おすすめマッチングアプリ情報はこちら

男友達と彼氏の違いはこの3つ!友達から彼氏になる7つの方法

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

素敵な男友達と一緒にいると「この人が彼氏だったらな…」と思うことってありませんか?

友達関係で距離が近いからこそ、いい部分も悪い部分も見え、彼が持つ真の魅力に惹かれてしまうのです。

そこで今回は、男友達を彼氏にする7つの方法と、友達から彼氏になるメリット・デメリットをご紹介。

友達は恋心を抱いた時点で、好きな人に変わります。

男友達を彼氏にしたいなら、友達の関係ではなくなる覚悟も必要です!

男友達と彼氏の違い

まずは男友達と彼氏の違うポイントを見ていきましょう。

同じ男性ではありますが、「異性として意識しているか」が決定的な違いといえます。

彼がほかの女性と関係をもつと嫉妬するか

もし自分の彼氏がほかの女性とイチャイチャした、デートしたというのなら、嫉妬したり怒ったりするのが普通ですよね。

でも男友達なら、ほかの女性と遊ぼうが彼女ができようが、嫉妬することはなく、反対に「彼女ができたんだ、おめでとう!」と言えるのではないでしょうか。

もし男友達に彼女ができたとして、少しでも嫉妬心が芽生えるなら、男友達ではなく好きな人として意識をし始めているのかもしれません

このように、嫉妬の有無が男友達・彼氏の違いです。

将来を考える相手かどうか

彼氏と付き合うとなれば、相手によっては「この人と結婚をしてもいいか」「結婚して家事・育児をしてくれるか」と考えるることもありますよね。

付き合う前から「この人と結婚できるか」のように、将来を前提とした恋人探しをする女性もいるでしょう。

恋人とのお付き合いと比べて、男友達を作るときは、当然ながら結婚や将来について考えないですよね。

信頼感や価値観が合うかはについては、男友達も彼氏も共通ですが、その先の将来について考えるかどうかが、彼氏と友達の大きな違いといえます。

キスやセックスができるかどうか

その人とキスやセックスができるかどうかは、男友達と彼氏の大きな違いになります。

キスやハグは挨拶の意味も含まれるので、抵抗感があまりない人もいるかもしれませんが、日本ではキスは恋人同士がするものという認識が強いのです。

なかには、好きな人以外と体の関係を持てるという人もいますが、多くの場合、お互いが愛を持っていなければできないもの。

男友達とのセックスは、想像しただけでも「ありえない!」という女性もいるでしょう。

男友達と体の関係を持ってしまうと、純粋な友情とはいえませんよね。

9月はマッチングアプリで出会いやすい!その理由は?

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリで恋人を見つけるまでには平均3~6ヶ月かかるというデータがあり、9月は「クリスマスまでに恋人を作りたい」と考える人が多く登録するため、出会いに積極的なユーザーが増える時期なんです。

また、10代後半〜20代前半の学生ユーザーは夏休みの期間(9月半ば〜後半から授業再開となるところが多い)ですので、この年代の異性との出会いのチャンスも大きく高まります。

では、数多くあるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……
会員数NO.1の人気マッチングアプリはPairs(ペアーズ)です。「マッチングアプリはやったことは無い」という方も名前は知っているのでは無いでしょうか?

Pairsを使うメリットは、何と言っても圧倒的な会員数。男女ともに幅広い年齢層の方が多く登録しています。

登録無料で有料プランの料金形態もシンプル。これからマッチングアプリを始める方はまずPairsを使ってみるのがオススメです。

Pairsを無料ダウンロード




テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップルを無料ダウンロード


男友達が出してくる脈ありサイン

男友達は、あなたが知らない間に恋人になりたいと思っているかもしれません。

男友達が女性に出す脈ありサインを紹介します。

目が合う時間が長い

目が合うというのは、あなたに興味がある、もっと知りたいという心理があります。

同性の友達と話すとき、「今日はとても目が合うな」と意識することがないのは、すでに友達関係で安心できる関係だから

特定の男友達とだけ、やたら目が合う、のぞき込むように目線を合わせてくるのは、彼があなたに好意を抱いているからといえるでしょう。

ここ最近、目が合う回数が多い、目が合う時間が長いと感じたときは、脈ありサインの可能性大です。

頻繁にデートに誘う

以前よりも男友達と2人で遊ぶ機会が増えた、誘われることが多くなったのなら、脈ありサインかもしれません。

男女が2人で遊ぶのは、交際関係になくてもデートといえます。

毎週末2人で遊んでいる、週に1回は食事をしているなら、彼はあなたに会いたいという気持ちが強い状態。

楽しい時間を少しでも長く過ごし、あなたの表情や話し方から好意の有無を読み取って、チャンスがあれば告白をしてくるかも?

