彼女との会話に困ったらどうしたらいい?必ず盛り上がる鉄板ネタも解説!

この記事を書いた人
❁.。IZUHAZU。.✽

2年間の社内恋愛を経て7歳年上の男性と2014年結婚。2015年長男を出産し、2018年に長女を出産。現在2人の育児に奮闘する専業主婦。

「彼女とのデート中、会話が続かなくて気まずい…」と感じた経験は、誰だって一度はあるでしょう。しかし、2人の信頼関係を築くには会話は重要なこと。

今回の記事では、会話が続かないカップルの特徴やその原因、上手く会話を続けるコツを、わかりやすく解説しています。

自然な会話テクニックを身につけて、彼女と過ごす時間を充実させましょう!

彼女との会話に困ったことある?

あなたは、彼女との会話に困ったことがありますか?

いくら、好きで付き合っていてもそこに信頼関係がなければ「沈黙が気まずい」と感じてしまうもの。

しかし、信頼関係はすぐに生まれるものではありません。会話がないからといって不安になる必要はないのです。

会話が続かないカップルの3つの特徴

会話が続かないカップルには、共通する特徴があることが判明しました。ここでは、会話が続かないカップルの特徴を3つ紹介しています。

「好きで付き合っているのに、会話がなくて楽しくない」と感じている2人は、この特徴に当てはまっているのかもしれませんよ。

①会話を続ける気がない

「沈黙が気まずい」と感じる人もいれば「沈黙がさほど気にならない」という人もいます

あなたの彼女は、沈黙さえも心地よいと感じていて、無理に会話を続ける気がないのかもしれません。

②盛り上げることに意識が集中している

会話が続かないカップルは、

  • 楽しい話題を振らなければいけない
  • 盛り上げなければいけない

などと、会話をすることに力が入っている可能性が高いです。

力が入れば入る程、空回りして会話が続かないという負のループにはまっているのかもしれません。

③付き合いたてで、緊張している

付き合いたてで、相手のことを探っている状態なら緊張して当たり前。

下手なことを言って嫌われるのも避けたいですよね。緊張していれば、会話が続かないことも簡単に想像つきます。

彼女との会話が続かないのは、あなたが原因かも?

会話が続かないカップルの特徴を紹介しました。

しかし、会話が続かない原因を作っているのは、もしかしたらあなたかもしれません。自分の行動を思い返しながら読んでみてください。

①彼女からの会話に一言で返していない?

彼女から会話を振られることがあるでしょう。あなたはその答えを、一言で返してはいませんか?

下記の例文を一緒に見ていきましょう。

彼女→「昨日、天気よかったね〜」
あなた→「そうだね」
これでは、会話のキャッチボールは、1ターンで終わってしまいます。

彼女→「昨日、天気よかったね〜」
あなた→「そうだね。昨日は今年の夏初めての真夏日だって」

二つの文章を比べるてみると違いは一目瞭然!

一言を付け足すだけで、会話の広がり方が違います彼女との会話が続かず、困っている方は、一言+αを心掛けてみましょう。

②YES・NOで答えられる質問をしていない?

①で紹介した内容の逆パターンですね。例えば、あなたが彼女の趣味を知りたいとしましょう。

共通の話題を見つけようとするあまり「サッカー好き?」などのように、限定して質問してしまうことがあります。

このように、答えが限られる質問は、そこから会話を広げることは困難です。

「休日は何をしているの?」などのように、YESかNOで答えられない質問を振るのも重要なポイントです。

③彼女の話にリアクションしている?

女性は、自分の話に共感してもらいたい生き物です。彼女の話は、相づちなどリアクションしながら聞くのが鉄則

あなたからのリアクションが全くないと「全然、話を聞いてくれない!」と彼女の気分を損ねてしまいます。

会話が長続きするカップルに共通する特徴3つ

会話が続かないカップルに共通する特徴があるように、会話が長続きするカップルにも共通する特徴があります。

ここでは、会話が長続きするカップルの特徴を3つ紹介していきましょう。会話が長続きするカップルの特徴を理解し、実践に移してみましょう。

あなたのその行動が、2人の関係に変化をもたらすに違いありません。

①相手への気配りを大切にしている

職場の話や、あなたの友人の話など、彼女がリアルに想像できない話もあるでしょう。自分がわかっているからと、ただ話を進めるのは、彼女に対する思いやりに欠けています。

会話が続くカップルは、話す側が熱く語るのではなく、相手にわかってもらおうと気配りをしながら会話をしているのです。

②素直な気持ちを話している

相手の事を好きでいる気持ちや、感謝を素直に伝えるのは、どこか恥ずかしく感じてしまいますよね。

しかし、会話が続くカップルは、自分の気持ちを素直に伝えるのが得意。

  • 「この服可愛いね!似合ってるよ」
  • 「いつも◯◯してくれて、ありがとう」

など、感謝や愛情を包み隠さず、伝えることができるのです。

③ネガティブな話もポジティブに変換できる

信頼し合っている2人だからこそ、愚痴などネガティブな会話をすることがあるでしょう。しかし、いくら信頼しているとはいえ、ネガティブな会話ばかりされると疲れてしまいます。

「今日、◯◯部長に説教されちゃった〜」という一見ネガティブな会話も「明日は、今日のミスを挽回するぞ!」の一言で一気にポジティブな印象に変わります。

会話が長続きするカップルは、ネガティブな会話をしても、最終的にポジティブな会話に変換できるのが特徴なのです。

彼女との会話が盛り上がる話のネタ3選

彼女との会話が盛り上がる鉄板ネタを3つ紹介します。

会話が無くて、沈黙が気まずいと感じる時には、是非これから紹介する話のネタを彼女に振ってみてください。

①音楽やグルメなど、共通の好きなこと

趣味や特技が違っても、共通している好きなことが1つくらいはあるはず。

例えば、

  • 好きなアーティストや音楽のジャンル
  • 最近気になっているグルメやスイーツ

など、お互いが共通して好きなことがあるなら、その話題を振ってみましょう。好きなことの話なら、自然と饒舌になり、会話が広がることでしょう。

②スマートフォンで話題見つける

スマートフォンは、話題作りには最も適している道具だといえるでしょう。

スマートフォンには、

  • LINEニュース
  • アプリ

など、たくさんの情報が詰まっており、話題の宝庫ともいえます。

エンタメから政治まで全てのニュースが一目でわかるLINEニュースや、簡単なアプリ、便利なアプリで話題を広げるのは、手軽でおすすめです。

③過去の思い出を振り返る

付き合っていれば、お互いがいることが当たり前になり、マンネリ化してくることがあります。そんな時には、過去の思い出を振り返るのも一つの方法。

  • 初めて出会った時の話
  • 付き合って初めてのデートの話

など、初々しい2人を思い出し、初心に返ってみるのもいいですよ

沈黙が気にならない関係も素敵

彼女との会話が続かないカップルの特徴、会話が続かない原因や、自然と会話が盛り上がる鉄板ネタを紹介しましたが、いかがでしたか?

「彼女との会話が続かない」と悩んでいる方は「楽しませないといけない」「盛り上げないといけない」と肩に力が入っていることがほとんど。

しかし、無理に話題を見つける必要はありません。

  • 美味しかったレストランの話
  • 通勤や通学中の出来事

など、会話の内容はその辺にたくさん転がっています。

盛り上げることではなく、会話のキャッチボールをすることを、第一に考えるのがおすすめです。

それでも会話に困ってしまうという方は、思い切って沈黙を楽しんでみましょう!

お互いに信頼感が強まると、沈黙さえも心地よい関係になれます。

会話をすることにこだわるのではなく彼女との信頼関係を作り、沈黙が気にならない関係を目指すのも素敵だと思いませんか?