1位の1㎏451円(2021/11/06現在)で定期購入されている人も少なくありません。

こちらの商品は遺伝子組み換えではない生ポップコーン豆を使用。また、アメリカのル・モンド・アリコという有名なメーカー商品で、ニンニク、七味、青のり、カレー、醤油といった自分で味付けをしてフレバーを楽しんでいる方も多いです。

トレーニーであれば味付けをするときはキャラメルやバターなど、脂質量が高いものは避けましょう。

【栄養成分】100g当たり
・エネルギー 357kcal
・タンパク質 10.0g
・脂質 3.7g
・炭水化物 70.8g
・食塩相当量 0g

③FESCO ポップちゃん 電子レンジ用ポップコーン 塩味

 

この投稿をInstagramで見る

 

さるるん(@sarurunrunru)がシェアした投稿

沖縄県民に愛され続けポップコーンといえあ「FESCO ポップちゃん 電子レンジ用ポップコーン」。大手スーパーマーケットや業務スーパーでも購入できます。

「酸化防止剤は一切使用していない」「コレステロールフリー」「豊富な食物繊維」などの特徴が挙げられます。また、電子レンジで簡単にふわふわのポップコーンを楽しめるのも見逃せません。

小分けで収納しやすく、長期保存が可能なところも消費者にとって嬉しいですね!

【栄養成分】99g当たり
・エネルギー 約473kcal
・タンパク質 8g
・脂質 25g
・食塩相当量 2.2g
・炭水化物 55g
・コレステロール 0mg

④タマチャンショップ しあわせオーガニックポップコーン

 

この投稿をInstagramで見る

 

@nmrh_lifeがシェアした投稿

味付け自由自在のオーガニックのポップコーンといえば「タマチャンショップ しあわせオーガニックポップコーン」。

こちらの商品は、オーガニック素材100%使用、遺伝子組み換え不使用です。栄養成分に関しては100g当たり14.3gも食物繊維を含有。

他にもビタミンEや鉄、カリウム、リン、亜鉛といったトレーニングのパフォーマンス向上に繋がる栄養素がいっぱい。4種類の有機とうもろこし100%を使用。

無添加なのでオリーブオイルと塩だけで美味しく摂取できるところが、健康志向のトレーニーに支持を受けている理由でしょう。

ぜひ、自在にアレンジをして、世界にひとつだけのオリジナルポップコーンを楽しんでみてください。

【栄養成分】100g当たり
・エネルギー 375kcal
・タンパク質 10.7g
・脂質 3.6g
・炭水化物 75.0g(糖質60.7g+食物繊維14.3g)
・食塩相当量 0.02g(ナトリウム7.1mg)

⑤ジャパンフリトレー マイク・ポップコーン バター醤油味

 

この投稿をInstagramで見る

 

mitsuba(@mitsuba_mi3)がシェアした投稿

日本のポップコーンブランドといえば「ジャパンフリトレー マイク・ポップコーン バター醤油味」。

日本初の袋入りポップコーンを販売し、現在どこでも手軽に入れられる最もベターな商品でしょう。色々なフレーバーもあるので、見つけたらぜひ食べてみてください。安定の美味しさを実感できるはずです。

トレーニーには間食の置き換え菓子として推奨されており、半分づつ食べるのがオススメ。一袋だいたい241kcalですが、ボリューム―を感じながら美味しく摂取できるでしょう。

【栄養成分】1袋50g当たり
・エネルギー 241kcal
・タンパク質 4.3g
・脂質 12.2g(飽和脂肪酸5.4g)
・炭水化物 30.9g(糖質26.1g+食物繊維4.8g)
・食塩相当量 1.1g

ポップコーンは栄養素を豊富に含有!

最後に、筋トレをする人でポップコーンを摂取する際に重要なポイントをおさらいします。

・食物繊維、ポリフェノール、ビタミンEが豊富に含有されている
・ポテトチップスなどのカロリー量が高めの置き換え食品として最適
・少ない量で満腹感が得られるので過食防止になる
・安価な価格で手作りでき、脂質量などを容易に抑えることができる
・味付けによってはカロリー量が高いので注意が必要
・過剰摂取はジュースの過飲の原因にもなるので注意
・寝る前には食べないようにする

ポップコーンは少量でおなか一杯になる経済的なお菓子です。自分で手作りが簡単にできるので、カスタマイズしやすいというメリットもトレーニーから支持を受けている理由。

ポップコーンでダイエットをされる方は、食べる量を設定したりと意志の強さが必要かもしれません。しかし、調理の楽しさやオリーブオイルを使ったオリジナルポップコーンを作れば楽しくダイエットをできます。

この機会にポップコーンを利用して、間食量を減らしながら必要な栄養素を補給していきましょう。トレーニングのパフォーマンス向上に、ぜひポップコーンを役立ててくださいね。