彼女の作り方はポイントを押さえると簡単|実践的ノウハウ5選

いくら「彼女ができたらいいな…」と願っても、理に適わないことしていれば結果がでません。オリジナリティーで勝負をする時期は終わりました。全ての事象には因果関係があります。モテない人には、モテない原因があるのです。その逆も然り。誰でもモテ度をアップさせられるノウハウを積極的に導入してみましょう。

彼女の作り方で重視すべきは恋愛ノウハウ

彼女が中々できない男性にとって、最も大事になるのが恋愛ノウハウ。恋愛以外のものでもそうですが、我流で突き進んでいる人は成果を上げることができません。

なぜなら己を客観的に見つめる視点がないからです。ズレ方について自己分析できる人は、すでにモテています。モテないということはズレ具合に気づいていないということです。

正確に理解して実践すれば短期間に結果が出やすい、これがノウハウの利点。そこには先人の知恵が詰まっています。

彼女の作り方を突き詰める前にこだわりを捨てよう

非モテ男性の多くは妙なこだわりを持っています。こだわりは大まかにいえば二種類に分類できます。
誰かをハッピーにするこだわりと、本人だけが満足する自己完結のもの

モテない男性は自己完結のこだわりを強く持つ傾向が…。「○○であらねばならぬ」という主観的な思い込みもよく見受けられます。

厳しい言い方ですが、女性はそういったこだわりを求めていません。むしろ「偏屈な人」「頑固でとっつきづらい」などネガティブな印象を与えかねません。心から彼女が欲しいと願うなら、まずこだわりを捨てるところからスタートさせてください!

彼女の作り方を知るためのノウハウ5選

それでは
彼女を作るために知っておくと有利なノウハウ
5つ紹介していきます。どんな内容のものでも、まずはじっくりと読み込んでください。

もちろん五項目全てを「必ず押さえなければいけない」というわけではありません。「これなら自分に合っているかも?」と思えたものがあれば、積極的に取り入れましょう!

彼女の作り方を知るためのノウハウ①「出会いの場を増やす」

「出会いの場を増やすなんて当たり前じゃん!」と憤慨された人がいるかもしれません。しかし、モテない男性はこれが意外とできていません。
彼女を作るために必要となるのは行動力

彼女作りを営業職と置き換えてみましょう。営業業務は、自らドンドン動いていかないと仕事を獲得できません。「室内でまったりと過ごしていたら、向こうから仕事を振ってくれた」なんてことはありえないのです。

彼女を作るもまるで同じ。出会える女性の数が増えれば増えるほど、あなたが彼女を作れる可能性も上がります。

複数のコミュニティーに参加しよう!

どんなものでもかまわないので、コミュニティーに入りましょう!同じ系統のものよりは、毛色の異なるものがおすすめ。例えば運動系と文科系では、集まる人の種類が変わるでしょう。

どのような女性と自分がマッチするのかは、出会ってみなければわかりません。「文化系趣味の女性と合うだろう」と、自己判断していた男性が、案外体育会系の爽やかな女性と上手くいくことだってあるのです。


恋愛はお互いの凹凸が噛み合うと一気に進展
します。先入観や偏見をなくして、色々なサークルなどに入ってみてくださいね。

彼女の作り方を知るためのノウハウ②「女友達を増やす」

モテる男性は女性の知り合いがたくさんいます。「彼女じゃない女性と親しくなっても意味がない」と考える男性陣は、今すぐ頭を切り替えましょう。例えば姉や妹がいる男性は、女性とのコミュニケーションが上手。なぜなら『男と女の違い』について知り尽くしているから。


恋愛上手な人は、女性という生き物の情報量をたくさん持っています
。「恋は情報戦!」といっても過言ではありません。

意中の女性を深く理解できている人と、全くわかっていない人がライバル関係だったとします。軍配が前者に上がるのは言わずもがな。長年、彼女がいない男性は、まず女友達を増やすところから始めてください。

彼女の作り方を知るためのノウハウ③「常にギフトを意識する」

ギフトといっても『形のある贈り物』だけを指しているのではりません。むしろ
意識して欲しいのは無形のギフト
。「笑顔で接する」「相手を笑わせる」「心からほめる」なども立派な贈り物です。

女性には、『特別視されたい願望』があります。「ここまで私のためにしてくれるなんて…」と思わせられれば勝機あり!ギフトの積み重ねが、やがて心を動かすことにつながるのです。

彼女の作り方を知るためのノウハウ④「苦手なことでは勝負しない」

島田紳助さんは若手時代に「負ける勝負は避ける」という戦略を徹底していました。成果を上げる人は、自分の長所と短所を頭に入れて行動しています。

誰でも得手不得手があります。向いていないことや、不得意な土俵で勝負しても結果はついてきません。「自分はなんてダメなんだ…」と落ち込んだり、自己肯定感が低下します。その結果、行動できなくなります。

「この分野では勝てっこない」と思ったら、別の戦略を立てましょう。負ける勝負を続ければ、どんどんモテづらくなります。ときには逃げることも必要です。

出会い系アプリで出会う方法もあり!

合コンやナンパなどは、向き不向きがはっきりと分かれます。内向的であったり不器用な男性は、こういう場所で能力を発揮できません。


現代は多様化の時代
。出会い系サイトで知り合い結婚にまでいたったカップルも数知れず。ゆっくりと時間をかけてお互いを知りたいのなら、出会い系アプリを使うのも有効です。

彼女の作り方を知るためのノウハウ⑤「自分を分析するノートをつける」

前述したとおり、モテない男はズレていることが多いのは事実です。ではどうすれば『モテないズレ方』を修正できるのでしょう?おすすめは『分析ノート』を作ること。

日記形式でも構いません。その日、女性から言われたことやリアクションなどを細かく記録してください。ずっと書き続けていると、一定の傾向が見えてくるはず。あなたが何かを発言したあとに、女性が沈黙したり、表情が曇ったとしたら理由があるのです。

書くことは自分を知ることにつながります。
思考するだけでなく見える化
しましょう。そうすればまだわかっていない己の姿にたどり着きやすくなります。

ノウハウの理解だけで終わらせないで!!

ノウハウは実践して始めて意味があるもの。こちらの記事を読んで一瞬、テンションが上がっても、行動を起こさなければ何も変わりません。

本屋に並んでいる自己啓発本は、読んだ直後「自分もきっと変われる!」と思わす力に長けています。しかし長い目で見たときに、読者が変わっているのかといえば否でしょう。

今回紹介したノウハウで実現可能なものは、
明日から…いやそれでは遅い!早速今日からやってみましょう
。善は急げ!!

成功体験をどんどん積み重ねよう!

自信を生むのは成功体験です。何も人がうらやむようなものである必要はありません。当人の肯定感が少しでも上がればOK。その積み重ねがやがて大きな自信となります。

スモールステップでも構いません。焦らずにじっくり自身と向き合いましょう。モテる男は例外なく自分のことを愛せています。自分嫌いでは、女性と愛を育むことが至難の業。

また自分をほめられる人は、相手をほめられる人でもあります。
自分を好きになれたら、おのずと恋の成功体験が増えて
いきます。自他を愛せる人間に成長し、大好きな彼女との甘い生活を楽しんでくださいね!