恋愛でネガティブな女性が前を向くコツ 5つ|後ろ向きな思考から脱出

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

恋愛に対してネガティブになってしまう女性は少なくありません。
誰しも、恋愛をしていると、不安や心配な気持ちが大きくなり、ネガティブな思考になってしまうことがあります。ネガティブになると「いつかこの幸せが終わるかもしれない。」「あの人は私のことを好きじゃないかもしれない。」などと未来への不安を抱きます。

また、すでに起こってしまったことに対して、いつまでも後悔し、悔やみ続け、前向きになることができず、後ろ向きのまま人生を歩んでしまっているということもありますよね。

しかし、そんなネガティブな思考がもたらすのは、負の連鎖ばかりです。
幸せな恋愛をしたいのなら、まずは自分のネガティブな思考を改善し、何事も前向きに考えることができるようになると、幸せな未来を手に入れることができます。そこで今回は、恋愛をするとネガティブになってしまう女性へ、ネガティブ思考から脱出する方法をご紹介します。

恋愛でネガティブな女性が前を向くコツ ①:悩みを紙に書きだし分析

後ろ向きから脱出し、ネガティブな思考からポジティブな思考になるために、まずすべきことは、悩みを紙に書きだし分析すること。頭の中だけで考えていたときと比べ、悩みを紙に書き出すことで、モヤモヤとしていた気持ちを整理することができ、冷静になれるのです。

すると頭の中では考えがまとまらない、自分でもよくわからない部分がはっきりとしてきます。ネガティブな気持ちや、思ったことをそのまま紙に書き出すだけという簡単な方法です。こんなことを書くべき?書かないほうがよい?などと一切考える必要はなく、思ったことをすべて書きます。

例えば

「〇〇と喧嘩しちゃった」
「将来が不安でしょうがない。」
「〇〇が浮気をしているかもしれない。」
「モヤモヤする」
「不安で眠れない。嫌な感じ。」

など。ルールは一切ありません。

不安な気持ちや心配な気持ち、イライラしてしまう気持ちを紙に書き出すことにより、冷静に対処することができるようになります。いつでもひとりでできる上に、短時間で行え、ネガティブな気持ちを解消することにつながります。
まずは、毎日悩みや不安を吐き出すノートを作ってみましょう!

恋愛でネガティブな女性が前を向くコツ ②:経験豊富な友達に相談する

ポジティブになるために、不安な気持ちやネガティブでまとまらなくなった考えを、誰かに相談するということも良い方法です。
しかし、相談する人の選び方には注意が必要です。相談する相手によってはさらなる負の連鎖に巻き込まれてしまうことがあります。

相談してはいけない人

  • ネガティブな人
    ネガティブな人に相談してしまうと、よりネガティブな思考に巻き込まれてしまい、より一層後ろ向きな考え方に陥ってしまいます。
    相談したときに、「私だったら絶対に耐えられない」「さすがにそれは諦めるしか無いよ。」などと実際に行ってみなければわからないことを、ネガティブな表現で批判するタイプの人には、相談するのはやめましょう。

 

  • 恋愛経験が少ない人
    恋愛経験が少ない人も控えたほうがいいです。相談内容を興味深く聞いて、共感してくれるかもしれません。しかし解決策は見つからないでしょう。
    ただただ共感してほしい、話を聞いて欲しいというだけであればよいのですが、前向きになりたい、解決したいときには向いていません。

 

  • 価値観を押し付けてくる人
    人の意見を聞くよりも、自分の意見を押し付けてくる人は避けたほうが無難でしょう。自分が批判され、より窮屈でネガティブな気持ちになってしまいます。
    無理に押し付けることなく、自分の意見もふまえながら、あなたの話をよく聞いてくれる人に相談したほうが、ポジティブ思想になれるでしょう。

相談するときにおすすめな人

相談するときにおすすめな人は「恋愛経験が豊富な人」です。
恋愛経験が豊富にあり、長くだれかとお付き合いをしている人、もしくは結婚をしている人などに相談するといいです。年上だとより素直に相談することができるでしょう。

