花が好きな女性が多いのはなぜ?|「好きな花」や「花の香り」ランキングも

この記事を書いた人
しののめとも

ちょこっとオタッキーなところがあり、不思議なお話を聞くのも大好きなマニアック体質。絵を描いたりレジンで小物を制作したり物語を書くのが好きです。「作る」ことが生き甲斐でもあります。DARLでは「どうしたら男性を応援できる記事を書けるか」を真面目に面白く研究中です!

どうしてほとんどの女性は「花」が好きなのか

茂手 零くん

師匠…女性って、どうして「花🌹」が好きなんでしょうか?生花なんて買っても、必ず枯れてしまうのに…😑💦
うーん、そうだねえ。男性としてはちょっと分かりにくい感覚かもしれないね。でも『女性が花好き』なのには、どうやら「科学的理由」があるみたいなんだ🙆

ジェイド師匠

茂手 零くん

Σ 😬えっ、そうなんですか?
うん。それに『花を愛する乙女心💖』を知ったうえで女性に花🌹を贈ったら、絶対にモテると思わないかい?😎✨

ジェイド師匠

茂手 零くん

ちょっとピンとこないんですが…でも、女性を喜ばせられる男になれるなら、なんだかモテそうかも、とか思いますね😑💭
だよね。だから、今日は、女性がなぜ花に心惹かれるのか、その理由と、女性に人気な花や香りをランキング形式で紹介するよ😉

ジェイド師匠

茂手 零くん

人気な花を知っておくと、女性にプレゼントする時にも困らないですね!✨ぜひ、教えてください😳

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ


女性が「花🌹」が好きなのには科学的理由があった!?

すべての女性が「花好き」というわけではありませんが、それでもほとんどの女性「花🌹」を好きだし綺麗だと思うケースが大半です。その理由を、科学的根拠を交えてご紹介します。

女性特有の感覚の鋭さが関係している

個人差はあれど、生物学的に「物」「空間」とらえ方が違います

具体例をあげると

  • 男性は、花単体よりも景色全体🌇を見て「美しい✨」と感じる
  • 女性は、目の前にある花🌷や草木🌱を見ても、「美しい✨」と感じる

といったように。

さらに女性は、『遺伝子的に色覚に敏感』『男性にくらべて嗅覚も鋭い』と、最近の研究で分かっています。

つまり、女性は「花を好むのに適している身体能力」を持ち合わせているから、色とりどりに咲き、かぐわしい香りを漂わせる「花」に、心を奪われやすいのです。

女性の思考が「過程重視」だから

男性は「結果重視」ですが、女性は「過程重視」な傾向があります。つまり、女性は「プロセス」と「ストーリー」を大切にしたいと、どこか本能的に思っているのです。

花を一から育てるとなると「芽が出る🌱→大きくなる🌿→つぼみをつける🌹→花が咲く🌸」といった一連の過程があります。女性は、その「ストーリー」に魅せられているのです。

そのため、圧倒的にガーデニング好きが多いのは「女性」と言われています。花を育てる過程を、どこか本能的に「子育て」と重ね合わせているところもあるのかもしれません。

花が持つ『美しい法則』に魅せられているから

花には、幾何学的な模様が潜んでいます。

よく耳にする有名な話では、『ひまわり🌻』が持つ「アルキメデス螺旋」「フィボナッチ数列」ではないでしょうか。その他の花も、花びら一つ一つが規則的に並んで、「フラクタル図形」の形を成しています。

さらに、花々が見せてくれる美しい幾何学的模様には、「否が応でも美しい」と感じさせる「黄金比」が潜んでいるのです。

だから女性は、花の形がもつ魔力に無意識に吸い寄せられ、「見た目も綺麗だから好き」と感じているのでしょう。

「花が嫌いな女性」も少数だが存在する

とはいえ、全体的に見ると少数派ですが「花が嫌いな女性🙅」もいます。

彼女たちは

  • 花が枯れてしまう姿を見ると「悲しくなる😢」
  • 理由はわからないけど、生理的に受け付けない🙅
  • 花粉症なので、アレルギー反応が出る😭
  • 花を貰うと、お世話に手間がかかるし、処分にも困る👻

といった理由で「花は好きじゃない!」と思っているようです。

『蓼食う虫も好き好き』という言葉があるように、一般論として「女性は花好き」と言われても、そうじゃない人もいるって事実は忘れちゃいけないね⚠

ジェイド師匠

▼関連記事
疲れた顔した彼女を癒す言葉が知りたい|どんな時にどんな言葉をかけたらいい?

女性が『好きな花🌹』ランキング

茂手 零くん

なるほど、奥が深いですね…じゃあ、もし、女性に『花を贈りたい』と思った時は、どんな花を選んだらいいでしょうか?
うん。ここからは、お待ちかねの『女性が「好きな花ランキング」』を紹介していくよ。女性への花のプレゼントに迷った時に、ぜひ参考にしてほしいな

ジェイド師匠

3位|チューリップ🌷

童謡「チューリップ」を歌ったりして、小さい子供のころから親しむ機会が多い『チューリップ』が3位にランクイン。

「どうして好きなのか」、ネットの口コミを調べてみると

  • 花の形がコロンとしていて可愛い
  • 子供のころから好き
  • 一本だけでも可愛らしく見栄えする

と、総じて「可愛いから✨」といった声が多いように感じました。

赤色のチューリップの花言葉は「愛の告白」ピンク「恋の芽生え・誠実な愛」なので、『気取らずに恋愛の告白をしたい時』にプレゼントするのもいいかもしれませんよ。

2位|サクラ(桜)🌸

日本人が「最も好きな花」の代表格として有名な「サクラ」。2位にランクインしたものの、人気があるせいなのか逆に好き嫌いが分かれる花でもあるようです。

しかし、

  • 桜が咲くと「春」が来たなと実感できる
  • 散り際もきれい
  • 見ていると「ワクワク」する
  • 理由はわからないけど、好き

といったように、やっぱり『大好き』という声も多いのも事実。

なお、サクラの生花をプレゼントとして送るのは少しハードルが高い場合もあるかもしれません。そんな時は、瓶に入った「ハーバリウム」をチョイスすると、おしゃれだし長持ちもするのでおすすめです。

