おすすめマッチングアプリ情報はこちら

恋愛に向いていないとお悩みの方へ!自分らしく恋を楽しむ3つのポイントを紹介

この記事を書いた人
DARL編集部

モテたいあなたの味方です。

「恋愛が向いていない」と感じていませんか?

好きな人ができなかったり、付き合ってもすぐ別れてしまったりと、恋愛は難しいことがたくさんありますよね。

でも向いていないと諦める前に、本記事で自分らしく恋愛を楽しむ3つのポイントを確認してみてください。

この記事を読んだあと、あなたはきっと恋に前向きになっているでしょう。

恋愛に向いていないと感じている人の割合

「ほかの人は恋愛がうまくいっているのに私はうまくいかない」と思っていませんか?

忙しい現代社会では恋愛に向いていないと感じる人は意外にも多いのです。

マイナビウーマンで働く女性にアンケートを行ったところ、以下の結果になりました。

Q.自分は恋愛に向いていると思いますか?

・向いている(6.47%)
・どちらかと言うと向いている(28.02%)
・どちらかと言うと向いてない(45.69%)
・向いてない(19.83%)

※有効回答232件

引用元:マイナビウーマン

向いていると断言している人は全体の6.47%しかいません。

それに比べて、向いていない・どちらかというと向いていないと答えた人を合わせると全体の約65%にもなります。

それほど今の世の中、恋愛に向いていないと感じる人は多いのです。

9月はマッチングアプリで出会いやすい!その理由は?

いつでも好きな時に好きな場所で、異性との出会いを探せるマッチングアプリで恋人を見つけるまでには平均3~6ヶ月かかるというデータがあり、9月は「クリスマスまでに恋人を作りたい」と考える人が多く登録するため、出会いに積極的なユーザーが増える時期なんです。

また、10代後半〜20代前半の学生ユーザーは夏休みの期間(9月半ば〜後半から授業再開となるところが多い)ですので、この年代の異性との出会いのチャンスも大きく高まります。

では、数多くあるマッチングアプリの中でも、特にオススメなのが……
会員数NO.1の人気マッチングアプリはPairs(ペアーズ)です。「マッチングアプリはやったことは無い」という方も名前は知っているのでは無いでしょうか?

Pairsを使うメリットは、何と言っても圧倒的な会員数。男女ともに幅広い年齢層の方が多く登録しています。

登録無料で有料プランの料金形態もシンプル。これからマッチングアプリを始める方はまずPairsを使ってみるのがオススメです。

Pairsを無料ダウンロード




テレビや雑誌、インターネットなどで活躍中のメンタリストDaiGo氏が監修しているwith(ウィズ)。20代〜30代を中心に320万人以上が利用しています。

アプリ内で利用者の性格診断や相性診断を行ってくれるのがポイントで、心理学観点から自分と相性ぴったりの異性とマッチング可能です。さらに、好きな食べ物や趣味が同じといった条件のお相手が探しやすいシステムになっているのもおすすめポイント。

緊急事態宣言の収束も発表され、出会いに積極的なユーザーが急激に増えているようです。自分と相性の良い相手を探してデートを思う存分楽しみましょう!

また、withではビデオ通話を使ったオンラインデートの機能も利用できるので、コロナウイルスが心配で外出したくないけど、出会いを探してみたいという人も安心してパートナー探しができますよ。

withを無料ダウンロード




東京周辺の人には「クロスミー」というマッチングアプリもおすすめです。

クロスミーはGPS機能を使って近くですれ違った異性とマッチング可能なため、活動圏内が一緒でデートなどもしやすい相手を探せるというメリットがあります。

首都圏以外では大阪、神戸、名古屋、福岡、札幌などでも利用者数は増えていますが、地方のユーザーはまだ少なくマッチングしにくいです。

クロスミーを無料ダウンロード


サイバーエージェントグループが運営する「タップル」もまずは友達関係からスタートしてデートするのに適したマッチングアプリです。

withよりも会員数が多いので、首都圏以外の地方でもマッチングしやすいのがおすすめポイント。こちらも合わせてチェックしておきましょう。

タップルを無料ダウンロード


恋愛に向いていないと感じる人の特徴

Twitterでも恋愛に向いていないとつぶやく人がたくさんいます。

では一体どんな人が恋愛に向いていないのか特徴をまとめてみました。

当てはまってしまっても大丈夫です!

恋愛に向いていないと悩んでいるのであれば、まずはその原因を確かめて対処法を考えるのが大切。

自分はどんな特徴があるのか客観的に見て、自分を見直す機会にしてみませんか?

