別れた方がいい彼女に共通する5つの特徴|円満に別れる秘訣も解説

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

「今の彼女と別れた方がいいのかな?」「周りが別れを進めてくる」など、誰もが一度は経験したことあるのではないでしょうか?

今回の記事では、別れた方がいい彼女の特徴を紹介しています。また、そんな彼女と交際を続けることで起こり得る危険や、円満に別れるためのポイントも、あわせて解説しています。

彼女との交際に不安を感じている方は、必見の内容になっていますよ。

彼女と別れた方が良いのか迷っている…

好きで付き合っているとはいえ、いつも順風満帆なわけはありません。好きで付き合っていたとしても「別れた方がいいのかも?」という感情がチラつくのは、誰にでもあるのです。

別れるかどうか迷っているのは、まだ彼女に気持ちが残っているからに変わりありません。彼女のことを大切に思っているから、迷うのはあなたの優しさ

しかし、まずは彼女の気持ちは置いておいて「あなたが、どうしたいのか?」を考えてみましょう。

別れた方がいい彼女の5つの特徴

別れた方がいい彼女って、どんな女性を指すのでしょうか?

「こんな彼女なら別れるべき!」と答える世間の声を5つ紹介していきましょう。あなたの彼女がこれから紹介する5つの項目に当てはまらないか?

彼女の行動を思い浮かべながら読んでみてください!

①母親のようになってしまった彼女

  • 頼んでもいないのに洗濯や掃除をする
  • 健康的な手料理を振る舞う

など、母親のようになってしまった彼女との交際は、期間が長くなるにつれあなたの負担になるでしょう。

家庭的な女性は理想的ではあります。しかし、行き過ぎた行動は、危険信号です。

  • 「最近、プライベート空間に踏み込んでくるな」
  • 「彼女の手料理が負担だな」

と感じている方は要注意。

②常に自分優先がいいお嬢様タイプの彼女

  • 「私と仕事どっちが大事なの?」と究極の選択を迫る
  • 「いつも私が一番じゃないとイヤ!」と発言する

など、かまってちゃんタイプの女性は要注意

自分の感情が最優先で、仕事が忙しいあなたの様子や、気持ちに気が回らないのです。

恋愛はいつも、相手を思いやることが大切です。「会いたい」「癒されたい」という気持ちが先行し、思いやりに欠けている女性との交際は、早めに決断をした方がいいでしょう。

③結婚を迫ってくる彼女

  • 友人の結婚話をよくする
  • 子供の人数など、理想の家族像を語る

など、会話の中に「結婚」というフレーズがよく出る彼女は危険かも。この行動は、年齢を重ねた女性や結婚を夢見がちな若い女性に見られます。

結婚を匂わす発言をする女性は、

  • 「あなたと結婚したい」のではなく「誰でもいいから結婚したい」
  • 結婚に幸せなイメージしかない

など、思っている可能性が高いです。

「彼女の結婚に対する執着心が高いな」と感じたら、自分がその気持ちに応えられるのか?を考えてみてください。

あなたが結婚に対して、意欲的でないなら別れてあげたほうが彼女のためでしょう。

④束縛が激しい依存型の彼女

  • LINEなどで常にあなたと繋がっていたい
  • 浮気を常に疑っている

という行動は、あなたの心を窮屈にさせます。「束縛=愛しているから」というのは、一部の男性の大きな勘違い

行き過ぎた束縛は、あなたに依存しているから。依存した恋愛関係は、あなただけでなく彼女までも不幸にする可能性もあります。

交際している時点で束縛が強いということは、結婚してからも付きまといます。

彼女の監視のもとで生活ができるのかを冷静に考えてみるのも、いいかもしれませんね。

⑤お金が大好きな彼女

  • 自分でお金を払う気がない女性
  • 男を経済力で判断する女性

とは、交際していてもあなたが幸せになれる可能性は限りなく低いです。

お金が大好きな彼女は「あなた」ではなく「あなたのお金」が好きなだけ

  • 彼女がお金を出すところ見たことない
  • お金がない男性を頻繁に見下す

と感じるなら、早急に別れた方がいいでしょう。

「金の切れ目が縁の切れ目」という言葉があるように、あなたと彼女は、お金で繋がっているのかもしれませんよ。

別れた方がいい彼女と交際を続ける危険性とは?

