おすすめマッチングアプリ情報はこちら

結婚してくれない彼氏なら別れたら?見切りをつける4つのタイミング

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

彼氏と◯年付き合ってるからそろそろ結婚を…と自分では思ってるけどなかなか結婚に至らない?結婚してくれるのを待つべきか別れるべきか悩んでしまいますよね。
本記事では彼の行動次第で見切りをつけるタイミングと見切りをつけやすいようにする方法などをご紹介いたします。

結婚してくれない彼氏と別れるべき?待つべき?

  • 結婚適齢期!早く結婚したい
  • 付き合って◯年…結婚してもいい時期じゃない?
  • 子供も欲しいし女にはリミットがあるから彼が結婚したいのかどうか知りたい!

男女関係なく結婚は人生の中で大きなイベントのひとつです。

特に女性は高齢出産になるとさまざまなリスクもあるので、付き合ってる彼氏との将来を考えるなら、すぐにでも結婚したいと思う人もいるかもしれません。

それでもなかなか彼から“結婚”という言葉が出てこない、言葉は出てもプロポーズの傾向もない結婚してくれない彼氏とこれからどうしていけばいいか?と思い悩んでいる。

彼を信じて待ちたい気持ちもあれば、新しい人を今から探すのは不安だという気持ちもあるでしょう。

結婚してくれない彼氏と別れて別の人を探してしまってもいいのでしょうか。

なかなか見切りをつけられない女性たちへ、結婚してくれない理由から見切りをつけるタイミングまでご紹介します。

6月はマッチングアプリで出会いやすい?

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリ。

新生活が始まる4月〜5月にかけては新規会員が大幅に増加するというデータがあります。

「6月に始めるのは少し遅いのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、マッチングアプリで恋人を見つけるまでには平均3~6ヶ月かかるというデータもあるので、6月はまだまだチャンスが多くあると言えるでしょう。

では、数多くあるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……


テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップルを無料ダウンロード


男が結婚してくれない理由

そもそもなぜ彼氏は結婚をしてくれない・ためらっているのでしょう?

理由はそれぞれありますが、これからご紹介する思いや考え方があるからなかなか結婚してくれないといえるでしょう。

自分の時間や夢を最優先していたい

仕事に熱中している男性や、夢・趣味に夢中になってる男性って輝いて見えてステキですよね。

結婚しても家でダラダラしているよりは、たまに彼の趣味を楽しんでくれると妻も心置きなく自分の時間をもてたりもするので利点もあります。

ただ結婚して子供ができるとなかなか自分の時間を持つというのは、子供がある程度成長しないと難しいものです。

自分の時間・仕事・夢を最優先して邪魔をされたくないという彼氏は、自分の優先順位を害される結婚に対して積極的ではないため結婚してくれないのです。

責任を負いたくない

結婚をすると夫婦ともにさまざまや役割・責任が生じます。

  • 両家の家族・親戚の付き合い
  • 家庭内での家事やお金のやりくり
  • 出産・子育てなどの子供のこと

自分のことだけで精一杯だったり、単に結婚して生じる夫としての責任を重荷に感じたりしている彼氏は、結婚に踏み切れないでしょう。

お金がない

結婚が決まったら女性としては好きなドレスを着て、大切な家族・友人たちから祝福をしてもらう結婚式を思い描きます。

ただ結婚式はそれなりに資金がいるものですし、結婚式が終わっても家・車・子育てなどなにかとお金がかかります。

お金がない・お金を自分以外のことに使いたくないという彼氏は、結婚してからかかるお金に対して家族を養っていく自信がないので結婚をしないのです。

“結婚”にマイナスイメージがある

両親が離婚してたり夫婦関係が悪かった、または自分の前の結婚生活・離婚にいい思い出がないと結婚自体をいいものとは思えませんよね。

  • 結婚したってずっと仲良くはいられない
  • 結婚しても離婚するかもしれないなら結婚しないほうがいい
  • 子供がいたら夫婦関係は冷める

“結婚”にマイナスのイメージを持っている彼氏は、「結婚しても意味がない」とそもそも結婚自体に興味がないので結婚をしてくれないのです。

結婚相手としてみていない

できれば彼氏がこのタイプではないことを願いたいですが、『彼女としては好きだけど、結婚相手としてみていない』という場合があります。

男性のなかで“彼女”と“妻”の理想像が全く違う場合だったり、単に独身主義で法律で縛られた関係になりたくないなどの思いがあります。

女性でも「旦那さんにするならこんな人」という理想像があるように、彼氏に特定の「奥さんにするならこんな人」という理想像に、あなたが当てはまっていなければそもそも結婚相手としてあなたを見ていないので結婚はしてくれません。

結婚してくれない彼氏に見切りをつける4つのタイミング

彼氏が結婚してくれない理由はなんであれ、結婚してくれるのを待つか見切りをつけるかはあなたが決めることです。

ですがこれから紹介する言動が結婚してくれない彼氏にあれば、見切りをつけて別れる決心をするタイミングかもしれません。

1.結婚の話になるとはぐらかす

付き合って数年付き合っていれば相手と結婚したいかどうかの判断はつくはずですし、女性には妊娠・出産に年齢的リミットがあることは、常識的な男性なら承知しているはずです。

