モテない男の特徴ランキングTOP7|モテる男との決定的な違いも詳細解説

この記事を書いた人
マッスル北川

筋肉と愛の戦士。某格闘漫画にハマったことをキッカケに体を鍛え始める。「脂肪が筋肉に変わる」「腹筋だけしていれば痩せる」そう思っていた時期もありました。間違った知識で時間を無駄にしたことを教訓に、効率的に痩せる&鍛える方法をお届けします!

「どうして自分はモテないんだろう?」と、お悩みのそこのあなた!

女性にモテたいなら、その「どうして?」がとても重要なこと。

全ての現象には、必ず『原因』と『結果』があります。女性にモテていない男性にも、確実に何らか原因があります。

今回は、女性目線でNGなことをご紹介します。

モテる男とモテない男で決定的に違う「話し方」とは

モテない男の特徴を確認する前に、モテる男性とモテない男性で決定的に違うポイントを、メンタリストのDaiGoさんの説明を参考に解説していきます。

モテる人とモテない人の大きな違いは「質問」

  • モテない人は、会話が下手で、モテる人は質問が上手い。
  • ハーバード大学による、モテる人とモテない人を調査した結果によると、モテる人は決定的に質問の質や回数が違った。

ハーバード大学による、モテる人とモテない人の違いに関する調査結果

  • 110人分の会話を記録し、お見合いパーティなどの場所で初めて出会い、次にプライベートの場所で会ってもらえたかどうか、つまり、一度会って、「もう一回会いたい」と思われる人の特徴を調査した。
  • その結果、「質問の量が多い人」だった。
    →自分の話をするのではなく、他人に色々と尋ねる人が一番モテていた。
  • さらに、会話記録に加え、300人の男女をオンラインチャットに誘導した。
  • その結果、15分で9回以上質問すると、モテる確率が上がった
  • また、「フォローアップクエスチョン」、つまり相手が言ったことに対して質問をしていくと、モテる確率が上がった
    →自分から質問する場合は、相手が答えてくれた後、相槌だけではなく、さらに質問をするとよい。仲の良い友達と交わすような会話でよい。
  • ビジネスシーンでの値下げ交渉や、クロージング交渉の場面でも、「フォローアップクエスチョン」をすると交渉結果が良くなることがわかった。交渉の上手い人は、交渉の下手な人と比べ、2倍ぐらい質問をしていた。

モテる話し方のポイント

  • 「仲のいい人と話しているとしたら、どんな会話をしているか、どんなことを聞いているか」を考え、失礼のないレベルで質問し、フォローアップの質問をしていく。
  • 質問をすることで、相手に「あなたの話を聞いていますよ」という重要なサインを送ることができ、相手は「自分の存在を認めてくれている」と思う。
  • 15分に9回以上、フォローアップの質問することを心掛ける。

会話やLINEを弾ませるためには「質問が重要」ということを聞いたことがある人も多いと思いますが、詳細な研究データを元にどんな質問が良いかも具体的にわかれば、今すぐに自分の話し方・他人との接し方も改善できますよね。今後はぜひ上記のポイントも意識して、「相手の話に関連して質問をする」というテクニックを取り入れていきましょう!

モテない男には共通点があった!

モテない男性には、共通点があったんです。

世の中には、2種類の男性が存在。何もしなくても女性にモテる男性と、努力しててもモテない男性です。

イケメンだったり、スポーツが得意だったり、仕事ができる人ほどモテるのは当たり前。

しかし、努力をしているのに実らない男性からすれば、たまったものではありませんよね?

不公平だと感じるその気持ち。すごくわかります!

では、本当に自分に原因はないのでしょうか?

男性は自分を客観視しづらい生き物

実はモテない男性は、女性目線で見るとNGなことをたくさんしていたんです。

モテないあるあるは確実に存在します。それが多いほどモテ度は下がってしまいます。

女性から見て男性がやっていたらNGな行為をご紹介しましょう!

モテたければモテないを知り避けるべき

女性にモテたいなら、まずは「モテない」とは何か理解することが大切。

世の男性陣は、「自分は女性にモテない行為をしていないか?」を照らし合わせる必要があります。

モテない男性の多くは、女性にとってNGな行為をしています。しかも、自分ではそれに気づくことができません。

「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」の言葉にもある通り。

まずは、「モテない」とはどういうことなのかを知りましょう。

そこから、「自分に足りないものは何か?」「間違ったことをしてはいないか?」などを検証してみましょう。

モテない男の特徴トップ7をランキング形式で紹介

モテない理由は、男性が知らずに行っている行動や言動にあります。

モテるためにも女性がドン引きする行為や、嫌われる言動、ダサいと思われることを把握しておきましょう。

理解さえしておけば、もしあなたが女性にとってNGなことをしそうになっても、ぐっと我慢できるはずです。

モテない男の特徴①:服装がだらしない

当然ですが、服装がだらしない男性はモテません。

ジャージやスウェットは動きやすいし着ていて楽ちん。だからといって、自分の部屋だけでなく、女性と出かけるときも同じような格好をしてはいませんか?

