合コンの幹事の任務7つ|男女の幹事同士で恋が生まれる?

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

合コンに行きたいけど、「幹事はめんどくさい」「やることがわかんない」「幹事をやるんだけど、合コンが上手くいくか不安」などと思っている男性の方々も多いですよね。

合コンは楽しい場ですが、幹事となるとプレッシャーがかかり、気が重くなりますよね。しかし、実は幹事を引き受けることで恋が生まれこともあります。この記事では、合コンの幹事の任務7つの方法についてご紹介していきます。

合コンの幹事の任務 ①:メンバー集め

メンバー集めは幹事の中でもっとも大事な仕事といってもいいでしょう。一緒に参加する男性陣の雰囲気は重要なポイントです。
初めて会う女性に対して、まったく喋れない人、下ネタばっかり言う人、お酒を飲みすぎてしまう人、男性同士だけで盛り上がってしまう人というのは当然ながら、女性受けが悪いです。
仲の良いお友だちや、お酒を一緒に飲んだことのある同僚の中でも、特に言動・行動共に節度ある人に参加してもらいましょう。あなたのセレクト次第で、女性陣に良い印象を与えられます。

また、幹事の特権として、あなたが出逢いたい女性の趣味、タイプをリクエストできます。そのときに、相手のリクエストもしっかり聞きましょう。そのためには、幹事間でしっかり連絡を取り合うことが重要です。なるべくリクエストとおりのメンバーを集められれば、合コンは盛り上がること間違いなしです。

合コンの幹事の任務 ②:異性の幹事とスケジュールを合わせる

合コンにおいて、何より優先すべきは日程です。どんなにメンバー集めを頑張っても日程が合わなければ、元も子もないです。そのためにも、人数は4対4がベストです。多すぎると日程の調整が難しくなり、少なすぎても盛り上がりません。

合コンの日程は2~3週間後を目安に相手に打診しましょう。あまりにも先の予定だと、仕事の状況や予定が決まってない場合があります。逆に近すぎても、良いメンバーは集まりません。日程に余裕がないと、暇な人ばかりの集まりになってしまいますよ。

時間を気にしたくないなら、金曜日、土曜日を選ぶのがベストです。平日の時間帯なら、8時台がおすすめ。なぜなら、早すぎると仕事で遅れてくる人がいたり、遅すぎると明日の仕事に支障が出るからです。

幹事の女性に良い印象を持ってもらいたいなら、信頼してもらえることが大切です。ドタバタで日程を決めても、「ちゃんとやらない人だな」と思われます。女性はだらしない人が嫌いです。それは、スケジューリングでも同じことが言えます。幻滅されないためにも、あなたが主となって、きっちりいいタイミングでスケジュールを組むようにしましょう。

合コンの幹事の任務 ③:お店の予約

自分から積極的に会場をセッティングすることにより、頼りがいがある、デートで色んなところに連れてってくれそうなど良い印象を与えることができます。しかし、もし女性の方が詳しい場合は、思い切ってお店選びはお任せしてもいいでしょう。その場合でも、予約は男性がすることが大切です。

最適な合コン会場をセッティングするためには、お店は女性目線で選びましょう。

場所は、駅が近い場所がおすすめ。なぜなら、夜遅くになるまで安心して楽しむことができるからです。終電まで、時間を気にせず遊べますね。また、駅近くなら、二次会に行けるお店が多いですよね。女性も夜遅くまで、安心して楽しむことができます。

お店は、テーブル席で、靴を脱がなくても大丈夫なところを選ぶといいですよ。座敷もあるタイプなら、予約時にテーブル席を指定してください。女性はハイヒールやブーツを履いている人もいるので、このような配慮が必要です。また、周りの音が気にならない、個室もおすすめです。

合コンの幹事の任務 ④:当日どう仕切るかを決める

合コンを積極的に盛り上げることができれば、女性たちにリーダーシップの取れる人間だとアピールできます。まずは、当日どのように仕切るのか決めましょう。仕切り役はもちろん、盛り上げ役、笑いが取れる人も重要です。メンバー構成を考えるときに、それぞれの役割を果たしてくれそうな人を選びましょう。

