世のカップルの会う頻度はどれくらい?男女それぞれが理想としている会うペースや長続きする秘訣を解説

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

あなたは、恋人と会う頻度に満足していますか?男性と女性では理想としているデートの頻度にギャップがあるようです。

今回の記事では、男女別に理想としているデートの頻度をご紹介。すぐ別れるカップルと、長続きしているカップルに共通する特徴も合わせて解説しています。

記事の最後には、会う頻度よりも大切なことを紹介しています。ぜひ最後まで読んでみてください。

彼氏と会う頻度に満足している?

あなたは、彼氏と会う頻度に満足していますか?

Twitterを覗いてみると、

という声が目立ちます。

会いたいと思っている女性と、自分の時間も大切にしたいと考えている男性の間で、不満が生まれていることがわかりますね。

男性が理想としているデートの頻度

多くの女性が、彼氏と会う頻度に満足できていないことがわかりましたね。では、男性は恋人とのデートの頻度はどれくらいを理想としているのでしょうか?

まず初めに、男性が理想としているテートの頻度を回数別に紹介します。

① 週1〜2回、週末だけデートしたい

多くの男性が理想としているデートの頻度は、週に1回から2回だそう。1週間のうち、お互いの休みが被る日にデートをしたいと思う男性が多いようですね。

週に1度、恋人と会える時間があるという目標があれば、毎日の仕事や、学校生活も頑張れそうですよね。

1週間頑張ったご褒美に、恋人と楽しい時間を過ごし、また次の週も頑張ろうと思える、「デートがご褒美で活力」になる関係性ってとても素敵だと思いませんか?

② 月に2〜3回程度会えたら充分

恋人との時間だけでなく、友人との時間、そして自分の時間も大切にしたい男性も多いようです。

趣味の多い男性だと、毎週1回、恋人と会うのに時間を割くことが負担…と感じる方もいます

多趣味な男性だからこそ、恋人とのデートは月に2回から3回程度に抑え、自分の時間も充実させたいのかもしれませんね。

自分の時間が必要な男性には、1人の時間をじゅうぶんに与えることが良い関係をキープするコツ。無理矢理あなたとの時間を作ると、彼にストレスが溜まってしまうでしょう。

付き合っている恋人が多趣味なら、あなたも自分の時間を充実させられるよう、新しい趣味を見つけるのがオススメ。

彼の趣味を一緒に楽しめるようなら、彼にレクチャーしてもらいながら、一緒に同じ趣味を楽しむのもいいのではないでしょうか。

③彼女が会いたいと思ったら会う

① ②を紹介して、多くの女性が感じているのは「思ったより男性って会いたいと思っていないじゃん!」ということではないでしょうか。

週に1回から2回、月に2回から3回なんて、女性からしてみれば物足りない…と感じる方も多いはず。

しかし、すべての男性がそう言うわけではありません。中には、彼女が会いたいと思ったら時間を割く!なんて神のような男性も存在するんです。

週に1回から2回というように、決まったルールを作るのではなく、

  • 自分が会いたいと思った時
  • 彼女が会いたいと思った時
  • お互いの時間ができた時

など、好きなときに会いたいと感じている、柔軟な態度の男性も存在するんですよ。

女性が理想としているデートの頻度

次に、女性が理想としているデートの頻度を紹介します。先ほど紹介した男性が理想としているデートの頻度と合わせて読んでみることで、女性たちが感じている不満の原因が見えてくるかもしれません。

①週に2〜3回は絶対会いたい

多くの女性が理想としているデートの頻度は週に2回から3回。

お互いの休日が会う日はもちろん、仕事終わりや、予定の後、短い時間でもいいから会いたいと感じている女性が多いようです。

休日に映画や、ウインドーショッピングをしながら定番デートを楽しみ、他の日の仕事終わりに、一緒に夕食を食べ、短い時間だけでも少し会って話をしたいと感じる女性は多数。

男性的には「何もできないのに、会ってどうするの?」と感じるかもしれません。しかし女性にとっては、その短時間がとても大切。

女性は恋人の顔を少し見るだけでも、一瞬でエネルギーチャージができるんですよ。

②時間が空くなら毎日でも会いたい

恋愛体質の女性は、時間があるなら毎日でも会いたい!と感じているようです。

男性は、仕事を頑張るためにプライベートがありますが、女性はプライベートを楽しむために仕事をがんばっているのです。

だからこそ仕事終わりや学校終わりは、プライベートを楽しみたい!と感じるのも当然。

1日の中で楽しみがないと「なんだか物足りない…」と感じる女性が多いようです。

③月に2〜3回程度会えたら充分

① ②で、男性よりも女性の方が、恋人との時間を求めていることが分かりましたね。

しかし、男性と同じようにすべての女性が上記に当てはまるわけではありません。

もちろん女性の中には、恋人以外にもたくさんの趣味を持っている方がいます。

自分の趣味がたくさんある女性にとっては、週に1度恋人の時間を作らなければならないことが、負担に感じることだってあるんです。

このような女性が理想としているデートの頻度は「月に2回から3回程度」。

自分の時間も大切にしながら、恋人との時間も大切にできるちょうどいいペースなのかもしれませんね。

すぐに別れるカップルに共通している会う頻度

好きで付き合ったはずなのに、もうお別れしてしまった…そんな経験はありませんか?

