初めての彼女ができた男性が押さえるべき7つの注意点|長期交際のコツを伝授

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

気になる子ができ、始めて彼女ができた瞬間は本当にうれしいものです。しかし、はしゃぎすぎて、NGな行動をしてしまう男性が多いです。その結果、振られてしまったという人もいます。では、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか。
せっかくできた彼女です。できれば長くお付き合いをしたいですよね。そこで今回は、初めてできた彼女と付き合うときの注意点をご紹介します。

初めての彼女ができた男性が注意する点①:恰好をつけすぎない

初めて彼女ができた嬉しさのあまり、彼女に気に入られようと多くの男性は頑張ります。良いところを見せたい、カッコいい姿を見せたいと思います。

最初のうちは良いのですが、これを続けるのは非常に疲れます。やがて、その疲れが苦痛へと変化してきます。つまり、一緒にいることが苦痛になってくるのです。

最初は好きな女性といるだけで幸福感があります。しかし、頑張りすぎてしまうと、幸福感よりも苦痛を感じるようになってしまうのです。ついには、息苦しくなってしまい、一緒にいるのが辛くなってしまう人も。

好きな人と付き合い始めたのに、頑張りすぎたことが苦痛の原因になって別れてしまうのは、非常に悲しいことですよね。

そうならないためには、恰好つけすぎないようにすること。できるだけ、自然体で付き合いましょう。ただし、マナーとしてかっこつけるべきところもあることは忘れないでください。

初めての彼女ができた男性が注意する点②:マニュアルに頼りすぎない

何に関してもマニュアルが存在し、男女の付き合い方に関してもマニュアルが存在します。本として発売されているものから、インターネット上で公開されているものまで、実に多くのマニュアルがあります。

その中には、情報が詰め込まれているので、参考するには有益な情報です。ですが、全てをマニュアルどおりにするのは控えましょう。

マニュアルの中には、理想的な対応方法、理想的な女性の反応などが書かれています。ですが、実際には理想的な展開というのはまずありません。

リアルな世界で付き合うのは、あなたと彼女です。不安なのは分かるのですが、その時々で気持ちも変われば、お互いの好みや感性なども違います。

それらを全て網羅したマニュアルはありません。マニュアルは知識として蓄えておき、いざというときにどうすればベストなのかを探す手助けと考えましょう。

それだけではなく、マニュアルどおりだと、既存の型にはめるだけなので、彼女にあなたの魅力を充分に伝えることができないです。

初めての彼女ができた男性が注意する点③:彼女の心にフォーカス

初めて彼女ができると、「自分が○○しよう!」という気持ちが先走ってしまい、彼女の気持ちまで考える余裕が無い人が多いです。

初めてのことなので、余裕がないのは分かります。ですが、できるだけ彼女の気持ちを考えることを忘れないようにしましょう。

とはいえ、頭の中で考えているだけでは、彼女の気持ちはわかりません。まずは表情やしぐさを観察して、彼女が何を思っているか推察しましょう。

例えば、デートはするけど、いつも行くお店をあなたが決めてしまっていることを快く思わない人もいます。また、デートするのは外に遊びに行くより、自宅デートの方が好きな人もいます。

最初は、自分が良いと思うことしか提案できないでしょうが、自分勝手に話を進めるのではなく、しっかりと彼女の気持ちを考えるようにしましょう。

初めての彼女ができた男性が注意する点④:価値観をおしつけない

「彼女ができたら、月に一回くらいは料理作ってもらうものだろう」「ピクニックに行くときは、彼女の手作り弁当が必須!」という理想の彼女像を持っている人は多いですよね。あなたの理想を頭の中で考える分には一向にかまいません。しかし、彼女にあなたの価値観を押し付けるのはNGです。

彼女もあなたと同じひとりの人間です。得意不得意があり、好き嫌いもあることをしっかりと認識しておきましょう。

あなたの「普通」が、必ずしも彼女の「普通」とは限らないのです。あなたは「料理は女性がするもの!」と思っていたとしても、彼女は「料理は得意な人がすればいい」と思っているかもしれません。

付き合うことは、最終目的ではなく、ふたりの関係を始めるスタートラインだと思ってください。お互いの考え方、物事の判断基準などを知る機会なのです。

男性は、往々にして自分の価値観を押し付けてしまう傾向にありますので、注意してください。そうしないと別れてしまうという最悪の結果を招いてしまいます。

もし、今の彼女と結婚したいと思っているのであれば、価値観を押しつけないことは、かなり重要ですよ。

初めての彼女ができた男性が注意する点⑤:彼女の話は最後まで聞く

付き合い前まではよく話し合い、彼女の話も落ち着いて最後まで聞いていることが多いですが、付き合い始めると途端に話を聞かなくなる男性は結構多いです。

女性は話を聞いてくれて共感してくれる人を好みます。共感してもらえなくても、最後まで話を聞いてもらえるだけでも良いと思う女性もいます。

ですが、話を途中で中断させられて、意見を最後まで言えないのは、ストレス。男性が、自分を物のように扱っていると感じることもあるでしょう。

そうなると、彼女のあなたへの愛情は一瞬にして冷めてしまい、別れる事態になるやもしれません。彼女と別れたくないと思っているのなら、彼女の話は最後までしっかりと聞くようにしましょう。

初めての彼女ができた男性が注意する点⑥:「重たい彼氏」だと思わせない

女性は男性からの過度な愛情表現を重いと感じてしまいます。例えば、愛情が深すぎて束縛してしまう、他の男性と話しているだけで嫉妬してしまうなどです。

これは、女性の愛情よりも男性の愛情が大きくなってしまっている場合、もしくは男性自身に自信が無い場合に起こる傾向が強いです。

確かに、好きな彼女が他の男性と話していると平常心ではいられないかもしれません。自分のことを一番に考えてほしいから束縛してしまうこともあるでしょう。

ですが、それらの行動は彼女にとって、マイナスの感情しか生みません。もし、自分にこのような傾向があると感じたときには、次の3つの方法を試してください。

  • 彼女のことを考える時間を減らす
  • 自分の趣味を持って、彼女と一緒の時間を少し減らす
  • 自分の意見を言う前に、彼女の意見を考える癖をつける

重たいと思わせてしまうのは、あなたにとっても彼女にとっても良いことはありません。自分の行動を振り返って、考えてみるようにしましょう。

初めての彼女ができた男性が注意する点⑦:性欲に任せて行動しない

よく男性同士の話の中で、彼女と初めて一緒に夜を過ごしたのがいつなのかという話題があります。

その中でよくあるのが、気持ちが先行してしまい、体の関係を強引に進めてしまうことです。

男性は若ければ若いほど、性欲に任せて行動してしまう危険性があります。ですが、女性は、男性とは違います。また、男性と女性の性欲にはギャップがあります。一般的には男性の方が衝動的で女性の方が理性的。「好きだ」という気持ちがあっても、即、Hをしたいとはならないのです。

そのため、男性が性欲に任せて行動してしまった場合、女性は嫌な気持ちになったり、恐怖を感じてしまうことがあります。付き合っていれば、いつかは体の関係を持つことになりますが、タイミングが重要です。お互いに合意の上であれば問題はないので、男性はしっかりと彼女の同意を得ることができてから行動しましょう。

大切な初めてできた彼女ですから、ふたりでしっかりと愛情をはぐくむことを優先させてください。

彼女が初めてできると、嬉しくてついついはしゃいでしまいますが、それは最初だけにして、落ち着いて彼女との関係を長く続けさせるようにしましょう。ここでは、初めて彼女ができた男性が注意すべき点を紹介しました。参考にして彼女との関係を長く続けていってください。