女性が「キスしたい」と思っているときのサイン8選

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

キスをする絶好のタイミングとは、女性がキスを望んでいるときです。女性が「キスしたい」と思っているときにキスをすると、心が通じ合ったような嬉しさを感じます。反対にキスを望む女心を理解できないと、女性を不機嫌にさせてしまうこともあります。

そこで今回は、女性が「キスしたい」と思っているときのサインを紹介します。サインを知るだけで、キスをするタイミングが断然うまくなるので、ぜひ参考にしてください。

サイン①ストレートにキスを要求してくる

一番わかりやすいのは、言葉でストレートに伝えてくれるサインです。サインというよりも要求ですので、この場合はキスをしないと女性を傷つけたり、怒らせてしまいます。

積極的な女性であれば、
「キスしたいな…」
「ねぇ…チューしよ?」
とわかりやすく伝えてくれるでしょう。

少し恥ずかしさがある女性は、
「したいな」
「今日はないの?」
というように「キス」という名詞を使わずに要求します。

どちらにしても女性がキスを要求するのは、大きな勇気がいることです。それを必死に伝えているので、聞き逃したり、聞き返すことのないように、スマートにキスをするようにしてください

サイン②上目遣いで甘えてくる

女性は、男性に心を許すと甘えたくなります。甘えるという行為は、男性に対しての警戒心や壁がないということでもあるのです。

女性の心理としては、

  • 受け止めてほしい
  • 包み込んでほしい
  • 同じように甘えてほしい
    というものがあります。

甘えたときにキスをされると、自分の気持ちが男性に届いているのだと嬉しくなるでしょう。愛情を伝えるチャンスですので、濃厚で熱いキスをしてください。

女性は甘えるときには、上目遣いになります。また声が高くなり、体を密着させてくることも多いです。また少し話すトーンがゆっくりになり、可愛い女性らしさを感じます。

甘えるのが下手な女性もいますが、その人なりの甘え方というものがあるのです。それを見逃さないようにして、甘えられたらキスのサインだと思いましょう。

サイン③沈黙になり動かない

女性は「キスをしたい」と思っても、それを言葉や行動に出すことが苦手です。頭と体はキスを求めているのに、それが上手く表現できないことに戸惑ってしまいます。
そうすると、女性は沈黙し動かなくなってしまうのです。そのとき、女性は心の中では、「キスしたい気持ちを察して!」と強く思っています。

特に帰り際や人気のいない場所、部屋で2人きりのときに多く見られるサインです。何か言いたそうで言えないような状況や、その場所から移動しないようなときは、まず優しく頭を撫でてみてください。

そして、女性に微笑み優しくおでこにキスをします。自然と女性は唇を差し出してきますので、そのままキスをしましょう。

もし、おでこにキスをしたときに少し嫌な表情をした場合は、キスを求めているわけではありません。他に何か言いたいことがある証拠なので、「何かあったの?」と聞いてみてください。

サイン④恥ずかしそうに俯く

女性は脳内で「キスをしたい」と思うと、それだけで恥ずかしさを感じます。男性の唇ばかりを求めて、キスを想像してしまう自分に照れてしまうのです。

何も言っていないのに、突然女性が恥ずかしそうに俯いたときは、キスの想像を巡らせている可能性があります。顔を赤らめて、少し口元が緩んでいる状態です。

そんなときは、俯いている女性の顔を覗き込んでみましょう。さらに照れたように「見ないでよ~」などと笑顔で対応した場合は、そのままキスをしても大丈夫です。

もし「何?」と真顔で冷たい対応をされたときは、キスのサインではありません。そのまま、「ううん」と言って違う話をしてください。

サイン⑤自分の口元を触る

人は考えていることや要求していることがあると、それに関連する部位を無意識に触ってしまうことがあります。キスのことを考えているとき、女性は自分の唇や口元を意識して、触っていることがあるのです。
女性はリップやグロスをしているので、唇をベタベタ触ることはないでしょう。しかし、指でとんとんと触れたり、なんとなく手が口周りにあります。
また唇を意識することで、唇自体を動かしていることもあるでしょう。なんとなく唇が落ち着かずに動きがある場合は、キスを連想している証拠です

サイン⑥スキンシップが増える

女性からのスキンシップが増えたとき、それはあなたと親密な関係になりたいということです。心も体も距離を縮めたいと思っているので、積極的にボディタッチをしてきたり、体を寄せてきます。それは「キスしてもOK」ということでもあり、スキンシップの流れでキスまでしましょう。
まず女性からのスキンシップを受け入れるように、手を重ねてみてください。女性が、触れてきた手を握るのです。手を重ねたまま向かい合うようにして、顔をゆっくり近づけていきます。
ここで顔を背けなければ、数回軽く短いキスをしましょう。女性が拒否をしなければ、少しずつ濃厚なキスに移行しても大丈夫です。

サイン⑦キスしやすい体勢を作る

女性は「キスしたい」と思うと、キスを受け入れる体勢になります。キスを受け入れる体勢とは、男性がキスをしやすい状況のことです。

たとえば、

  • 顎を突き出す
  • 目を閉じる
  • 顔を傾ける

などの行動が見られます。
男性が「この体勢はキスのチャンスかも?」と思ったとき、それは意識的に女性が作っていることがあるのです。そのまま自然とキスに流れていけるように、焦らずゆっくりをキスをしてください

サイン⑧男性の唇を見つめる

女性は、今目の前にいるあなたとキスをしたいのです。あなたの唇を奪い、そして濃厚なキスを想像していることもあるでしょう。

キスを想像することで、自然と男性の唇を見つめます。「この唇が私の唇と重なる」ということを、リアルに感じているのです。

会話をしていても、視線は目ではなく口へと注がれます。想像や妄想モードに突入しているときは、一度会話をやめてみましょう。そして、沈黙したときの女性の反応を見てください。
もじもじしている様子が見られたときは、キスを求めているときです。沈黙のまま、キスをしましょう。

以上、いかがでしたでしょうか。実は女性は、いろいろなところでキスをしたいというサインを出しています。知っているだけで、「これだ!」とサインに気がつくことができるでしょう。

「キスしたい」と思っているときにキスをすると、女性は喜びを感じます。それが、気持ちの入った濃厚なキスにもつながるのです。

サインが見られたときは、キスを意識して様子を見ましょう。それが勘違いでないという確信がもてたら、ゆっくりと焦らずに顔を近づけてキスをしてください。