彼女に対するLINEのようなやりとり

男友達から送られてくるLINEが、まるで彼氏のような振る舞いを見せているなら、あなたのことが好きでLINEで疑似恋愛を楽しんでいる可能性があります。

まるで彼女とやりとりしているように、

  • ハートのスタンプや絵文字を多用する
  • 「俺たち」のようにカップルであるかのような表現をする
  • 早々に次に遊ぶ約束をする
  • 「今から会える?」という唐突な誘いがある
  • 「○○にハマっているんだ」とマイブームについて話してくる

このような内容を送ってくるなら、脈あり度は高いといえるでしょう。

男友達を彼氏にする7つの方法

「今は友達だけど彼氏になってほしい…」と思う男性っていますよね。

男友達を彼氏にするには、どうすればいいのでしょうか。

男友達に「彼氏がほしい」と言う

男友達と2人で遊んでいるとき、「そろそろ彼氏がほしいな~」と口にしてみましょう。

すると彼は、

「どんな人がタイプなの?」
「今好きな人はいないの?」
「いい人と出会っていないの?」

のような質問をするはずなので、ふんわりと「○○くん(男友達)のみたいな彼氏がいいな~」ということを伝えてみてください。

「友達みたいに仲良しな人がいいな」「0から恋愛するのは大変だからある程度知っている人が楽だな」のように伝えれば、「もしかして俺のことかな」とあなたを意識してくれるかも。

彼の女友達に嫉妬する

彼と話しているとき、別の女友達の話が出たのなら、少しだけ嫉妬してみるのも効果的。

女友達に嫉妬しているということは、彼のことを異性として見ているというアピールになります。

男友達に「俺に嫉妬している」と思わせられれば、あなたが彼のことを好きという、アピールになるでしょう。

「ほかにも仲の良い女友達いるんだね」「その子とすごく仲良しなの?」とウザくない程度の可愛い嫉妬をすれば、彼はあなたの好意に気づいてくれるはずです。

スキンシップでセクシャルアピール

そっと肩に手を置いてみたり指先に触れてみたりと、軽めのスキンシップをすれば、友達とはいえ彼はあなたにドキッとするでしょう。

男性は女性からのスキンシップに弱く、今まで女性として意識していなかった人にでも、女を感じてしまうほど効果は抜群です。

気になる男友達と遊ぶときだけ、少し肌を露出した服やボディラインが出るファッションをすれば、セクシャルアピールができ、スキンシップはさらに効果的。

あまりベタベタ触りすぎると嫌がられるので、1日に1~2回だけ彼の心をキュンとさせる触れ方をしてみてください。

男友達に悩みごとを相談する

悩みごとを相談するのは、自分の胸の内をさらけ出すことになるため、相手のことを信頼していないとできませんよね。

男友達にあなたの悩みを話すことで、彼の意見やアドバイスも聞け、お互いの仲が今以上に深まります。

相談された男友達は「俺のことを信用してくれているんだ」と感じるので、あなたに対して好印象を抱くはずです。

相談をしたあとは「○○くんに話せてよかった」「○○くんは本当に頼りになるよね」と褒めてあげると、彼もとてもいい気分になるので、あなたとの会話は楽しいと思わせられます

お互いに悩みごとを相談できる仲になれば、カップルになる日は近いかもしれません。

2人きりで会う機会を増やす

2人きりで頻繁に遊ぶほどの関係でないなら、男友達と2人で食事をしたり飲んだりする機会を増やしてみましょう。

最初の誘いはとても緊張するかもしれませんが、一度2人きりで遊べば、2人という環境にお互いが慣れてくるので、誘うときのハードルはグッと下がるでしょう。

親交を深めていけば、男友達のほうから2人で遊ぼうと誘われる可能性もあるので、次第に友達ではなく異性として意識してくれるかも。

少し時間はかかりますが、無理なく彼氏になれるチャンスをつかめそうです。

「○○くんの彼女になれたらな~」と間接的に告白

恥ずかしい気持ちがありつつも手っ取り早く好意を伝えたいのなら、間接的に告白してみましょう。

「好きです」とストレートに言うのではなく、

「○○くんの彼女になれたらな~」
「私、○○くんみたいな人タイプだよ」
「○○くんと付き合える女性は幸せだよね」

のように伝えれば「じゃあ俺の彼女になる?」のような返答がもらえるかも。

この方法は、彼から脈ありのサインがあって、もう少しすれば付き合えそうという状況ならとても効果的です。

あまり仲良くないのに間接的な告白をすると、彼は戸惑ってしまうので注意してくださいね。

「付き合ってほしい」とストレートに告白

間接的な告白がわずらわしいと思うなら、ストレートに告白しましょう!

