おすすめマッチングアプリ情報はこちら

男性既婚者との友達関係は成立する?不倫に発展させない上手な付き合い方

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

たまたま気が合いそうな男性がいて、もし、その人が既婚者だったら、友達関係を続けていいのか迷いますよね。

もし、不倫関係に陥ってしまったら周りの人を傷つけることになるので、どのように付き合っていいのか考えてしまうでしょう。

ここでは、既婚男性と友情を成立させられるのか、また、不倫に発展させないように付き合うコツを紹介していきます。

既婚者の男性と友達関係を続けるのはアリ?気になる男性心理をチェック

こちらは友達のつもりで付き合っていても、もし、相手の既婚男性が同じ考えでなかったとしたら、いずれその関係性がこじれてしまいますよね。

ここでは、男性心理について理解するために、男性が考える女友達の定義について見ていきましょう。

男女の友情は成立する|たとえ異性であっても友達は友達

お互いに恋愛感情を持っていなければ、男女の友情は成立するという考えの男性もいます。

また、結婚前から仲良くしている女友達であれば、結婚後も今まで通りの接し方で問題ないという男性の意見もあります。

状況次第|不倫関係に陥る可能性も

たとえ、恋愛感情がなかったとしても、ちょっとしたことがきっかけで不倫関係に陥る可能性を指摘する意見も!

例えば、夜に飲みに行ったりご飯を食べに行ったりすると、お酒の勢いもあって身体の関係を持つことも十分にあり得ます。

また、相手が落ち込んでいたり、悩みを相談してきたりと、いつもとは違う一面を見せられて、女性として意識するようになることも。

2人きりで会うなら不倫に発展する可能性大

大勢で会うのであれば問題ないですが、2人きりで会う機会が多い相手なら不倫に発展する可能性は大きいです。

そもそも、ただの友達であればよほどのことがない限り、2人きりで会う必要性は全くありませんよね。

それなのに2人で会うということは、お互いもしくはどちらかが相手に特別な感情を抱いていると考えられます。

友達だと思っていても今後のことは予測不能

長く友達関係を続けてきたのであれば、お互いに気が合う証拠。

最初はお互いに異性として意識していなかったとしても、ふとしたことで相手のことを異性として強く意識するようになるかもしれないのです。

9月はマッチングアプリで出会いやすい!その理由は?

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリで恋人を見つけるまでには平均3~6ヶ月かかるというデータがあり、9月は「クリスマスまでに恋人を作りたい」と考える人が多く登録するため、出会いに積極的なユーザーが増える時期なんです。

また、10代後半〜20代前半の学生ユーザーは夏休みの期間(9月半ば〜後半から授業再開となるところが多い)ですので、この年代の異性との出会いのチャンスも大きく高まります。

では、数多くあるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……
会員数NO.1の人気マッチングアプリはPairs(ペアーズ)です。「マッチングアプリはやったことは無い」という方も名前は知っているのでは無いでしょうか?