経験が多いほど、悩みは通過点にしかすぎず、ずっと苦しむわけではなく、幸せな未来が待っているということを知ることができ、ネガティブな気持ちからポジティブな気持ちになることができます。
相手の失敗談なども聞くことで、恋愛をポジティブに進める方法を見出す答えが見つかりますよ。

恋愛でネガティブな女性が前を向くコツ ③:カラオケで発散

恋愛のネガティブな気持ちはカラオケで発散しましょう。ネガティブな気持ちを吹き飛ばし、ポジティブで明るい考え方ができると、物事は良い方向に進むもの。
歌を歌うことで、唾液の量が増え、ストレスを感じたときに増えるコルチゾールが減少し、ネガティブな気持ちを抑えてくれるのです。また、好きな歌を歌うことで、副交感神経が優勢となり、リラックスしているような気分になれ、ネガティブな感情やモヤモヤとした気持ちを吹き飛ばせます。

歌が嫌い、歌が苦手という人でも、口の筋肉を動かすことで唾液の量が増え、コルチゾールが下がり、明るい気持ちに。悲しいときでも笑顔でいると楽しく幸せな気持ちになることができるというのは、コルチゾールという分泌物の変化による効果なのです。
また、相手に対して言えない気持ちや思っている気持ちが歌詞となっている曲を歌うのも、気持ちがすっきりとするのでおすすめですよ。

恋愛でネガティブな女性が前を向くコツ ④:恋の名言に癒される

恋愛でネガティブな気持ちになってしまっているときは、前向きになることができる恋の名言を見ることで、前向きな気持ちになることができます。
ネガティブな気持ちで恋の辛さに耐えるのではなく、ポジティブな気持ちで恋愛に対して必死になり頑張り、幸せを掴み取ろうという気持ちになれますよ。

ココ・シャネルの名言
”その日ひょっとしたら、運命の人に出会えるかもしれないじゃない。
その運命のためにも、できるだけかわいくあるべきだわ。“

 

マリリンモンロー
“愛情に年齢の壁はないわ。お互いに愛し合っていれば、その人が何歳だろうと私には関係ないの。”
“愛とは信頼。人を愛するときは完全に信じることよ。”

 

メイ・ウエスト
“恋に落ちた女性は理性的でいられなくなる。そうじゃなきゃ多分恋に落ちていないでしょう。“

などなど、ポジティブに恋愛と向き合うことができるようになる名言がたくさんあります。
名言をネガティブなことを書くノートの一番最後のページに自分で書き記し、前向きになりたいときに、見るというのもよいですね。

恋愛でネガティブな女性が前を向くコツ ⑤:熱中できる趣味に没頭

恋愛でネガティブになってしまうという女性は、恋愛に対して本気で、夢中で相手を愛している素敵な女性です。
しかし、恋愛にばかり没頭してしまっていると、ネガティブな気持ちになったときに、どこまでも落ち込んでしまいます。

そこで、どうしても恋愛に対するネガティブな気持ちを拭い、ポジティブになることができないというときは、思い切って恋愛以外に熱中することができる趣味を見つけることをおすすめします。

一度、恋愛から離れ、他のことに夢中になってみることで、気持ちをリセットしましょう。元気を取り戻し、明るくポジティブに向き合えるようになったら、また恋愛を初めてみるのもいいですね。

そのときには、なにか熱中できるものを持っている、自信にありふれた素敵な女性になることができ、より明るく素敵な恋愛ができるようになっていることでしょう。大人だからこそスタートできるおすすめの趣味をいくつかあげます。

・ウォーキングやジョギングなどのおすすめの屋外スポーツ
・登山
・ 映画鑑賞
・ヨガ
・手芸
・DIY
・写真
・ひとり旅行
・英会話

ちょっとでも気になるものがあれば、ぜひトライしてみましょう。

恋愛に対して本気で向き合っているからこそ、ネガティブな気持ちにさいなまれてしまうことがあります。しかし、ネガティブな気持ちは悪い方向へと進む原因。
やはり明るく、輝いている女性は素敵に見えるものです。ご紹介した5つのコツを実践して、ネガティブな気持ちを吹き飛ばしてポジティブな気持ちで恋愛に向き合えると良いですね!