恋愛でのモヤモヤの正体4つ&解消法3つ|余裕ができればモテ度もUP!

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

恋愛の中で幸せなはずなのに、モヤモヤとした気持ちになってしまい、いつも心から幸せだと思えないという悩みを持つあなた。そんなあなたの考え方に、モヤモヤとした気持ちになる原因が隠されています。

そこで今回は、あなたが恋愛の中で感じる心の中のモヤモヤの正体を解明しましょう。さらに、モヤモヤの上手な解消法もご紹介します。モヤモヤしてしまう理由を知り、上手に解消することで、幸せな恋愛ができるようになります。

恋愛でのモヤモヤの正体 ①:相手への不信感

恋愛でのモヤモヤの正体のひとつめは、「相手への不信感」です。恋愛中は相手の態度や気持ちに対して敏感になるもの。相手のことが大切だからこそ、不安にもなりますし、敏感になり不信感を抱いてしまいます。
よく不信感を抱く原因として挙げられるのは以下のようなことではないでしょうか。

  • スマホの中身
    誰と連絡をしているのか、どんな内容のものを見ているのか。
  • 小さな嘘
    予定や知らないふりをされたり、元恋人との話など。
  • 会話の中での違和感
    行ったことのない場所の話や、自分が知らないはずの話など。
  • 「愛してる」や「好き」と伝えてくれない

このような不信感を抱いた状態のままでは相手のことを信じることができず、幸せなふたりの恋愛が続くというのは難しいものです。

恋愛でのモヤモヤの正体 ②:自己肯定感が低い

自己肯定感が低いと、恋愛の中でモヤモヤしてしまいますし、恋愛に対して悪い影響が及びます。幸せな恋愛をするためには、自己肯定感を高めることが大切です。自己肯定感が低いと、自分のことを良く評価し認めることができないため、相手に認めてもらいたいという気持ちが強くなります。

些細なことで自分が否定されただけでも、大きくとらえ喧嘩や別れにつながってしまいます。また恋人の愛情を信じることもできなくなってしまいます。

自己肯定感が低いと「自分なんて…」と思ってしまっているため、相手からの言葉も、どうせお世辞、どうせ裏切られる、と思ってしまうのです。

信頼されず、いつも「どうせ」と思われてしまうほうのパートナーは、傷つき悲しくなり、別れを切り出されても仕方がありません。そこで、自分の自己肯定感を高めるためにも、自分に対してYESと言えるようにしましょう。不必要に、自分の評価を低くつけたり、否定するのはよくありません。自分を評価してあげましょう。

恋愛でのモヤモヤの正体 ③:過去の恋愛の傷

過去の恋愛の傷が影響し、恋愛の中でモヤモヤしてしまうということもあります。相手を信用したい気持ちはあるのに、過去の恋愛の嫌な思い出がフラッシュバックし、信頼することができない。そんな、自分の性格が嫌になってしまいますよね。
このようなタイプの人がよく行ってしまいがちなのは、過去の恋人と今の恋人は違うはずなのに、「またそんな傷つけられてしまうのではないか。」と自分が感じる不安な気持ちから逃げてしまうことです。

相手に感じるモヤモヤとした気持ちは、正直に打ち明けましょう。打ち明けることで、相手にあなたがトラウマになっていることをわかってもらえ、ふたりで解決策を探していくことができます。自分ひとりで過去の傷から逃げてばかりいると、ずっとモヤモヤしたまま恋愛をすることになります

恋愛でのモヤモヤの正体 ④:幸せ慣れしていない

恋愛中にモヤモヤしてしまう人の中には、幸せ慣れしていないという人もいます。
幸せだと感じているのにも関わらず、同時に以下のような感情にとらわれてしまうのです。

  • 幸せがなくなってしまうかもしれない
  • 自分は幸せになってはいけないと思う
  • コンプレックスが大きく、幸せになることが似合わない
  • 不幸なほうが安心してしまう

このような気持ちになり、恋愛中にモヤモヤするのです。
そこで幸せ慣れしていない人がモヤモヤを解消するためには、以下の解消法を試してみましょう。「いつかこの幸せが終わってしまうかも」と思い逃げ続けていると、いつまでもモヤモヤし続けたままで、幸せになることはできません。

お互いに幸せな時間を過ごすことができていると感じると、モヤモヤした気持ちを感じることなく、幸せを感じながら過ごせます。

恋愛でのモヤモヤの解消法 ①:自分本位にならない

自分本位になってしまう恋愛はモヤモヤしてしまいます。自分の意見が通らないことで、幸せな恋愛ができていないと思ってしまうのです。

このタイプの人には、“自分が守ることばかりを考えている”、“自分に甘い”、“素直になれないのに、素直な気持ちをくみ取ってほしいと思ってる”、という特徴があります。

しかし、物事を自分中心に考えている恋愛はお互いに不幸になるだけ。相手も辛い思いをしてしまうでしょう。恋愛の幸せはふたりで味わうもので、恋愛の辛さもふたりで乗り越えるもの。時には自分の気持ちは二の次にしてでも、相手の気持ちを優先して、行動するようにしましょう。

自分本位にならないためには、相手の立場になって物事を考えることが大切なのです。

恋愛でのモヤモヤの解消法 ②:話し合いの場を設ける

恋愛の中で、モヤモヤを解消するためには、ふたりの話し合いの場を設けることも大切です。今、自分はどんな気持ちなのかを伝えることも、相手がどんな気持ちなのかを知ることも大切です。話し合いがないと、お互いの憶測ばかりが飛び交い、解決策も見つからないまま、すれ違いが生じてしまいますよ。

面と向かって素直に意見を伝え合うということは、大人になると難しく感じてしまう人が多いです。しかし、普段から思ったことを話し合うように心がけるだけで、“話し合う”という行為が当たり前となり、お互いを理解し合え、徐々にモヤモヤとした気持ちから解放されるので、話し合いの場を設けてみましょう。

話し合いは大切ですが、イベント化させるのはNG。たまに話し合うからいいのです。お互いが素直に話し合える時間を作るだけで、だいぶ状況が変化し、モヤモヤを解消することができるので、モヤモヤしたら、話し合いの時間を取りましょう。

恋愛でのモヤモヤの解消法 ③:自分に嘘はつかない

恋愛の中で、モヤモヤした気持ちを解消したいなら、自分の気持ちに嘘をつくのはやめましょう。自分の気持ちに嘘をつくということは、自分の中でもストレスがどんどん溜まってしまいますし、もちろん相手にも本心が伝わることはありません。その結果、自分の中でいっぱいいっぱいになってしまい爆発してしまいます。

相手との恋愛を幸せなものにしたいと思っているのであれば、自分の気持ちとしっかりと向き合い、解決するための話を相手にしっかりと伝えましょう。恋愛の中で、自分に嘘をつき、ストレスを溜め込むということは、悪い影響しか及ぼしません。自分の心には正直に向き合うことが大切です。

以上、恋愛の中でモヤモヤしてしまう気持ちの正体と解消法でした。
いかがでしたでしょうか。誰も一度は恋愛中に感じるモヤモヤとした感情ですが、自分の考えや行動を改めることで解消できます。自分の努力次第で、恋愛のモヤモヤをなくし、素直な気持ちで幸せを手に入れられるのです。そのためには、ちょっとした心がけから始めることが大切です。

幸せな恋愛を続けるためにも、この記事を参考にして、モヤモヤを解消しましょう。