クラブでお持ち帰りしやすい女性の特徴とアプローチ方法を徹底解説

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

クラブは大音量の音楽で踊ったり、お酒を飲んだりして楽しむだけの場所ではなく、出会いやナンパにうってつけのスポットでもあります。クラブに来る女性はナンパされることを前提に来ている場合も多いため、ナンパ慣れしているのが特徴です。

そこで今回は、そんなナンパ慣れしている女性へのアプローチのテクニックとお持ち帰りしやすい女性の特徴をご紹介します。開放感あふれる非日常の空間で、好みの女性をゲットしちゃいましょう!

クラブはストリートナンパよりも成功しやすい?

クラブとストリートでは、ナンパするにもさまざまな違いがあります。街中は夜でも照明で明るく、顔などもはっきりと見えてしまいますが、クラブは照明が暗いので近くまで寄らないとお互いの顔が見えませんよね。そのため、クラブでは男女の距離がぐっと近くなるのです。

クラブに来ている女性も「クラブではナンパがあって当たり前」という姿勢で来店しているので、声をかける男性側も堂々とした態度でいることができます。ストリートでのナンパは女性側から迷惑がられることも多々ありますが、クラブではそのような心配をしなくても大丈夫。出会いを目的としていたり、ナンパされるのを狙って来ている女性も多いので、どんどん声をかけていきましょう。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


他には、サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


クラブで持ち帰りしやすい女性の特徴とは?

それでは、クラブでお持ち帰りが成功しやすい女性の特徴についてチェックしていきます。以下の特徴にあてはまる女性が見つかったら、積極的にアプローチしてみてくださいね。

バーカウンターでゆったり飲んでいる女性

クラブの醍醐味といえばフロアで踊ることですが、来店している女性みんなが常に踊っているという状況はまずないでしょう。フロアで踊らずにバーカウンターなどでゆったり飲んでいる女性は、男性から声をかけられるのを待っている可能性が高いです。そんな女性を見つけたら「どう?楽しんでる?」「一緒に飲もうよ!」などと声をかけてみましょう

フロアの目立つ場所で踊っている女性

フロアの中でも目立つ場所で踊っている女性は狙い目です。「お立ち台」といわれる女性専用のステージが用意されているクラブもあります。この「お立ち台」はフロアで一番目立つ場所であり、「私を見て!」「ナンパしにきて!」などと注目されたい気持ちがある女性が踊りに行くのです。

しかし、高いヒールなどを履いてお立ち台で踊り続けるのはなかなか疲れるもの。女性が休憩のためにフロアへ降りてきたところを狙ってナンパしてみましょう

視線を送ると目を合わせてくれる女性

気になる女性にどんどん声を掛けられる時もあれば、話しかけるのに少しためらってしまう状況もありますよね。そんな時は、少し離れたところから気になる女性に視線を送ってみましょう。こちらの熱い視線に反応して見つめ返してくれる女性は、ナンパの成功率も高いです

クラブ初心者の女性

クラブ初心者の女性は、クラブの仕組みや過ごし方がわからず、クラブ慣れしていません。例えば、クラブでは荷物を預けて身軽な状態で過ごすのが定番ですよね。そのため、荷物を抱えてフロアにいるような女性はクラブ初心者だと判断できます

他にも、ドリンクを買う場所などを探して、キョロキョロと辺りを見回している女性もクラブ慣れしていない可能性アリ。「何か探してる?俺に何でも聞いて!」と爽やかにエスコートして、女性に良い印象を持ってもらいましょう。

遠くから来ている女性

お持ち帰り成功率がかなり高いのが、遠方や地方から来ている女性です。遠くから出向いてきているため、スケジュールに余裕を持って遊びに来ているのが彼女たちの特徴。お持ち帰りされても、翌日の予定などをあまり気にしなくてよいのです。

また、地方在住だと再度顔を合わせるようなこともほぼないため、一夜限りのお手軽な関係をお互いに楽しむことができます。会話の中で、遠くから来ていることが判明したら、迷わずアピールしちゃいましょう。

クラブで出会った女性をお持ち帰りするためのアプローチ方法

お持ち帰りしやすい女性の特徴がわかったところで、次はお持ち帰りを成功させるためのアプローチについてチェックしていきます。クラブに来ている女性の特徴を理解し、うまく会話を成立させるところからナンパの技術を磨いていきましょう。

テンション高めで話しかける

クラブに来ている女性はナンパ慣れしているため、普通に話しかけただけでは軽くあしらわれてしまいます。そのためには、クラブならではのトークスキルが必要です。

「どこから来たの?」や「カワイイね!」などはありきたりで、女性側も退屈に感じてしまいます。「そのワンピースめっちゃ俺好み!」や「一緒に飲もうよ!お姉さんと飲みたい気分なんだよね〜」など、テンション高めで話しかけるのがよいでしょう。

お互いの共通するポイントを見つける

お互いに共通する点があると、自然と会話も弾みやすくなります。職業や住んでいるところ、好きな音楽など、探っていけば何かしらの共通するポイントがあるはずです。そこを糸口に会話を進めていきましょう。

女性に質問する上で注意したいのが年齢のことですが、年齢が近いと共通点も多くなるため、遠回しに探りをいれるのもよいでしょう。「高校生のときに◯◯にハマってた」など、なんとなく年齢が把握できるように会話をするのもひとつの手です。

クラブの外に誘う

会話で盛り上がったり、お互い相性が良さそうだと確信できたら、いよいよお持ち帰りまであと少し。「外に出て話さない?」と、女性を外に連れ出しましょう。

クラブから外に出ることで落ち着いて会話ができたり、他の男性のアプローチを気にすることなく女性を独り占めすることができます。女性側も「お持ち帰りされてもいいかな」「もっと話したいな」と思える男性であれば、一緒について来てくれるでしょう。

 

今回は、クラブでの女性のお持ち帰りテクニックについてご紹介しました。クラブでのナンパは街中でのナンパとはまた違ったアプローチが必要となりますが、ポイントをおさえれば成功率もグッと上がります。

クラブに来ている女性は、ナンパ慣れしていたりノリが良かったりするので、男性側も積極的にどんどん声をかけてみましょう。一度お持ち帰りが成功すれば自信もついて、成功率が上がれば簡単に好みの女性をゲットできるようになりますよ!