末っ子男子の恋愛傾向6つ|傾向と対策に注力し恋の花を満開に

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「付き合いたい男性が末っ子なんだけどどんな性格なの?」「末っ子男子と付き合うメリットって何かあるの?」と考えている女性必見!末っ子と付き合いたいと思っている女性の悩みを解決するために、今回は、「末っ子男子の恋愛傾向と対策」についてまとめました。

そもそも、相手がどんな性格か知らなければアプローチの仕方がわかりませんよね。相手の性格を理解して受け入れていくことが、恋愛のはじめの一歩です。末っ子男子の恋愛に対する傾向を把握して、上手くアプローチすることで、ステキな恋をゲットしましょう。

末っ子男子の恋愛傾向①:甘え上手

末っ子といえば一番最初に思い浮かぶのは「甘え上手」という性格でしょう。すでに甘えることのできる兄姉がいる状況で生まれてきた末っ子は、わがままを聞いてもらいやすい環境でした。また、自分のために周りが代わりにやってくれることが多かったので、何か困ったことがあってときも、両親や兄姉に上手に甘えて解決してもらう術を心得ています。

そんな男性は恋愛においても、女性に甘えてくる傾向があります。それは男性があなたに信頼を寄せてくれているからこそ甘えてきているので、快く受け止めてあげることが必要です。

末っ子男子と付き合いたい女性は、上手く甘えさせてあげることで恋人関係に進展させていきましょう。甘えてほしい女性と甘え上手な男性の相性がピタッと合えば、関係が長続きします。

末っ子男子の恋愛傾向②:独占欲が強い

家族から常に可愛がられて育ってきた末っ子男子は、自分のことだけを見てほしいという欲求が高く、相手の女性に対し独占欲が強くなる傾向にあります。

自分の好きな女性が他の男性と話していることや、遊びに行くことに強い嫉妬を抱くのが末っ子男子の特徴です。

独占欲が強すぎて「携帯の自分以外の男性のアドレスを消させる」「他の男性と遊びに行くことを一切許さない」などの、極端な行動をする男性がいる可能性もあります。しかし、相手の男性に愛情をしっかりと伝えられれば、逆にあなたを強く愛してくれることでしょう。

好きな相手が、独占欲の強い男性であった場合は、自分の交友関係を大事にするためにも、お互いが許容できる範囲内で行動ルールを決めて、楽しく長続きできる関係を作るようにすることを覚えておきましょう。

末っ子男子の恋愛傾向③:寂しがりや

末っ子男子は、常にまわりに家族がいる中で育ってきたため、ひとりでいる環境が得意ではなく、寂しがりやになりやすい傾向があります。

友達と一緒にいるときは楽しくしていても、ひとりになった途端、急に寂しくなってしまうというような特徴があると考えられます。

恋愛においても同じで、とても寂しがりやであるため、相手が構ってくれているときと、構ってくれていないときで気分の波が激しく出てしまいます。

自分はあなたのことを大切に考えている、ということを伝えてアプローチをすることで、「この女性は僕に安心感を与えてくれる人だ」と考えてくれます。

正しくアプローチできれば、相手はあなたに信頼感をもってくれるため、長続きする恋愛に進展させることができます。

末っ子男子の恋愛傾向④:してもらうことに慣れている

両親や兄姉がいて、要望すれば大体のことは何でもしてもらえる環境で育っているため、末っ子は他の人に何かをしてもらうことに慣れているという傾向もあります。相手の男性に何かをしてあげたとしても感謝をされないこともあるかもしれません。

それは末っ子男子として育ってきたため、他人に何かをしてもらうことに慣れてしまっているからです。もしもあなたが男性に、誕生日やお祝いでプレゼントをあげたとしても、あなたの気持ちには気づいてくれない可能性が高いでしょう。

特別に何かをしてあげたということで、男性に自分の気持ちを察してもらう、というようなアプローチ手法は末っ子男子には向いていないのです。

アプローチしていく場合には、もっと直接的に言葉にして伝えてみたり、ボディタッチでドキッとさせたりするような手法が好ましいです。何かをしてくれた女性、という立場から、自分に特別な感情を抱いてくれている女性、という立場に変わることができれば、あなたの恋愛はきっと進展するでしょう。

男性に気持ちを察してもらうのではなく、直接的なアプローチをすることが必要である、ということを意識しておきましょう。

末っ子男子の恋愛傾向⑤:気分の切り替えが上手

末っ子として育ってきた環境の中では、兄姉から自分の意に沿わないことを言われても従わなければならない場面が多くあります。その経験の中で理不尽に対する不満や、要望が通らなかったときの不満の解消法を自然と身に付けているのが末っ子男子です。

恋愛においても、毎日を不満なく過ごせることはありません。ときにはお互いに嫌なことがあったりすることがあるでしょう。しかし、末っ子であれば、気分の切り替えが上手なので喧嘩をせずにうまく関係を保っていくことができます。

気分の切り替えが上手な男性と付き合うことで、恋愛を円滑に進展させていきましょう。

末っ子男子の恋愛傾向⑥:油断してると浮気に走る

上記の末っ子男子の傾向を踏まえ、しっかりと対策を取り、あなたの意中の男性と付き合えたとしましょう!しかし、注意すべきことがあります。末っ子男子は家族から愛情を受けて育ってきているため、愛情を感じることを強く望んでいます。

恋愛においても、常に愛情を感じたいと考える傾向にあるため、恋人からの愛情を感じないと、他の人からの愛情を求めて、浮気に走りやすくなる傾向があります。

性自身が、浮気をしないようにと気持ちを抑えていたとしても、彼女からの愛情表現が少ない状況になってしまうと、他の女性からアプローチをうけた場合に、そちらに流れてしまう可能性が非常に高いです。

油断をせずに、常に愛情表現をし続けることが浮気を防ぐ一番の手段です。相手に、「浮気はしないと信じている」ということを伝えることで男性自身も浮気をしなくなります。

今回は末っ子男子の恋愛に対する、傾向と対策を6つご紹介させていただきました。気になっていたり、付き合っている男性が末っ子である場合、今回の記事を参考にしてください。そして、「確かにそんな傾向があるな」「それが理由なんだ」と感じるところがあれば、対策方法を実際に行動に移していくことで、男性との仲を円滑に進展させることができます。今回紹介させて頂いた記事を参考にしていただくことで、よりよい恋愛につながれば幸いです。