別れる理由として、性格の不一致など様々な理由が挙げられますよね。

実は、お互いの会いたい頻度が一致しないことが原因で、別れを選んでいるカップルも存在します。

次の見出しからは、すぐに別れるカップルに共通しているデートの頻度を紹介します。

①毎日デートする

  • 仕事終わりにデートする
  • 予定があっても無理矢理デートする

など仕事や予定があるにもかかわらず、無理矢理恋人との時間を設けているのは、すぐに別れるカップルの特徴だと言えるでしょう。

付き合いたては好きな気持ちが強く、時間があれば会いたくなる気持ちもわからなくはありません。

しかし、付き合いが長くなるにつれて気持ちに落ち着きは出てくるもの。であるにもかかわらず、付き合いたて当初と変わらず、必ず恋人のために毎日時間をあけるカップルがいます。

2人が、納得して時間をあけていれば良いものの、毎日必ず会うのが義務になるのは、どちらかの負担になることでしょう。

どちらかが「毎日時間がちょっと…」と思っているのに、不満を言えない…そんな状況が続くと、長く付き合っていくことが難しくなってしまうのは、簡単に想像つきますよね。

②友達や会社の人と予定がある日でも会う約束をする

ほとんどの方が、恋人以外に友人や、会社の上司・後輩など幅広く交友をしていることでしょう。

普段の休日は、恋人との時間に使っていても、ときには友達との時間、会社の上司・後輩との時間にあてたい場合もありますよね。

すぐ別れるカップルは、友人や上司・後輩と交流した後に、無理矢理自分の時間を作ってもらおうとするのです。

後に、恋人との予定があるとなると、友達との時間も、早く切り上げなければならない場合もあるかもしれませんね。

友達や会社の人と予定がある日でも、毎回会う約束をしてしまうと、はじめのうちはうまく成り立っていても、なんだか監視されてるような気持ちになってしまうかもしれません。

③遠距離ではないのに月に1度も会わない

① ②では、すぐに別れるカップルの特徴として「必要以上に会いすぎる」ということを紹介しました。

しかし、すぐに別れるカップルは必要以上に会いすぎるパターンだけではありません。

遠距離や、仕事が忙しいなどの理由はないのに、月に1度も合わないのもすぐに別れるカップルの特徴です。

「好きな人となら、時間があれば会いたいものじゃない?」と思われがちですが、

  • デートするとお金がかかる
  • 自分の時間がなくなるのがめんどくさい

などの理由から、恋人との時間をなかなか作らないタイプも存在するのです。

遠距離など会えない理由はないのに、月に1度も合わないとなると、次第に付き合っている理由が見出せなくなってしまうのです。

「どうして付き合っているんだっけ…」と恋人に対する感情もなくなり、自然消滅する可能性も否定はできません

長続きするカップルに会う頻度の共通点がある?

先程の見出しでは、すぐに別れるカップルの会う頻度を紹介しました。そこで気になるのが、長続きするカップルには会う頻度に共通点があるのか?ということ。

次の見出しからは、長続きするカップルに共通しているデートのヒントや会う頻度を紹介します。

① 週に1回、休日にデート

男性が理想としている会う頻度の回数でもありましたが、週に1回必ず恋人との時間を作っているカップルが、長続きするカップルの特徴のようです。

どちらかに負担がかかることもなく、適度に2人の時間を作れ、1番ベストなのかもしれませんね。

②週に2〜3回程度

2人の休日が合う1日と、仕事終わりや予定の後に短時間会う程度のカップルも、比較的長続きする傾向があります。

休日があった1日は、定番デートをゆっくり満喫し、もう1日は、さくっと夕飯だけを楽しむ。2人の関係にメリハリがつくのかもしれません。

週の間で、恋人の顔が見れるだけでも精神的にリラックスできそうですよね。

③月に2〜3回程度・タイミングが合うとき

お互いに多趣味なカップルだと、月に2回から3回程度になってしまうのも無理はありません。お互いに信じあい尊重しているからこそ、月に2回から3回でも素敵な関係が築いていけるのかもしれませんね。

もちろん、週に1度と答えたカップルも、ときには週に2回会ったり、もしくは会わなかったりする週があるはずです。

長続きしているカップルは、どちらかに予定があったとき「楽しんで♪」と相手を尊重する態度で送り出し、お互い干渉しないサッパリとした関係性が多く、その時々に合わせて柔軟に対応できるのです。

遠距離カップルの会う頻度はどれくらい?

会いたいと思っても、なかなか会えない距離に住んでいるのが遠距離カップルです。遠距離カップルはどれくらいのペースで会っているのか気になりませんか?