それなのに結婚の話を切り出してもはぐらかしたり、「まだ結婚は早い」などと言ってくるようであれば、見切りをつけて次を探した方が早いでしょう。

いつまでたっても結婚の話を真剣にしない彼氏は、理由はなんであれ「結婚する気はない」ということです。

2.将来の話をしない

恋人であれば長くこの先も一緒にいられることを望みますよね。

将来恋人としてどんな関係を築いていきたいか、個人・カップルとしての夢など、未来を本音で話してくれない彼は、“今”のことしか考えていないと考えられます。

もちろん“今”を楽しんで愛し合うのは素晴らしいことですが、少なからずとも相手と将来どうなっていきたいのか、という将来設計は成人であれば人生計画の一つです。

「今のままでいいじゃん」「将来どうなるかわかんないから話し合う必要はないでしょ」などと言ってくるようなら、彼との関係を見切るタイミングです。

3.自分のことばかりで尊重してくれない

何度もいいますが女性には悲しいかな妊娠・出産にリミットがあるのは確かです。

あなたの年齢が30代であればなおさら、結婚して子供を持つということがどれだけ大切かというのは、常識的な男性ならわかっているはずです。

それなのに「仕事忙しくて今結婚のことは考えられない」「そんな急がなくてもどうにかなるでしょ?」などと、あなたの気持ちを尊重してくれない彼は果たして結婚の申し出を待つ必要がありますか?

付き合っている時点で自分のことばかりで、あなたの気持ちなどを尊重してくれない言動があれば、もっと自分を大事にしてくれる人を探すために見切りをつけるタイミングです。

4.親・家族に会うのを避ける

結婚してまずやってくるのは相手の親・家族・親戚との付き合いでしょう。

毎日のように会う必要や特別仲良くなる必要はなくても、結婚を決めたのであれば挨拶なりお互いを知っておくために会っておくのがベターです。

いつまでたっても親・家族に会うのを避ける彼氏はあなたとの結婚を考えていないサインなので、見切りをつけるタイミングです。

「今別れたら結婚できないかも」と不安な女性へ

彼氏と長期間付き合っていたらなおのこと、「これだけ付き合ってきて別れるの?」「別れたって次結婚できる人と出会えるかわからない」などの不安も生じてくるでしょう。

この先結婚できないかもしれないと不安になる方は、次のことを実施して不安を解消し、逆に自分に自信をつけてしまいましょう。

結婚以外で夢中になるものを見つける

“結婚”に執着してしまうと結婚できていない現在の状況に不満をもって、ネガティブ思考に陥ってしまいがちです。

なので結婚以外のことでなにか夢中になるものを見つけましょう。

  • 仕事のキャリアアップに集中する
  • 興味のある習い事を初めてみる
  • 資格をとる
  • 旅行に行く・友達との時間を増やす

そのことをしていて楽しいなと思えることをやっている時や、目標をもって何かに集中している時というのは、精神的にもポジティブな状態にあります。

さらに新しいことを始めると新しい出会いも増えるので、早い段階で結婚候補者と出会える確率もアップします。

自分磨きを徹底する

今の彼氏が結婚してくれないのは、決してあなたが美しくない・可愛くないということではないことは断言しておきます。

それでも、以下のようなことに取り組んで自分磨きをしてみることで、新しい出会いへ踏み出せることがあります。

  • ネイルサロンに行ってネイルをきれいにする
  • 美容院でイメチェンしたりトリートメントを追加して艶を出す
  • ジムに行ってボディメイクを始めてみる
  • エステに行ってフェイシャルやボディマッサージでリラックスする

自分の体のどこかがきれいになると思わず笑みが浮かびますよね。

それと同時になにかわからないけど「わたしはきれい」と、少なからず自信も湧いてきます。

自分に自信が湧いてこれば、「彼氏と別れてももとステキな人と出会える」という思考の切り替えもしやすいでしょう。

それに、きれいになっても損はまったくないですよね?

結婚に対する価値観を変える

そもそもなぜ“結婚”することにこだわるのでしょうか?

ヨーロッパではライフパートナーとして、子供はいるけども結婚はしていないカップルも珍しくありません。

恋人同士の関係のゴールは結婚ではなくて、どれだけお互いを尊重し愛し合うかではないでしょうか?

結婚することが決して正解でもありませんし、結婚しないことが決して負け組でもありません。

「結婚できない(結婚してもらえない)女の負け組になりたくない」というような思いがあるのであれば、その価値観は変える必要があるでしょう。

結婚してもしなくてもあなたは素晴らしい女性で、あなたと一緒になって幸せになる男性が今の彼氏でなければ、必ずこの世のどこかに存在するのです。

結婚してくれない彼氏見極めながら自立した女性へステップアップ

なかなか結婚してくれない彼氏でも愛情もありますし、これまでの楽しい思い出もあることで、なかなか踏ん切りをつけることは難しいことかもしれません。

焦って決断するのでなく彼が本当にあなたの時間を費やしてでも待つべき相手なのか、ということを彼の言動などを観察しながら見極めてみてもいいでしょう。

その間結婚してくれない彼に執着するのではなく、自分自身を喜ばせることや自分磨きになるようなことをすることをして、いつでも結婚できる自立した女性へステップアップしていくことが鍵です。

あなた自身がポジティブになってさらに美しくなることで、今の彼氏または新しく出会った男性との結婚への道が開かれるでしょう。