初対面のデートは「力の抜きどころ」が大切!初デートでやりがちなNG行動3選

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「初対面の相手とデートするとき、何に気をつけたらいいのか」「初対面でも会話に困らない方法を教えてほしい!」と不安に思う男性は必見です!

今回の記事では、初対面の人と上手にデートするための方法をご紹介します。NG行動も3つ解説するので、デートの予定がある人は、当てはまらないよう十分注意してください。

これから紹介する方法を参考にしていただければ、初めて会う相手でも、楽しくデートができるでしょう。

初対面のデートは「肩の力をスッと抜くこと」が肝心

初対面の人とデートするケースは、「友達を介して知り合った人」や「マッチングアプリなどを通して知り合い、仲良くなった人」、あるいは「通りがかりでナンパをして、デートできることになった人」などでしょう。

初対面の人とデートをするときは、「肩の力を抜くこと」が何より肝心になります。何度もLINEやアプリなどを通じて連絡を取っている仲であれば、例え初対面でも、相手がどんな人であるかはある程度わかっていることが多いですよね。とは言っても、初めて会うので、お互いに緊張していることでしょう。

しかし、ずっと肩に力が入ったまま、緊張した状態でデートをしてしまえば、その緊張感が相手にも伝わってしまいます。この状態では、なかなか心を開いてくれず、会話も弾まないでしょう。打ち解けるまでにはかなりの時間がかかってしまいます。

そんなときは、普段連絡を取り合っていたときのことを思い出して、リラックスしましょう。

焦らないために下準備を余念なく

相手が初対面のときは、場当たり的にデートをすることはおすすめできません。どれだけ「デートの下準備ができるか」が大切になります。このポイントを押さえるかどうかで、女性とのデートが有意義な時間にできるかどうかが決まるのです。

「ここ予約しておいたから、行こう!」「次は○○に行こうと思うけど、大丈夫?」と、下調べをしたとおりにリードしてあげるだけで、女性は安心感を覚えると同時にあなたを頼もしいと思うでしょう。

くれぐれも、「何しようか?」「何がいい?」なんていう会話にはならないようにしましょう。

仲の良い女友達ならまだしも、初めて会う人にこのような質問をしてしまっては、相手に気を遣わせてしまうだけなので注意してください。

初対面のデートのNG行為①個室居酒屋を使う

初対面の人とデートをすることが決まったら、絶対に避けるべきNG行為があります。

1つ目は、夜のお食事に「個室居酒屋を使うこと」です。

初めて会うのであれば、お互いに緊張しているはずですので、「個室」の居酒屋を選ぶことは避けましょう。

シーンとした個室で静かにお酒を飲んでいたら、緊張感はMAXになってしまうかもしれません。

また、女性側からすると、初対面の男性と2人きりで個室に入ることは避けたいと思うはずです。いくら何度も連絡を取り合っていて信頼している相手だとしても、1人の男の人として意識していることに変わりはありません。個室でふたりきりになることに、不安を感じてしまう可能性があります。

彼女が安心して食事ができるよう、周りのお客さんもいて、例え無言になったとしても気にならないくらいのお店を選択することがうまくいく秘訣です。

女性が好むレストランは、明るくて清潔感のある、おしゃれなお店です。お酒を飲む女性であれば、居酒屋でも構いません。ただ、大衆居酒屋のような「安くておいしい」イメージのお店ではなく、おしゃれで居心地の良いお店を選ぶようにしましょう!

初対面のデートのNG行為②キスを無理やり迫る

2人でデートをし、食事をしてお酒を飲んでいるうちに緊張がほぐれれば、良い雰囲気になる可能性は十分あります。

お互いに好意をもっていて、のちのち交際も考えるような相手であればなおさら、別れ際やムードが高まったときに「キスがしたい」と思うこともあるでしょう。

そのときに、相手の女性の反応をじっくり見ることが大切です。どんなに信頼していて、相手のことを受け入れたいと思っていても、「初デートでキスをすること」に対して抵抗がある女性もたくさんいます。

そういった女性の気持ちを理解してあげられるかどうかで、男性の器が試されるのです。決してやってはいけないのが、相手の女性が嫌がっているのに、キスを無理やり迫ること。二度と会えなくなってしまう危険性すらあります。

女性の気持ちを大切にして、キスしたい衝動を抑えることで、次の機会につながるのです。あなたの思いやりを感じれば、相手の女性は徐々にあなたに心を開いてくれるようになるでしょう。

初対面のデートのNG行為③自分ばかり話す

会話しなければと焦って、自分ばかり話してしまうこともやめましょう。緊張してしまうと、頭が真っ白になって、自分ばかり話してしまうという男性は結構いるのではないでしょうか。

お食事をしていて、会話につまってしまったとなれば、男性は誰もが焦りを感じてしまうことでしょう。そんなときはちょっと落ち着きましょう。そして、相手に話しかけたら、返ってくる言葉をよく聞き、それに対して答えるという会話のキャッチボールをすることを心がけましょう。

内容は何でもOKです。「ご飯美味しいね」からスタートしてもいいのです。彼女が「これが美味しかったね」と言ってくれたら、「そうそう、この味がいいよね」のようにやり取りをしてみてください。

また、「緊張しちゃうな」と素直な気持ちを伝えることもおすすめです。あるいは、相手の女性に「緊張してる?」と聞いてもいいかもしれません。

自分の気持ちを飾ることなく伝えれば、相手も心を開いてくれるようになるでしょう。心を開いてもらうためにも、自分の話ばかりするのはやめましょう。

 

今回の記事では、3つの「初対面のデートでやりがちなNG行為」をお伝えしました。初めて会う相手とのデートは、誰でも緊張するものです。そこで焦って空回りしてしまわないように、相手と歩幅を合わせて、少しずつ歩み寄るように努力することが大切です。この記事を参考にして、初対面の人とのデートを成功させましょう!