別れた方がいい彼女と交際を続けると、

  • 家族や会社に迷惑をかけてしまう
  • 友達を無くしてしまう
  • 2人で共倒れしてしまう
という、危険性があります。なぜなら、彼女のことを大切にするあまり、周りが見えなくなってしまうから

彼女に翻弄され、周りが見えなくなった結果、会社や家族に迷惑をかけ、友達を無くし、最終的に2人が共倒れする最悪のパターンにもなりかねません。

円満に別れるための3つのポイント

別れた方がいい彼女と交際を続けるのは、あなたの心も苦しめます。

円満に彼女との関係にピリオドを打つためには、

  1. 少しずつ距離を置く
  2. 彼女を責めず、自分が悪者になる
  3. 曖昧な態度を取らない
という、3つのポイントを押さえることが大切です。

まずは、LINEや電話の回数を減らし、少しずつ距離を置きましょう。会う回数も徐々に減らしていければベストです。

そして、別れを告げる時には、

  • 「あなたの行動が重たいから」
  • 「束縛されることに疲れたから」

など、彼女を否定するのは厳禁。自分が悪者になることを心掛けましょう。

そして「友達に戻ろう」など、傷つけないための曖昧な言葉は、必要ありません。曖昧な言葉は返って彼女を混乱させてしまいます

「別れたいのに別れられない…」ときの最終手段

依存型の彼女や、お嬢様タイプの彼女との別れは、一筋縄ではいかない場合も存在します。「別れたいのに別れられない…」そんな時には、

  • 引っ越して、一切の連絡を断つ
  • 法的手段を使って別れる

など、最終手段を使いましょう。

これらの別れ方は、円満にはいきません。しかし「別れたいのに別れられない」場合は、円満解決は望めないでしょう。

どちらにしても円満解決が望めないなら、強硬手段で、早めに解決するのも一つの手です。

やっぱり別れられない…

交際をしている内に「好き」という感情とは別に「情」も生まれてくることでしょう。

別れた方がいいとはわかっていても、簡単に気持ちを切り替えることはできませんよね。

「やっぱり別れられない…」と交際を続けていくなら、2人の関係が破綻しないように、いくつかポイントを押さえておきましょう。

抑えておきたいポイントは、

  • 一定の距離感を保つ
  • 自分の中でルールをつくる
こと。

依存しがちな彼女に合わせて、距離が近くなったり、母親ような彼女に甘えすぎるのはとても危険。

彼女のとの距離は、一定を保つように心掛けましょう

また、

  • 会うのは週に1回
  • LINEや電話は無理をしない

など、自分の中でルールを定めておくことで、ブレることなく、彼女と交際ができるでしょう。

別れた方がいい彼女との交際は、あなたの芯がブレないことが一番重要な鍵となるのです。

時には、他人の意見にも耳を傾けて

別れた方がいい彼女の特徴や、彼女と交際し続ける危険性を紹介しました。あなたの彼女は、いくつ当てはまっていましたか?

該当していたとしても、すぐに別れは決断できなくて当然。しかし「別れた方がいいんじゃない?」という周りの声を「自分が彼女のことを一番わかっている!」とシャットアウトするのは一番やってはいけないこと。

周りは、あなたと彼女の関係を冷静に見ることができます。あなたと彼女の関係を深く知らないからこそ、見えることがあるのは事実なのです。

自分の気持ちに意地を張るのではなく、時には周りの声にも耳を傾けてみることも大切

交際を続けるのか、別れるのか、その答えはあなたにしか出せません。

周りのアドバイスも、素直に聞き入れながら、後悔しない答えを見つけてくださいね。