ヨレヨレになっていたり、何日も洗っていない服を着てはいません?

もしそうだとしたら、モテないのは当然です。

オシャレに興味を持つことからスタート

モテない男性は、共通してファッションに無頓着すぎます。もしヨレヨレでシワシワになっている服を女性が着ていたらどうですか?自分では気にしていなくても、一緒にいたら嫌な気持ちになるはず。

だらしない格好をしていると、気遣いできないズレた男性だと思われる可能性も…。

女性にモテたいならファッション雑誌を参考にするなど、オシャレに対して前のめりになりましょう!

モテない男の特徴②:年齢や容姿に服があっていない

自分の年齢や容姿にあっていない服は、女性からするとNG。

20代を過ぎているいい大人なのに、学生の頃に着ていた服をいまだに着てはいませんか?

「もったいないから」「まだ着れるし…」と、昔着ていた服を取っておく男性は意外と多いんです。

そんな年齢にあっていない服を着ていたら、女性は違和感を感じるはず。

なにより学生の頃に着ていた服はすでに流行おくれ。流行を気にしない男性を好む女性だって中にはいるかもと思われた方。

確かにその可能性はゼロでないでしょう。しかし、たいていの女性は呆れてしまうのです。

体型のキープも大切

若い頃と体型が変わっていたなら、さらに大変!

太っていたらパッツンパッツンになっているはず。

そんな男性と一緒に歩きたいと思う女性は、まずいません。

女性は、スタイリッシュな男性が隣にいると嬉しく感じるのです。

モテない男の特徴③:臭いがきつい

人間関係を悪化させるのが、きつ過ぎる体臭です。

汗やワキガの臭いは、いくら好きな人だとしても耐えることが難しいもの。

例えば体臭のきつい男性とドライブしていたとしましょう。密閉された空間に男性の体臭が充満。

女性は臭いが気になって、デートどころではありません。

日頃の「臭いケア」が求められる

汗臭いだけなら入浴すれば臭いは消えます。

ワキガの場合は少し大変。ワキガ専用の消臭グッズを使うのもいいでしょう。

汗をかいたときのために着替えを用意するのもおすすめ。

体臭を抑える方法は、ひとつではありません。女性と会う前はしっかりとケアをしましょう。

多くの人を悩ませる口臭問題

問題は口臭です。身近に会話をするのも辛いほど臭いのきつい人はいませんか?

もしそれが彼氏だったら、女性は会話もキスをするのもしんどいはず。

気になる女性と親しくなったのに、口臭が原因で嫌われる可能性も大いにあります。

後々後悔したくなければ、面倒くさがらずに毎日の口内ケアを怠らないようにしましょう。

モテない男の特徴④:無精ひげや鼻毛の手入れを怠っている

鼻毛や無精ひげが生えている男性はモテません。女性は清潔感のある男性を好みます。

『野生的でワイルドな人』が好きなら無精ひげを生やしている男性を選ぶかもしれません。

しかし、多くの女性はちゃんと髭を剃っている清潔感のある男性がいいんです。

鼻毛は問題外!

鼻毛が出ている男性は、無精ひげを生やしている人よりも嫌われ率が高め。

不潔そうに見えるだけではありません。自分のことを気にしなさ過ぎると思われています。

鼻毛を処理するのはマナー。女性にモテたいならムダ毛の処理はしっかりしましょう。

モテない男の特徴⑤:発言がネガティブすぎる

後ろ向きな発言ばかりが目立つ男性は、女性から敬遠されます。

上司が嫌い、先輩が嫌い、同僚が嫌いと口を開けば誰かの文句ばかり。

悪いことがあると全部他人のせいにする。「でも」や「どうせ自分なんて…」が口癖などなど。そのような男性と一緒にいたら、女性の方も嫌気がさしてしまいます。

反省できる男性になろう!