1位|バラ(薔薇)🌹

女性のなかで一番の断トツで人気があるのが「バラ」です。品種も驚くほどたくさんあり、カラーバリエーションも豊富なので、ハマりすぎる人は『バラオタク』と化すほど

また、「愛」を象徴する花とも言われているので、プロポーズの時にもよく選ばれる花でもあります。後述しますが、やわらかい香りもするのも人気の理由の一つ。

さらにバラは、昔からヨーロッパで愛されてきた花なので、西洋芸術・文芸作品のモチーフにもされてきました。どこか引き付けられる魅力がある花だから、女性は「バラ」に惹かれるのかもしれません。

『好きな花の香り』ランキング

さらに、「花」といえば、『香り』も切って捨てることはできないもの。ここではネットの口コミをもとに調べた、人気のある『好きな花の香り』ランキングをご紹介します。

彼女に「香水」「ルームフレグランス」などの香りに関連する雑貨をプレゼントしたい時の参考にするといいかも◎

3位|ジンチョウゲ(沈丁花)・クチナシ(梔子)

3位同着でランクインしたのは、

  • 春に咲く『ジンチョウゲ(沈丁花)』
  • 初夏に咲く『クチナシ(梔子)』

のこの2つ。

どちらも三大香木の一つとされ、どちらも甘い香りがしますが「ジンチョウゲ」はどちらかというと爽やかな香りで、「クチナシ」ジャスミンに似たような濃厚な香りがします。

どちらも民家🏠の庭先に植えられていることが多いので、みんなが身近に感じる「香り」なのかもしれません。

2位|バラ(薔薇)

『好きな花』ランキング1位だった「バラ」は、香りも人気で、香水だけでなく、ボディクリームやルームフレグランスといったいろんな雑貨の香りにも使われています。

基本的には優しくてまろやかな甘い香りなのですが、品種によっても少しずつ香りが違ってくるそうで、とても奥が深いです。

1位|キンモクセイ(金木犀)

一番人気だったのが、先ほどあげた三大香木の仲間である「キンモクセイ(金木犀)」。初心者でも育てやすく、庭先に植えられることの多い花で、秋にオレンジ色の花を咲かせます。

桃とベリー系の果物を混ぜたような強い甘い香りは、風に乗って遠くまで届くため、みんな匂いを嗅ぐ機会が多く、印象が強く残っている人が多いようです。

部屋に花を飾る男は変か?

茂手 零くん

ジェイド師匠、ちょっと話題がそれる質問なのですが、男性が部屋に花を飾るって…変ですか?😧
うーん…花に興味がなかった男子が突然部屋に飾りだしたら、周りからびっくりされるかもしれないけれど…僕は、変だと思わないし、女々しいとも思わないよ👍

ジェイド師匠

どうしても「花」=「女性的なもの」といった一般的イメージがあるので、『男性が部屋に花を飾る』となると、抵抗感がある男子がいるのも事実。

しかし、花を部屋に飾る

  • リラックス効果がある
  • 心に余裕ができる
  • 前向きに物事が取り組める

といった『プラスの効果』があると、科学的な実験実証されています。

生花がもたらす心理的効果を測定したところ、花の無い部屋に比べて花のある部屋では「活気」の気分プロフィールが大幅に増加し、「混乱」、「疲労」、「緊張・不安」、「抑うつ」、「怒り・敵意」が低下することが明らかとなりました。

出典:千葉大学環境健康フィールド科学センター(自然セラピープロジェクト)による「花きに対する正しい知識の検証・普及事業」の調査結果について

☝の効能を知ってか知らずか、奥さんとの夫婦仲が悪かった男性が、「1年間部屋に花🌹を飾ったら、奥さんと仲直りできた💑」といったエピソードも、筆者は聞いたことがあります。

それに、花が好きな人は「心の優しい人💖」だと思う。だから、男でも「花好き」だったら遠慮なく飾っていいと思うよ。リラックスもできるし

ジェイド師匠

茂手 零くん

花を飾るって、科学的にもメリットがあったんですね…😮

【まとめ】女性に花を贈る男性は高確率でモテる!🌻

花に関わる科学的メカニズムを知ると、『女性に花を贈る💐』って、けっこういいんじゃないかって思ってこないかい?😉

ジェイド師匠

茂手 零くん

そうですね…今までは女性に花を贈る感覚が分からなかったんですが、根拠がはっきりしてくると、女子に花を贈ってもいいかな、と😑✨
うん。ほとんどの女性は、花が好きだからね。だから、気になる彼女や奥さんに、たまにでもいいから花を贈ってあげると喜んでもらえるはずだよ😎✨

ジェイド師匠

茂手 零くん

Σそうやって気を利かせる男って、なんだかモテそうですね…!😳
結果的に女性を喜ばせているからね。自分の偏見をとっぱらって、喜んでもらえるならやってみようって行動する姿に、きっと女子はキュン💘とするはずだよ👍

ジェイド師匠