女性を虜にするキスの仕方とは?ファーストキスでも成功するキスの方法

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

あなたは、女性がどんなキスに夢中になるか知っていますか?

今回の記事では、キス初心者でも成功する、キスの仕方を紹介しています。

女性は、どんな時に「キスをしたい」と、感じているのか、キスの前にチェックしておきたいポイントや、人には聞けないディープキスの仕方まで詳しく解説しています。

女性を夢中にさせるキスの仕方がわからない

「女性を夢中にさせるキスの仕方がわからない」という悩みを抱えた男性は、多く存在します。

そんな男性の多くは、キスをただ「唇と唇を重ねるだけの行為」と、捉えていることがほとんど。

女性を夢中にさせるためには、唇を使って、あなたの愛情を彼女に全て伝えることが大切なのです。

彼女が「キスをしたい」と思う5つの瞬間

女性はどんな時に「キスをしたい」と、思っているのでしょうか。

思わずキスを求めてしまう瞬間を5つ紹介します。

①男らしさを感じた時

あなたに異性としての魅力を感じたら、キスをしたくなるのは当然。

•重たい物をサッと持ってくれた
•運転する姿がカッコいい

など、あなたの行動に「男らしさ」を感じたら思わずキスしたくなるでしょう。

②寝顔を見つめている時

好きな人の気持ち良さそうな寝顔を「愛おしい」と、感じるのは男女共通。

自分の横で、安心しきっている姿を見ると、嬉しくなりますよね。

さらに、無防備に眠っている姿は、母性本能をくすぐります。眠っているあなたに、ソッとキスをしたくなる気持ちも、わからなくありません。

③まっすぐに見つめられた時

まっすぐに見つめられると、思わず「ドキッ❤️」としてしまいますよね。「見つめる」という行為は、誰だって照れ臭く感じます。

「照れ臭くなって、思わずキスしちゃう」なんて大胆な女性もいますよ。

④甘えたい時

女性は、いつでも男性に「甘えたい」「頼りたい」と思っています。

•仕事が忙しくて、なかなか会えなかった
•遠距離で、久しぶりに会えた

など、寂しさをキスで埋めることもありますが、

•スマホに夢中になっている
•興味がない話ばっかりしている

など、構ってほしくて、キスをせがむこともあります。

⑤エッチな気分になっている時

欲求不満になるのは、男性だけではありません。

女性だってエッチな気分になることはあるのです。あなたとの熱いキスで、

•あなたの愛を全身で感じたい
•あなたをもっと近くに感じたい

と、あなたの体温や包容力を感じたいのです。

キスする前にチェックしておきたい3つのポイント

キスをする前には、必ずチェックしておきたいポイントがあります。

3つのチェックすべき点を解説します。

①唇が荒れていないか

唇の皮は薄く、荒れやすいのも事実。ですが、荒れた唇でのキスは、気持ちよく感じません。

荒れた唇を、瞬間的に治すことは困難。リップクリームなどを使い、日常的に保湿ケアしておくことが大切です。

②口臭や、体臭がないか

キスの前に口臭や、体臭のチェックをするのはエチケットです。
•前の日にニンニクを食べていないか
•汗をかいていないか
必ずチェックしておきましょう。

また、女性の中には、タバコの匂いに敏感な方もいます。

喫煙車の方は、特に注意が必要。自身へ染み付いた、タバコの臭気に気付かないケースが多いからです。

③ヒゲが生えていないか

女性の中には、ヒゲが苦手な方もいます。キスの途中、顔にヒゲが当たっていたら痛みを感じ、集中できません

彼女が興奮するキスの仕方

ロマンティックなキスは、女性を興奮させます。

キスの具体的な順番を把握しておくことで、彼女がとろけるようなキスができますよ。

①いい雰囲気をつくる

キスをするとなったら、まずは雰囲気作りが大切

女性が思わず「キスしたい❤️」と感じる、雰囲気を作りましょう。

手っ取り早く雰囲気をつくるなら、
•夜景の見える場所
•夜の公園のベンチ
がおすすめ。

静かなカフェやバーなんかも、キスをする雰囲気はでき上がっています。

②軽いスキンシップをとる

ロマンティックな雰囲気が、演出できたからといって、いきなりキスをするのはタブー。

まずは、軽めのスキンシップをとることから始めましょう。軽めのスキンシップとは、
•手を繋いぐ
•女性の髪を撫でる
など。少しずつ相手との距離を詰めていくのがポイントです。

