デートで遅刻は最悪!怒った彼女を鎮める対処法を解説

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

待ちに待ったデートの日。「目覚ましをかけ忘れて、寝坊しちゃった…!」「電車が止まって時間に間に合わない…!」なんて経験、ありませんか?
1度や2度の遅刻は可愛いものかもしれませんが、度重なる遅刻は別れる原因にも。
焦って彼女を怒らせるようなことを言っては、許してもらえるチャンスがなくなってしまうかもしれません。そんな時こそ正しい対応をして、その後のデートを楽しみましょう!

デートを遅刻された女性はどう思っている?

彼が遅刻すると分かったとき、女性は少なからずがっかりしています。
待ち合わせに間に合うよう、数時間前に起きて、メイクをして服を選んで…と、女性は特に準備をすることが多いもの。あなたとのデートのために、いろんな準備をしています。

それなのに、待ち合わせに彼が来ないとなると、「楽しみにしていたのは自分だけだったのかな?」なんて思ってしまうかも。「そんな風に思わせるつもりはなかったのに…」と、自分も悲しくなってしまいますよね。

デートに遅刻しそうになったらやるべきコト

遅刻するとわかった瞬間にやるべきコトは、「すぐに連絡をする」。
連絡がないと、待っている彼女は「なんで来ないんだろう?」「連絡もないなんて…まさか忘れてないよね?!」と、いろんな心配をしてしまいます。
ほんの少しの遅刻でも、ちゃんとした連絡があるのと無いのでは、待つ人の気持ちが全然違いますよね。

連絡をする上で大切なことは、

  • 謝罪の気持ち
  • 遅れる理由
  • どのくらい遅れるのか をはっきり伝えること。

場合によっては、「カフェで待っていてほしい」と伝えるのも◎。
「暑いから、中で待ってて」と、体を気遣うひとことを添えるだけで、彼女の気持ちは大きく変わります。

到着の時間を伝える際のポイントは、「到着予想時間より少しだけ長めに伝える」こと
電車が遅れている場合、駅に着いても人混みで前に進めなかったり、広い駅で意外と時間がかかる…なんてことも。
そもそもの待ち合わせに遅れたのに、2回目の遅刻をされて気分になってしまいます。「あと10分で来るって言ったじゃん!」となると、急いだことも謝罪も台無しです。

デートを遅刻した時の謝り方

謝り方によっては、同じ時間を待たせたとしても彼女の気持ちが大きく変わります。
謝るべき場面は2つです。

1.遅刻することが分かったとき

謝る時に気をつけたいことは…

「しつこくごめんと言わない」
「だらだら言い訳をしない」
「嘘をつかない」

そして意外と忘れてしまいがちなのが、「何に対して謝っているのかを伝える」こと

  • 待たせたこと
  • デートの計画が狂ってしまったこと
  • 楽しみにしていたのにがっかりさせてしまったこと

単に「ごめん」というだけでなく、謝っている理由をはっきりと加えると、「ちゃんと反省してくれてるんだな」「私の気持ちを分かってくれている」と、彼女の怒りも鎮まります。

2.彼女に会った時

「さっきLINEで謝ったから大丈夫」と思うのはかなり危険です。
待ち合わせの瞬間の態度がカギとなります。
ゆっくり近づいて「待たせたな」と言う人と、駆け寄って「待たせてごめんね!」と言う人では、明らかに印象が違いますよね。

きちんと謝罪をして許してもらえたあとは、いつも以上に彼女を楽しませてあげましょう。
何か小さいワガママを聞いてあげたり、甘いものが好きな彼女ならスイーツの美味しいカフェに連れて行くなど、挽回したい気持ちを行動で示すことが大事です。

デートに遅れる原因と対処法

デートに毎回遅れてしまっては、彼女からの信用を失ってしまいます。なぜデートに遅れてしまうのでしょうか?遅刻癖のある人は、いつもの遅れる原因を考えてみてください。

  • 約束の時間を間違えた
  • 前の日が会社の飲み会で、つい寝坊をしてしまった
  • 道路が渋滞していた
  • 電車が遅延してしまった
  • 服に悩んでいたらつい
    と、遅刻するのにはいろんな原因があると思います。

そんな原因の対処法としては、

  • 前の日に彼女に約束を確認する
  • 飲み会の次の日のデートは夕方から
  • 少し電車が遅れても(渋滞しても)いいよう、早めに家を出る

自分が遅刻をしないで済むように約束をするのがポイントです。
ただ「頑張る」と気持ちでどうにかしようとするのは、あまりいい結果にはなりません

たとえば、どうしても疲れが溜まってて寝坊しちゃいそうなときは、「夕方からデートしよう?」と伝えてみましょう。
プラスして、「本当はすぐに会いたいんだけど…」と付け加えると、彼女も許してあげたくなっちゃいます。

  • 彼女にモーニングコールをしてもらう
    先ほども書きましたが、女性は基本的に準備に時間がかかります。そのため、男性よりも早く起きていることが多いですよね。
    モーニングコールをおねだりすることで、待ち合わせ前から声が聞けて、ますますデートが楽しみになってくるかも…♪

ダメ!絶対!男が勘違いしている遅刻の言い訳

彼女の怒りを鎮めるどころか倍増?!決して言ってはいけない言い訳とはなんでしょうか?

お前が遅れると思ったから

あたかも、彼女のために気をまわしたかのような言い訳…。「遅刻したくせに、私のせいにするの?!」と、怒らせてしまうことは間違いありません。
彼女が過去に遅刻をしたことがあったとしても、それとこれとは別です。

困っているお年寄りを助けてた

これが本当なら良いのですが…普段の行動次第ではすぐにバレる嘘になります。
待たされた上に嘘までつかれて、怒らない人はいませんよね。

仕事が忙しくて

これは、伝え方がとても重要です。そんなことを言われた彼女は、「自分との予定より仕事の方が大事なんだ」と悲しくなります。
確かに仕方のないこともあります。しかし、遅刻した本人が「しょうがないじゃん感」を出しては、相手に許してもらえるはずがありません…。

目覚ましが聞こえなかった

これも、自分ではなく目覚ましのせいにしていますよね。相手がモノであっても、責任転嫁をするような言い訳は絶対NGです。

いかがでしたか?
遅刻をしないことが一番ですが、誰にでも失敗はあります。
遅刻をしちゃった後もデートを楽しめるよう、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね!