男の清潔感は髪型から!|メンズのモテるヘアスタイル辞典

この記事を書いた人
青紫蘇
元風俗嬢WEBライター

長野県出身東京都在住、20代の女性フリーライター。自身のキャバクラや風俗での勤務経験を元に、ナイトワークや性に関する記事を多数執筆。また、恋愛や美容、酒、ガジェット、旅行関係など、さまざまなジャンルの記事執筆を手がけている。

流行を取り入れたオシャレは、いつの時代もモテる男性の条件ですよね?

ファッションやアクセサリーも大切ですが、目に入りやすい髪型を変えるだけで印象が大きく変わります。

ただ、自分でかっこいいと思うだけのヘアスタイルは女性から見ると清潔感がなく、やぼったく見えてしまうことも…。

同性ウケをするヘアスタイルとは、必ずしも女性ウケするわけではないのです!

オシャレももちろん大切ですが、一緒にデートをしていて嬉しいと感じる髪型が一番いいはず。

そこで、女性ウケも叶える清潔感のある髪型を7つにまとめてご紹介します。

ぜひ好みに合ったモテ髪を探して、気になる女性へアプローチしましょう!

自分に似合う髪型ってなんだろう?

ヘアスタイルは髪質によって向き不向きがあり、同じ髪型でも毛の細さやくせの有無で見た目が大きく変わります。

そのため髪質によっては難しい髪型もあり、必ずしも普段のスタイルが髪に合っているとは言えないのです。

そして、自分に似合うヘアスタイルを分かっている男性は意外と少なく、「うまく清潔感を出すことができない…」なんて悩む人も多いんです。

ビジネスでもプライベートでも、整った髪型は好印象を持ってもらうためにとても重要ですよね?

この記事を通して、まずは自分の髪質に合うヘアスタイルを探していきましょう!

清潔感を意識するなら「ベリーショート」

男性の髪型は、長いより短いほうが好印象を持たれる傾向があります。

特に、おでこを出したり耳周りと襟足を整えると、顔周りがすっきりして明るく見えます。

伸ばしっぱなしの髪は傷んでいる部分が目立ちやすく手入れもより大変に…。

伸びた髪はそのままにせず、定期的に理髪店美容院で整えていきましょう!

また、同じお店に通っている場合、担当の美容師さんが自分の髪質を細かく把握できていることがあるので、ヘアスタイルに迷っているなら相談してみるのもおすすめですよ。

清潔感間違いなし!おすすめヘアスタイル7つ

清潔感を保つなら、ツーブロックベリーショートは男性の定番ヘアスタイルです。

ですが、それだけだとほとんどの男性が同じような髪型になってしまいます。

「どうせならもう少しオシャレにしたい…」「自分だけの髪型に変えたい!」、というのも本音ですよね?

そこで今回は、ビジネスシーンにも使える女性人気の高いヘアスタイルを7つご紹介します!

極端なアシンメトリーや奇抜なスタイルでなくても、工夫次第でセンスの光る髪型にできるので、自分に合うヘアスタイルを探してみてくださいね!

①ツーブロックベリーショート

男性のヘアスタイルの定番といえばこちらですね。

前髪を残しつつサイドをツーブロックで短くすれば、メリハリのついたオシャレなヘアスタイルになります。

ビジネス向けでもあり、オフの日はアレンジをして楽しむこともできるオールラウンダーな髪型です。

耳周りがすっきりとしているので、メガネをかけるととてもオシャレにみえますね。

全体を短くしてトップに長さを残すなら、くせ毛の男性でも広がることなく格好良く見えますよ!

②トラッドアップバング

トラッドとはトラディショナルの略語で、流行に関係なく自分らしい髪型にできるところがポイントですね。

立たせた前髪が男らしさを感じさせるので、女性からとても人気の高い英国紳士風のヘアスタイルです。

デートの時やドレスコードのある場所でしっかりとキメることのできるので、ここ一番の時に使いたいですね。

ワックスやくしを使えばよりきれいに整い、クラシカルな印象を与えることができますよ!

