犬好きの男性が持つ7つの恋愛傾向|性格、コミュニケーション、愛情表現

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

あなたの好きな人は犬を飼っていますか?飼っているペットと飼い主が似てくるという話をよく聞きますよね。犬好きな男性の性格もやはり犬と似ているところがあるようです。

犬好き男子の恋愛傾向をある程度つかめば、彼の態度や行動にみられる「なぜ?」「どうして?」という疑問も理解できるようになるはず。片思いの相手が犬好き男子のあなたも、自分を好きにさせるコツがわかるようになるかもしれませんよ。犬好き男子がどのような性格であるかを知って、彼に愛される女性になってみませんか?

犬好き男子の恋愛傾向①:厳しいマイルールがある

犬好き男子は正義感にあふれ、持ち前のリーダーシップで職場などでは頼れるリーダー的存在です。一見おおらかに見えるので多くの人に信頼されるのですが、意外と細かいところに厳しかったりするようです。

食事の作法を気にしたり、時間に厳しかったり、一日のルーティンが細かく決まっていたり…。自分の中でのルールや決まりを乱されることも嫌うため、人によっては「面倒臭いなぁ」と思われてしまうことも。ですが、そんな厳しさも彼らにとっては正しい行いなのです。

犬好き男子と行動を共にするときは、だらしない行動や発言に気をつけておいたほうがよいでしょう。デートで待ち合わせをして遅刻をしてしまうと、一気に印象が悪くなってしまう可能性もあるので要注意です。

犬好き男子の恋愛傾向②:人と仲良くなりやすく浮気することも

犬は人間が大好きな生き物。そんな犬に似て、犬好き男子も多くの人と関わりを持つことを好む傾向にあります。犬好き男子は人付き合いが得意なので、学校や職場などでコミュニケーションをうまくとることができ、人間関係も良好。家族や友人をとても大切にしていて、仲間思いの人気者が多いです。

しかし男女問わず仲良く接してしまうので、多くの女性から好意をもたれやすくトラブルに発展することも。彼女や奥さんがいたとしても、他の女性からの好意を拒否することができず、浮気にみえる関係になってしまうこともあるようです。

犬好き男子の恋愛傾向③:女性に尽くす

飼い主になついている犬は、とにかく飼い主のことが大好き。飼い主のことを常に気にかけ、飼い主を守ろうとしますよね。同じように犬好き男子も面倒見がよく、困っている人やかよわい人を放っておけない性格です。男女問わず相手の心理を理解しようと積極的で、相談事などはとても親身になって話を聞いてくれます。犬好き男子と仲良くなれば、きっとあなたにも親切に接してくれることでしょう。

しかし犬好き男子は彼女や奥さんがいたとしても、他の女性にも平等に優しくする性格。他の女性にも分けへだてなく親切にするのでヤキモチを焼きたくなるかもしれませんが、それも彼の良いところだからと割りきって考えるようにしましょう。

犬好き男子の恋愛傾向④:愛を求める

犬が飼い主の顔を舐めて甘えるように、犬好き男子も大好きな人には真正面から愛情を求めます。興味をひくためにそっけなくしたり冷たくしたりすると「もしかして俺のこと嫌いになったんじゃ…?」と途端に心配になってしまうのが犬好き男子。ストレートに愛情を表現しないと理解してくれないこともあるため、いわゆる恋の駆け引きなどは裏目に出てしまうかもしれません。

恥ずかしがり屋の女性は、彼からのストレートな愛情表現にびっくりしてしまうかもしれませんね。慣れないとためらってしまいますが、自分からも「愛してるよ!好きだよ!」と素直な態度で接するほうが効果的なようです。

犬好き男子の恋愛傾向⑤:寂しがり屋

犬好き男子は人と接したり誰かと一緒にいるのが好きな分、寂しがり屋の一面もあります。彼氏や旦那が犬好き男子だった場合、頻繁に連絡をしてきたりしょっちゅうデートに誘われたりするかもしれません。常に誰かと一緒にいたい性格の彼は、多くの人に優しく接したりコミュニケーションをとることで寂しさをまぎらわそうとしているのです。

猫好き女子のようにひとりの時間を大切にする性格の女性は、常に一緒にいようとする犬好き男子の行動にイライラしてしまうかもしれません。しつこいと感じることもあると思いますが、それも彼なりの愛情表現だということを理解してあげてくださいね。

犬好き男子の恋愛傾向⑥:独占欲が旺盛

誰とでも仲良くできる才能のある犬好き男子ですが、好きな相手に対しては「自分だけ見て欲しい!」と強い独占欲を示してきます。頻繁に連絡を取りたがったり、彼女が他の男性と会話するのを嫌がったりするのも独占欲の表れです。

しかし一方で犬好き男子自身は彼女以外の女性とも仲良く会話をしたりするので、女性側は納得がいかず、「なんで私ばかりを束縛するの?」と喧嘩の原因になることも。お互いよく話し合って、異性への対応はどこまでなら許せるのかを理解しておくのがよいでしょう。

またLINEなどでこまめに連絡を取り合うのも犬好き男子にとっては効果的。少しでも連絡がないと不安になってしまう彼には、女性側からの連絡がどんな些細なものであっても嬉しく思えるようです。

犬好き男子の恋愛傾向⑦:愛情の確認行為が好き

犬好き男子は寂しがり屋で愛情を求める傾向が強く、自分が愛されているかどうか不安になることがあるようです。「ねえ、俺のこと好き?」とストレートな言葉で質問してくることもあるかもしれません。ですが「恥ずかしい!しつこい!」と嫌がらずに、彼が安心するまで愛情を伝えてあげるのがよいでしょう。

言葉にするのが恥ずかしいようであれば、LINEやメールなどで想いを伝えてあげるのもオススメ。短い文でもよいので、彼が心配にならないようこまめに送ってあげてくださいね。

 

犬好き男子の恋愛傾向や性格についてチェックしてきました。独占欲が強かったり寂しがり屋の一面はありますが、恋人の関係になればあなたにたくさんの愛情をくれるでしょう。

犬好き男子に好きになってもらうには、駆け引きなどはせず「大好き!」という気持ちを直球で伝えるのが効果的です。彼がアピールしてきたり構ってくれたときにも、素直に嬉しそうな態度で接してみましょう。わかりやすい感情表現をするのが一番の近道です。

犬好き男子に片思い中の女性は、彼がこのような性格だということを頭に入れたうえで、彼にアタックしてみてくださいね。彼の好きなタイプの女性に少しでも近づくことができれば、きっと彼もあなたに夢中になるはずです。

▼関連記事
猫好き男子の恋愛傾向7選|少し面倒だけどキュートな一面も