プラトニックな恋愛をする男性の特徴6つ|アダルトな関係がない場合も

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

プラトニックな恋愛とは、肉体関係無しで付き合うこと。男性は、誰でも性欲があるのが当たり前のイメージがあるでしょう。しかし、肉体関係より、精神的なつながりを大切にできる男性もいるのです。

「男性との交際=肉体関係」という付き合い方が苦手な女性は、プラトニックな恋愛をする男性のことが気になりますよね。この記事では、そんな男性の特徴をご紹介していきます。

プラトニックな恋愛をする男性の特徴①:女性に対する思いやりがある

“プラトニック・ラブ”という言葉の始まりは、同性同士の恋愛で使われていました。そのため、「肉体関係がなくても一緒にいたい」などの意味があるのです。男女間では、結婚するまでは肉体関係を持たない方が理想と言われ続けています。

そんなプラトニックな恋愛をする男性は、当然優しいです。女性に対して、並みならぬ思いやりがあるので、精神的なつながりを大切にします。

一般的な男性は、デートで手をつなぐきっかけを作るために、エスコートをすることが多いです。いつでも、どこかに下心があります。決して悪いことではありませんが、プラトニックな恋愛をする男性なら、女性に触れずエスコートができるでしょう。

つまり、肉体関係のためにやさしくするのではなく、本当に思いやる気持ちがあるということ。プラトニックな恋愛には、真の愛が問われるので、心から愛されていることを実感できるメリットがあります。

プラトニックな恋愛をする男性の特徴②:エゴイストではない

エゴイストとは、利己主義者のことです。簡単にいえば、他人は気にせず自分の得だけを考える人のことをいいます。プラトニックな恋愛をする男性は、エゴイストではなく利他主義者、つまりアルトルイストなのです。アルトルイストは、特徴①の思いやりがあることと同じです。自分のことよりも、相手のことばかり考えてしまう男性が多いでしょう。

そんな特徴が活かせるのは、既婚者女性との恋愛です。良い話ではありませんが、つまり“浮気”ということ。既婚者女性でも、配偶者以外の男性に心が奪われてしまうことはあるでしょう。そんなとき、プラトニックな恋愛を求めたくなることが多いのです。

一般的に男性が独身の場合は、ほぼ確実に肉体関係を求められるでしょう。そうなれば、取り返しのつかない不倫問題に陥ることだってあります。しかし、プラトニックな恋愛をする男性は、自分の欲のためではなくより既婚者女性の気持ちを考え、心だけのつながりを求めるのです。

プラトニックな恋愛をする男性の特徴③:ナルシストではない

ナルシストな男性が最も好きなのは、自分自身。そのため、好きになる女性も、自分のことが大好きでいてくれないといけません。つまりは、利己主義者なのです。ナルシスト男性は、自分の欲のままに行動を起こすため、肉体関係も求めてきます。

プラトニックな恋愛をする男性は、自分より女性を思いやれるため、ナルシストではありません。プラトニックな恋愛を求めたい女性にとって、ナルシスト男性は禁忌です。間違ってナルシスト男性に引っかからないよう、ナルシスト男性の恋愛特徴もご紹介しておきます。

基本的に自分勝手

ナルシスト男性は、自分が大好きなので勝手な性格をしていることが多いです。自分のことは二の次に考えるプラトニックな恋愛は、簡単にはできないでしょう。

精神的なつながりをするには、双方が相手を思いやる必要があります。自分勝手な行動ばかりする人は、心からの恋愛ができません。

自慢ばかりの上から目線

ナルシスト男性は、とにかく自慢気質です。会話も自分のことばかりで、女性の話には興味がありません。そのため、上から目線で接してくるでしょう。これはプラトニックな恋愛とは、かけ離れています。

そんなナルシスト男性は横暴なところもあり、肉体関係を断れば怒ることもあるでしょう。「誘ってあげているのになぜ断るのだ」と、自分の魅力に酔いしれてしまっているのです。

プラトニックな恋愛がしたい女性は、くれぐれもナルシスト男性に引っかからないように気を付けてください。

プラトニックな恋愛をする男性の特徴④:性的欲求に支配されていない

若い世代は特に、“草食系”と呼ばれる男性が増えています。そんな男性は、もとから性的欲求が弱いため、プラトニックな恋愛もできるということです。

どの特徴でも共通しますが、プラトニックな恋愛ができる男性に性欲が無いわけではありません。しかし、性欲に支配されていないので、アダルトな関係にそれほど興味が湧かないのです。

プラトニックな恋愛反対派の意見では、

  • 友達との違いが分からない
  • 肉体関係のない恋愛は、真の愛が無い

という声が多いです。確かに、プラトニックな恋愛は、「友愛」に近いとも言えます。恋人を思う気持ちよりも、友を愛する気持ちと似ているので、肉体関係が無しでも満足できるのです。

プラトニックな恋愛をする男性の特徴⑤:自分の軸がしっかりある

プラトニックな恋愛ができる男性は、自分の軸、芯がしっかりしている特徴もあります。自分の軸や芯がある方は、

  • 余裕がある
  • 周りに流されない
  • 自分の決めたことを守り通す

以上のような方が多いです。女性を思いやることができるのは、自分の生活や気持ちに余裕があるため。一般論に流されないので、ずっと肉体関係を持たないのです。

これは、プラトニックな恋愛というよりも、素敵な男性像ですよね。プラトニックな恋愛だけでなく、肉体関係を持ってもいいと思っても、軸がしっかりしている男性なら安心できます。

プラトニックな恋愛をする男性の特徴⑥:こじれるような別れ方をしない

恋愛の先に結婚がなければ、もう一択は別れです。プラトニックな恋愛をする男性は、別れ方にも思いやりがあるでしょう。そもそも、大きな事情が無い限り「好きではなくなった」という理由で、別れを切り出されることは少ないです。プラトニックな恋愛をする男性は、軸がしっかりしているので、簡単に気持ちが変わることはありませんからね。

プラトニックな恋愛で、別れが訪れた場合は、男性が女性のことを考え身を引きます。男性にも、関係を断ちたくない気持ちはありますが、話をこじらせることは迷惑がかかると考え、自ら身を引くのです。どこまでも優しく、別れたあとも女性を思いやるでしょう。

プラトニックな恋愛をする男性の特徴は、いかがでしたでしょうか?きっと多くの女性が、理想的な男性だと感じたでしょう。

しかし、プラトニックな恋愛は賛否が大きく分かれます。女性でも、肉体関係を全く求められないと、

  • 自信をなくしてしまう
  • 相手を男性として見れなくなる

という方もいます。そのため、プラトニックな恋愛で愛を深めたら、<strongゆっくりと肉体関係もある付き合い方に変えていくこともできるでしょう。お互いが安心でき、長い交際や結婚ができます。

この記事を参考に、プラトニックな恋愛をする男性と、素敵なお付き合いをしてみてくださいね。