おすすめマッチングアプリ情報はこちら

水分不足が肌荒れの原因に!1日に摂取したい水分量と飲み方のポイント

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

なめらかで艶のある肌をつくるためには、水分が必須。

適度に水分をとらなければ、乾燥など様々な肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

ここでは、水分が肌に与える影響と、美肌をつくるための水分摂取のポイントについて紹介していきます。

血流やリンパの流れに影響!肌と水分の関係性

なぜ、美肌づくりに水分が必要なのか、水分が肌に与える影響について詳しく理解しておきましょう。

血流を高めて肌に酸素や栄養を届けてくれる

肌に十分な栄養や酸素を届けるのに働いてくれるのが血液。

血液が十分に届かなくなると、肌が栄養不足に陥ってくすみや乾燥などのトラブルが起こりやすくなります。

水分をたっぷりと摂ると、血液量が増すだけでなく流れがよくなるのです。

逆に、水分が不足すると血液中の水分濃度が低くなり、血液もドロドロになって流れが悪くなります。

老廃物の排せつを促すリンパの流れを整える

体内に余分な水分や老廃物が残っていると、肌荒れを引き起こす原因に!

肌は排せつ器官なので、老廃物が汗などと共に肌から出てくることでニキビなどが発生しやすくなります。

また、リンパは余分な水分を排せつする働きもあるので、むくみ防止のためにもリンパの流れを整えることが大切です。

肌荒れを引き起こす便秘を改善する

便秘は水分不足が原因で起こることがあります。

肌と腸には密接な関係があり、良好な腸内環境を保っていると肌を美しく保てるのです。

便は老廃物であるため、体外に排泄されるのが望ましいのですが、便秘で腸内に長時間とどまると、便に含まれる老廃物が肌から外に出てしまいます。

その結果、ニキビや肌荒れが起こってしまうため、スムーズな便通をキープすることが美肌づくりにつながります。

ターンオーバーを整え美肌をキープ

肌の細胞は、水分を入れ替えることにより代謝を維持して、肌の健康をキープしています。

肌は28日前後で古い角質から新しい角質に生まれ変わる「ターンオーバー」を繰り返しています。

ターンオーバーが正常に機能していると、古い角質と共にニキビやくすみなどが剥がれ落ちてくれるので、肌のトラブルを防ぎすこやかな肌を保てます。

11月はマッチングアプリで出会いやすい!その理由は?

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せる11月から12月は「クリスマスまでに恋人を作りたい」と考える人が多く登録するため、出会いに積極的なユーザーが増える時期なんです。

そのため、出会いを確実にゲットしたい方は、複数のマッチングアプリを利用して自分に合いそうなアプリを早めに見つけておくのもオススメです。

では、数多くあるマッチングアプリの中でも、特に人気で安心・安全に使えるものをいくつかご紹介していきます。ここからご紹介するアプリは基本的に女性は登録から利用まで無料で、男性は一部課金が必要なものになっています。

Pairs(ペアーズ)

会員数NO.1の人気マッチングアプリはPairs(ペアーズ)です。「マッチングアプリはやったことは無い」という方も名前は知っているのでは無いでしょうか?

Pairsを使うメリットは、何と言っても圧倒的な会員数。男女ともに幅広い年齢層の方が多く登録しています。

登録無料で有料プランの料金形態もシンプル。これからマッチングアプリを始める方はまずPairsを使ってみるのがオススメです。

Pairsを無料ダウンロード


with(ウィズ)



テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード


CROSS ME(クロスミー)



東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


タップル

サイバーエージェントグループが運営する「タップル」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップルを無料ダウンロード


