女性が会社の同期に恋するきっかけ7選|社内恋愛は何から始まる?

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「社内恋愛に憧れているけど、恋愛に発展するきっかけが分からない」と思っている人は多いのではないでしょうか。女性との出会い方はいろいろありますが、その中でも同期との社内恋愛に憧れる男性も多いですよね。では、どうしたら、会社の同期の女性と恋をすることができるのでしょうか。

今回は、女性が会社の同期に恋するきっかけを7つ紹介します。この記事を読めば、女性が何をきっかけに同期の男性を恋愛対象として意識するのかが分かります。
社内恋愛が何から始まるのか気になる男性は、この記事をしっかり読んでチャンスを掴みましょう。

①:誰に対しても公平だと知った

人によって態度を変えない方が良いと頭では分かっていても、それを実践するのは意外と難しいですよね。だからこそ、誰に対しても公平でいることは、女性から見ても魅力的に見えます。

「自分と考えや意見が似ている人には優しくできるけど、考えや意見が違う人と仲良くするのはなかなか難しい」

このように思っている女性も少なくないので、誰に対しても公平に接することのできる男性がいると、他の男性とは違う魅力を感じ、知らない間に気になっていることも。

なにより、人によって態度を変える人は信頼できないと思う女性は多いのです。人によって態度を変えてしまうと、誰に対しても上辺だけの会話になってしまい、本音が分からない人だと思われてしまうので、注意しましょう。

②:笑顔で挨拶された

今まで特にあなたを意識していなかった女性でも、笑顔で挨拶されたことをきっかけに意識しはじめることがあります。会社の同期ということもあり、仕事のやり方や悩みなど話題も多いので、笑顔で挨拶をされたことがきっかけによく話すようになり、恋愛に発展することも珍しくありません。

これまで笑顔で挨拶することを意識していなかった男性は、今日からでも笑顔で挨拶することを心がけてみましょう。加えて、元気に挨拶することも実践すれば、女性からはもちろん、上司や会社の同僚からの好感度もアップできますよ。

③:自分よりも他者を思いやる行動をとった

男性にも言えますが、特に女性は「困ったときに助けてくれる人」にとても魅力を感じます。それは、助ける相手が自分ではなく、他の誰かであっても同じです。「自分よりも他者を思いやる行動をした」という姿が素敵に見え、恋のきっかけになることもあるのです。

男性の方が体格的にしっかりしているので自然と女性は守って欲しいと思いますし、困ったときに助けてくれるかどうかは、男女関係なく重要なポイントですよね。

自分よりも他者を優先するというのは簡単ではないので、他者を優先できる男性は器が大きく、自分に余裕を持っているのでかっこいいと思い、女性も好意を持ちやすいです。

④:落ち込んでるときに励ましてくれた

誰しも仕事が上手くいかなかったり、上司に怒られたりして落ちこむことはありますよね。気になっている女性が落ち込んでいるときは、あなたが励ましの言葉をかけてあげることで気持ちを切り替えることができるかもしれません。

それまでは、特に意識していなかった男性に対しても、励まされたことをきっかけに男性として意識するようになることもあります。そして、落ち込んでいるときに励ましてくれるということは、まわりが見えている証拠。まわりへの配慮ができている姿は女性にもカッコよく見えます。

じっくり相談に乗るためふたりでご飯に行くことになれば、会社で仕事をしているときよりもお互いの距離が縮まり、そこから社内恋愛に発展することも。

日頃からまわりをよく見ることを心がけて、万が一同期が落ち込んでいることに気づいたら励ましの言葉をかけてあげましょう。

⑤:普段は強気なのに弱っている顔を見た

完璧な人より、ちょっと苦手なことがある人の方が好かれることはよくあります。普段は強気なのに弱っている顔を見ると、女性からすると「この人もこんな弱ることがあるんだ」と、いわゆる「ギャップ萌え」になることがあります。

また、普段は強気なのに弱った顔をしているあなたを見ると、「もしかして強がってるだけで本当はそんなに強くないのかな?」と女性の母性本能がくすぐられるのです。何より職場の同期が頑張っている姿を見れば、女性は応援したいと思います。

⑥:人には言えない相談をされた

誰しも、ひとつくらいは人に言えない悩みを持っています。人には言えない悩みを相談するということは、それなりに信頼している相手でないとできないことですよね。だからこそ、女性はあなたに信頼されているんだと感じて、あなたからの相談にこころよく乗ってくれるはずです。

そして、あなたが人には言えない悩みを相談することで、女性は自分が頼りにされていると感じ、今後あなたを意識するようになるでしょう。

また、あなたの悩みを気になる女性に相談すると、ふたりだけの話題として共有することになるので自然と仲良くなりやすいですし、女性も他の人には言っていない悩みをあなただけに相談してくる可能性もありますよ。

あなたが人に言えない悩みを抱えていて、気になる同期の女性に相談できる内容であれば、ぜひ、相談することをおすすめします。

⑦:趣味が同じだった

恋愛に限らずですが「趣味が同じでいつのまにか仲良くなっていた」という経験をしたことのある人は少なくないですよね。共通の趣味を持っているということは、その時点であなたと女性が話す鉄板の話題があるということです。

「女性と何を話したらいいのかわからない」という男性もいると思いますが、その点、共通の趣味を持っていると話題に困りません。そして、趣味として好きだからやっていることは話をするだけで楽しいものです。

例えば休みの日にテニスをすることが共通の趣味であれば、「今週末一緒にテニスしない?」などとデートのきっかけを見つけやすいですし、女性も好きでやっていることなので良い返事も期待できます。

今回は、女性が会社の同期に恋するきっかけを7つ紹介しました。こうしてみると、女性が会社の同期に恋するきっかけは日常のささいな場面にも隠れていることがわかります。

同じ会社の同期だからこそ、仕事の悩みについて相談に乗ったり、人に言えない悩みを相談したりできるので、同期に気になる女性がいる男性は今回紹介したきっかけを意識してみてください。意外とすぐに効果が現れるかもしれませんよ。