父を嫌いすぎる原因を知って自己分析を深めよう|結婚式の対処法も

この記事を書いた人
しののめとも

ちょこっとオタッキーなところがあり、不思議なお話を聞くのも大好きなマニアック体質。絵を描いたりレジンで小物を制作したり物語を書くのが好きです。「作る」ことが生き甲斐でもあります。DARLでは「どうしたら男性を応援できる記事を書けるか」を真面目に面白く研究中です!

父親が嫌いすぎるという人は意外といる!?

茂手 零くん

父親が嫌いって、変なんでしょうか?父の日に感謝のプレゼントをしようとか聞くだけで、吐き気がしてきます…😭💦
それは相当、お父さんのことが嫌い…というか嫌いすぎる傾向にあるね。世間的に見れば仲がいい方がいいかもしれないけど、父親が嫌いな人も確実にいるよ💡

ジェイド師匠

茂手 零くん

世間では「親を大切にしなさい」がノーマルだから、父親が嫌いって事実が罪悪感を呼ぶんですよね。だからよけいにツラくて…💨
あー、お父さん好きな人からは共感を得にくいからね。でも嫌いになったのにもみんな理由があるんだ。父を嫌いすぎる原因を知って自己分析を深めるのも案外、面白いよ🙆

ジェイド師匠

茂手 零くん

そうなんですか?じゃあその理由と、あと父親嫌いの対処法も教えてください…!😑💭

全体的に「お父さんが嫌いな人」ってどれくらいいるの?

いろんなアンケート結果を総括すると、おおよそ「40%」の人が『お父さんが嫌い』と回答。主にティーンエイジャーの女子が父親を嫌いになりがちと思われていますが、男性でも「父親に嫌悪感を持つ 😢」のは珍しくありません。

Yahoo!知恵袋でも、父親が嫌いで困っていると相談しにくる若い男子が意外といるんだ。だから、父親が嫌いって事実に対して、罪悪感を持つ必要はないよ

ジェイド師匠

お父さんの「嫌いなところ」ってどこ?

では一般的に、お父さんの何が「嫌い」と思われているのでしょうか。アサヒグループホールディングスが運営するハピ研で、☟のようなアンケート調査が行われていました。

まず、男性回答で目立ったのは「真面目すぎる」(男性=11.4%、女性=10.2%)。さらに「寡黙・あまり話さない」(男性=7.0%、女性=5.8%)が続き、男性が感じる「父親の良い点」とほぼ重なります。「良い点も悪い点も真面目であること。公務員として愚直に生きてきたが、多少の弾力性も欲しい」(男性60代)など、同じ男性として「もう少し柔軟に生きた方が楽なのでは?」という不器用な父親に向けた声が寄せられました。

出典:第335回お父さんの好きなところ、嫌いなところ|青山ハッピー研究所

調査結果をまとめると

  • 自分の考えを曲げない融通のなさ💀
  • 固定概念に縛られている🔗
  • 酒を飲みすぎて、だらしない姿を見せる💫

などといった意見が目立ちます。

出会いを探すなら、マッチングアプリがオススメ!(R18)

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

▼withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

▼クロスミーを無料ダウンロード


他には、サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

▼タップル誕生を無料ダウンロード


父親が嫌いになった原因6つ

アンケート結果の他にも別の理由で『父が嫌い🙅』という人もいるかもしれないね。ここではさらに、代表的な父親が嫌いになった原因を6つ紹介しよう😎

ジェイド師匠

その1:自己中で何もしないところ

  • 俺が働いているから、飯が食えるんだぞ😠
  • 誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!😬

と言うだけで、家事などは何もせずにふんぞり返っている父。意外とあるあるパターンなのですが、その姿に対して嫌悪感を持つ子供は意外と多くいます。

その2:忙しすぎるせいで十分なコミュニケーションが取れなかった

年がら年中、父親が仕事をしているせいで子供とのコミュニケーションがとれず、お互いに何を考えているのか分からなくなってしまったなんていうケースも。

昭和時代は

  • 「モーレツ社員」
  • 「亭主元気で留守が良い」

なんて言葉が流行ったくらい、父親不在の家庭が当たり前なんて風潮がありました。しかし、家にいなかったせいで大人になっても「父親なんて親子と思えない💨」なんて人もいるようです。

その3:身体的・精神的に暴力をふるってくる

まれにですが、

  • 子供に手をあげる💥
  • ひどい暴言を吐く😠

父親もいます。原因は、父親自身が持つフラストレーション。とくに言葉の暴力は目に見えず、知らず知らずのうちに子供の心を傷つけてしまうため深刻化しているケースが多いようです。

その4:ギャンブルやお酒に依存している

自分自身の寂しさを埋めるため

  • パチンコや競馬といったギャンブルにハマる🏇
  • お酒を飲みすぎる🍶

といった父親も。

ギャンブルにハマりすぎて借金をつくってしまうと間違いなく生活に影響が出ます。さらにお酒を飲みすぎるに関しては、☝のアンケートにもあったように「だらしない姿」を見せつけられるだけでなく世話をしなければいけないことも。

