失敗したくない人必見!女性に贈っても喜ばれないクリスマスプレゼント

この記事を書いた人
Josa

フィリピン生まれ日本育ちのミレニアル女子。 事務員時代にマーケティングを学び、その魅力にハマって取り組んだ結果業績が向上。営業事務からEC部主任へ抜擢される。現在はフリーランスライターとして活動中。 好きなものは心理学とインスタ映え。

年に1度の一大イベント、🎄クリスマス🎄。彼女持ちのあなたや、好きな女の子がいるあなたは、気合いを入れてクリスマスプレゼントを選んでいることでしょう。

そこで今回は、女性に何を贈ったら喜ばれるか…ではなく、あえて女性に贈っても喜ばれないクリスマスプレゼントをご紹介します。

プレゼント選びで失敗したくない!せっかくのクリスマスで雰囲気をぶち壊したくない!そんな男性は必見ですよ。

女性の「嬉しい度」について

だから気合いを入れてプレゼントを選んだのに、その努力がスベってしまうこともあります。

なぜなら、ほとんどの女性はプレゼントに口うるさいから。残念ながら事実です。女性は自分の欲しい物や持ち物の趣味が明確なので、それに合わないものは「正直微妙だった…」と内心思っていることでしょう。

女性がこれを聞くと「そんなことない!どんなプレゼントでも嬉しい!」と言われそうなのですが、それでも確実に「嬉しい度」というものがあります。

嬉しい度がMAX★5つだとすると、

★★★★★=自分が欲しい物、自分でいつか買おうと思っていたもの

★★★★=欲しいと思っているけど、自分では買わないもの

★★★=そこまで欲しいわけじゃないけど、あっても困らない、一応使えるもの

★★=欲しいわけじゃないのに、もらったからとりあえず…というもの

★=自分の趣味に合わない、欲しくもない、置き場所にも困るもの

★★と★はほとんど喜ばれません。むしろ★はお土産の「木彫りの熊」みたいな存在で、持っていてもしょうがない、でも一応プレゼント出し捨てるわけにはいかないのでやり場に困るのです。

(まぁ、別れたら即捨てられますが)

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


他には、サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


女性に喜ばれないクリスマスプレゼント

木彫りの熊みたいなプレゼントについてあれこれ言ってもしょうがないので、ここでは★★や★のような「あまり喜ばれないプレゼントとは何か」をズバッとご紹介していきましょう。

洋服

洋服が喜ばれないって意外かもしれません。彼女の服の趣味を100%理解している男性ならいいのですが、スタイリストやデザイナーでもなければそんな一般男性いませんよね。

そもそも、女性が「可愛い」と思う服と男性が「可愛い」と思う服はイコールにならないのです。

趣味が合わないのに洋服をプレゼントされたら、デートではその服を着ないといけなくなります。

洋服ではなく、帽子やマフラーなどの小物やアクセサリーなら合わせ方でどうとでもなるのでOK。もしくは、彼女自身が前から欲しいと言っていた洋服は◎です。

化粧品

女性は化粧品やコスメに目が無い人も多く、自分の彼女も化粧品にこだわっていたら、何か化粧品をプレゼントしたくなるかもしれません。

でも、化粧品について何も知らない男性が彼女に化粧品をあげるのはNG。中には自分の肌に合わない化粧品もあるわけですから、せっかくもらっても使えない可能性も出てくるのです。

高級化粧品だからOK…ともならないのが問題。そもそも、女性へのプレゼントで化粧品は選ばない方が吉です。

ダイエット系

バランスボール、体重計、ダイエット食品などなど、ダイエット系のアイテムをあげると彼女が怒るかもしれません。「私が太ってるから?」「やせろっていうの?」と、皮肉っぽく感じてしまうのです。

女性って「私デブだから〜」「痩せなきゃ〜」と自虐していても、人(特に彼氏)には指摘されたくないわけです。

そもそも、ダイエット系の商品ってクリスマスプレゼントにあげるようなロマンチックさを感じません…。そう、プレゼントにはロマンチックさも大切。だってクリスマスですから。

花束

これは「すべての女性が」というわけではないのですが、花束をもらっても素直に喜べない女性もいることを忘れてはいけません。

花ってすぐ枯れるし、瓶がなければそのまま飾れないし、お手入れも必要だし、ちょっと面倒なんですよね。

もらった包装のまま放置して、すぐに枯らしてしまったたときには捨てなければいけないので、ちょっと罪悪感も感じてしまいます。

でも、そんな花束でも大喜びする女性がいるのも事実。花束のプレゼントを考えているときは、さりげなく「花束買ってかない?」と探りを入れてみた方がいいかもしれません。

キャラクターもの

女の子はみんなディズニーが大好きだなんて思っていませんか?もちろんディズニー狂の女性は一定数いますが、ディズニーによく遊びに行くからといってミッキーのカバンが欲しいわけじゃないのです。

ディズニーに限らず、キャラクターもののアイテムは人の好みが左右されるところ。キャラクターものでも入浴剤など普段使いできるものはいいのですが、キーホルダーや毛布、ぬいぐるみ…部屋に飾っておくのも微妙なので、クローゼットの中で眠ることになるでしょう。

この辺は女性の好みを知り尽くしていないと難しいところです。

明らかにチープなもの

ホームセンターで買ったマグカップを新聞紙で包んだもの、100均の造花で作ったブーケ、露店で買ってきたような軽い指輪、「どこかのお土産?」と思うような謎の置物…。

明らかに「これ、安いよね」とバレてしまうようなプレゼントもNG。

彼女だってわかってます、プレゼントは値段じゃないことぐらい。でも明らかに“チープさ”がにじみ出るようなプレゼントだと、彼女も喜んだフリをしようにも、本音が顔に漏れることでしょう。

クリスマスプレゼント選びのポイント

クリスマスプレゼントを選ぶのが難しいと感じる原因は、候補がいっぱいありすぎるから。

しかし喜ばれないとわかっているプレゼントを避ければ、消去法で候補が減っていくでしょう。あとは、次のポイントを押さえてみてください。

  • クリスマスにふさわしい「ロマンチックさ」があるか
  • 高過ぎなくてもいいが、相応の値段か(彼女へのプレゼントの相場は5,000円〜30,000円)
  • 嬉しい度の★★★〜★★★★★に入っているか

何かと悩むプレゼント選びですが、彼女も同じくプレゼント選びで悩んでいるはず。素敵なプレゼントをお互いに贈りあえるといいですね。