セフレと旅行をしたがるのはなぜ?男性心理とメリット・デメリット

この記事を書いた人
マッスル北川

筋肉と愛の戦士。某格闘漫画にハマったことをキッカケに体を鍛え始める。「脂肪が筋肉に変わる」「腹筋だけしていれば痩せる」そう思っていた時期もありました。間違った知識で時間を無駄にしたことを教訓に、効率的に痩せる&鍛える方法をお届けします!

セフレという関係なのに、なぜか一緒に旅行をしたがる男性は多いんです。女性からしたら「なんで?」と感じてしまうもの。

そこで当記事では、セフレの女性と一緒に旅行をしたがる男性の心理を解説。

あわせてセフレと旅行をするメリット・デメリットもご紹介します。

セフレと旅行したがる男性は少なくない

セフレはセックスフレンドの略称。つまり、気軽にセックスを楽しむだけの関係です。性欲が溜まってきたと思ったら、会ってセックスをするのが目的。

本命の彼女とは違い、プレゼントを送ったり、将来のことを相談し合うこともありません。束縛することも、束縛されることもないため気楽なのがセフレのメリットのひとつ。

大抵の男性は、セフレと遊びに行くことはありません。ですが、なぜかセフレと一緒に旅行に行きたがる男性も少なくないんです

そこまで恋愛感情のない女性側からしたら「なんで?」と戸惑ってしまうことも…。

セフレを旅行に誘いたがる男性心理

本命でもないのにセフレを旅行に誘いたがる男性は、以下のように考えている可能性大。

  1. セフレのことが本気で好きになりかけている
  2. セフレとの良好な関係を維持するために
  3. 友達として一緒にいると楽しいから
  4. 1人では寂しいけど本命と一緒は疲れるから
  5. たまには気分を変えて違った場所でセックスしたい
  6. 旅行先の地理に詳しくて何かと便利だから

1.セフレのことが本気で好きになりかけている

セフレの女性を好きになりかけているケース。

一緒に旅行することで、告白のタイミングを伺っている可能性があります。もし、女性側も望んでいるのであれば、そのまま本命になれるはず。

ですが、本命になる気がないのであれば、上手い具合に断らないと関係が終わるかもしれません。

2.セフレとの良好な関係を維持するために

要するにご機嫌取りです。いくらセックスをするだけの関係とはいえ、それだけでは別な男性に取られてしまうかもしれません。

別なセフレを作る労力を考えれば、一緒に旅行したほうがコストもかからず楽。ついでに旅行を楽しみながら、いいスポットをみつけたら本命と来ようと考えています。

3.友達として一緒にいると楽しいから

セックスをするだけというよりは、友達として遊びたいと考えているのかも。

話が面白かったり趣味が合うなどすれば、恋人にする気はないけど一緒にいて楽しい友だちにはなれますよね?

セフレとしてというよりも、友達として旅行をしたら楽しいと考えている可能性があります。

4.1人では寂しいけど本命と一緒は疲れるから

一人旅は話し相手もいませんし、共感してもらえることもなくて寂しさを覚える男性は意外と多いもの。

でも、本命と一緒に行くと色々と気を使いますよね。相手の趣向に合わせてレストランなどを予約しなければいけません。

楽しめる場所に連れていけるかと不安に感じたりもするでしょう。相手を優先して自分は楽しめないというのもよくある話です。

その点、セフレなら本命ほど気を使わずに旅行を楽しめます。旅行先で各々自由行動しても責められないのも良い点。

寂しさを紛らわせるし好きに旅行も楽しめるという理由で、セフレを誘うことがあるんです。

5.たまには気分を変えて違った場所でセックスしたい

セフレのことはセフレとしか考えておらず、ただ気分を変えてセックスを楽しみたいと考えている

まとまった休みもできたけど、本命がいるわけでもない。「だったら旅行のついでに場所を変えて、大いにセックスを楽しもう!」という、ブレない男性がいないわけではありません。

男性と長い時間一緒にいることが苦痛でないなら、女性側にとっても悪い話ではないでしょう。

6.旅行先の地理に詳しくて何かと便利だから

セフレというよりはガイドとして連れて行きたいと考える男性もいます。

ちょうど旅行する目的地に詳しく、いいスポットを知っているといった理由でセフレの女性をガイドとして連れて行くなど…。

その分、食事代などを出してくれるのであれば、タダで旅行を楽しめるかもしれません。ただ男性がケチだったら、ガイドもさせたうえに割り勘させられた、なんてことも……。

セフレと旅行するメリット

セフレと一緒に旅行をすると、以下のようなメリットが得られます。

  • いつでもセックスができる
  • 話し相手になってくれる
  • セフレとの関係を維持できる
  • 旅行代を割り勘してもらえる
  • のんびりと休みを満喫できる
  • 友達感覚で旅行を楽しめる
  • 本命になれる可能性がある

自由な時間と気軽なセックスを楽しめる

友達以上恋人未満なセフレは、本命ほど気を使う必要がありません。自分の好きなように旅行しつつセックスも楽しめるのが最大のメリット。

相手次第ですが、ホテル代や食事代も出してくれるため、お財布的にも助かります。

男性の本命になりたいと考えているなら、旅行はピッタリのシチュエーションといえるでしょう。

セフレと旅行するデメリット

友達と同じような感覚で旅行が楽しめる反面、以下のようにセフレならではのデメリットがあります。

  • 好きでもない相手と一緒にいるのは疲れる
  • 知り合いや友達に見つかるリスクが高まる
  • セフレのために休みを使うことになる
  • 相手の欠点が嫌でも目につく
  • お金がかかる場合もある
  • 本命になるように口説かれる恐れがある

好意がないと疲れるだけという可能性も

本命が相手なら気を使いますが嬉しさもありますよね。でも、セックスをするだけで好意のない相手と、何日も一緒にいると疲れてしまいます

また、旅行は相手の嫌な部分が目につくイベントでもあるんです。

普段はセックスしたらすぐに別れるだけの関係でも、旅行となると数日間一緒に過ごすことになるのは当然。

すると、いつもなら気にならないところが嫌に感じてしまうんです。これは本命と一緒に旅行をした際にもいえること。

本命なら許せることも、セフレでは無理なんてことも…。

人によりますが、本命になりたくないのに口説かれるリスクも考慮しておく必要があります。

セフレと旅行をする際に注意するポイント

セフレと旅行することになったら、以下のポイントは押さえておきましょう。

  • 行き先は2人で決める
  • 旅行の代金がいくらになるか相談する
  • 疲れてセックスできないのはNG
  • 人任せにすると男性の負担が大きくなる
  • セックスの準備を忘れない

旅行の目的はあくまでセックス

せっかくの旅行ですから、2人で行きたいところを相談するのがおすすめ。目的がセックスだとしても旅行は楽しみたいはず。

行きたくもないところに旅行して、ただ時間を無駄にするのは嫌ですよね。

男性が全て決めていて、旅費も全部だすというなら別ですが、相談されたら自分の意見を伝えるのが良いでしょう。

また、旅行が楽しくて本来の目的を忘れないように。

セフレは好きな時にセックスができるのが最大の利点。なのに、旅行中はしゃぎすぎたり、お酒を飲みすぎてセックスできないでは本末転倒でしょう。

セフレとなら気楽な旅行とセックスが楽しめる!

セフレと一緒に旅行をするのは、本命とは違った楽しみがあります。

本命が相手では、どうしても相手を優先してしまいがち。ですが、セフレなら束縛の心配がありません。

友達と一緒の感覚で旅行を楽しみつつ、手軽にセックスできるのが最大のメリットといえるでしょう。