③相手の目をジッとみつめ、黙る

軽めにスキンシップをとっていると「そろそろキスされるかも」と、女性が構えるのが分かるでしょう。女性の覚悟を感じたら、まずはジッと目を見つめます

それまでは、普通に会話を楽しんでいるでしょう。

ですが、ここで会話は禁物。黙ることで、「これからキスします!」と相手にアピールできるのです。

④目を瞑り顔を近づけてチュっとフレンチに

相手の目を見つめ、黙った後は、いよいよ本番。

目を瞑りながら、顔をゆっくり近づけましょう

鼻と鼻が当たらないように、左右どちらかに顔を傾けるのがコツです。手は、相手の肩にソッと置くのがポイント!

顔が近づいたら、唇と唇を軽く優しく重ねます。

女性がドン引きする3つのNGなキス

自分的には、上手くいったと思っていたキスが、実は女性をドン引きさせていた…なんてこともあるかもしれません。

確実に女性が引く、3種類のNG なキスを解説します。

①口臭がきついキス

お口の臭いがきついキスは、気持ち良くなるどころか、気分が悪くなってしまいます。

•一緒にお酒を飲んでいた
•お泊りデートの翌朝
など、口臭がキツくても、仕方がないこともあります。

あまりに口臭がきつそうな時は、キスはしないほうがいいでしょう

②セックスしたいだけのキス

男性は、キスとセックスを混同してしまいがち。

ですが女性は、キスとセックスがイコールではありません。

「この人、セックスするためだけにキスしてる…」と、気付いた女性はドン引きすること間違いなし。

キスとセックスをセットにするのは、厳禁です。

③余裕が感じられないキス

中学生や高校生なら、余裕がないキスも「可愛い💕」と、感じます。

しかし、ある程度年齢を重ねた男性のキスをする際に、男側から余裕を感じないと、女性はガッカリ…。

子供のようなキスは、女性の気持ちを盛り下げてしまうでしょう。

人には聞けない、ディープキスの仕方

キスの種類は1つではありません。フレンチキスを気軽に楽しめるようになれば、次はディープキスにトライ!

ですが、ディープキスの仕方なんて、人にはあまり聞けませんよね。

ここでは、ディープの中でも手軽な「ニプルキス」の方法を解説。

①軽いキスを何度か重ねる

ディープキスをいきなりするのは、ムードのカケラもありません。

まずは、軽いキスを何度か重ね、ムード作りから始めましょう。

②相手の唇や舌を舌で愛撫する

軽いキスを何度か重ね、ディープキスをするムードが高まったら、相手の唇を下でなぞりましょう。

上唇から下唇の流れが定番です。甘噛みをしても、女性を興奮させますよ。

唇を愛撫した後は、舌の愛撫。舌を優しく絡め動かしていきましょう。単調な動きではなく、バリエーション豊かに舌を動かすのがコツです。

③全身で愛情表現をする

ディープキスは、全身で愛情表現するものです。

手を頬や頭に置いたり、腰をピッタリとくっつけるなど、あなたの温もりを感じさせるといいでしょう。

キスは、女性にとって極上のスキンシップ

人には聞けないキスのあれこれを紹介しましたが、いかがでしたか?

キスは、ただ唇と唇を重ねるだけではなく「女性にとって最も大切なスキンシップ」です。

女性の中には「極上のキスは、セックスよりも興奮する」という方もいます。

唇と手をうまく使い、女性の身も心もとろけるキスを習得しましょう