Pairsを使うメリットは、何と言っても圧倒的な会員数。男女ともに幅広い年齢層の方が多く登録しています。

登録無料で有料プランの料金形態もシンプル。これからマッチングアプリを始める方はまずPairsを使ってみるのがオススメです。

Pairsを無料ダウンロード




テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップルを無料ダウンロード


既婚男性と友達になるときにチェックしておきたいポイント4つ

もし、既婚男性と友達になる機会が出てきたら、最初が肝心です。

今後、面倒なことが起こらないように、最低限チェックしておきたいポイントを4つ紹介していきます。

既婚男性があなたの存在をパートナーに報告しているかどうか

友達になろうとしている既婚男性が、パートナーにあなたのことを話しているかどうかを確認してみてください。

パートナーにあなたのことを話しているということは、やましいことがないというアピールだからです。

ただし、夫婦間でお互いの交友関係やプライベートを共有しないというケースもあります。

そんなときは、既婚男性の友達と会ったときに、「今日は奥さんに何て言って出かけてきたの?」と、聞いてみると、相手の反応であなたへの気持ちを推測できますよ。

既婚男性のパートナーと知り合い、もしくは面識があるのか

既婚男性のパートナーとあなたが友達、もしくは知り合いであるのなら、友人関係を続けるのにそれほど支障はありません。

パートナーが、あなたがどんな人であるのか知っていれば、パートナーがいない場で会っていたとしても、それほど疑いを持たないはずです。

また、パートナーを含めて3人で会ったり、食事したりできますよね。

もし、パートナーとあなたが仲の良い友人だったとしたら、友達を深く傷つけることになるので相手の男性と不倫しようとは思わないでしょう。

相手の既婚男性の女性への接し方で女好きかを見極める

既婚男性が不倫や浮気体質の場合、友達になるのは避けましょう。

女癖が悪かったり、浮気や不倫の前科があったりすると、たとえ自分が結婚していても他の女性と遊ぶことに罪悪感を持ちません。

最初は友達として仲良くしているかもしれませんが、2人きりで会おうとしたり、身体の関係を求めたりしてくる可能性大です。

あなた自身が既婚男性と友達になれるタイプかどうか

自分自身が男女の友情を成立させられるタイプかどうか、よく考えてみましょう。

頭では異性の友達とうまくやっていけると思っていても、友達を異性として意識してしまうなら、このまま友達関係を続けるのは難しそうです。

また、普段からミニスカートなど露出度の高い洋服を好んで着る女性は、遊べる相手とみられがち。

男性から言い寄られる確率も高く、相手のパートナーからも嫌われます。

既婚男性と友達関係を続けるために必要なこと

もし、既婚男性と友達でいたい、以前から友達で相手が結婚してからも変わらず付き合いたいと思うなら、あなた自身が言動に気を付ける必要があります。

友達であると割り切ること!

もし、既婚男性と友情関係を続けるなら、相手を友達として割り切って付き合うことです。

特に注意が必要なのが、元彼と交友関係を続けているケース。

以前は、好きだった相手同士なので、お酒が入ったときなど、些細なきっかけで男女の仲に発展する可能性が高いのです。

相手にはパートナーがいることを常に意識して行動する

仲の良い男友達とは一緒に過ごしていて楽しいと思いますが、パートナーの存在を忘れずに付き合うことが大切。

例えば、あなたと会っているときがパートナーの誕生日だったり、結婚記念日だったりと、夫婦にとって大切なイベントの日だったら、パートナーの女性は深く傷つくと思います。

他にも、クリスマスやお正月など、本来は好きな人や家族で過ごすイベントに既婚男性と過ごそうとするのはNG

そこで、「その日奥さんは大丈夫なの?」と確認してから会う予定を決めるといいですね。

誤解を招く原因に!2人っきりで会わないようにする

2人で過ごしている男女は、はたから見ると恋人か夫婦だと思われることがほとんどです。

だからこそ、2人っきりで会ってはいけません!

たとえ2人の間に男女の関係がなかったとしても、誤解を招くような行動をとってしまうと、パートナーを傷つけてしまいます。

精神的・肉体的つながりを持たないこと

既婚男性とキスしたり、身体の関係を持ってしまったりした時点で、友達ではなくなってしまいますので、肉体的なつながりは持たないでください。

また、身体ではなく精神的なつながりも要注意です。

相手に精神的に依存してしまうと、相手への気持ちが抑えられなくなってしまうからです。

不倫に発展する危険度大!状況に応じて友達づきあいを辞める覚悟も必要!

既婚男性と友達として付き合っていても、状況によっては友達関係を続けるのを辞めましょう。

特に、以下のケースではすぐにでも友達関係を解消するべきです。

パートナーや周りから疑われたとき

既婚男性のパートナーだけでなく、周囲も2人の関係を疑い始めたときは、既婚男性と距離を置くべきです。

たとえ、あなたに恋愛感情がなかったとしても、周りからそのように見られていれば、いずれ不倫関係になってもおかしくないからです。

また、パートナーもあなたと会うことを快く思わなくなるでしょう。

「好き」という気持ちが芽生えたとき

ただの友達を異性として意識し始めたら、もう会わないようにするのがベスト。

会う度に「好き」という気持ちが募ってしまい、いつかその気持ちが抑えられなくなると、不倫関係に陥ってしまいます。

一線を越えてしまったとき

一線を越えた時点で友情関係は消滅し、不倫関係になります。

たとえ、それがお酒によった勢いだったり、一時的な気の迷いだったりしても、身体の関係を持ったことに変わりはないのです。

また、一度関係を持ってしまうと、ハードルがグッと下がるので、ちょっとしたことで簡単に身体の関係を持つようになります。

あくまでも既婚者の異性であることを意識!疑われる行動は避けよう

既婚男性と気の合う友達でも、相手には奥さんがいるという事実をしっかりと覚えておきましょう。

また、友達とはいえ異性として意識する可能性もあるため、疑われるような行動は避けて付き合うことをおすすめします。