1日に摂取したい水分量と摂取時のポイント

美しく健康な肌を保つためには、水分摂取が欠かせません。

とはいえ、1日にどれだけの量を摂取したらよいのか分からない方も多いと思いますので、理想的な水分摂取量と、摂取時の注意点について紹介していきます。

1日の水分摂取量の目安は1から1.5リットル

目安として1日あたり1~1.5リットルの水分を補給しましょう。

人間の身体は半分以上が水分で占められていて、生きているだけで一日あたり約1リットルの水分が体から失われています。

さらに、便や尿と共に排せつされる水分量を加えると、1日で2.5リットルの水分が失われている計算です。

お味噌汁や野菜に含まれている水分などで水分を摂取できますが、それだけでは十分とは言えません。そこで、1.5~2リットルを目安に水分を摂取しましょう。

ただし、これはあくまで目安の数値であるため、身長や体重、運動量などによって適した水分量が前後します。

いろいろなサイトで計算式が掲載されているので、気になる方はチェックしてみましょう。

身体を冷やさないことが大切!基本は常温で

水分をとるときに注意したいのがその温度。

夏はキンキンに冷えた水分を摂りたいところですが、冷たいものを摂りすぎると内臓を冷やしてしまい、体調不調の原因となります。

また、冷たい水は細胞の分子が大きくなり、肌の細胞膜に吸収されにくくなるというデメリットもあります。

美しい肌と身体の健康のためにも、常温の水を飲むのがおすすめです。

一度に大量摂取は体調不良の原因に!小まめに水分補給するのが基本

1日あたり1.5から2リットルの水を摂取するときは、一度に大量ではなく小まめに摂取するのがポイント。

一度にたくさん飲んでも、身体が吸収できる量には限りがあり、逆に一度に大量を飲んでしまうと内臓に大きな負担がかかります。

目安はコップ1杯の水を30分ごとに飲むことです。

健康な身体と肌づくりにつながる水の飲み方

水は小まめに摂取するのがポイントですが、忙しいと定期的な水分摂取が難しくなります。

そこで、身体が水分を欲しているタイミングを狙うことで、効率よく水分を補給できます。

全身機能を活性化させる起きがけ

朝起きたときは、汗や尿で水分が失われているため、コップ1杯の水を起きがけに飲みましょう。

乾いた身体に水分を与えると、全身の機能を活性化してくれます。

お風呂やサウナの前に飲む

お風呂やサウナに入ると汗の量が増えるので、事前に水を飲んでおくと老廃物の排せつを高められます。

また、入浴後やサウナの後は、汗で出た水分を補うために水分を補給しましょう。

カフェインは要注意!誤った水分補給を理解しよう

水分を補給すると言っても、水分だったら何でも良いわけではありません。

誤った方法で水分を摂ってしまうと、逆に肌トラブルにつながるリスクが高くなるので注意が必要です。

逆に水分の排せつを促すカフェインは取り過ぎに注意

コーヒーや緑茶に含まれているカフェインは、利尿作用があります。

そのため、飲み過ぎてしまうと必要以上に水分を排せつしてしまって、せっかく水分を補給してもその効果を得られなくなってしまいます。

お茶でも、カフェインを含まない麦茶やルイボスティーなら、水分補給に適していますよ。

エネルギーの摂りすぎにつながるジュース類はNG

ジュースやスポーツ飲料には大量の糖分が含まれているため、1日に大量に摂取すると糖分過多に繋がります。

糖分を大量に摂取すると、ニキビの原因になるだけでなく、内臓にも負担がかかるのでおすすめできません。

健康や美肌のためと思って飲んでいる野菜ジュースや飲むヨーグルトなどにも糖分が含まれているので、飲み過ぎには十分注意しましょう。

ビールは利尿作用を高めるので要注意

夏はひんやりと冷えたビールがおいしい季節ですが、ビールも利尿作用の高い飲み物のひとつ。

たくさん飲んでしまうと、尿として水分が体外に排泄されてしまい、身体が水分不足に陥ります。

水分補給の基本は水!主な水の種類を理解しておこう

水分補給は基本的には水がおすすめ。

水と一口に言ってもいろいろな種類があるので、主な種類について理解しておきましょう。

水分と共にミネラルを補給できるミネラルウォーター

健康志向の女性を中心に人気があるのがミネラルウォーター。

ミネラルウォーターには、大きく分けて軟水と硬水があります。

口当たりがよく飲みやすい軟水

硬水よりもミネラルの含有量が少なく、飲みやすいのが特徴。

飲料水としてだけでなく、味噌汁や料理にも使えます。

便秘解消に効果的な硬水

ミネラル成分が多く含まれており、少しクセがあるので飲みにくいと感じる人も。

しかし、便秘解消効果が期待できるマグネシウムが含まれているので、便秘の人にはおすすめですよ。

血行促進に働いてくれる炭酸水

二酸化炭素が含まれている炭酸水が体内に入ると、血行が促進された肌の新陳代謝が活発になります。

炭酸水を飲むときは、砂糖が入っていないものを選ぶようにしてください。

1日の始まりに最適な白湯

白湯とは水を沸騰させたもので、起きがけに飲むのに適しています。

身体を適度に温め血の巡りがよくなり、胃腸等の内臓を活性化させてくれますよ。

適した水分補給でうるおいのある美肌をキープしよう!

水分と肌は密接な関係があるので、美しい肌を保つためにも適度な水分摂取を心がけたいところです。

水分補給の重要性や摂取時の注意点を理解して、しっかりと水分をチャージしましょう。