「好きです」
「付き合ってください」
「私は○○くんのこと好きだけど、○○くんは私のことどう思う?」

このような告白すれば、男友達からは今の素直な反応が返ってくるはず。

女性から勇気のある告白をされると、男友達は少し心が揺さぶられるものです。

彼もあなたのことが好きという確証がなければ難しい方法ですが、カップルになる手っ取り早い方法です。

これでフラれてしまうと、告白する以前の純粋な友達関係ではなくなる可能性が高いので、ストレートに告白をするのはリスクが大きいことも忘れずに。

男友達を彼氏にするメリット

男友達が彼氏になると、いいことがたくさんあります。

「あの人の彼氏になりたい!」と思ったとき、恋愛のモチベーションを高めるために知っておきたい、2つの大きなメリットを紹介します。

親友のような仲良しカップルになれる

すでに築き上げた友情から恋愛にステップアップするため、親友のような仲良しカップルになれるでしょう。

将来結婚したとしても、付き合いが長く仲良しでいられる可能性もあるため、年齢を重ねてもずっといい関係性が持続しそう。

多くのカップルは子どもができると、パートナーに対して異性としての意識が薄れるものの、最初から親友のようなカップルなら、不仲になる心配がなさそうですね。

共通の友人は付き合っていることに驚くかもしれませんが、仲良しカップルとして認識されそうです。

0からの恋愛じゃないので楽

20代後半や30代以降の年齢になると、0から出会って恋愛をスタートするのはとても億劫と感じる人もいます。

でも男友達とお付き合いをすると、出会い~仲良くなるまでの課程をショートカットできるのです。

さらに、0からの出会いなら「この人はどんな男性なんだろう」と探っていくのに時間がかかりますが、もうすでに友達関係なら人間性を見る必要はほとんどありません。

男友達の性格、仕事、思考、家族のことなど、ある程度理解できているはず。

お互いのいいところ悪いところを知っていて、気取らないでいられる関係なので、一緒にいて疲れてしまうこともないのです。

男友達を彼氏にするデメリット

男友達が彼氏になったら嬉しいことはたくさんありますが、実はデメリットもあるんです。

男友達を彼氏にしたいのであれば、デメリットも頭の片隅に覚えておいてくださいね。

ここでは、男友達を彼氏にする2つのデメリットを紹介します。

セックスに抵抗があるかも

とても仲が良く、異性としてあまり意識していなかった男友達が彼氏になったとき、セックスに慣れるまで少し時間がかかる可能性があります。

今まで友達だったのに、告白ひとつで恋人同士になっただけなので、最初はお互いの気持ちにあまり変化がないかも。

たとえば、彼氏はとてもセックスがしたくても、あなたはまだ「友達だった人とセックスするのは気が進まない…」という状況になりかねません。

最初は手をつなぐ、ハグ、キスなどからスタートして、徐々に彼に触れたり触れられたりすることに抵抗をなくしていくことが大切です。

あまりに抵抗をし過ぎると「友達のままがよかった…」と考えてしまうこともあるので、とても仲の良い男友達を彼氏にするのはリスクがあるでしょう。

付き合いたての新鮮味が薄くマンネリしやすい

すでに友達関係にあるのなら、恋愛特有の新鮮な雰囲気を味わえる可能性は低くなります。

付き合う前のキュンとするあの気持ちは、0から恋愛をスタートした人にしか味わえないので、恋愛にトキメキを求める人はガッカリするかも。

友情が恋愛に発展すると、恋愛感情に波がなくドキドキ感も少なくなりがちなので、早い時期からマンネリ化してしまうことが考えられます。

当然、お互いが努力を積み重ねれば恋愛を楽しむことができるので、彼との関係を楽しく工夫することを常に心がけてみてくださいね。

男友達と彼氏の違いにメリハリをつけよう

男友達と彼氏の違いは「異性として意識しているかどう」です。

仲の良い男友達だと、つい恋人のように接することもありますが、なあなあな関係にならないためには、関係性にメリハリをつけることが大切。

また、一度告白をする・告白されると、友達に戻ることはなかなかできません。

男友達を彼氏にするのなら、確実に自分に好意を抱いていると確信した時点で、アピールや告白をすることをオススメします。