遊園地デートが実はNG!?定番だけどおすすめできないデートスポット

この記事を書いた人
Josa

フィリピン生まれ日本育ちのミレニアル女子。 事務員時代にマーケティングを学び、その魅力にハマって取り組んだ結果業績が向上。営業事務からEC部主任へ抜擢される。現在はフリーランスライターとして活動中。 好きなものは心理学とインスタ映え。

やっとデート誘えたあの子。やっと付き合うことになった彼女。できれば、デートは失敗したくない…!

きっと誰もがそう思っていることでしょう。それは彼女も同じで、あなたとのデートに向けて今から準備しているはずです。

しかし「意気揚々とデートに行ったのに、なんだか微妙な雰囲気になってしまった」という失敗は誰にでも起こり得ます。そもそもデートスポット選びから失敗していたのかも!?

そこで今回は、定番だけど実はあまりおすすめできないデートスポットをご紹介します!おすすめできない理由と、筆者の失敗談もご紹介しますので、あなたも二の舞にならないように…。

定番だけどおすすめできないデートスポット

ネットで「デート おすすめ」と検索すれば、だいたい似たようなデートスポットが紹介されています。

「デートといえば〇〇でしょ!」と言えるほどの定番スポットもありますが、中にはカップルで行くのにあまりおすすめできない場所も!?

遊園地

ディズニーランドやUSJなどの巨大遊園地をはじめ、日本各地に大小のアミューズメントパークがありますよね。遊園地デートって定番中の定番なのですが、それをきっかけに別れてしまうカップルも多いのです。

その理由は長い待ち時間。待ち時間の間におしゃべりしていても、昼過ぎには話題が尽きます。そこで微妙な空気が流れてしまうのです。遊園地デートを楽しむなら、待ち時間対策が必須ですね。

筆者の失敗談:

遊園地デートの日「今日は遊び尽くすぞ!」と意気込み、次から次にアトラクションに乗りました。待ち時間はなんとか切り抜けましたが、問題は帰り道。

遊び尽くせたけれど、あまりにも疲労が溜まりすぎて帰り道はイライラ。楽しい1日が、帰りの数十分間で台無しになりました。遊園地デートははしゃぎすぎにも注意…。

高級レストラン

特別な日のデートは高級レストランを選びたいですよね。しかし高級レストランって、経験がない人だとマナーがわからないうえに、くだけた雰囲気にもなりにくいです。食べられない食材があったときにも困ります。

付き合って日が浅いうちに行くより、ある程度仲が深まって、そろそろ将来のことを真剣に…という頃合いがちょうどいいかもしれません。

筆者の失敗談:

ただ、高級レストランは一度デートで経験しておいた方が良い場所でもあります。筆者は結婚の顔合わせに高級フレンチを選びましたが、マナーがわからず、彼の両親に恥ずかしい姿を見せることに…。

仲が深まった頃に二人でデートに行き、高級レストランのお作法に慣れておくといいですね。

キャンプや海などのアウトドア

アウトドアが好きな男性なら、アウトドアデートも視野に入れていると思います。しかし、アウトドアが好きな女の子はごく少数です。夏デートでもベタベタする海<おしゃれなナイトプールなのです。

アウトドアだと虫刺されや日焼け、かぶれ、謎の動物&昆虫類に怯えるため、女の子は楽しめません。そこで、整備が整った場所でのグランピングなどで少しずつアウトドアに慣れてもらうという手段もあります。

筆者の失敗談:

筆者は比較的アウトドアが好きだと自負していたのですが、そうでもなかったことがわかったキャンプデートの話です。

自然の雄大さに圧倒されながら川に入ると、あれ?なんだかヌメヌメする…。大きなハチみたいな虫が飛んでくるのにビビる。朝起きると虫刺されで体中が痒い。その結果、帰りは不機嫌に。

筆者のように「後から実はそこまでアウトドアが好きじゃなかったことに気付いた」パターンもあるのでご注意を。

ショッピングモール

休日のデートで、とりあえず近くのショッピングモールに行っていませんか?二人で目的もなくブラブラしてるのって、付き合いたては良いかもしれませんが、熟年カップルになるとかなりつまらないです。

彼女の買い物に付き合う・自分の買い物に付き合ってもらうのもそこまで楽しくありません。ショッピングは女同士・男同士だから楽しいのです。

筆者の失敗談:

田舎住みでしたので、彼氏とのデートはいつも同じショッピングモール。

特にあてもなくブラブラしていると、飽きた彼氏がタバコを吸いに行き、その間に私はウィンドウショッピング。彼氏が戻ってきても、私は本屋さんに行きますが、彼氏は興味ないので別のお店へ。

結局、一緒に行動してる時間は3分の1もありませんでした。

(安い)ラブホテル

スポットというかデートの最後に選ばれやすいラブホテルですが、金欠だからといって安いホテルを選ぶのはおすすめできません…。

そこそこのホテルなら設備が整っているのに対し、やっすいラブホテルは清掃が行き渡っておらず、寝具にタバコの匂いは染み付いてるわ、なぜかコンドームの袋が半開きだわで、雰囲気ぶち壊しです。

筆者の失敗談:

人生で初めてラブホテルに行った日のこと。お値段は安いけどそれなりに綺麗で、設備も整っているラブホテルだったので「良いとこ見つけた!」と思っていました。

しかし、エロい雰囲気になったところで突然従業員のおじさんが部屋の扉を開けるアクシデントが!!注文した食事を持ってきてくれたようですが…もうちょっと何か配慮が欲しかったですね。

「おじさんが気さくすぎる」のがお値段が安い所以だったのでしょうか…。

別れるジンクスのある観光地

デートで観光地を巡るのも楽しいので、ぜひ観光地巡りはおすすめしたい!…ところなのですが、日本には「恋人で行くと別れる」というジンクスのある観光もあるようです。

参考:カップルでは行かないで!“行くと別れる”ジンクスがある観光地7選

あくまで「ジンクス」なので科学的根拠も何もないのですが、女の子は占いとかジンクスとかの類を信じやすいもの。デート後に「別れるかも」と不安になりながら過ごしたくないので、悪いジンクスがあるところにはデートに連れて行かないこと!

筆者の失敗談:

筆者も別れるジンクスのある観光地に行って、実際に別れた経験があります。

数ヶ月の遠距離恋愛から帰ってきて、彼氏ととある観光地に旅行に行ったら、その2週間後には「他に好きな人ができた」と振られてしまいました。

当時は別れるジンクスがあるなんて知らなかったのですが、今では「やっぱりジンクスのせいだったのかな…」と思わずにいられません。

デート成功or失敗はデートプラン次第!?

あまりおすすめできないデートスポットを紹介してきましたが、実際にそこにデートに行ったからといって、必ず失敗するわけではないんですよね。筆者の失敗談の数と同じくらい、成功談の数もあるんです。

デートの成功・失敗を分ける最大の要素ってデートプラン(=計画)なのではないでしょうか。

遊園地なら待ち時間をどう過ごすかを考えておく。高級レストランなら前もってマナーを学んだり、食材を聞いておく。ショッピングモールには目的を持って行くなど。

やっぱり定番のデートスポットで1度はデートしてみたいものですから、行くときにはデートプランをしっかり考えてから行きましょう!