一生のサプライズに!公開告白・プロポーズのメリットとデメリット

この記事を書いた人
Josa

フィリピン生まれ日本育ちのミレニアル女子。 事務員時代にマーケティングを学び、その魅力にハマって取り組んだ結果業績が向上。営業事務からEC部主任へ抜擢される。現在はフリーランスライターとして活動中。 好きなものは心理学とインスタ映え。

スポーツの試合を見ていたら、突如スクリーンに観客席の女性が映し出され、選手がひざまづいてプロポーズ…。こんなシチュエーションを誰でも一度は見聞きしたことがあるのではないでしょうか?

これは「公開告白」もしくは「公開プロポーズ」といって、特にロマンチストな男性やサプライズが好きな男性、相手に熱い想いを伝えたい男性が告白の仕方として選んでいます。

一見素敵な演出に見える公開告白・プロポーズですが、恋に熱を上げていると見落としがちなデメリットもあるもの。今回は公開告白・プロポーズのメリットとデメリットをご紹介しましょう。

公開告白・プロポーズのメリット


公開プロポーズをした有名人といえば、ぺこさんと結婚したりゅうちぇるさんや、平愛梨さんと結婚した長友佑都選手が有名です。こんな有名人も公開告白・プロポーズをするほどのメリットとは何でしょうか?

大勢の前なら断られにくい

早速身も蓋もない話ですが、公開告白・プロポーズは大勢の前だからこそ断られにくいという特徴があります。その場の雰囲気に影響されやすいのはもちろん「今ここで断ったら気まずい…」という気持ちになるためです。

ただ、あなたの想いをずっと燻らせているくらいなら思い切って公開告白・プロポーズをした方が前に進めます。その後のことは、ゆっくりと2人で話し合いましょう。

ロマンチックでダイナミック

公開告白・プロポーズを見た観客(特に女性)は「キャー!」と声を上げてしまうほど、ロマンチックでダイナミックな演出です。周りを巻き込んで今までにないサプライズができるため、相手の女性も胸がドキドキ…♡

「こんな特別な扱いをされたい」と思っている女性も意外と多いので、ロマンチストな男性は需要が高いですよ。

愛情が伝わりやすい

公開告白・プロポーズは自分と彼女性だけの間で完結させることはできません。その場を運営しているスタッフや観客の手を止めたり、場合によっては根回しや口裏合わせも必要になるでしょう。

しかしその手間がかかった分、あなたがどれだけ彼女のことを愛しているかが伝わりやすいです。「自分のためにここまでしてくれた」という喜びをきっかけに、あなたとの将来に光が差すかもしれませんね。

公認カップルになる

大勢の人に見守られながら彼女がOKすれば、あなたと彼女は誰もが認める公認カップルになれます。周りから応援されるだけでなく、彼女を狙っている他の男性を遠ざけたり諦めさせたりなど、ライバルを減らす効果もあるのがポイント!

ときにはSNSで拡散された動画がバズって、一躍有名なカップルになることもできます。ちょっとした有名人気分を味わえるのもいいですね。

一生の思い出になる

普通の演出とは違った告白・プロポーズになるため、あなたと彼女の一生の思い出になるでしょう。「あのときどう思った?」「恥ずかしかったけど今までで一番嬉しかった」など、思い出話にも花が咲くでしょう。

公開告白・プロポーズを乗り切ると、なんだか大きな苦難を一緒に乗り越えたときのような絆が生まれることも。絆を強くすれば、一生を連れ添う伴侶として共に人生を歩んでいけるはずです。

公開告白・プロポーズのデメリット

世界中で公開告白・プロポーズをする男性はいるものの、中には失敗したものもあります。恋をすると視野が狭くなりがちですが、デメリットも見落としてはいけません。

大勢に見られて緊張しやすい

普通の告白・プロポーズより大勢の人に見られているので、あがり症の人や緊張しやすい人にはあまりおすすめできません。過剰に緊張すると告白の言葉が噛み噛みになってしまったり、耳まで真っ赤になって恥ずかしい思いをしたりと、あまり良いことはありません。

今までで緊張して失敗した経験があるなら、2人きりのシチュエーションでの告白・プロポーズを選んだ方が良いでしょう。

失敗したら超恥ずかしい

緊張して耳まで真っ赤になることより恥ずかしいのが、失敗したときです。がんばって大勢の前で告白したのに「ごめんなさい」と立ち去られた後の自分を想像してみてください…周りもどう声をかけたらいいかわからず、ただただ超恥ずかしいだけです。

言ってしまえば、公開告白・プロポーズは「成功する見込みがある」と確信を持てる状態で行うもの。少しでも不安が残るならやめておいたほうが吉ですね。

相手の迷惑になることもある

公開告白・プロポーズはどうしても注目が集まりやすいです。しかも告白するあなたではなく、その返事をする彼女の方が注目度が高いことに注意しましょう。SNSで拡散されることもあります。

もし彼女が目立ちたくなかったり、交際していることを秘密にしたいという事情があった場合には、公開告白・プロポーズは迷惑になってしまいます。下手をすると破局する可能性も!?

成功しても失敗しても一生ネタにされる

公開告白・プロポーズで成功しても失敗しても、一生仲間内のネタにされることを覚悟しておかなければいけません。武勇伝のようにおもしろおかしく語れる度量があればこれは些細な問題ですが、茶化されたりからかわれたりするのが嫌な人はやめておいた方がいいかもしれませんね。

またあなただけでなく、彼女側も友人に茶化されることもあります。何度も恥ずかしさが蘇るので、付き合っている友達のタイプも考えて実行するかどうかを決めると良いでしょう。

数日後にフラれるパターンも

公開告白・プロポーズのメリットとして、最初に「大勢の前なら断られにくい」と紹介しました。逆にいえば「勢いに任せてOKしただけ」といった理由から、数日後にフラれるパターンもあります。

一度気持ちが高ぶったところで叩き落とされるのはあまり気持ちがいいものではありません。これもやっぱり「お互い想い合っている」という確信が必要になりそうです。

公開告白・プロポーズは諸刃の剣!?

メリットと同じくらいデメリットもある公開告白・プロポーズ。うまくいけば幸せな未来が待っていますが、失敗すればかなり恥ずかしい想いをする諸刃の剣です。

あなたがやろうとしている公開告白・プロポーズで彼女に嫌な思いをさせてしまわないか、しっかり見極める必要があるでしょう。あなた自身も、その後の茶化しを華麗にスルーできるか、彼女と一生付き合う覚悟はあるかなどの試練が待ち受けています。

ただ今まで公開告白・プロポーズをした人は、それだけのリスクを負ってでも挑戦したということなので、勇気と彼女への深い愛情があったんだと言えそうですね。