スポーツジムインストラクターと恋愛するためのきっかけ5つ|会員から恋人へステップアップ

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

スポーツジムのインストラクターとの恋愛のきっかけは、自分から作ることが1番の近道です。 あなたの中に、「彼との関係がもっと良くなったらいいな…。」という思いはありますか?このような考えが浮かんだときには、すでに恋愛が始まっています。

最初は「スポーツジムのインストラクターってステキだなぁ」という思いから始まり、いつの間にか彼と恋愛してみたくなった人もいるのではないでしょうか?インストラクターと受講生という関係上、どうやって恋愛に発展させればいいのか分からない人も多いでしょう。ここでは、スポーツジムインストラクターと恋愛するためのきっかけをご紹介します。

スポーツジムでインストラクターと恋愛するきっかけ①:積極的に質問し顔を覚えてもらう

彼はインストラクターの仕事をしています。そのため、仕事の妨げになる行為は彼に迷惑をかけることになります。迷惑をかけずに親しくなるためには、まずは顔と名前を覚えてもらうことが大切です。トレーニング用具の使い方や、基本的な動きなど、マナー良く質問してみましょう。このとき明るく、元気な挨拶は欠かせませんよ!

1度目の事務的な自己紹介は苗字を名乗り、2度目に相手が名字を覚えていないようなら、呼んで欲しい名前を名乗ります。名前を覚えてもらうことで、自然と親しみを持ってもらうためです。このとき、1度目に下の名前を名乗るのは少し世間知らず、マナーがないと思われてしまう可能性もあるので、下の名前は2度目以降に名乗るようにしましょう。

彼に名前を名乗ったとしても、しばらく通わなければ忘れられてしまう可能性があります。覚えてもらうためにも、彼のレッスンには積極的に参加し、初めはレッスンの内容などでもいいので、とにかく話しかけるようにしましょう。そして、事務的な内容から、徐々に日常会話などへと、話す内容も変えていきます。

たとえば、彼の髪型が変わっていたりしたら、話すきっかけとして声をかけてみましょう。男性も、自分の些細な変化に気づいてもらえるのは、とても嬉しいものです。他のメンバーとは違う会話をするようになると、より彼の中にあなたの存在を印象づけることができ、顔を覚えてもらいやすくなりますよ。

スポーツジムでインストラクターと恋愛するきっかけ②:頑張り屋であることをアピール

インストラクターは常に女性の注目を浴びています。あなた以外の女性からも「素敵だな」と思われている可能性はあるでしょう。なかには、積極的にアドレスを渡す女性たちもいます。つまり、恋のライバルが多いということ。ライバルより一歩抜き出るためには、よりインストラクターの注目を引けるように行動することが大事です。そのためには、まず彼がジムに来る時間や、休みの日をチェックしましょう。

ただし、彼がいる日にいつもいると思われるのは逆効果なので、気をつけましょう。そのうえで、彼がいる日には、熱心にトレーニングする姿を見てもらいましょう。すると、自然と彼のほうから「熱心な生徒」としてあなたに声をかけてくれるようになります。

目的を聞かれたら、「筋肉をつけたい」、「持久力をアップさせたい」など、熱意を持って取り組んでいることを伝えましょう。彼はインストラクターなので、応援してサポートしてくれますよ。

このように、ふたりで頑張れるようなシチュエーションを作っていきましょう。彼が声をかけてきたら、素直に嬉しそうな表情もするとより好印象ですよ。

スポーツジムでインストラクターと恋愛するきっかけ③:男性インストラクターを味方にする

ジムのスタッフさんたちと挨拶をしたり、会話も交わすようになってきたら、彼と親くしているスタッフと仲良くなりましょう。ジムのスタッフさんと仲良くなることで、自然な感じで彼の情報を聞きだせるはずです。「スタッフで飲み会がある」、「休みの日に一緒に遊びに行く」など、スタッフ同士のささいな話題から情報を引き出していき、最終的に彼の誕生日などを聞き出せたら100点です。

ただし、彼の気持ちがわかるまでは、自分がスタッフさんと仲良くして情報を聞き出している噂が立たないように注意してくださいね。そのためにも、会員の皆さんや受付の人たちとも、まんべんなく親しくなるようにしましょう。

彼にばかりに注意を向けて、噂が立ってしまうと行動がしにくくなります。多くのジムでは、トレーナーさんが生徒との恋愛は禁止です。噂が立つと、相手に迷惑をかけるということもしっかりと念頭にいれてください。

少し時間がかかりますが、仲良くなる過程も含めて楽しい時間なので、焦らないことが大切です。その間に体力もアップして、素敵なボディも手に入りますよ。

スポーツジムでインストラクターと恋愛するきっかけ④:誕生日にささやかなお祝いをする

彼の誕生日の情報をゲットしたら、次に、この情報を活用しましょう。プレゼントをあげるなり、誕生日に彼へ意思表示をするのです。例えば、「インストラクターの仕事で使えそうなグッズ」、「ロッカーで使うハンガー」、「自分が使って便利な小物」などが彼の負担にならない程度のプレゼントとしても使えるでしょう。

ただし、プレゼントであればなんでもいいというわけではありません。まずは、彼の持ち物を見て好みを把握しましょう。そうすると、何系の物を贈ればいいのか、だいたい分かってきます。もし把握できなかったら、ジムで使えるアイテムがおすすめ。防臭グッズや防寒グッズ、シャツやソックスなどの消耗品でもいいですね。

彼との距離がかなり近づいていれば、思い切って彼と誕生日祝いの軽い食事に行くこともできます。ただし、自分から誘うのは、絶対に断られないと確信が持てる場合のみにしましょう。独りよがりの早合点をしないためにも、彼の性格や、彼女の有無がわからないうちは、誘うのは危険!彼の気持ちを考えないような焦った行動は起こさない方がいいです。

スポーツジムでインストラクターと恋愛するきっかけ⑤:ジムの外で偶然、出会ったように装う

彼との仲があまり進展しないようなら、強行突破もありです。偶然を装った待ち伏せをします。ただし、ジムの近くはNG!彼が普段よく使う駅で、ばったり出くわすという作戦がおすすめです。この作戦を使えば、彼もあなたに対して親近感がわくため、彼との関係がより発展する可能性が高まります。ただし、ストーカーのような印象を与えないように注意してください。あくまでも偶然の出会いです。

たとえば、彼が最寄り駅まで帰ってきて、あなたはたまたま用事でこの駅に居合せたという設定が無難です。

「偶然ですね!普段この駅使われるんですか?」、「この辺りに住んでいるんですか?近いですね。」など。偶然出会ったときの自然な会話から始まり、徐々に会話を深めていきましょう。

インストラクターと恋愛するための、5つのきっかけをご紹介しました。大事なのは、まずは多くのライバルの中から注目してもらうこと。そのためには彼に積極的に声をかけ、普段トレーニングを頑張っている姿を見てもらうことです。ここでご紹介したきっかけを意識しながら、恋愛とトレーニングに励んでください。素敵な恋愛と健康的なボディ、両方を手に入れて魅力的な女性になりましょう!