ここからは遠距離カップルが、どのくらいのペースでデートを楽しんでいるのか、距離別に会う頻度を紹介していきます。

① 電車で片道1時間半〜2時間→月に1回〜2回

電車で片道1時間半から2時間かかると、少しボリュームあるなぁ…と感じるかもしれません。

しかし、日帰りで行こうと思えば行けない距離ではありませんよね。片道1時間半から2時間程度の中距離恋愛であれば、月に1回から2回、デートをしているカップルが多いようです。

恋人の住んでいる所まで足を運ぶのが負担なら、片道30分から1時間程度、2人が住んでいる場所の中間地点でデートを楽しむのもオススメです。

② 新幹線や飛行機を使う距離→長期休暇の時

新幹線や飛行機を使う必要のある距離だと、日帰りで会うのは難しくなってしまいます。仕事が週休2日だった場合、1泊したとしても、なんだかバタバタと過ごすことになりそうです。

ゆっくり2人の時間を楽しむためには、やはり何泊する必要がありそうです。

となると、カップルがゆっくり会える時期は、

  • ゴールデンウィーク
  • お盆時期
  • 年末年始

など長期休暇なってしまうのかもしれませんね。

年に2回から3回程度のペースがやっとになってしまうでしょう。

③海外・国境を超えている→年に1回

海外など、国境越えている場所に恋人がいると、②で紹介した遠距離カップルよりも、さらに会うハードルは高くなってしまうようです。

交通費がかかるだけでなく、宿泊費用などもかさみ、気軽には会えなくなってしまうかもしれませんね。

会う頻度よりも大切なことを忘れないで

デートの頻度ばっかり気にすると、会うことだけが重要視されがち。しかし、大切なのは会う頻度よりもデートの内容や、会えない時間の過ごし方。

最後に、会う頻度よりも大切なことを3つレクチャーします。

①会えない時間も「あなたのことを思っている気持ち」を素直に伝える

たくさん会いたい彼氏と、自分の時間も欲しいあなた、2人の間で会いたい頻度にギャップがある場合は、会えない時間の寂しさを埋めてあげることが大切です。

たくさん会いたいタイプの彼氏は、会えない間あなたが何を考えているのかがわからず、不安になってしまうのです。

だからこそ会っていない時間も、あなたのことを思っていると伝えてあげることが大切

一緒に過ごしていない時間も、心はつながっていることをアピールすると彼の心も安らぐはずです。

②会える時間を濃い時間にする

なかなか会えないカップルは、会える時間を濃い時間にすることが大切です。

ゴロゴロと過ごすような無計画デートも大切ですが、次会える日までの活力になるような、素敵な思い出を作ることも大切です。

③気持ちをわかりやすく言葉にする

会えない時間に不安になってしまう恋人には、わかりやすくストレートにあなたの気持ちを伝えることが大切です。

デートの別れ際に、

  • 「あなたと会えたからまた頑張れる」
  • 「また会える日を目標に頑張ろうね!」

など、前向きになれる言葉をかけるだけでパートナーの不安を取り除くことができます。

ときには、手紙など文字に気持ちを表すのがオススメ。あなたの言葉が文字として残ることで、繰り返し読み、いつも心はそばに感じることができるはずですよ。

相手を思いやる気持ちを大切に♡

男女別に理想としているデートの頻度、すぐ別れるカップルと、長続きしているカップルに共通している会う頻度を紹介しましたがいかがでしたか?

男女で、会う頻度の理想の回数にギャップがあるからこそ、どちらかに不満が溜まっていることがわかりましたね。

つのる不満をそのままにしていても、2人の関係に亀裂が生じてしまうだけです。

2人の関係をより良くするためには、たまっていく不満はその都度解決していくのがベスト

思いやりの心を忘れず、2人にとってベストなデートの頻度を見つけていってくださいね。

年始はマッチングアプリの利用者が急増するから出会いやすい!

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

年始は出会いを意識する人が増え、1月は新規会員が大幅に増加するというデータがあるので、2021年の出会いを探したい人は今がチャンスです。

数あるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル誕生」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップル誕生を無料ダウンロード


他には、厚生労働省が利用を推奨している「COCOA」というアプリもおすすめです。

COCOAはスマホのBluetooth機能を利用して、新型コロナウイルスへの感染が判明した人との出会い・濃厚接触の可能性を確認することが可能で、ウイルスの感染拡大、クラスターの発生を防止できるんです。

上で紹介した他のアプリとは異なり、顔写真やプロフィールなどの登録をしなくても使うことができ、非常に手軽で、さらに18歳未満でも利用可能です。

もし自分が陽性になってアプリから情報を登録しても、個人情報は公開されないので安心。

ただし、このアプリはみんなで使わなければ効果も期待できないので、「どうせみんな使ってないでしょ」などと言わず、まずはあなたがダウンロードして使ってください。

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

COCOA - 新型コロナウイルス接触確認アプリ

Ministry of Health, Labour and Welfare - Japan無料posted withアプリーチ