また、ネガティブな性格の人は、会話をしても否定的な意見ばかり。

そのため自分に自信がないようにも見られてしまいます。

ポジティブな人は、なにか失敗しても他人のせいにしません。

まずは自分の行いのどこがダメだったのかを見直します。そのうえで次に活かすので自信につながるんです。

モテない男の特徴⑥:自慢ばかりを口にする

女性にいいところを見せたいからと、自分の自慢話ばかりをしてはいませんか?

これは女性にモテない男性が最もやりがちな行為。

気になった女性に対して、男性は自慢話をしたくなるものです。

誰でも一度は「寝てない自慢」、「仕事が忙しすぎる自慢」、「昔はワルだった自慢」をしたことがあるんじゃないでしょうか?

厄介な承認欲求

男性が気になる女性に自慢話をするのは、相手に認めてもらいたいという欲求があるため。

女性にモテたい、好きになって欲しいという思いから口にしてしまいます。

自慢話をすることで、自分はライバルの男性よりも優れている、ということを女性にアピールしているんです。

「寝なかったら体壊すだけじゃない?」「仕事ができないから忙しいんでしょ?」「不良自慢されてどう反応したらいいの?」というのが女性の本音です。

しかも自慢話をする人に限って、女性の言葉に耳を貸しません。

女性は自分のことを理解されたい生き物。それなのに、モテない男性は女性の言葉を無視して自分語りをしてしまいがち。

そんな身勝手な男性が好かれるはずありません。

モテない男の特徴⑦:性格が優柔不断

何事も自分で決められない優柔不断な男性はモテません。

例えば女性とのデートで、食事することになったとしましょう。

どの店に入るべきか迷いに迷って結局決められない。ようやく店に入ったと思ったら、今度は何を食べようかで散々悩む。

こんな男性と一緒にいたら、女性は次第にイライラし始めるはずです。

優柔不断になる理由

優柔不断なのは自分に自信がないから。

「失敗したらどうしよう…」「女性が行きたいところじゃなかったら…」という不安は表面に現れます。

そんな不安を抱えている男性を女性は信用できませんし、安心もできません。

男性はちょっとくらい強引な方が、女性に好かれる傾向にあります。

なぜなら、女性は自分を引っ張ってくれる男性に興味を惹かれるからです。

確かにデートの行き先を女性に相談するのも悪いことではありません。

しかしやりすぎると、「ただ女性の顔色を伺っている軟弱な男性」だと思われます。

優柔不断な性格を改善する方法

女性にモテたいなら優柔不断な性格を改善する必要があります。

そのためにも、まずは自分に自信を持ちましょう。小さな目標を定め、達成することを繰り返すことで「自分はできるんだ」と自信がつきます。

次に、自分が欲しいもの、やりたいことはなんのかを明確にしましょう。

目的が不明瞭だから迷うんです。本当に必要なものが何かをわかっていれば、迷うことは少なくなります。

そして、失敗を恐れないことです。優柔不断な人は「何事も完璧にやらなきゃいけない」と考えがち。

失敗することを恐れて、足を踏み出すことができなくなっています。実際は、何事もやってみなくちゃわかりません。

街コンは経験を積むのに最適な場

勇気がいるものの、行動力をつけたい男性におすすめなのが街コンです。

下記の記事では街コンに出かけた後、どのようにアプローチすれば女性とデートしやすくなるのか解説しています。

【参考記事】
街コン「その後」特集|デートの誘い方や効果的なライン等について解説

悩む暇があれば行動すべし

例えば男性がデートが選んだ場所を、女性が喜んでくれなかったとしましょう。

場所選びに失敗したか可能性はいなめません。

しかし、自分と女性の相性が合わなかっただけの可能性もあるんです。

相性の合わない人とは遅かれ早かれ離れるもの。実際に行動することで、わかることは山ほどあります。

やらずにウジウジするくらいなら、やってみましょう。

例え失敗しても、次回へ役立つ糧には必ずなります!

あなたも今日からモテる人生を!!

モテたいなら、自分がどうしてモテないのかを知ることが重要です。

身近にモテる人がいるなら、嫉妬するのではなくお手本にすればいいのです。

どうしてモテるのかを観察して、真似てみましょう。そうすることで自分がなぜモテないのかがわかるはず。

モテる人が身近にいないなら、モテない人を観察してみましょう。自分との共通点を見つけてください。

もしかしたらそれがモテない原因かもしれません。

モテないことを愚痴っていても状況が良くなることはありません。

まずは、自分のできることから始めてください。そうすれば、今日からでもモテる人生に変わるはずです!

DARL編集部が、あなたのモテ度アップに貢献できると嬉しいです^^