司会は幹事がやる場合が多いですよね。最初は緊張してなかなかフランクに話せない人が多く、席順がなかなか決まらないことも。こんなとき、司会である幹事がスムーズにリードして席順を決めましょう。

そして、みんなが話しやすい共通の話題を提供します。例えば、流行りの映画や好きな音楽の話なら、誰でも参加できる話題ですよね。合コンでも盛り上がること間違いなしです!また、誰もが笑えるような失敗談でもいいですよね。

当日の流れのシミュレーションをしておき、話す話題など考えておくといいでしょう。想定外のことも起こりますので、プランA、プランBのように、いくつかパターンを考えておくといいでしょう。例えば、「この話題で盛り上がらなかったら、全然違うこっちの話題を振ってみよう!」などです。何事も備えあれば患いなしですよ。

合コンの幹事の任務 ⑤:会計

合コンでの会計は、なるべくスムーズに進めたいですね。最近は電子決済する人も多いと思いますが、全員が電子決済できるとは限らないので、現金を持っていきましょう。

基本的には全員が平等に支払い、損や儲けがないように心がけましょう。しかしながら、女性によっては、合コンにかかった飲食代は男性が払うものと思っている人も少なからずいます。あらかじめ男性メンバー同士で会費について、女性の分を払うかどうかについても決めましょう。その後、相手の幹事にその旨を伝えることを忘れずに。

また、「俺はあの子の分を払うから」など、一部の女性の支払いだけする行為は絶対NGです。女性に好印象を与えるコツは、誰にでも平等に接することです。誰かひとりを特別扱いしてしまうと、女性陣同士でも不穏な空気が流れます。また、自分で支払った女性からすれば、いい気分はしませんよね。こういったちょっとした気遣いが大切です。

合コンの幹事の任務 ⑥:二次会がある場合はお店探し

合コンが盛り上がったら、二次会をセッティングすることも幹事の大事な任務です。女子は共感を大事にします。ひとりでも二次会に行くのやめようと言い出すと、次々とに全員が行くのをやめてしまいます。

最後の最後に二次会に誘うと、女性の熱が冷めている場合もあります。二次会の話を持ち出すなら、一次会の終盤にさしかかったときに、「次どうする?」「あそこの店行かない?」などと、何気なく言いましょう。

スムーズに二次会のお店に入れるようにすることも大切です。事前に、何件かお店の目星をつけておくといいでしょう。また、二次会に行けない女性、行きたくなさそうな女性がいる場合は、強引に誘わず、駅まで送ってあげましょう。

合コンの幹事の任務 ⑦:連絡先交換などのアフターフォロー

幹事は全員の連絡先を得ることができます。幹事ということで、女性からも話かけやすいので、積極的に連絡しましょう。
また、幹事同士で「今日の合コン盛り上がったね」「料理美味しかったね」「カラオケ楽しかったね」など、些細なことでいいので積極的に連絡を取りましょう。
さらに、「〇〇さんに△△さんの連絡先教えていい?」「LINEグループを作らない?」などと言い、交流を深めましょう。女性によっては、勝手に連絡先を知られたくない、教えてほしくないという人もいるので、女性幹事さんと必ず相談した上で決めてください。

合コン幹事同士で恋が生まれることも!?

幹事同士で恋が生まれる確率はとても高いです。合コンの幹事は意外と大変。一緒に幹事をした2人にしかわからない苦労も多いです。ここが、ポイント。苦労を共にした戦友とは、共通の話題がたくさんあります。後日、合コンの感想を話しながら幹事ふたりの打ち上げを提案するのもいいですね。幹事同士ということで、話が盛り上がります。
また、合コン前にも打合せでやり取りをするので、合コン前に、すでに仲良くなってるということも多いでしょう。合コン前から距離を縮めることで、みんなより、親交が深まった状態で当日を迎えられます。

合コンでの幹事の役割は、イメージできましたか?幹事は確かにめんどくさいですが、メリットもたくさんあります。女性目線で考え、幹事同士、細かく連絡を取ることを意識してください。上記の役割のポイントを押さえた上でぜひ、幹事として合コンを開きましょう。男女の幹事同士の恋も大いに期待できます!