家族に負担をかける父親の姿を見て、嫌いになるパターンですね。

その5:いつまでも子供扱いしてくる

子供がもう大人といっていい歳、もしくはティーンエイジャーになったのに

  • 赤ちゃん言葉や幼稚園児に話しかける言葉を使ってくる
  • 「ああしろ、こうしろ」と過干渉気味

と、いつまでも子供扱いしてくる父親は、さすがに子供も「ウザい!😡」と思ってしまいます。

その6:母親が父親のことを嫌っていた影響を受けたから

一番分かりづらく、もっとも闇が深いケース「母親が父親のことを嫌っていた影響を受ける」です。

  • 母親が父親の悪口を子供に聞かせる
  • そもそも母親自身が父親を嫌っている

といった姿を子供が見てしまうと、「お母さんに味方したい」といった母親に共感する心理が働き、結果的に子供も父親を嫌ってしまう……というわけです。

「父親と合わない…」と思ったときの対処法は?

茂手 零くん

父親が嫌いって言っても、いろんなケースがあるんですね。じゃあもし、「父親と合わない…」と思ったときってどう対処したらいいでしょう?😑💭
ここでは、3つの対処法をレクチャーするね💡

ジェイド師匠

①父親が言っていることを聞き流す

父親からのありがた迷惑な言葉をかけられるのは精神的に苦しいもの。でも、真っ向から対立すると喧嘩になってしまい、さらによけいなストレスがかかってしまいます。

こんな時に一番いいのは、

  • 「お父さんはそう思っているんだね」
  • 「ふーん、ああそう」

と、話半分で聞き流すこと。

それでもいろいろ言われて自分の気持ちが揺らぐ時ってあると思う。そんな時こそ、自分は『これからどう生きていきたいか』をノートに書くといいよ。書くと自分の意見がはっきりするからね✑

ジェイド師匠

②物理的に距離を置く

①をやっても関係がギスギスしてしまう時は、思い切って『物理的に距離を置く』のもアリ。

  • 自立して一人暮らしをする
  • 会わないように生活スタイルを変える

という風に、顔を合わせないようにすると喧嘩もしなくてすみます。

ある程度の距離が生まれると、逆に父親との関係が修復する場合もあるよ。距離が近すぎたから衝突していたってケース、意外と多いんじゃないかな😎💭

ジェイド師匠

③心身の健康を損なう場合は専門機関を頼る

父親の問題行動のせいで

  • 自律神経が崩れてしまった
  • 夜、眠れない
  • 気分が落ち込んでしまう

という時は、一人で悩まずに「心療内科」「カウンセリング」といった専門機関🏥をかならず頼るようにしましょう。悩みすぎるのは負の悪循環を呼び寄せます。

茂手 零くん

これくらいで人に頼るのはダメと思っていると、もっと悪化するってことなんですね💦
うん、そうだよ。だから煮詰まる前に、誰かに相談しようね。今はカウンセリング機関も多くなってきているから、試しに使ってみるといいよ🙆

ジェイド師匠

結婚式に嫌いな父親を呼ぶのはマスト?

茂手 零くん

マストって「義務である」って意味ですけど…やっぱり結婚式💒に、父親は絶対に呼ばなきゃいけないんですか?😓
ケースバイケースだけど、かならず呼ばなくちゃいけないってワケじゃないと僕は思うよ。父親の暴力や相性が合わないという理由で呼びたくない場合もあるだろうしね💨

ジェイド師匠

結婚式に父親を招待するのがスタンダードと思われがちですが、今は、多様化の時代。絶対に呼ばなくてはいけないルールはありません。

父親を結婚式に呼びたくない事情をパートナーや結婚式場のスタッフに開示して、どうしたらいいか話し合ってみるのが一番いいのではないでしょうか。代替え策が見つかるはずです◎

父を嫌いすぎる原因を知って自己分析を深めよう

茂手 零くん

なるほどですね…父親を嫌っているといっても、いろいろな事情があるんだな…😑💭
そうだね。でも、時期的に父親が好きになれないといったケースもあるよ。零くんが父親と意見が合わなくなってきたのも、君が成長したからだ😎✨

ジェイド師匠

茂手 零くん

そっか、大人になってくれば分からなかったことも見えてくるから…😮
うん。それに、父親を嫌いなのは悪いことじゃない。さらに言えば、父親を知ることで自分のルーツを知る手掛かりにもなる👍

ジェイド師匠

茂手 零くん

自己分析の手段として、嫌いな父親を『鏡』にするのもアリなんですね🙆
ぜんぜんアリだね。父親を反面教師にして男を磨くのも手だよ。でも一つ忘れちゃいけないのは、父親も『人間』ってことだ。完璧な親っていうのはこの世には存在しないよ😉

ジェイド師匠

茂手 零くん

確かに…完璧な人間っていないですもんね😧💦
時間をかけていいから、父親と上手く付き合う方法を探すといいかも。難しいなら、君自身が自立を目指すようにするといいんじゃないかなと、僕は思うな💡

ジェイド師匠