【男性向け】映画デートを成功に導く6つのポイント|プランを立てる参考に

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

気になる女性をデートに誘うときに、無難な方法の1つに映画があります。おそらく、多くの人が映画デートの経験がある、もしくは、検討したことがあるのではないでしょうか。だからこそ、成功に導くためにはいくつか注意しなければならないポイントがあります。

今回は映画デートに誘って成功するために押さえておきたいポイントをご紹介します。これらのポイントを参考に、デートを成功させてください。

映画デートを成功に導くポイント ①:事前予約しておく

映画デートに行く際には、事前予約で席を用意するようにしておきましょう。せっかく映画館まで出向いたのに、人気の映画で席がない、端の席しか空いてない、2席隣あっている席が空いていないという事態は避けたいですよね。

最近ではどの映画館でも事前予約ができるようになっています。映画館によっては、恋人たちのためのカップルシートがあることも。また、事前に予約することで割引価格が適用され、お得なサービスもあります。時間と予算に余裕があるなら、特別な席を用意するのがおすすめ!映画好きな彼女と観るなら、ゆったりとしたボックス席もいいですね。

大事なデートなので、彼女に手際が良いクールな男と思ってもらえるように頑張りましょう。事前にシートの予約をしておくだけでもスマートですが、特別な席を用意しておけば、好感度はよりUPします!また、映画の後のことを考えて、上映時間を選ぶことも大切ですよ。

話題の豊富さや、優しい接し方など気を付けることも多いですが、事前予約は特別なスキルなど必要ありません。やれることは事前にしっかりとやっておきましょう。

映画デートを成功に導くポイント ②:映画を見ながら彼女の反応もチェック

映画は特に話をしなくてもいいので、話下手でも間を持たせることができます。ですが、その間何もしないのではなく、しっかりと彼女の反応をチェックしておきましょう。

上映中は暗くなっていますが、彼女の表情はわかります。映画のどの部分で興奮していたか、どの部分で感動していたかなどをチェックして、その後の話題づくりに役立てましょう。

また、つまらないと思ってそうなところがわかれば、あとで「あのシーンはもう少し〇〇すればいいように思ったけど、どう思う?」という会話もできますよね。映画好きなら、観たばかりの映画に関する話題で盛り上げることができます。

ただ、彼女の表情ばかり気にしているのはNGです。しっかりと内容を把握して、映画を楽しんだこともアピールできるようにしておきましょう。彼女の表情ばかりを気にしていると、彼女から気持ち悪がられたり、映画を見ないことで不快感を与えてしまう可能も。自信がない場合には、事前にひとりで内容チェックをすると良いですよ。

映画デートを成功に導くポイント ③:映画後は食事に誘う

映画を見終わった後、すぐに解散するのは非常にもったいないです。できるだけ、映画の後は一緒にいるようにしましょう。一緒にいる時間を作りやすいのが食事です。食事に誘える時間を念頭に置いて映画の時間を設定するといいですね。

話題が豊富で、相手を飽きさせない自信があるなら、少し食事までの時間を長くとるのもいいですよ。話し上手な人なら、話題の豊富さで「面白い」「楽しい」というイメージを持ってもらえます。

ただ、食事に誘うわけですので、映画のジャンルには注意してください。特に、グロテスクな内容の映画は避けましょう。グロデスクな映画は食欲がなくなります。

また、服装などもキチンと気を付けておきましょう。もしドレスコードがあるお店に行く場合は、事前に彼女にも知らせておきましょう。

映画デートの後に告白を計画しているのであれば、お店選びはとても重要です。彼女の気持ちを盛り上げるためにも、好きな料理、お店の雰囲気などを事前調査することを忘れずに。

素敵なお店を知っているだけでも、彼女に良いイメージを与えます!

映画デートを成功に導くポイント ④:相手に映画の感想を話してもらう

映画を見終わった後で、彼女に映画の感想を聞くことを忘れてはいけません。折角一緒の時間を過ごしたのですから、それを話題にして一緒にいたことを印象付けましょう。面白かったシーン、怖かったシーン、感動したシーンなど話してもらうように会話をします。その際には、自分の感想を先に行って質問すると良いですよ。

映画のジャンル的には「ファンタジー」や「コメディ」などがおすすめです。彼女がホラー好きであれば、つり橋効果を狙ってホラー映画でもOK!基本的には、彼女と同意できる話題にするのが良いでしょう。ただ、同意ばかりしていると話題がなくなってしまうので注意が必要です。

真剣に言い合いになってしまうのはNGですが、多少熱く語れる内容はOKです。ただし、最後には彼女の感想や意見を最大限に尊重する形にしてください。感想を話してもらう目的は、あくまで映画デートを成功させ、彼女とより一層仲良くなること。喧嘩することが目的ではないので、そこは冷静対応しましょう。間違っても自分の意見を押し付けるようなことは避けてくださいね!

映画デートを成功に導くポイント ⑤:帰宅後にお礼の連絡をする

映画デートが無事終わってホッとしたからといって、楽しかった余韻に浸っているばかりではダメですよ。しっかりと彼女にお礼の連絡をしましょう。連絡方法は、SNSを使うのが無難です。SNSなら、彼女に変なプレッシャーを与えることもありません。

ただ、少し親密になっているなら電話するのもいいでしょう。「急に声が聴きたくなったから」と真剣に言うのもいいですね。「なんとなく電話で連絡したくて」というのでもOK!

彼女との関係を深めるためにも、帰宅後に連絡しましょうね。その際に、次のデートのお誘いまでできたら上出来です。また、彼女が興味ありそうなことが分かった場合には、それに絡めたイベントなどに誘ってもいいでしょう。

とにかく、映画デート単発で終わらせるのではなく、彼女との関係を続けていく工夫をするためにも、必ずお礼の連絡はしておきましょう。

今回は映画デートを成功に導く5つのポイントを紹介しました。話題づくりにも困ることはなく、誘うのも比較的簡単にできる映画デート。しっかりと準備をして、彼女が楽しめるようにしておきましょう。また、映画の後のプランも用意して、彼女に特別な1日をプレゼントすると、彼女の気持ちも盛り上がります。そうすることで次のデートも誘いやすくなりますよ。記事内容を参考にして映画デートを成功させてください。