女慣れしてない男性が弱点を克服する方法7つ|非モテ脱却へ走り出そう

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「女性と話をするの苦手なんだよな」「既に女性から嫌われてそうで怖い」と思っている男性は多いのではないでしょうか。

最近はもう完全に定着してきた「草食系男子」という言葉。「自分から積極的に女性へアプローチしにいかない男性」という意味合いの言葉ですね。

そんな男性ですが、女性に興味がないわけではありません。単純に女慣れしていないから、苦手に感じてしまっているだけなのです。

女性に慣れてしまえば、問題なく彼女を作ることができるといえるでしょう。

今回は、そんな女慣れしてない男性が、弱点を克服するための7つの方法をご紹介いたします。

女慣れしてない男の克服法①:女友達を作る

女慣れをするといっても、いきなり出会いの場数を踏むためだけに、ナンパやクラブ、婚活に行こうというのはハードルが高すぎますね。

そこで、まずは女友達を作るところから始めましょう。
環境的な違いで例を出すと、

  • 学生なら同級生
  • 社会人なら同僚の女性

こういった身近なところから、見つけることをおすすめします。

今まで会話をしたことが無かったとはいえ、関係性が全く無い訳ではないので、授業や仕事についての話をきっかけとして、話しかけてみることで、意外とすんなり会話ができるものです。

初めの一歩は勇気が必要ですが、この一歩を乗り越えることで、今までと違った世界が見えてくるので思い切って話しかけてみましょう。

女慣れしてない男の克服法②:SNSで女性と交流する

対面での会話は、恥ずかしくて絶対に無理、という男性もいるのではないでしょうか。その場合は、SNSを使ってオンライン上で女性と交流してみましょう。顔を直接見なくても会話ができるので、緊張することなく話す内容も考えてから発言できるのがSNSのいいところです。

また、いろいろなタイプの女性がいるので、自分が話しやすいなと感じた人だけに絞って、会話をすることも可能です。最終的に付き合う、というところまでは考えずに、お友達を作ろうと思ってください。共通の趣味をもっていたり、考え方が似ている女性と、友達になることを目標にすれば、ハードルも低くなりますね。

まずは、自分の使っているSNSで女性を探してみることから始めましょう。

女慣れしてない男の克服法③:ショップの女性店員に話しかける

ショップなどの接客業で働いている女性は、基本的に愛想が良くて、お話が上手です。話しかければ、ほとんどの店員さんは笑顔で対応してくれるでしょう。

初めて行くショップだと緊張してしまうので、自分がよく行くショップの店員さんに話しかけることをおすすめします。

例えば、

  • コンビニ
  • レンタルショップ
  • 本屋
  • 服屋
  • 美容院

などがありますね。

無理に長く絡んでしまい、業務妨害やめんどくさい客と思われてしまうと、今後行きづらくなってしまいます。一言二言の会話でよいので、話しかけてみましょう。

長話でなくとも、話しかけて返答をしてもらうだけOK。これだけでも、経験値は徐々に上がります。

きっかけとしては、おすすめの商品を聞いてみたり、見つからない商品の場所を教えてもらったりするなど、簡単なことで問題ありません。長話の経験を積みたいなら、美容院に行って、女性美容師さんに担当してもらうといいですよ。

女慣れしてない男の克服法④:女性がいる趣味サークルに参加

周りに女性が全くいないという男性は、女性がいる趣味サークルに入ってみましょう。趣味サークルにいる女性であれば、趣味が同じという共通の話題があるので、とても話しやすいです。

特に運動系サークルはおすすめです。理由としては、

  • ダイエットや運動維持をかねて、同じ女性が定期的に参加している
  • 女性だけではなく、男女の比率が丁度いいので話しかけやすい
  • チームやパートナーとして女性に必然的に関われる

などが挙げられます。

一緒に汗を流すことで、思い出の共有もでき、自然と女性と話しやすい環境になります。定期的に参加して、女性と長く話すように心がけてみましょう。

女慣れしてない男の克服法⑤:女性心理を勉強する

女性が苦手という男性は、基本的に「女性が何を考えているのかわからない」という理由で苦手になってしまっているケースが多くあります。

女慣れしていない男性が、女性の思考に関してわからない項目は、下記のことが多いです。

  • 何をしたら喜ぶか
  • 何をしたら嫌われるか
  • どんな男性が好きか
  • 好意がある人にどんな態度を取るか

人によって価値観の違いはありますが、女性の特徴には、ある程度の共通項があります。女性の考え方を知るためにも、女性心理について、本やネットで調べてみるといいでしょう。これらを知ることで、どんな風に話せば良いのかわかるようになります。事前勉強をして自信をつけておきましょう。

女慣れしてない男の克服法⑥:マッチングアプリを試す

「善は急げ」という言葉があるように、てっとり早く女慣れして彼女も作ってしまいたい、という男性はマッチングアプリがおすすめ。マッチングアプリはその名のとおり、女性と男性をマッチングさせるアプリです。

登録している女性は、男性との出会いを目的としているので、お互いの相性が合えば、交際へ発展する確率は非常に高いのです。

交際に発展した後、仮にフラれてしまっても、彼女がいたという実績があれば自信がつくので、他の女性に対しても積極的にアプローチできるようになりますよ。マッチングアプリを有効活用して、彼女を作ってみましょう。

女慣れしてない男の克服法⑦:男友達に博愛主義の女性を紹介してもらう

振られたり、邪険にされて傷つきたくない人におすすめの方法は、男友達から博愛主義の女性を紹介してもらうことです。博愛主義の女性であれば、どんな男性に対しても優しく接してくれるので、友達として仲良く関係を続けることができます。友人関係を続けていくことで、次第に女性に慣れていき、他の女性とも積極的に話せるようになります。

注意点としては、いくら博愛主義の女性だからといって、失礼な行動をとってはいけないということです。どんなに優しい女性でも、何でも受け入れてくれるわけではありません。また、あまりに失礼な態度は、紹介してくれた男友達の信用も失ってしまいます。友達の信頼を裏切るということがないように、女性に対しても礼儀正しく接するようにしましょう。

今回は、女慣れしていない男性に向けて、弱点を克服する方法をご紹介しました。今まで、女慣れしていないことで、彼女どころか女友達も作れなかったという男性もこの記事を参考にして行動してみてください。
女性も男性と同じく、ひとりの人間なのです。女性慣れをしていけば、女性と仲良くなることが意外と簡単であることに気が付くはずです。価値観は違ったとしても、苦手という先入観は捨てて、積極的にアプローチしていきましょう。
この記事が、男性のモテない脱却に貢献できたならば幸いです。