③アシメショート

サイドと襟足を刈り上げて、トップにボリュームを持たせるスタイルです。

スタイリングがしやすく、前髪の長さを微妙に変えることで遊びや動きが出ますね。

カジュアルなスタイルが似合い、堅苦しくならないので年齢の高い男性も若々しく見えます。

ニュアンスパーマをかけるとスタイリングがとても簡単になりますよ。

髪全体はさっぱりとしているので、くせ毛の方は束感を生かしていくとよりオシャレになるかもしれませんね!

④スパイキーショート

毛先を針のように立てたスパイキーショートは、男らしく男性人気の高い髪型ですね。

髪のボリュームもかなり軽くなるので清潔感がバツグンです!

比較的若い男性が好み、10代後半や20代の男性に選ばれやすいヘアスタイルです。

髪が全体的に短めなので朝のセットもしやすく、ドライヤーで乾かしやすいのが特徴。

前髪を上げるとより強気なイメージを持たせることができます。

アレンジ次第でファッションに合わせた雰囲気にすることができますよ!

⑤ウルフカット

トップ部分を立たせて、襟足や耳周りを少し長めにカットしたスタイルです。

オオカミのような見た目がワイルドな印象を与えるので、とてもかっこいい髪型ですね!

他のショートヘアに比べてやや長髪ですが、顔周りがすっきり見えて小顔効果も期待できます。

直毛でボリュームが出にくい男性にぜひ試してほしいヘアスタイルでもあります。

カットの場所を工夫するだけで、オリジナリティの溢れる自分だけのヘアスタイルになりますよ!

⑥フェードスタイル

スキンフェードとも呼ばれ、幅広い世代の男性から愛されるアメリカンスタイルの髪型です。

襟足から耳周りを地肌に近い部分まで刈り上げ、グラデーションでつなげていることが大きな特徴。

さっぱりとした見た目が涼しげなので、夏のヘアスタイルにバッチリ!

海外のバーバーサロンで流行していて、ビジネスマンを中心にフェードスタイルが愛用されています。

トップをきれいに流すだけでセクシーな印象になります。

スマートな男性を目指すならフェードスタイルに挑戦してみましょう!

⑦オールバック

メンズヘアの定番といえばオールバックです。

同じオールバックでも、かっちりとした印象の七三風や、大人っぽいパーマスタイルでガラリと見た目が変わります。

ジェルやワックスでしっかり整える必要がありますが、毛質を問わず作りやすい万能な髪型でもあります。

ビジネスシーンでも好まれるスタイルなので、仕事のできそうな印象を与えられますね。

気分や行先ごとにボリューム感や毛先の遊びを変えられるので、髪型に悩んだときはオールバックにするのはいかがでしょうか?

男なら「頭皮ケア」はマスト!

いくらヘアスタイルが良くても、フケが出ていたり髪質が悪ければだらしない印象を持たれてしまいます。

女性に比べて髪が短く頭皮が目立つ男性だからこそ、しっかりとしたケアが必要なんです!

特に頭皮トラブルが心配な男性は、汗拭きタオルを持ち歩いたり、スカルプシャンプーを使うなど日頃から工夫が必要になります。

毛穴に皮脂が詰まると薄毛の原因になってしまったり、毛先が傷み髪が弱ってしまいます。

ヘアスタイルだけでなく頭皮の清潔感を気にして、髪そのものを大切にしていきましょう!

モテる男は髪型から!

ぱっと目につく場所である髪は、それだけで人の印象を左右する大きな要素です。

前髪を変えるだけでカッコよく見えたり、逆に優しくソフトに見せたりと「自分がどうしたいか」を表現できる部分なのです。

ワックスを使ってセットしたり、こまめにカットをするだけで女性からの見る目が変わりますよ。

ぜひ、自分に合わせたヘアスタイルを探してみてくださいね!