気持ちいいのに攻めてもらえない!?女性の意外な性感帯とは

この記事を書いた人
Josa

フィリピン生まれ日本育ちのミレニアル女子。 事務員時代にマーケティングを学び、その魅力にハマって取り組んだ結果業績が向上。営業事務からEC部主任へ抜擢される。現在はフリーランスライターとして活動中。 好きなものは心理学とインスタ映え。

セックスのときに攻める部分といえば、女性の乳首やアソコ。誰もが知る性感帯のため攻めやすい部分でしょう。

しかし、毎回乳首やアソコばかりを攻められてもつまらなく、「はいはい、次はそこね」とパターンが読めてしまうのです。

実は知られざる女性の性感帯があります。今回は普段は攻められないような女性の意外な性感帯をご紹介しましょう。

意外な性感帯を攻めると、セックステクが上手だと思ってもらえるかも!?

性感帯は乳首やアソコだけだと思っていませんか?

あなたの性感帯はどこでしょうか?男性器や乳首は刺激すればもちろん気持ちいいですが、それ以外の部分を舐められたり、撫でられたりして気持ちよく感じた経験はありませんか?

女性も同様に、乳首やアソコ以外にも性感帯があります。そこを攻められれば気持ちいいのに、実際に自発的に攻めてくれる男性が少ないのが悩みのタネ。

マイナーな性感帯を攻めてもらうには自分からお願いしなければいけませんが、変だと思われたくない気持ちと、恥ずかしい気持ちで素直におねだりできないのです。

だからこそ、男性は女性の意外な性感帯を覚えててほしいですし、たまに「どこを攻めてほしい?」と聞いてほしいと思います。

女性の意外な性感帯7つ

では、女性は乳首やアソコ、お尻などのメジャーな部分以外にどこを攻めて欲しいのでしょうか?

性感帯のポイントは3つ。

  1. 日常生活であまり触らない、触られない部分
  2. 皮膚が薄い部分
  3. 骨がある部分

このポイントをもとに、7つの意外な性感帯をご紹介します。

①耳

耳が性感帯であることは、知っている男性もいるかと思います。耳たぶを軽くついばんだり、穴に舌を入れるとかなり感じますよね。聴覚が閉ざされる感覚が気持ちいいんです!

好きな人のアソコが愛おしく感じるのと同じように、好きな人の耳の形も可愛いと感じませんか?だからパクパク、ペロペロしてあげてください。

しかし、耳を自分から舐めてくれる男性って少ないため、女性から先に舐めてお返しに舐めてもらうことも。女性があなたの耳を舐めてきたら、自分の耳も舐めて欲しいサインかも!?

②ワキの下

女性は好きな人の前であまり思い切り腕を上げられません。なぜなら、ワキが見えてしまうからです。

しかし、だからこそ、ワキの下(くぼみの下から胸の横あたり)って触られにくく、セックス中にペロッと刺激するだけで快感が得られます。

手で触るとくすぐったいけど、舌で舐めると別の感覚なのです。

ワキの黒ずみや匂いを気にしている女性もいますが、そんな女性をうまく誘導しながらワキの下をペロペロ舐めてあげてくださいね。恥ずかしがりつつも、きっと感じているはずです。

③背中

あまり感じなさそうな背中ですが、撫でてほしいと思っている女性は案外多いもの。特に背骨の部分が敏感です。

背中を上から下に撫でたり、背骨に沿って舌を這わせたり、いつもと違う部分に感じるいつもと違う快感に女性はトロけるでしょう。

中には対面座位で挿入しながら、背中を撫でてもらうことにエクスタシーを感じる女性もいますよ。

④胸の下

乳房や乳首を含めたおっぱいはセックスでよく攻めてもらえる部分。しかし、胸の下(おっぱいが垂れている下部分の影。アンダーバスト)が性感帯だとは知らない男性も多いでしょう。

おっぱいのふくらみが始まる部分には肋骨があり、そこをペロッとされるとくすぐられるような気持ちよさがあります。

背骨と同じ骨の部分ですね。おっぱいの重力と柔らかさを感じながら、垂れている下の隙間を舐めたり弄ったりする…男性も楽しめるプレイではないでしょうか?

⑤わき腹

女性のくびれにセクシーさを感じる男性も多いでしょう。おへその横、つまりわき腹は女性の知られざる性感帯でもあります。

体の前面はよく触られる部分ですが、側面は腕があることであまり触られない部分。わき腹こちょこちょはくすぐったいだけでも、セックスでわき腹を優しく撫でられたり、舐められたりするのは快感なのです。

中にはバックで挿入&ピストンしているときに、お尻を掴まれるよりわき腹を掴まれるのが好きという女性も。がっしり掴んで「逃がさないぞ」というような体位が精神的にも興奮するのかもしれません。

⑥指先、つま先

セックスで指を舐める男性は少数。やはり乳首とかアソコにばかりいっちゃうんですね。

しかし、女性は手の指を濃厚な感じで舐められたり、足の指をチュパチュパ吸われたりすると興奮します。まるで男性からフェラされているような、うっとりした気分になるのです。

また、男性の舐めているときの表情がセクシー。お互いに指を舐め合うプレイもかなりおすすめですよ。

⑦ひざ裏

ひざの表側は刺激に鈍感ですが、逆にひざ裏は皮膚が薄く敏感な部分。そしてあまり人の手が触れない部分でもありますよね。

クンニの前に太ももから舌を這わせて、足を持ち上げてひざ裏を舐める…あぁ、なんて最高のシチュエーションでしょうか。

ひざは表と裏で刺激の感じ方が違うため、ひざの表は甘噛みして、ひざ裏は舐めるなんて言うテクニカルな男性もいるそうです。

今日のセックスはいつもと違う性感帯を攻めてみるべし

いつものセックスで女性は「はいはい、次はそこね」と思っていても、わざわざ口に出して場の雰囲気を悪くするようなことはしません。しかし、マンネリを感じているのは事実です。

そんなとき、普段攻めないような性感帯を攻められたらビックリ!それと同時に気持ちよく快感を得られ、そしてセックスに変化があることが嬉しいと、一石三鳥です。

女性のマイナーな性感帯を知って、セックスのときはいつもと違う性感帯を攻めてみてくださいね!