依存体質

自分に自信がない人や、否定的な人は依存体質になりやすい傾向があります。

依存のきっかけは自分を肯定的に受け入れてくれた幸せです。

はじめは相手の幸せが自分の幸せと感じていても、次第にパートナーから求められることでしか満足できなくなってしまいます。

求められすぎると相手も負担に感じてしまいます。

恋愛はお互いが対等でなければ成り立ちません。

片方が負担を抱え続けていると、いつかそれが我慢できなくなってしまい別れにつながるのです。

束縛や嫉妬が激しい

「自分だけのものにしたい」

「ほかの人は関わらないで」

人の心には、束縛や嫉妬といった感情は少なからず必ずあるもの。

それは自分の正直な気持ちなので否定をせず、感じたままでいていいのです。

しかし、相手に束縛や嫉妬を強要してはいけません。

あくまでもあなたと相手は別の人間です。

仕事環境も違えば、人間関係だってさまざまです。

そこに自分の価値観を押しつけすぎると相手の人間関係を壊してしまう可能性も。

心を縛った恋愛は長続きしません。

束縛や嫉妬も相手が「かわいいな」と思える程度に抑えておきましょう。

どうしても束縛や嫉妬を感じてしまうときは感情を押しつけるのでは無く、相手としっかり相談しましょう。

人と関わるのが苦手

過去に対人関係でトラウマがあった人は、恋愛の前に人と関わること自体が苦手な場合も。

対人恐怖症であったり、HSPの傾向があったりと、人と関わることがストレスにつながる人もいます。

そういった人は無理に恋愛をする必要はありません。

恋愛を絶対にしなければならない!ということはないので、自分が恋愛をしたいと感じたときにすればよいのです。

理想が高い

よく理想の恋人の条件として以下の項目が上げられますね。

  • 身長が高い
  • 高収入
  • イケメン
  • 優しい

もちろん理想の人と出会えるのはとてもいいことです!

しかしあまりにも理想が高すぎると、条件を満たしていないからと恋愛対象にならず恋愛のタイミングを逃してしまいがちに。

また、相手ばかりに高い理想を求めるのではなく、理想が高いのであれば自分自身もその理想に見合った人になりましょう。

相手と気持ちの温度差を感じる

相手と自分の気持ちに温度差がある場合、なかなか長続きしません。

恋愛はお互いが楽しむものです。

もし相手との気持ちに温度差を感じた場合、その人とは合わないと判断したほうがよいでしょう。

恋愛の優先順位が低い

恋愛よりも大切な物があることはいいことです。

恋愛だけになってしまうと依存のきっかけになり、自分の心も相手の心にも負担になります。

しかし優先順位が低すぎるのもあまりよくはありません。

たとえば「仕事が忙しく半年間連絡を取っていない」となった場合、半年間相手はどんな気持ちだったでしょうか?

きっと寂しかったと思います。

半年間連絡がなくても苦にならない人であればいいですが、もしそうではない場合、相手の気持ちも薄れてしまうでしょう。

恋愛が一番になってもいけませんが、優先順位を下げすぎず、ちょうどいい距離感が大切です。

別れについて常に考えてしまう

付き合ってもすぐ終わりを見据えてしまっていませんか?

終わりが見えてしまう恋愛は心の底から楽しめません。

恋愛に絶対はないのでもちろん別れてしまう場合もあります。

ですがそうなったときはそういう運命だったと考えて、付き合っているときはその瞬間を全力で楽しみましょう!

恋愛を楽しむ3つのポイント

恋愛に向いていないと思っても自分の気持ちを少し変えるだけで恋愛は楽しめます!

もちろんすぐに気持ちや考えを変えることは難しいでしょう。

まずはどんな方法があるのかを知り、少しずつゆっくりと気持ちを変化させていきましょう。

自分をまず好きになる

自己評価が低いとよくいわれませんか?

自分のことは自分がよくわかっています。

そこでついつい自分の嫌なところばかりにスポットをあててしまうと自己評価が低くなり、不安や自信の喪失などが起こりやすくなります。

不安や自己評価の低さは依存体質や束縛につながりやすく、恋愛を楽しむことができなくなります。

しかしいきなり自分を好きになるといっても難しいところ。

そこで毎日寝る前に「お疲れ様」と自分を労ってあげてください。

自分に優しくすることで心が潤い、自分を好きになるきっかけにつながります。

相手に思いやりをもつ

自分本位にならず相手の気持ちになって考えてみましょう。

ついつい恋人だからと甘えてしまったり、束縛や嫉妬をしすぎてしまうと相手の気持ちに負担がかかってしまいます。

もし自分が相手の立場なら?と、考えるクセをつけると自分がされて嫌なことはしないようになるでしょう。

うまくいかなくても気持ちを切り替える!

人生の大半はうまくいかないことだらけです。

うまくいかなかくても悲観的になりすぎず、気持ちを切り替えて次にいかしていきましょう!

もしどうしても気持ちの切り替えをできない人は、自分の中で切り替えるスイッチを作りましょう。

たとえば

  • 落ち込むだけ落ち込んだら切り替える
  • 運動をして心も体もリフレッシュする
  • 楽しいことをたくさんする
  • まったりとした時間をすごす

上記のような自分オリジナルの切り替えるタイミングを作ることで、気持ちがスイッチしやすくなります。

恋愛に向いていないと決めつけず自然体で過ごそう!

恋愛に向いていないと決めつける必要はありません。

向いていないのではなく、あなたの恋愛の価値観に合う人にまだ出会えていないだけなのかもしれません。

恋愛の価値観はみんなそれぞれ違います。

恋愛を楽しむ3つのポイントを取り入れながら自分に向き合い進んでみましょう。